皇太子ご夫妻「閖上」を詠まれる

平成30年 歌会始の儀
皇太子殿下
復興の住宅に移りし人々の語るを聞きつつ幸を祈れり

皇太子妃殿下
あたらしき住まひに入りて閖上の人ら語れる希望のうれし



皇太子ご夫妻「閖上」を歌に 
1/12(金) 19:52配信  TBC東北放送
新春恒例の歌会始の儀が12日行われ、皇太子ご夫妻が去年11月の名取市訪問を踏まえ、被災者の幸せを祈る歌を詠まれました。
お二人が訪れた災害公営住宅の住民からは「閖上の名が歌として残る事になりうれしい」との声が聞かれました。
皇居で行われた歌会始。このなかでは皇太子さまが「復興の住宅に移りし人々の語るを聞きつつ幸を祈れり」、雅子さまは「あたらしき住まいに入りて閖上の人ら語れる希望のうれし」と詠まれました。
ともに去年11月の名取市閖上への訪問をもとに詠まれたもので、人々の幸せを祈る思いや、希望を見出しつつある被災者の姿に安堵された思いが込められています。
皇太子ご夫妻と対面した災害公営住宅に住む三浦りょう子さんは、閖上が歌に詠まれたことを「大変うれしく思う」と語りました。
また三浦さんは、「雅子さまが詠まれた“希望のうれし”の言葉に自分たちが話したことが表されていて感動した」と話していました。

http://www.tbc-sendai.co.jp/01news/fr.html?id=00000722

いいなー。

この時のことですね↓


ご夫妻で東北の被災地のことを歌に詠まれる。

そりゃ被災地の方々は嬉しいですよ。

もうすぐ7年が経ちます。

ヘーセーは災害が本当に多いから数年経っただけでどんどん人々は忘れて行ってしまう。

それを忘れずにいてくれる。

次の時代の天皇皇后両陛下の慈愛は本物です。



講書始の儀は出席OKで歌会始の儀はNGなのってやっぱり生放送で1時間雅子さまのお姿が映るからだね。

1分だけニュース番組でサラーっと流れるのと、

1時間ずっと雅子さまがお見えになるのとじゃインパクトはまったく違う。

だから出させない。

講書始の儀ではキーコさま実に不愉快そうだったでしょ(笑)

さて歌会始の儀の他の皇族方の歌はこちら

御製
語りつつあしたの苑を歩み行けば林の中にきんらんの咲く その

御歌
語るなく重きを負ひし君が肩に早春の日差し静かにそそぐ

【ヘカテーのツッコミ】
あれだけこの国で一応一番偉い「天皇陛下」なのに子飼いのゴガクユーや記者たちを通して自分の不満や要望をベラベラ喋ってるじゃん!

秋篠さん
村人が語る話の端々に生業の知恵豊かなるを知る

キーコさま
人びとの暮らしに寄りそふ保健師らの語る言葉にわれ学びけり

眞子丼
パラグアイにて出会ひし日系のひとびとの語りし思ひ心に残る

常陸宮妃華子さま
遠き日を語り給へる君の面いつしか和みほほゑみいます

寛仁親王妃信子さま
我が君と夢で語りてなつかしきそのおもひでにほほぬれし我

彬子さま
祖母宮の紡がれたまふ宮中の昔語りは珠匣のごとく

高円宮妃久子さま
学び舎に友と集ひてそれぞれに歩みし四十年語るは楽し

承子さま
友からの出張土産にひめゆりの塔の語り部をふと思ひ出づ

絢子さま
気の置けぬ竹馬の友と語り合ふ理想の未来叶ふときあれ


【ヘカテーの総評】
個人的には信子さまの歌が印象的です。
常陸宮さまと聞けばすぐに実に優しそうな笑顔を思い出します。華子さまと常陸宮さまですから本当に楽しそうな会話でしょうね。
信子さまは今でもトモさんのことを思っていらっしゃる。生前は大変だったと思う。皇太子殿下や高円宮さまのような方だったら信子さまも辛い思いをされずにいたでしょう。
信子さまと彬子さま瑤子さまご姉妹が仲良く過ごされる日を待ち望むばかりです。
彬子さまの歌はこれこそ皇族の歌という感じがします。言葉の選び方といい凄い。
久子さまの歌の「友」とはケンブリッジ大学時代の同級生のことです。創立記念の行事でお話しされた時のことを詠まれてます。
高円宮家のご姉妹は若さがあっていいですね。特に絢子さま!さすが平成最初のプリンセスです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あの「こふのとり」の歌とは比べ物にならないすばらしさ

東宮ご夫妻がお揃いで東北の被災者の幸せを願うお歌を詠まれたこと、そして被災者の人も喜んでいることに嬉しくなりました。「夫婦そろって同じような歌を詠んだ」と言えばあの秋篠宮夫妻の悪名高き「こふのとり」の歌が思い出されます。秋篠宮夫妻はただ不愉快なだけでしたが、東宮ご夫妻のお歌は被災者との交流や笑顔が頭に浮かぶ素敵なものとなっています。

信子様のお歌には涙が出そうになり、彬子様のお歌には皇族としての格調の高さを感じ、承子様と絢子様のお歌には生き生きとした若さを感じました。特に絢子様の「理想の未来」という文言に深さを感じ、どんな未来だろう?と色々思いを馳せました。

それにしてもキコさんって本当に我が強いなあ…と感じたのが、また歌の中に「われ」という文言を使った所です。この方、以前も「われに見せたり」みたいな歌を詠んだことがありますが、本当に「自分が自分が」という我の強さを感じずにはいられません。

雅子さまの歌に感動

雅子さまがお出でになることよりも、今年の雅子さまの歌はどんなのを詠まれたのかなと楽しみにしていました。

失礼ながら、皇太子妃雅子さまの歌を通じて、初めて閖上という地名を知りました。

皇太子ご夫妻、とりわけ雅子さまの被災地復興に思いを寄せられた歌に本当に感動いたしました。こうして詠まれたことは、被災地の方々を勇気づけることに繋がったと思います。

東北の被災地は阪神淡路と異なり、広範囲での被害で、原発事故も未だ収束していませんが、両殿下の思いの通り、一日も早い復興を願うばかりです。

私も個人的には今年は信子さまの歌が一番印象に残りました。本当に確執が続いているのかと思ってしまいますが、信子さまが寛仁親王と過ごされた間の思い出への思いが伝わって来ました。彬子さまも皇族らしい歌でしたし、高円宮妃殿下や女王殿下の皆様の歌も素敵でした。

今年は皇族を代表して、高円宮絢子さまの歌が読まれたとのこと。歌会始の儀、録画した方が良かったかな?

何年前だったか、雅子さまが社会のことを詠まずに自分のことを詠んだとバッシングされたことがあるけれど、コーゴー様が「ヘーカに日が当たってるわ」はどう評価するのでしょう。きっと、さすがコーゴー様、ヘーカのことをいつも気にされていてスンバラシイというのでしょうね。

キーコさまの「保健師がなんか言ってるわ」とかマコ丼の肉あまり、ではなく字余りすぎの「パラグアイで日系人に話を聞いたわ(でも忘れちゃった)」などは毎年つまらない歌しか読まないな、としか思いません。



ちょっとカッコつけてアレンジしてみました。下手ですみません。

「海超えし 人々の語る 思い出を 心に刻み ともに帰国す」

おまけ
「逃すまじ 二度目の恋人 この婚期 何も語るな 嫁に行かせろ」

来年のお題「光」
「ヤニついた 黄色い歯を見せ ニヤついた ミヤヒの横目 怪しく光る」
「レーザーの 光でシミを 消し去って しわを伸ばして 小皿完成」


皆勤賞

どんなに皆勤賞を取っても、歌があれでは
誰の心も打たない。一番人々をギョッとさせたのは、こうのとりの歌。笑み栄は来たのか?
結局人々の心を打つのは、東北の被災者の皆様に御心を寄せた皇太子御夫妻の御歌。
何もおっしゃらないで重きを背負っておいでなのは皇太子殿下。出席は叶わなくてもその存在が、御美しく浮かび上がってくるのは雅子妃殿下。

心に沁みる雅子様のお歌

毎年歌会始のおりの雅子様のお歌を楽しみにしています。
技巧をこらした小難しい言い回しは少しもなさらず、お心のままをまっすぐにあらわされそれが美しい調べになっている。
雅子様は、お歌の才能もお持ちなんだなと、いつも感心しております。
今年のお歌は、直接かかわった地区の人たちばかりでなく、ともすれば忘れ去られようとしている被災地全体の人々の心に灯りをともしてくれるような力があると思います。

それに引き換え、小皿さん、たしかに歌の技巧は大したものでしょうけど、まったく真実味がない。「語るなく重きを負ひし」って、「ちーがうだろー」って思いっきりけりを入れてやりたい。
これで結構涙を流す善男善女がいるんだから、国民をだまし続けてン十年、そのテクニックは神業ですね。

No title

愉快だったのが召人(天皇陛下の御希望で歌を所望された人)の小説家黒井千次氏の歌。

 語るべきことの数々溢れきて生きし昭和を書き泥(なづ)みゐる

両陛下のまえなのに昭和への思い入れたっぷり。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR