民進党・山尾前政調会長が女性・女系天皇容認発言

民進・山尾志桜里氏、女系天皇容認「男系男子、論理必然ではない」 自民・下村博文氏は「歴史への冒涜だ」 テレビ番組収録で
民進党の山尾志桜里前政調会長は16日、BS朝日の番組収録で、男系男子のみを皇位継承者と定めた皇室典範について「歴史的経緯があるというのが、唯一の理由だ。歴史的にそうしてきたことと、これからもそうすべきだという価値判断は、まったく論理必然ではない。新しい工夫や知恵が必要だ」と述べ、女性・女系天皇容認も検討すべきとの認識を示した。
一方、自民党の下村博文幹事長代行は同じ番組の収録で「これまで8人いる女性天皇は否定しない。女系天皇は反対だ」と述べた。その理由として下村氏は「2000年以上の男系男子の歴史がある。皇族の女性が一般男性と結婚し、子供も皇族とした場合には、天皇家としての血筋が終わる。新しい王朝ができる。今の物差しだけですべて考えるのは歴史への冒涜(ぼうとく)だ」と述べた

http://www.sankei.com/politics/news/170616/plt1706160038-n1.html

「歴史的経緯があるというのが、唯一の理由だ。歴史的にそうしてきたことと、これからもそうすべきだという価値判断は、まったく論理必然ではない。新しい工夫や知恵が必要だ」

その通りだ!

・神武天皇のY染色体が途絶える

神武天皇は神話上の存在である。それを科学のY染色体で語る時点であり得ない。
そもそも神武天皇は天照大御神の孫だ。スタートが女系なのだ

・男系継承のみだ

女系継承も含めた双系継承だ。
母から息子、母から娘という継承もあった。
元明天皇から元正天皇。これは母から娘なのだが、元正天皇の父は天皇ではない。
母が天皇だから天皇になったのが元正天皇。
また長屋王に嫁いだ吉備内親王の三人の息子は「皇孫待遇」だった。
女性皇太子もいたが、彼女には弟がいた。それでも彼女が選ばれた。

明治時代の皇室典範制定の際に出た草案って女性天皇容認するものが多かった。

(男系が無理なら女性天皇もあり)

しかし、井上毅らが大反対して結果男系男子継承になった。

井上は熊本県出身でバリバリの男尊女卑の九州男児

井上が女性天皇を認めなかった理由の一つが

・女帝の夫が臣籍ならその子は異姓となって皇統が断絶する
(天皇に苗字はない。女性が皇族になるのはOKで男性だとダメな理由が分からない。民間だって婿養子は妻側の苗字になるからね)

・女性は男性に比べて政務能力が劣る
(はーい、本当の理由はこれでーす)

井上がやったこと
・帝国憲法、皇室典範における男系男子継承の採用
・教育勅語における「妻は夫に服従することが義務」を強調
・女性参政権を一切反対
・貴族院皇室銀、勅任議員も男性に限った
・女性が政治集会を膨張することを法律で禁じる
・衆議院規則を改定して女性の衆議院膨張まで禁止しようとした

バリバリの男尊女卑思想ですね。

男系男子派の島田三郎も

「妻よりも夫の方が偉いのだから、女性天皇の夫の方が天皇よりも偉くなるから女帝はダメ」

と主張した。

そしてもう一つ重要なのは戦争がしたかったから

当時の軍隊は女性を受け付けていなかった

天皇は陸海空軍の元帥
女が男の上に立つことを認めなかったのだ。

女性・女系天皇を容認する我々としては
・一夫一婦制で男子のみを天皇とすることは不可能
(現在の皇室及び旧宮家を見れば分かるように男系では途絶える宮家が多い)
・男女平等の日本国憲法に違反する
・女系継承はあったし、女性皇太子もいた
・科学の力を使って無理矢理男子を作るということは倫理違反である
・旧皇族は600年も遡らなければ現在の天皇と共通の先祖に辿り着けない

男系継承に固執するなら側室を認めなければならないね。

だって皇室を見ればこうでしょ?
・常陸宮家→男子も女子もいない為断絶
・三笠宮家→男系では断絶
・高円宮家→男系では断絶

旧皇族
・山科→既に断絶
・閑院→既に断絶
・東伏見→既に断絶
・梨本→既に断絶
・北白川→男系では断絶
・伏見→男系では断絶

昭和天皇は側室を勧められた時にそれを拒否した

人倫に劣ることをしたくないという理由

その当時は側室がいてもおかしくはない時代だった

それでも昭和天皇は拒否した。

そこに答えはあるよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

其れ、もっと早くに言ってよ…。

女性天皇も女性宮家も、大賛成!!―なんだけど、もっと早くに言って欲しかった…。

No title

v-42 安 倍 総 理 の 野 望 v-42





v-294 皇 位 継 承 は 男 系 男 子 の み

v-294 天 皇 を 元 首 と す る

v-294 自 衛 隊 を 国 軍 と す る



悠 仁 親 王 は、

高 等 工 科 学 校 へ 進 学 し、

そ し て 防 衛 大 学 校 へ 進 学 せ よ v-496



そ し て 戦 前 の 伝 統 に の っ と っ てv-496

安 倍 総 理 の 野 望 的 に は 海 軍 に な る 海 上 自 衛 隊 へ 入 隊 せ よ v-496


そ し て 悠 仁 元 帥 と な り、

国 民 に 寄 り そ う た め に、

自 ら 最 前 線 に 立 っ て 突 撃 せ よ v-496
 v-26




http://www.mod.go.jp/nda/education/index.html
v-496 防衛大学校の教育・訓練 v-496

かけっこv-30ぶっちぎりのベリv-404だが、
大丈夫だ。 気にするな。



悠 仁 な ら

「 朕 は 将 来 の 天 皇 で あ る。

朕 は 天 皇 と し て 日 本 を 守 り ま す。」

と い う 気 持 ち を 持 っ て い る は ず だ。





悠仁親王よ!

戦前の伝統を大事にし、

正々堂々と防衛大学校へ行き、

海軍へ入隊し、

日本を守るんだ!



悠仁に出来るかどうか見ててやるよwwwww



答えはNOですね。そもそも戦前の日本の統治機構や諸制度を見ても、明らかにこれまでの日本の姿とは異なるもので、実態は古代の律令制度にも似ていて、ある意味時代錯誤であった。

勿論、当時はアジアの中で日本が列強に対抗するために天皇中心の国家を確立せざるを得なかったという事情は分かりますよ。でも、戦前の在り方を現代の日本で復活させようなんていう考えは、復古主義的と批判されて当然だと思います。世界3位の経済大国で、安定した民主主義政治を確立した戦後日本にもはや明治の概念なんて必要ないからです。

皇位継承問題にも関わる法令として、戦後の皇室典範があります。現在では議会の定める法律でありますが、戦前は憲法と同等の最高法規であり、天皇家の家憲という位置付けにありました。

男系派やアンチたちはよく典範は本来、天皇家の家憲であり、法律として定めるのは問題。皇室にお返しすべきと言います。しかし、そんな訳はなく、皇室に関する制度も時代によって在り方が異なるというのが事実。実際に江戸時代の皇室は、禁中並公家諸法度という幕府が定めた法令によって統制されていて、これは現代の皇室と共通しています。

下村氏始めそういう人たちって、戦前を基準に見ていると思いますよ。だから文化の日を明治の日に改称しろなんてバカなことを言っている。明治時代は戦前の日本人にとって大切な時代だったのでしょうけど、戦後の日本人にとっては単なる歴史の1ページに過ぎません。戦後の私たちにとって大切な時代は昭和であり、だから昭和の日という祝日も制定された。今更明治の時代に思いを起こしたところで何になるんですか?

話を戻して、山尾さんはあまり好きではないけど、今回のご意見には賛成です。はっきり言って現在の皇室の現状を見たら、男系男子のみではやってはいけないのは事実だし、悠仁さまがいるから大丈夫という意見は無責任で、リスクが大きすぎる。

旧宮家の復帰もどの世論調査を見ても賛成はたったの2、3割。とても国民の理解が得られていないのが現状ではありませんか。男系派はどうやって当人だけではなく、国民を説得するのか。先日のテロ等準備罪みたいに強行採決で決めますか。そんなことしたら、国民の心は一気に皇室から離れていきますよ。

皇位継承の安定化に繋げるためにも、天皇家、常陸宮家、三笠宮家、高円宮家が残さないといけません(秋篠宮は悠仁さまがいるから別として)。明治時代からの時代錯誤から脱皮して、女性皇族にも皇位継承資格が認められるように柔軟な姿勢で工夫すべきではないでしょうか。

安倍内閣も戦後レジームからの脱却と言うなら、皇室も明治レジームから脱却し、現代に相応しい姿を急いで作り上げないと、本当に取り返しのつかないことになりますよ。

ヘカテー様、ごめんなさい

先のコメント、間違えて名前の方に「戦前の日本が…」と書き込んでしまいましたが、それは私、AB型のコメントです。本当はタイトルに書き込むはずだったのですが…。

もし差し支えるなら、そのままでも大丈夫です。お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした。

当たり前のことが当たり前として通じる日本でありたい

以前から、自民党の二階幹事長、河野太郎氏、民進党の津村氏、阿部とも子氏、自由党の森裕子氏など、女性天皇を認めるべきとの発言をしています。今度は山尾氏ですね。
だんだん女性天皇を支持する声が広がっていくのは当たり前のことですが、何に遠慮しているのか、声に出して言うのは勇気のいることなんですね。
勇気のある人を大事にしなければ。

日本会議をはじめ、男系男子に固執する人は、旧宮家の復活に期待しているようですが、そもそも皇族になってもよいという人がいるのか、仮にいたところで、70年前に一般人になった人を皇族にするには皇室典範をいじるだけではだめで、憲法改正が必要ではないでしょうか。
つまり、「皇位は世襲」というのが憲法の原則ですが、600年も前に別れた家の人なんて、赤の他人も同然です。男、女の問題以前に世襲の前提である血のつながりがないじゃありませんか。
いわば「皇室の総とっかえ」。
こういうことで国民が納得するでしょうか。国民の総意はどこにあるというのでしょうか。また、第14条「法の下の平等」にも抵触する恐れがあります。

旧宮家の復活なんて、実現不可能だということに早く気が付いてもらいたいものです。

戦後皇室典範改正が検討されたとき、女性天皇の問題も検討の俎上に上がりました。(昭和天皇実録)
たぶん、その時は男性皇族が多くいたので、男系男子主義が維持されたのだと思われます。

このままでは皇室がピンチという今日、「皇位は世襲」、「男女の平等」という原則から、女性に皇位継承を認めることが当たり前のこと、これが当たり前として通じる国であってほしいものです。






No title

旧皇族は何年も何世代も遡らないと天皇と繋がらない、既に皇室とは関係が無い、実際に旧皇族のうちの一人に当たって見た所その人は飲食店の経営か勤務をしているらしい、こうしたもう皇族とは関係の無い人をいくら当主クラスが皇室復帰の意向があると言っても彼らが皇室に入ったら今迄とは別の家系が出来てしまう、男系はそこが分かっていない、内閣支持率が急激に落ちたのは数々の疑惑と先の法案成立だけでは無く皇室を破壊しようとする内閣に対する国民の不信任である。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR