下郎下女の「ナルはメアリー妃からバカにされてる。だからデンマーク王室と仲良くない」という主張

定期的に表れるうざいコメントをしてくる奴がいます。

que-13175867628.jpg

上の写真で

「メアリー王太子妃が皇太子殿下の前で腕を組んでサングラスしてる!これはメアリー妃がナルを馬鹿にしてるからだ!」

と因縁つけてます。

そしたらまったく同じことを知恵袋に質問してる人がいました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13175867628?__ysp=6IWV57WE44G%2FIOasp%2Bexsw%3D%3D

この質問の回答が結構冷静です。

なのでちょっと紹介しましょう。

cochondinde1957さん
何も感じません。船の上でなら光も風も強いから、サングラスは当然です。こういう平服のくだけた雰囲気でのスナップ写真なら、腕を組んでいることもあるでしょう。日本の皇太子がこの場でサングラスをかけて腕組みをしたって、全くかまわないのです。もちろん、サングラスをかけずに腕組みをしなくてもかまいませんが、そんなこと、どうだって良いですよ。
「お客様が東洋人の男性だから」となどというのは、このカテにも数人いる、何が何でも黄色人種は差別されるのだと思い込みたがっている質問者の人たちと同じ理屈です。ついでに、こういうどうでも良いことを重箱の隅をつつくように取沙汰されて、雅子さんは病気になってしまったのだな、と納得がゆきました

flowers4froggyさん
この写真のどこが問題なのか、分かりません。
日中でしかも船上?で撮られたものですよね。晩餐会とか公式の場では無いので全く有りだと思います。
デンマーク王族と日本の皇室は交流が深く、ヘンリック殿下は昭和天皇が崩御した際の大喪の礼にも出席された程です。
なので互いにフランクに寛いでいる、良い一面を切り取った写真だと思いますよ。

akaaokiirosiromidorimomoiroiroiさん
私は気になりません。
むしろ、何故殿下はお召にならないのかなとおもいました。洋上のようですし、日差しが強そうですから。私の所では、サングラスは眼の健康を守るものです。冬の防寒具と似たような感覚で身につけます。最初の頃、かけないでウロウロしていたら、人が心配して貸してくれたりしましたので、かけるようになりました。例えば、教会の儀式で司祭様を外の施設にご案内するとき、冬ならきっちりコートを着込み、帽子を被ります。そうしないと病気になりますから。同じように、日差しの強いなかをご案内するときはサングラスをかけます。いま夕方ですが、今日は一日良いお天気で、その分日差しも強く、サングラスなしだと眼が痛くてたまらないですね


yctanakausaさん
在米です。サングラスをかけたり腕組むのが何故失礼になるのか理解できません。

cmcuspoさん
アテンド中のたまたまの、一瞬の写真。
それだけではないですか?
それと、特に違和感は感じません。



ヤフー検索すると

「欧米では腕組みはマナー違反」

と書いてあった。

さらにググッと調べたら

ババン!!

スウェーデンの次の王様になられるヴィクトリア王太子とメアリー王太子妃

19424374_1683942954971981_5642936194024266785_n.jpg

はい、腕組みをされてますね。

別に徳仁皇太子殿下をバカにしてるわけではないことがわかりますね。

今回のデンマークご訪問は

「デンマーク王室から異例とも言えるほど手厚い歓迎を受けた」

と報じられたじゃん。

ヨーロッパ王室から総シカトされてる秋篠さんちと比較して悔しいからって因縁つけるなYO!

あと腕組みなら秋篠さんちも写真があるぞ


69133916830006bf43a0dcc287b12ca9_20170703183542152.png

ウィリアム王子来日中に岡山へ飛ばされた秋篠さんちの父ちゃんと佳子ちんが大原美術館を訪れた時のこと

皇室側が「お願い!大原美術館でこの二人の面倒見て!」とお願いして実現しました。

この腕組んでるおじさんは大原謙一郎美術館理事長で、ミテコさまの弟のお嫁さんのお兄さんです。

つまり正田家の縁戚

公務でも何でもないただの母親の縁戚のところへ私的旅行しただけなのです。

この大原謙一郎氏は今超話題の加計学園の理事だったのに

加計学園が注目されるようになったら役員一覧から消えた人ですね。

加計学園には秋篠さんも行ってますからマスコミは大友学園よりも叩くことができないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

欧州貴族たちは結構フランク

勿論、公式の晩餐会その他行事などでこんなことやっていたら問題ですよ。

しかしながら、このような場で欧州の王族たちが腕組みしたり、サングラスつけたりするのは、あちらさん側では結構気にしません。寧ろ今回のメアリー皇太子妃のようにフランクに腕組みできることは、それぐらい皇太子さまとの家族ぐるみの交流が深いこともあるでしょう。

いつだったか?以前、イギリスのウィリアム王子とヘンリー王子が公務でどこかの施設に慰問に訪れたことがありましたが、スーツのボタンを閉めずに登場(日本だとまずここで叩かれる)。出迎えた人々の握手に応じるなど、日本とは違うお出ましでしたね。

日本ぐらいですよ。皇族がお出ましになる時にいつも厳かな雰囲気になるのは…。こういうところは戦前と変わりませんね。ついでに言うと、今でこそ天皇皇后、皇太子同妃が行幸啓される時は、国民は写真を撮ったり、手を振ったり、「~さまー!」と叫ぶことができますが、宮中の中に入ると、依然として宮内庁職員や各奉仕者たちは最敬礼で迎えていますからね。勿論、こういう場面も欧州ではなかなか見られません。

それにしてもメアリー皇太子妃の腕組みだけで軽視しているとは随分と短絡的ですね。信者たちはこれを見て「皇太子は軽視されてる。日本の恥だ」とか言ってたけど、もう少しお調べになった上に発言して欲しいものです。

アンチについて

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

私は紀子さんと同世代、マスコミに初登場からリアルタイムで、ワイドショーを見ていました。
水玉のワンピースも、庶民って感じでした。
もちろん例の噂も同時進行で、国内に流れていました。

雅子様が、皇太子妃か?の追っかけ取材もワイドショーで見ていました。
私は雅子さん (当時)が皇太子妃ならいいなぁと、思ってました。
ただ当時は、チッソ問題で、雅子さんはないだろう的な、マスコミ報道もありました。
そしてオックスフォード留学時代、はっきりとご自身で否定され、それは残念な思いがしたものです。
それが数年後、突然の婚約内定報道。
やっぱり~と思った方は多かったのではないでしょうか。

初めてマスコミの前に出られた時の、ブラッシュの凄さ、品の良いお召し物。

ご成婚パレードの、雅子様の美しさにうっとり、幸せそのもの、という両殿下のお気持ちが、TV越しに伝わりました。

それから私自身、心の病になり、皇室報道から少し遠ざかり。
ただ、敬宮様誕生後の会見での、雅子様の涙、やさしく背中に手を回す皇太子様。思わずもらい泣きしてました。

それから、雅子様の闘病生活。
私には環境は違えども、お辛い気持ちは痛いほどでした。

さてそんな私も、昨年来の生前退位報道から、今、何が皇室に起きてるんだ?と、最近ネットで色々検索して、ヘカテー様のブログにたどりつきました。
雅子様、で検索すると、キチガイのような罵詈雑言に、ビックリと嫌悪感で、ネットの恐ろしさと無法地帯にあきれ果て。

ヘカテー様、その他の方のまとも(失礼)なブログもあり、安心いたしました。

えてして、アンチの人は、文章がつまらなく作文能力がない。思い込みが激しく、読んで不快にさせるという意味では、ある意味天才かもしれません(笑)
なにかと反日、創価のワンパターン。どこかで思考統一プログラムを受けているのでしょうか?

反して、ヘカテー様を始めとする方々は、文章が秀逸、ブラックユーモアが不快にならない、読んで素直に楽しいと思います。

アンチがどんなにネットでしか騒ごうと、皇太子様が即位され、新しい時代に移るのは規定路線です。
ヘカテー様、これからも楽しい話題を提供してくださいませ。

アンチを批判しておきながら、まとまりのないコメントで、申し訳ございません。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR