皇室日記は戌年特集



高貴高齢者→サーヤおばさん→皇太子ご一家→秋篠さんち→華子さま

の順番で紹介されてます。

表情を見る限り明仁皇太子あんまり犬好きじゃないでしょ。

それとミテコ皇太子妃とサーヤが旅行してることにご注目!

今の若い人は知らないだろうが、

「両親が多忙で寂しい思いをしてる娘が母親と思いっきり触れ合える思い出作り」

みたいな感じで毎年毎年サーヤとミテコさまは母娘旅行をしてたのだ。

雅子さまと敬宮さまがされたらどれだけ叩かれるか!

サーヤに飼われた紀州犬は千代と名づけられました。

201603082120592bds_20180108193453032.jpg

1992年にサーヤが外遊中に世話を頼んでいた盲導犬訓練所から脱走してしまったのです。

それ以降行方不明

サーヤは悲しむどころか「好きでいなくなったから、しょうがないよね~」とまったく気にしてなかった。

本当は犬好きじゃないんだろうなーと思うよ。

(ちなみにあの高清水はこのエピソードを「皇族としての自覚がある紀宮さまは立派」と褒めてる)

過去記事を見てね
 http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-1281.html

そして皇太子ご一家!

愛犬ショコラ、ピッピとマリ、由莉ちゃん

と歴代の愛犬が紹介されてます。

ショコラ以外はピッピもマリも由莉ちゃんも野良犬や捨て犬だった。

それが皇太子ご一家の愛犬になられるのですからすごいですよね。

血統書付きの犬や、コンテストのチャンピオン犬だって飼えるのに雑種のしかも野良犬や捨て犬を愛情いっぱいに飼われてるんですから。

ピッピも由莉ちゃんもセラピードッグとして講習を受けており、病院へ慰問に行って入院してる子どもたちを楽しませてるとのこと。

番組では犬好きと紹介されてますが、本当はドン引きするくらい犬なんて可愛がってない秋篠さんちを我慢すると

インタビューを受けられる華子さまが最後に出られます!

微笑ましいエピソードを話される華子さまが素敵です。

それとこの番組では触れられてませんが、

高円宮家も保護犬を飼われてます。

殺処分間近だった犬は高円宮家に引き取られ芽生(めい)という名前を付けられました。

久子さまは芽生を描いた油絵「希望」という作品を美術展に出品されてます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これからは保護犬を飼うのがブームかも

昭和時代は毛皮のコートを着ることがステイタスシンボルでした。
小皿様の婚約発表時もミンクのショールをかけてます。
キーコさまも結婚してからミンクのコートを作ったとか。
動物愛護団体の抗議で、今はフェイクファーを着る方が尊敬されます。

犬もこれまでは血統書付きの犬を飼うことがステイタスでしたが、これからは保護犬を引き取ることが本当の動物好きの証になるかもしれません。その先鞭をつけたのが東宮御一家です。
今まで理不尽なバッシング記事に埋もれてしまいましたが、天皇になられたらもっと話題になるかもしれません。

サーヤは36年も税金で皇族として育ったのに、それを何一つ社会に還元していません。少子化防止にも貢献していません。税金の無駄遣いでした。
せめて盲導犬啓もう活動に、知名度を利用なさったら良いのにと思います。

二言目には「動物好き」を標榜して、東大農学部の裏口入学を狙ってるωくん、何か動物を責任もって飼っている話題がありましたか?
無意味にモルを並べたり、ヤギをくしゃくしゃしたり、飼い犬もいつの間にか姿消してたり。
ウサギを抱くとき「どうやってもちまっか」と如何にも仕込まれたセリフを言ったのは、皇太子さまが幼い時にウサギの耳を持たれた写真がある。当時はそれが正しいと言われたのです。でも今は間違ってると判って、アンチが叩いていたのです。
「うちの子はちゃんとしてますよ」と見せたいキーコ様のあざとさ。

華子妃は昭和帝を偲ぶ歌として
「そういえば 犬は元気かと 問ひたまふ…」と詠まれました。
昔から愛犬家だったのでしょう。

それぞれの方の犬との向き合い方が、その方の性格を表していますね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR