FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

結婚前に明仁皇太子が正田美智子を撮った写真はこちらです

匿名の読者さまよりメールがありました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(引用始め)

いつも楽しみに読ませていただいてます。
週刊朝日(昭和33年12月7日増大号)
の巻頭グラビアの写真と、
朝日新聞昭和33年11月27日夕刊の記事です。

今上が美智子さんを撮影して、宮内庁内の展覧会に
出品していることが書かれています。
(高清水氏がテレビで紹介したものとは異なる写真)

また、この写真を贈られた美智子さんも自室に
飾っていることがわかります。

高清水氏が切られたのは、思いがけず非常に良いことで、
弁護するつもりは毛頭ないので非常に迷いましたが、
あの宮内庁の反論も、かなり奇妙というか、ごまかしがあるので、
参考までに画像を送っておきます。

なぜ、朝日はじめマスコミが黙っているのか非常に不思議です。
私の世代だと、結構、知られた話だったんですよ。
ただ、記事を改めて読むと、完全に普通の恋愛結婚ですね。
新聞にも、両性の合意のみで結婚を決めた、というふうに
書いてあります。
(引用終わり)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そして添付されてた画像がこちら
7645f32b4efdd55f354b0887cfeef054.png
(『週刊朝日昭和33年12月7日増大号』巻頭グラビア)

e94c18891df51b742ff693ef895503ec.png
左に小さい字で書いてある文章は以下の通り
「自室の美智子さん
うしろの皇太子さまが撮影して美智子さんに贈られた写真(右)と美智子さんがテニスで優勝したときに皇太子さまが贈られたカップ(一番小さいもの)これにお名前が彫ってある(33年11月)
朝日新聞昭和33年11月27日夕刊の記事

あと上記朝日新聞の記事にも
ヘカテー注軽井沢で初めてテニスをしてから)
「三月ばかりたったあるときの試合の後、「コンテストに出すのだけど、一枚とらして下さい」と美智子さんにカメラを向けられた。昨年くれの宮内庁東宮職の部内博覧会に、その写真は出品された。間もなく―ことしの二、三月らしい―その写真は、学友の一人を通じて皇太子さまから美智子さんのもとに届けられた。美智子さんは大切に額に入れて、自分の部屋に飾った。」

と書いてあります。

よく調べもしないで「あたしは皇室ジャーナリスト」とどや顔でいい加減な調査で番組で紹介した高清水は

「m9(^Д^) いい気味だ」

と日本中から馬鹿にされて当然だ。

秋篠宮家とべったりの関係で有料ブログで皇太子ご一家を悪し様に書いたことは皇太子ご一家が許されてもヘカテーは許さない。

ヘカテーはこの女と朝日の岩井と工藤美代子が使った後の便座にだけは座りたくないと思うし、

この女と朝日の岩井と工藤は「こいつがくたばったらドンペリ買ってお祝いパーティーしてやる」と毎日思ってる。


しかしながら一応宮内庁という国の庁でもあるところが

「ご成婚前の宮内庁文化祭に,陛下が何であれ「女ともだち」などと題したお写真を出展なさった記録は勿論ありません。宮内庁文化祭は,宮内記者も自由に観賞できる行事であり,仮に,当時お若かったご成婚前の陛下が「女ともだち」と題する写真を出展されていたとすれば,お后問題への関心が最も高かったその頃,既にその時点で大きな社会的話題となったはずでありますが,そのような記録は見当たりません。」
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h30-0131.html

と嘘をつくことも異常である。

宮内庁文化祭ではなく正確には東宮職部内博覧会だが、出品してるからね。

まあ宮内庁は以前もやらかしてるもんな

友納氏が
「メキシコ大統領歓迎宮中晩餐会でキンジョーヘーカがフォックス大統領に皇族方を紹介する際に、皇太子妃である雅子さまを飛ばして秋篠宮さまを紹介してしまった。雅子さまはその日の晩餐会は真っ青な顔をされて食事もほとんどお召し上がりにならなかった。それ以降雅子さまは宮中晩餐会を欠席されるようになってしまった」と週刊文春に書いた。

これに対して宮内庁は「秋篠宮さまに確認したら『俺は記憶力がいい。雅子さまを飛ばすことは無かった』と仰っていた。だから友納氏の記事は間違ってる」と反論してきた。

(何でキンジョーヘーカとグルになった秋篠さんに聞くのよ?普通は被害者である皇太子殿下か雅子さまでしょ?と思うよね)

それから数か月経ってから
「ごめんごめーん。その日は秋篠宮さまは地方公務に行ってて宮中晩餐会にはいなかったわー」
と馬鹿なことを言いだした。

宮内庁って昭和と違って職員に華族の家柄の人間なんてほとんどいない。

本来なら守るべき皇太子ご一家を守らず、おいしい思いをさせてくれるヘーセー四人組の味方ばかりしてる。

次の時代になったら今の東宮職が宮内庁の中心になる。

徳仁皇太子殿下はただ優しいだけの方じゃない。

鬼になるときは鬼になるお方です。
スポンサーサイト



Comment

昔から 

美智子さん、結婚前から、こういう風に手と指をくにゃくにゃしていたんですね。
  • posted by パステル 
  • URL 
  • 2018.02/05 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

明仁皇太子と正田美智子は双方ともに合意の恋愛結婚だったのよ。

近親婚を避けるためなんてのは言い訳。
明仁皇太子は名家令嬢に逃げられていた。

正田美智子は見合いをしても逃げられていた。
三島由紀夫が正田美智子を断ったのは有名な事実。
一部で三島由紀夫が残念がったというけどけどウソ。
三島由紀夫は正田美智子と見合いする場所に、ちゃんとした場所を指定していない。
つまり、たいした女ではなかったからよ。

そんな男女が、たまたま出会って恋愛結婚したのよ。
それが明仁皇太子と正田美智子だったというだけ。

正田美智子は自分に箔をつけるために、ヨーロッパ旅行をしたのよ。
明仁皇太子からのプロポーズを避けるためなんて嘘。
婚約したから、ヨーロッパ旅行する前に、記者からアンケートされているの。

明仁天皇と美智子皇后の自作自演には笑っちゃうけれど、宮内庁の無知ぶりにも笑っちゃうわよね。

  • posted by 晶子 
  • URL 
  • 2018.02/06 08:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

たった今ニュース速報が流れました。
まこ丼、婚約延期ですって。
さっさと降嫁してくれればいいのに。と思っていたので、何してんだ?としか思えません。
秋篠宮家まるごと要らないのに。
  • posted by もち 
  • URL 
  • 2018.02/06 19:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

やっぱり最後に頼りにできるのは宮内庁ではなく皇族 

香淳皇后が昭和天皇の地方公務に同行なさった時の記録は、わざわざご丁寧にPDFにして公開していたのに、15年前のメキシコ大統領夫妻歓迎の宮中晩餐で起きたと言われる事件への反論の時には、秋篠宮さんが愛知への地方公務で欠席していたことを見落として、後で判明した後でも秋篠宮さんに聞き直すという意味不明な対応するのは役所としてどうなんだと思いました。

まあ、今の宮内庁にもやたらに目立つ伊東女官長という華族関係者が少なからずいますが、かつて程ではありませんね。あといらっしゃると言うなら、皇太子さまのご学友で賀陽さんぐらいかな?あれ?今は外務省に出向中だったっけ?

今の宮内庁を見たら、皇族側から高円宮さまや高松宮妃喜久子さま、三笠宮寛仁親王殿下のような人がいらっしゃり、時には宮内庁にも積極的には発言され、内廷をお支えできる環境が整っている方が個人的に望ましいと思います。

信者たちや自称保守派たちは、今の宮内庁に旧皇族・華族関係者が少ないからだ、なんて言ってるけど、皇室とゆかりのある華族関係者の減少は既に戦前から始まっていたし、昭和戦前期なんて歴代の侍従長は殆ど軍人(華族であっても功績で爵位を授与された勲功華族)が就くようになったので、その指摘は的外れですね。そりゃあ信頼できる方が就かれるなら良いですが…。

やっぱり最後に天皇ご一家をお支えできるのは皇族だと思いますよ。でも、秋篠宮さんにはそれは無理ですね。色んな意味で(笑)

平成皇室は私に言わせれば「失われた30年」。せめて高松宮さまや、高円宮さまのような宮様が再び出てくださればというのが今の私の願いです。
  • posted by AB型 
  • URL 
  • 2018.02/07 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事