雅子さまがフローレンス・ナイチンゲール記章授与式にご出席されました






雅子さまだー!!

と思ったのはヘカテーだけではあるまい。

ここまでご快復されたことが嬉しい。

お召し物のスーツも素敵ですね。

これも何度もお召のスーツですが、それでも品格があって美しい。

あと、日本赤十字社社長の近衞 忠煇さんが映ってますね。

三笠宮さまの第一子の甯子さんのご夫君です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も嬉しい!!

雅子さま、本当にお美しい。
それだけでなく、堂々とした風格、
もう今すぐにでも代替わりして頂きたい。
雅子さまを「皇后陛下」とお呼びしたいです。

これまで赤十字関連の行事や、宮中でも
男性皇族と女性皇族が分かれて座る行事には
お出ましになれなかったけど(隣がアノ方だから)
今回のお出ましで、気持ち的にもかなり
落ち着かれたのだと安堵しました。

ところでアノ方、今までミチコさまの後ろを歩き、
女性皇族のトップに座ってニンマリしてたけど、
今回は何かをこらえているような顔つきでしたね。
やはりこの方、腹に一物あるって思います。
秋篠宮と結婚したばかりの頃はもっと自然な
笑顔だったんですけど…ね。

信子妃も。

雅子妃のお元気な姿は嬉しい。
信子妃のお元気な姿も嬉しい。

お二方とも、皇室に入らなければ異なる人生があり、おそらくそのほうが気楽であったと私は推測するのです。
信子妃は傍系宮家に入られたのでマスコミの目に晒されることこそあまりありませんでしたけれど、
夫と我が子が必ずしも自分の味方ではない
と言う、ある意味、雅子妃より苛酷な道を歩んでこられたわけです。

寛仁親王薨去の一連の儀式に杖をついて現れた信子妃に、言葉もありませんでした。まだ50代ですよ。
今、こうしてきりりとした妃殿下らしいお姿を拝すると安心いたします。

娘の女王さま方と折り合うポイントを見つけられることを願ってます。

嬉しいです

赤十字の全国大会は風邪で出席をお取りやめになりましたが、今回は実現できてよかったです。
あの方の隣りでも大丈夫だった~!のが一番嬉しい。

\(^o^)/、雅子様だー!

私は職場のTVで見ました。ヘカテー様が記事にして下さるのを楽しみにしていました。有り難うございます!お出ましを見て、心密かに小躍りして喜んでいます。

14年前と同じお帽子

たぶん雅子様のお帽子、平成13年6月のナイチンゲール記章授与式でかぶっておられたものと同じものだと思います。
愛子さまご懐妊中に出席した時のものです。
つまり、14年ぶりに同じお帽子で出席されたわけです。
スーツは異なりますが。

この10年余り、服やお帽子の新調が殆ど無い(あるいはきわめて少ない)ということは、実のところ、雅子様に公務をさせる体制ではないという証拠でもあります。
マスコミの見出しと現実は、180度反対になっています。

どんなに手直ししても、どんなに上質な仕立てでも、30代の時の服ははやり30代のものです。
自分に置き換えて考えても、昔の服はやはり似合わなくなってゆくものです、雅子様大変だなぁといつも思ってしまいます。
それでもいつも非常に優美に着こなしておられて驚嘆します。
でも、季節やシチュエーションによっては、今現在着用してしっくりくるものがなかなか見当たらなかったりするんじゃないのかな。

まあ、雅子様はお若いころから、すっきりした定番のデザインのものが殆どだったので、今でも着ることができるんでしょうけど。
美智子さんのファッションショー(あれは一体、何だったのか?)を見て育った昭和世代としては、考えられない事態ですよ。











このニュースを見た時、すぐにお綺麗!と思いました。お召し物も、とてもお似合いですね。
まだ体調に波はおありでしょうけど、また素敵なお姿を拝見したいです。

素直に嬉しいです!

皇太子妃雅子さまのフローレンス・ナイチンゲール記章授与式へのご陪席。

長かったですが、式にご臨席になられるぐらいにご快癒されていることにホッとしております。今の雅子さまの笑顔はとても自然体で、もう心配にはいらないだろうと思います。本当に良かったです。

ただ今年は、常陸宮妃華子さまと高円宮妃久子さまの陪席が叶わなかったことが唯一の残念ではありますが、こればかりは仕方ないですね。常陸宮さまもお風邪を召されたとのことで、こちらも心配しております。

良かったです。

堂々とした気品ある姿。もう、皇后陛下です。辛いことを乗り越えた方のみにある、素晴らしいオーラが溢れています。
隣の方は、色とあの筋がサナギにように見えるのですが?スタイリストは秋篠宮家にはいないのでしょうか?

記事内容と関係ない上、すでにご存知だったらすみませんm(__)m
昨日8月7日放送のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」スペシャルで鶴瓶師匠がオーストラリアに行き、そこで偶然出会った犬の散歩をしている男性に声をかけたところ、
オーストラリア男性「この犬の名前、エイコっていうんだよ」(発音的に"エ"っぽく聞こえた)
鶴瓶師匠「え?何?エイコ??」
男性「日本のプリンセスアイコからとったんだ」

残念ながら、なぜこの男性が愛子さまから名前をとったのかは聞いてくれなかったので不明ですが、すごく驚きました。
今まで皇太子ご一家が海外で人気があると聞いても、自分で確認したわけではないので実感がわかない部分もあったんですが(ゴメンナサイ)、本当に人気なんだなぁ!と。
外国のプリンセスの名前なんて普通はなかなかつけないと思います。
そして、やはり海外の方にとっても日本のプリンセスといえば愛子さまなんですね。

本当に雅子妃、素敵ですね。
もう皇后にふさわしい貫禄すら伺えます。隣りにいるあの方が嫉妬するのがよくわかります。
いつも歯をくいしばって、無理に笑顔を作ろうと必死。
活き方が顔に出ていますよ。キコさん。

本当に雅子妃、素敵ですね。
もう皇后にふさわしい貫禄すら伺えます。隣りにいるあの方が嫉妬するのがよくわかります。
いつも歯をくいしばって、無理に笑顔を作ろうと必死。
活き方が顔に出ていますよ。キコさん。

本当に雅子妃、素敵ですね。
もう皇后にふさわしい貫禄すら伺えます。隣りにいるあの方が嫉妬するのがよくわかります。
いつも歯をくいしばって、無理に笑顔を作ろうと必死。
活き方が顔に出ていますよ。キコさん。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR