高貴高齢者コンビまたやらかす 今度はルーマニア

お世話になってる方から教えていただいたこと

平成30年1月19日の官報に載っていた弔電↓
5e161d3612c863c1c8cc643f76203188.png

https://gyazo.com/5e161d3612c863c1c8cc643f76203188

ミハイ1世が崩御されたのは昨年の12月5日です。

葬儀も12月16日に終わってます。

なんでこのタイミング?と思いますよね。

実は今年になって安倍総理がルーマニアに行ってるんですよ。

1月16日にルーマニアの大統領とも会ってる。

おそらくルーマニア側から「うちの元国王陛下が崩御しました」という話題が出て、それで安倍総理が外務省を経由して宮内庁に連絡が入ったんじゃないのかという疑惑があります。

ミハイ1世の葬儀にはチャールズ王太子を始めとした現役の王族方もご出席されました。





2012年2月23日にスウェーデンの王位継承権第2位となるエステル王女が誕生した際にも高貴高齢者コンビは祝電を3月9日に贈ったということがありました。

ウィリアム王子とキャサリン妃との間に生まれたジョージ王子の時は生まれた翌日にエリザベス女王、チャールズ王太子、ウィリアム王子の三人にそれぞれ祝電を贈った。

生まれた子の性別で対応を変えるという日本の皇室の男尊女卑っぷりを見事に表した。

こういうことをするから欧州の王室から嫌われるのだ。

で、今回はルーマニア王室です。

「ミハイ1世って誰―?ルーマニア王室なんて聞いたことなーい」

と思う方も多いかもしれません。

ルーマニア王国とは?

1881年に始まったルーマニア王室

初代国王はカロル1世

彼はホーエンツォレルン=ジグマリンゲン家の出身で、ナポレオン3世の母方従弟、プロイセン国王の親戚でした。

外国人君主の即位は政治的社会的安定のための解決策になるとして、自由主義者も保守主義者も賛成してました。

(ここが日本人とはちょっと違う考え方ですね)

カロル1世の治世へ48年という長さで幕を下ろしました

カロル1世は子どもに恵まれず、甥が跡を継ぎました。

フェルディナンド1世です。

1914年に即位した2代目ルーマニア国王フェルディナンド1世

第一次世界大戦中、ドイツ人であったにも関わらずフェルディナンド1世はドイツの敵である連合国側に味方した為、ドイツ皇帝は裏切り者としてフェルディナンド1世の名前をホーエンツォレルン家の名簿から消しました。

フェルディナンド1世の妃マリア王妃はヴィクトリア女王の孫にあたる方です。

第一次世界大戦でロマノフ家からペッサラヴィア、ハプスブルグ家からトランシルヴァニアとブコヴィアとバナートの一部を手に入れたルーマニアでしたが、それは同時に多くの異民族を抱えるということに繋がりました。それまでは文盲率40パーセントだったルーマニアでしたが、ブコヴィアでは60パーセント、ベッサラヴィアでは100パーセントまで上昇。

ルーマニアには油田があった為それを狙うヒトラーとスターリンの脅威にさらされてました。

1927年フェルディナンド国王崩御

即位したのが当時6歳だった王孫ミハイ1世

ミハイ1世の母はギリシャ国王コンスタンティノス1世の娘エレナ王太子妃

エレナ王太子妃の母はドイツ皇帝の娘です。

「なんで6歳児が王様になったの?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

ミハイ1世の父であるカロル王太子は女性スキャンダルで王位継承を放棄させられており、父王崩御時愛人とともに国外逃亡してました。

ミハイ1世の摂政を叔父ニコラエ王子を含めた三人が務めました。

しかし3年後にカロル王太子が帰国し、息子を退位させ自分が国王として即位しました。

1930年、カロル2世即位

まあ女性スキャンダルで国外に愛人と逃亡したという時点で分かると思いますが、

王太子時代は息子のミハイ王子が生まれて父親になったというのに、スポーツカーに熱中し、国王としての修養を積むことなんて一切せず、自動車で走り回ってた。

イギリス国王ジョージ5世の母アレクサンドラの葬儀でロンドンへ行ったきりルーマニアに戻ってこない。

愛人のエレナ・ルペスクと逃亡したのです。
(エレナはユダヤ人で、後にマグダと改名)

逃亡と言っても名門ホテルのスイートルームで豪奢な生活をしてました。

息子から王冠を奪ったカロル2世でしたが、政治にも口出しするようになりました。

ルーマニアに呼び戻された愛人のマグダもやりたい放題

父親にハンカチ工場を始めさせ、カロル2世の肖像がプリントされたハンカチを兵士たちに押し付けて、その代金を給料から棒引きして兵士たちが抗議したり、莫大なお金を賭けたポーカーパーティーをしたり、マグダの親戚の建築家が宮殿の増築工事を請け負ったがその工事の見積もり書がどう考えても金額が大きすぎる等

秘密警察を作ってファシストや共産党員を拷問して殺害する等のことも行った。

王自身の独裁政治の為にあらゆる権力を握ったカロル2世。

遂にはヒトラーに石油の供給を保証してやるから、ドイツ軍の近代兵器を頂戴、自分に対して歯向かう勢力を排除する協力をしてと訴えるようになったカロル2世。

あのヒトラーから
「私の目から見ると、彼はルーマニア唯一の独裁者だ」
と言われるまでになりました。

1939年
スターリンがベッサラビアとブゴヴィナに侵出。
ブルガリアにドブルジャを奪われ、
ハンガリーにトランシルヴァニアを奪われた。
王宮周辺では国王退位を求めるデモが繰り返される。

1940年 ミハイ1世再び即位

カロル2世は「退位」という言葉を使わず、19歳の息子に王位を譲るという宣言書を発表する。
その後、王宮から美術品、宝石類、ドル札をたんまりと乗せた特別列車に愛人マグダと共に乗って西ヨーロッパに亡命。
これらを元手にカロル2世とマグダは贅沢な暮らしをした。
父親がぐちゃぐちゃにしたルーマニアを治めなければならなくなった19歳のミハイ1世はどんな気分だったのだろうか。
ミハイ1世は父王を一生許さず、二度と会うことはありませんでした。

父王とは違いほとんどの権力を持つことはなかったミハイ1世

1947年12月
ミハイ1世 退位&亡命
一説によると、
ルーマニア国内では駐留していたソ連軍に対する市民運動が激化して逮捕者が多数出ていました。
駐留ソ連軍の司令官はミハイ1世に対して「退位して国外に出なければ逮捕者を殺す」と脅され、事前に用意されていた退位文書に署名させられました。

こうして4人の国王を生み出したルーマニア王国は幕を下ろしました。

1948年 アンヌ・アントワネット・ド・ブルボン=パルムとアテネで結婚
(1947年の当時王女だったエリザベス女王とエディンバラ公の結婚式で出会い、亡命後に結婚しました)

イベリア航空のパイロットとして亡命生活を送りながらも「退位は無効だ」とルーマニア国王の称号を名乗り続けました。

1989年 ルーマニア革命でルーマニア社会主義共和国崩壊

1992年 ミハイ1世はルーマニアに一時帰国することを許可される

1997年 50年ぶりに市民権が回復される
(自宅はスイスにあるのでスイスとルーマニアを行き来してます)

2001年 ルーマニア共和国政府から特別な地位と認められ、住居・生計・活動費すべてが国庫で保証されるようになりました

大統領や首相からは「陛下」と呼ばれ、国土はなくとも「国王」として存在し続けました。

2012年のエリザベス女王即位60周年を記念した昼食会に出席されたミハイ1世



世界の王室

中央にホストであるエリザベス女王が座り、女王に近い席に即位した年数が長い王様が座ります。

1940年に即位したミハイ1世が一番格上です。

だからエリザベス女王の右隣に座ってます。

二番目が1943年に即したブルガリア国王ですね。

日本は9番目です。

「日本は一番古い歴史がある皇室だから偉いー」「日本の天皇は世界でただ一人のエンペラーだから偉い」というのは

ネット右翼の妄言なので信じてはダメですよ(笑)

欧州の王室では現存しない王室であっても現存する王室と同じ扱いをされてるのです。

それを頭にいれなければダメ。

それでも一番格上なのはエリザベス女王だと私は思います。

イギリス連邦にある国々のトップですから国土が大きい。

2017年12月5日 ミハイ1世崩御
スイスにある自宅で激動の人生を終えました。

2017年12月26日 ブカレストの旧王宮前で国民葬が営まれ、国民は元より欧州の王族も弔問に訪れました。

1B4Plcp.jpg




この方がルーマニア王室の現家長であるマルガレータ・ドゥダ陛下
e2aadc0b31b1f9e242d124cfd66ab7cf.png



「ルーマニア王冠の守護者」称号及び陛下という敬称を用いられてます。

ルーマニア王室も元々は男系男子継承でしたが、

ミハイ1世には女のお子様しか恵まれなかったため、2007年12月にルーマニア王家基本家憲が改定され、

マルガレータはルーマニア王室初の女性ルーマニア王太子となられました。

マルガレータ陛下は夫との間にお子様がいらっしゃらないので、妹のエレナ王女の娘エリザベータ王女が次の後継者となられます。

あとこのチャールズ王太子の後ろに座ってるふくよかな女性は現ロマノフ家の家長である

マリヤ・ウラジーミロヴナ・ロマノヴァです
無題

参考文献
『ヨーロッパ最後の王たち』 ピエール・ミケル著、田辺希久子訳 創元社刊 1997年出版
『ルーマニアを知るための60章』六鹿茂夫著 明石書店刊 2007年出版
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーん、三笠宮殿下の年祭があったわけでもなし、何か国事行為があったわけでもなし…。なんで、忘れちゃったのでしょうか?周りの人間もうっかりミスでは済まされないと思うのですよ。こういうのをきちんとやらないと、日本人が欧州に行ったときの、イエローモンキー扱いがなくならないです。象徴なんだから、頑張って!と言いたいですね。私だって、ニュースで知ってたのになぁ。

ロマノフ家家長のマリヤ様は本当にロマノフ家のお顔立ちをしていらっしゃいますよね!正統派のお顔立ちです。敬宮様のようです。イギリスのフィリップ王配のおばあさまのオリガ陛下によく似てますよ~。血をひいているって、そういうことなんじゃないですかね。遺伝子とかよく分からないですけど、顔立ちなら分かります。難しく考えなくても、継承者は継承者の顔立ちをしてるような気がします。

ルーマニアの知られざる歴史

ヘカテー様、興味深い記事をありがとうございます。
ルーマニアの王政にこのようなドラマがあったことはほとんど知りませんでした。良い勉強になりました。
ルーマニアというとすぐに思いつくのはあの悪名高いチャウシェスク夫妻ですが、ミハイ元国王の父親カロル2世とその愛人も相当ひどいですね。ルーマニア国民は度々こういう為政者に苦しめられてきたと分かり、深く同情してしまいます。

さて両陛下が葬儀から一カ月も遅れてミハイ国王への弔電を送った件ですが、ミハイ国王の死去についてはニュースでも報じられていたはずです。それなのに宮内庁も両陛下もそういうニュースをまったくチェックしていなかったということでしょうか?それともニュースを知っていても、「この人はもう正式な国王というわけではないしこちらが弔電を送るまでもない」と判断してしまったのか、謎ですね。そういう理由で「葬儀に皇族を行かせる必要もないのでは」と判断してしまったのか…。安倍の外遊が弔電を出すきっかけになったのはほぼ間違いないでしょうが、あまりにも対応が遅すぎて恥ずかしい限りです。

ところで、英国王室がミハイ元国王に敬意を表し、上座に座らせているのはさすがだと感じました。ミハイ元国王が理不尽な理由で王位に就かされ、そして理不尽な理由で王位を追われた歴史を、欧州王室はきちんと把握しているということですね。
果たして今の両陛下がそういう歴史も勉強しているのかどうか怪しいものです。私も人のことは言えませんが…。

実は。

>>欧州の王室では現存しない王室であっても現存する王室と同じ扱いをされてるのです。

実は、日本の旧皇族も、御所の中では皇族としての待遇を受けてます。
明治天皇と昭和天皇の皇女を宮妃に向かえた東久邇宮家が筆頭です。

関係なくてすいません。

東宮をお讃え申し上げるのみで良いのでは?

ヘカテーさんは、何らかの確信を持って、天皇皇后両陛下や秋篠宮御一家を批判しておられるとは思いますが、ヘカテーさんを初め、こちらへ集う方々は、皇太子同妃両殿下が無事に第126代天皇皇后へ即位されることが、一番の希望のはず。

ならば、東宮御一家をお讃え申し上げるのみで良いのではないですか?
他の皇族方を批判する必要性はありません。

逆に、「東宮御一家は、他の皇族方を批判しないとお讃え申し上げられないような、価値の低い方々のか」という誤解を招きかねません。

ちなみに、天皇皇后両陛下は、東宮派ブロガーからは

「秋篠宮殿下を皇嗣とするのは、愛子内親王殿下の天皇御即位を阻止するためだ!」

と批判されていますが、秋篠宮派ブロガーからは

「秋篠宮殿下を皇太弟ではなく皇嗣とするのは、愛子内親王殿下天皇即位を画策しているからだ!」

と批判されています。

結局、捉え方の問題なのです。

また、週刊誌に書かれる皇太子妃殿下批判記事と秋篠宮妃殿下批判記事、どちらも信憑性はありません。
週刊誌情報ではなく、御二方がなされている事実を拝見することが大切です。

※私は、東宮派でも秋篠宮派でもありません。中立な観点から皇室を拝している者です。

Re: 東宮をお讃え申し上げるのみで良いのでは?

> ヘカテーさんは、何らかの確信を持って、天皇皇后両陛下や秋篠宮御一家を批判しておられるとは思いますが、ヘカテーさんを初め、こちらへ集う方々は、皇太子同妃両殿下が無事に第126代天皇皇后へ即位されることが、一番の希望のはず。
>
> ならば、東宮御一家をお讃え申し上げるのみで良いのではないですか?
> 他の皇族方を批判する必要性はありません。
>
> 逆に、「東宮御一家は、他の皇族方を批判しないとお讃え申し上げられないような、価値の低い方々のか」という誤解を招きかねません。
>
> ちなみに、天皇皇后両陛下は、東宮派ブロガーからは
>
> 「秋篠宮殿下を皇嗣とするのは、愛子内親王殿下の天皇御即位を阻止するためだ!」
>
> と批判されていますが、秋篠宮派ブロガーからは
>
> 「秋篠宮殿下を皇太弟ではなく皇嗣とするのは、愛子内親王殿下天皇即位を画策しているからだ!」
>
> と批判されています。
>
> 結局、捉え方の問題なのです。
>
> また、週刊誌に書かれる皇太子妃殿下批判記事と秋篠宮妃殿下批判記事、どちらも信憑性はありません。
> 週刊誌情報ではなく、御二方がなされている事実を拝見することが大切です。
>
> ※私は、東宮派でも秋篠宮派でもありません。中立な観点から皇室を拝している者です。


たまーにいらっしゃる”中立派”さんですね。

コメントを読む限りゴー宣読者的「皇族無謬論派」のようですね。

説明致しましょう。

Oakleyさまに比べれば私なんぞまだまだですが、それでも調べた結果おかしいからおかしいと言ってるだけです。

「東宮をお讃え申し上げてればいい。他の皇族を批判するな」

と仰ってますが、

今の皇室をここまでめちゃくちゃにしたのはリョーヘーカと秋篠さんちです。

皇太子ご一家バッシングの主犯だからこそ我々は怒ってます。

マスコミはまったくそれについて一切触れてません。

日本人はマスコミは嘘ばっかり書くと言いながらもなぜか皇室報道だけはマスコミが流す情報を丸っと信じてしまう。

ネットで皇室について検索すれば秋篠信者どもが書き散らした東宮家に対する罵詈雑言だらけです。

新聞や雑誌しか読まない老人は新聞や雑誌を信じ、ネットしかやらない若者はネットを信じてしまう。

「皇太子ご一家が黙って耐えてるのだから我々も黙っていよう」と思ってました。

でも悪化していくばかり。

それで思いましたよ。

「黙っていた我々が悪い。黙っていたから舐められた。国民何て馬鹿なんだと」

おかしいことをおかしいよねと言わなければ何も変わらない。

だから声を上げた。

それだけです。

以上!

それにしても「お讃え申し上げる」って凄い日本語だなー。

ご希望…かな?

皇太子ご夫妻は別に私たちが「ご希望申し上げ」ようと、申し上げまいと、天皇皇后になられます。
中立ならば決まった事実は事実として、誰かのご希望で左右されるようなこととごっちゃにするような述べ方をするべきではないかと存じます。

信用性のある証を示せということでは

ヘカテー 殿

横から失礼する。

ヘカテー殿は、中立殿に「天皇皇后両陛下と秋篠宮御一家が東宮御一家いじめの主犯」という主旨の返信をなされているが、ヘカテー殿がその様な認識をされる確たる証拠を、中立殿は求めているように、拙者は思い至った。

中立殿は、「皇太子妃殿下批判記事も秋篠宮妃殿下批判記事も週刊誌」であるとコメントされた。
つまり、週刊誌情報ではない、信頼性のある情報源を示した上で皇族方を批判せよ、ということでは。

不思議なことに、東宮派ブロガーは、秋篠宮批判記事は信用するのに東宮批判記事は事実無根と主張する。反対に、秋篠宮派ブロガーは、東宮批判記事は信用するのに秋篠宮批判記事は事実無根と主張する。

甚だ可笑しき限りなり。
宮内庁から抗議が来る程に信用性を欠く週刊誌記事を証拠として皇室を論ずるとは。

拙者も、中立殿と一緒で、皇室を拝するためには、常に中立で偏らぬ視点で、週刊誌を信用せず、誠に信頼できる情報源を用いるべきであると存ずる。

ついでに申し上げるが、中立殿の「お讃え申し上げる」という言葉、そんなに変であろうか。確かに、「お讃えする」という言葉にもできるが、中立殿なりに東宮御一家へ尊敬の念を持つ故に「お讃え申し上げる」という表現になったのではないかと、個人的には思う。(中立殿、もし違うお想いをお持ちなら、申し訳ない。)

突然意見を差し上げたこと、ご理解を頂くよう。

平成30年1月31日

Re: 信用性のある証を示せということでは

> ヘカテー 殿
>
> 横から失礼する。
>
> ヘカテー殿は、中立殿に「天皇皇后両陛下と秋篠宮御一家が東宮御一家いじめの主犯」という主旨の返信をなされているが、ヘカテー殿がその様な認識をされる確たる証拠を、中立殿は求めているように、拙者は思い至った。
>
> 中立殿は、「皇太子妃殿下批判記事も秋篠宮妃殿下批判記事も週刊誌」であるとコメントされた。
> つまり、週刊誌情報ではない、信頼性のある情報源を示した上で皇族方を批判せよ、ということでは。
>
> 不思議なことに、東宮派ブロガーは、秋篠宮批判記事は信用するのに東宮批判記事は事実無根と主張する。反対に、秋篠宮派ブロガーは、東宮批判記事は信用するのに秋篠宮批判記事は事実無根と主張する。
>
> 甚だ可笑しき限りなり。
> 宮内庁から抗議が来る程に信用性を欠く週刊誌記事を証拠として皇室を論ずるとは。
>
> 拙者も、中立殿と一緒で、皇室を拝するためには、常に中立で偏らぬ視点で、週刊誌を信用せず、誠に信頼できる情報源を用いるべきであると存ずる。
>
> ついでに申し上げるが、中立殿の「お讃え申し上げる」という言葉、そんなに変であろうか。確かに、「お讃えする」という言葉にもできるが、中立殿なりに東宮御一家へ尊敬の念を持つ故に「お讃え申し上げる」という表現になったのではないかと、個人的には思う。(中立殿、もし違うお想いをお持ちなら、申し訳ない。)
>
> 突然意見を差し上げたこと、ご理解を頂くよう。
>
> 平成30年1月31日


過去記事を読んでね!と言いたい。今まで何十回と指摘してきたから!

①記者会見で皇太子ご一家を批判した。これは記録に残ってる事実である
②どう考えても秋篠宮家ばかり可愛がり、皇太子ご一家を冷遇する高貴高齢者コンビ
③懇意の記者に皇太子ご一家バッシングをさせる秋篠宮家
④宮内庁長官が皇太子ご夫妻を記者会見で批判した。どう考えても高貴高齢者コンビが言わせたとしか考えられない。そしてそれを裏付けするような行動ばかりをとる高貴高齢者コンビ
⑤皇太子ご一家は毎週毎週毎月毎月批判される。どう考えても「何でそれを批判するの?」と思うか「それお前が作ったエピソードだろ」と思うことで、だ。しかしながら秋篠宮家は「それダメだろ」と思う事でも称賛される。批判記事はたまにしか出ない。

お讃え申し上げるは変な日本語ですよ。

そもそも賛美してないし。

褒めてるけど讃えてはいない。


現実を見よ

余計なお世話だが、ブログ主への援護射撃

縁あって、直に秋篠家を見ている人から情報を聞いている。
表ざたにすれば職業規律に違反する。彼らの立場が危なくなる。
だから具体的には言えないが、それが事実としてニュースを見るとすべてが矛盾なく収まる。

まず悠仁さんの情報
赤ん坊の時はこれ見よがしにひけらかしてたのに、2歳から突然取材拒否。
敬宮さまが年齢相応の作品や行事を公開されているのに、悠仁さんの自筆の作文、絵画、習字、学校で作った工作など公開されたか。
発表された切り絵、信号、家の模型、あれが彼の自作と言う証拠は?
学習院は作品の持ち帰り禁止。敬宮さまの作品であるのは確か。きちんと個性も出ている。

運動会は突然、競技種目が幼稚園レベルに。綱引きも台風の目もかろうじて綱や棒に掴まってて、周りに助けられてるだけ。
音楽会も普段はあんなレベルの曲ではない。それでも指使いが間違っている。
スキー場では寝転がってるだけ。水泳も泳げるのか。乗馬姿もない。
お稽古事を何一つやってない。

公開された画像だけでも学習能力、運動能力とも非常に劣ると言わざるを得ない。
それを言えば必ず「天皇は超優秀である必要はない。血の継承が大事」という反論が来る。
だが日本の象徴が海外要人とまともに会話も出来ない人物で良いのか。それでも男であるということが大事なのか。どちらが尊敬されるか。

同じ年齢の敬宮さまと悠仁さんのそれぞれ公開された写真、並べてみればいい。
秘密情報を聞いてなかったとしても、その差は歴然。
記事が信用できないのは、それでなおかつ東宮家は叩き秋篠家は褒めたたえるから。
写真からだけでも見えてくるものはある。

人のブログを叩くなら過去記事を読め。
疑問があるなら漫然と叩くのでなく、具体的に質問しろ。
ヘカテーさんなり、常連さんがちゃんと根拠を示して反論してくださると思う。

両陛下こそ差別者

こうゆう記事を読むたびに思うわね。

天皇皇后こそが差別者だと。

差別でなければ、

不公平大好き。
えこひいき大好き。
自分だけが可愛い。

ほかにあるかしら?

世界中に恥をさらす今の天皇皇后なんて今すぐ退位してほしいわ。


天皇は日本国民の統合の象徴なんだから、
こんな差別大好きな天皇皇后が日本のシンボルだとしたら、私たち日本国民にとって迷惑です。

雑誌記事は意外と実際に起きていることを元にしたものも多いですよ

「雑誌記事はくだらない、あんなものを信じることがおかしい」
というご意見は、もっともだと思う時もあれば、「いや、意外とああいう所に真実が眠ってたりするんですよ~」と思う時もあります。

皇室報道についても、過去の雑誌記事を丹念に追っていくと、意外と「実際に起きている事実」を元にした内容のものが少なくありません。

例を挙げれば、秋篠宮夫妻による東宮ご夫妻への批判会見。
両陛下と秋篠宮家による東宮ご一家ハブり(静養など)。
秋篠宮夫妻の挑発的な「こふのとり」の歌。
紀子さんの第三子懐妊のNHK速報が異常なまでに早すぎたという事実。
歴代宮内庁長官が揃いも揃って東宮ご夫妻への批判を公の場で行っているという非礼。
両陛下が敬宮様を可愛がってくださらないという事実(お正月の集合写真でも抱っこしたことがありませんし、敬宮様のお誕生日の参内の約束を一方的に反故にしたという事実もあります)。
雅子様がご病気になる前から海外行きを阻止されていたという事実(これは行き先と回数を調べれば容易に判明することです)。
美智子さんはともかく、陛下は一度も東宮ご一家に対しお優しい言葉をかけてくださったことはありません。
美智子さんがお若い頃から衣装を頻繁にとっかえひっかえし、質素倹約とは程遠い生活をなさっていること(退位後のお住まいにかかる莫大な費用も辞退したという形跡はありません)。
美智子さんは実家の正田家と結婚後も交流を持っていたのに、まるで一切の交流を断っていたかのように嘘をついているということ。
熊本の水俣病の件では雅子様はさんざん叩かれているのに、美智子さんの妹さんの嫁ぎ先が起こした新潟水俣病の方は一切の情報が伏せられていること。
加計グループに美智子さんの親族と秋篠宮が関与していること。
太地町のイルカ漁問題でJAZA総裁の秋篠宮の名前が一切出てこなかった件。
佳子さんが伊勢神宮参拝における玉串の捧げ方を間違っていたこと。
悠仁くんが学校の勉強の成果を一度も国民に見せてくれたことがない事実(お習字や作文や図画工作など)。


ここにはすべて挙げきれないほど、ほかにも色々な厳然たる「事実」が存在します。これらの事実は、マスコミやアンチが捻じ曲げたデマなどではありません。
そして雑誌は、こういう目の前に起きている「事実」を元に記事を書いていることも多いんですよ。
しかし、東宮ご一家を批判する記事に関しては、勝手な願望や憶測なんかも非常に多いのです。これも記事を丹念に追っていくと分かってくることです。

我々は東宮アンチのように、ヤフオクだの創〇だのスイス軟禁(でしたっけ?)だのというデマを流布しているわけではありませんので、一緒にしないでほしいと思います。

ルーマニア版渋沢栄一一族

ルーマニア版の渋沢栄一一族ですね!

ミハイ1世陛下の生涯、渋沢栄一の孫、渋沢敬三氏にほぼ似ています。父親が廃嫡されたのと、祖父から継がされるのと共通します。孫は孫で多くの苦労と苦難を背負い波乱の人生を送ったのがわかります。

皇室の弔電、幾らなんでも遅すぎます。また酷いと言うしかありません。日本の劣悪ぶりが海外に露呈しましたね。同じ日本人として恥ずかしいです。

父王から「王冠」を受け継いだマルガリータ・ドゥダ陛下、及びルーマニアに神の祝福と栄えありますように。

一月住ぬる二月逃げる三月去る

ヘカテー様いつも色々お教え頂きありがとうございます。
宮内庁も機能不全のようですね。
美智子様はますます荒れておいでのご様子。地上波の美智子様賛美報道に間違いがあったとTVで長々と謝罪していましたが、何があったのでしょうか。見ていないので分からないです。
電車の中吊り広告も見ました。
二人皇后って何の事?二人羽織の様な感じですか?
日のあたる場所というリズテイラーの映画を思い出す 小室圭さん。ぜひ眞子様と一日も速くお幸せになって頂きたい。
(早くではなく速く)
昭和天皇崩御のあの寒い冬から30年皇室はグッチャグッチャになってしまいました。政府 宮内庁よ皇太子御一家をしっかり守ってください。
敬宮愛子内親王殿下の身の安全を何よりもお願いいたします。
しかし誰も止められないのは時です。(ああ、どなたか時という文字を書けない方がいらっしゃいましたね)
徳仁天皇即位の日は直ぐに来ます。

No title

私もマスコミからではなく、秋篠宮家の近くにいた人や、軽井沢に別荘がある人から秋篠宮家の数々の良からぬ情報を得ていますよ。
だから、両陛下の子育ての失敗から派生したと思い、お子さま方は両陛下や両親の見栄の犠牲者だと気の毒になります。
皇族ではなく一般の家庭なら無理して大学へは行かずに好きな道を選べてマスコミの餌食にならずに幸せに暮らせたのにと思います。

秋篠宮家のように、子供にズルがまかり通ると教えてはいけないし、まともなマスコミなら不正に対しては抗議しなければなやないのに日本には正義は通用しません。だから、こそヘカテー様のような方が必要なのです。

マスコミやネットの皇太子ご一家いじめに嫌気が差して、いつも覗く政治版で皇室関係にコメントする程度でしたが、「ゴヨウツツジの会」がきっかけでネットを調べると、東宮ご一家を擁護するブログが沢山あり、しかも若い方々が多いのに嬉しくなりました。

汚いマスコミやネトウヨのように捏造してまで叩くようなブログなら抗議しなければならないけど、ヘカテー様は心が温かいし、きちんと裏付けされている情報には違和感はないですよ!!
疑問があれば自分で調べて何が真実かを見極めれば良いことで、受け取る側が判断すれば済むことです。
宮内庁発は両陛下発であることはバレています。

中立 様

「雅子の腹に蹴りをぶっこんで流産させてくるのよ!!」こんな言葉を数万回口にしても平気な人達、それが秋篠信者。

保守を名乗る某ブログに「雅子妃はラドクリフ大学入学、東大も帰国子女枠で入学、実際の学歴は専修大学と同レベル」とかいてあり、ハーバード大学、学士入学のソースをだして、文句を言ってやろうと思ったら
記事が削除されていました…  

秋篠信者は、胎児を呪い殺そうとするのも、嘘をつくのも平気な人達なんです。

確かに、秋篠信者と同レベルに見られるのは嫌ですが、東宮ご一家の誤解を解くためには勉強して一次ソースを積み重ねていくしかないんです。
そのうちに皆様が気づいて下さると信じて。

列外派は雑誌だけをソースにしていない

無謬論者はなぜか秋篠宮信者の東宮バッシングはスルーして、東宮応援派の秋篠宮&両陛下批判を目の敵にしますよね。
まずこの列外派もそうですし、あとindexさまもそうなんですが、ソースにしているのは雑誌だけではなく、リョーヘーカに近い人の著書等、多岐に渡っています。
雑誌記事の扱いにしても、鵜呑みにするというよりは、批判的な視点から事実に着眼して記事にしていらっしゃいますよね。
何度か言っていますが、事実に基づく批判は悪口ではないのです。
無謬論者は「反論出来ない皇族を批判するのは非情だ」とも言いますが、その理屈で批判の声を封じるのは民主主義国家においてかなり危険な発想だと思います。
天皇は国民統合の象徴であり、戦前のような神聖不可侵の存在ではありません。
そもそも雑誌記事やテレビ番組に関しては、宮内庁HPに反論コーナーもあるし、宮内庁から苦情や抗議もしていますよ。
‥‥ただ、不思議なことにこちらの反論コーナー、両陛下に関することばっかりなんですよねぇ。
反論できない皇族がいるとするなら、まさしく皇太子ご一家がそれでしょう。
数えあげたらキリがないんですよ、「おかしな事実」。
2013年のオランダ戴冠式ご出席。
オランダ側は出欠の返事は直前でかまわないと申し出てくれていたのに、宮内庁の会見は「早くしてもらわないと困る」でした。
女性週刊誌には「雅子さまは被災地訪問を優先させたいお考えで、オランダ訪問はされないのではないでしょうか」という記事が載りました。
結果的にそれらは事実無根であったわけですけど、とにかく雅子さまのオランダ行きを阻止したい人たちがいたのは事実です。
メキシコ大統領を招いた晩餐会で、今上が雅子さまの紹介をすっ飛ばして秋篠宮を紹介したという雑誌記事に対して、宮内庁はすぐに反論しました。
ところが、その反論の内容が「秋篠宮殿下に確認したところ、そんな事実はない」でした。
しばらく経ってから、秋篠宮はその場にいなかったという、訂正記事が宮内庁HPに記載されています。
おかしいですよね?「今上を批判する雑誌記事に対して、宮内庁と秋篠宮が不可解な対応をした」。
これは事実です。
もう一度いいます。事実に基づく批判は悪口ではない。
以前Twitterで無謬論者に「列外派を読んでから文句いったら?」といったところ、「皇族に対する悪口ばかりだから読む気をなくした」「両陛下のことを、リョーヘーカと書いてあり、敬意がない」という反論をされました。
無謬論者は事実に関してはどうでもいいのです。
先入観や偏見を捨て、事実に向き合いましょう。
その上で、事実に基づく批判をするなら、きちんと答えてくださることでしょう。

No title

そういえば、自民党サポーター用のネット対策のマニュアルに、「秋篠宮家は誉めろ! 皇太子一家は叩け!」があることを
中立さまはご存知でしょうか? 
彼らは一回何十円か、何百円の小遣い稼ぎのために、野党支持者や皇太子一家を叩いているのですよ。

小和田家は同和とか、朝鮮族だとか川嶋家の不都合な事実をそっくり小和田家に転嫁するので抗議すると、「今の父親は養父で、雅子さまの実父が朝鮮人」だと、とんでもないデマ。
「私は新潟出身で小和田家のことはよく知っている。雅子さまは父方の美人の祖母そっくりだから、養父のはずがない」と反論しました。
だから、弱い者いじめや不条理は許せないので、事実を拡散しようと決心しました。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR