FC2ブログ

映像で見るとマジで狭かった川島家の3DK




めちゃくちゃ狭いな!!

屏風とか置いたからさらに圧迫感あるわよ!

あとキーコさまの振袖がしょぼい。

こんな家で納采の儀をやったことに本当にびっくり。

宮内庁に「椿山荘でやりたいから費用を出してよ」と要求して、

宮内庁から「そこまで面倒見切れん!」と断られた。

「じゃあ、うちでやります」

と3DKで納采の儀をやったのだ。

えー、学習院出身の列外派読者の方曰く、

「職員団地は若手の研究者の為のもので、ある程度お金が貯まったら一戸建てを買います。狭くて研究用の書籍を沢山置けませんから。成人した子どもがいるのに居座った川島夫婦が異常」

もうさ、こんな家から嫁いでいったんだから小室家に文句言うなよ(笑)

あんまり文句ばっかり言って海の王子との結婚が破棄になってから

眞子丼が新しい相手を連れてきた時に

「うん・・・。海の王子の方がまだマシだったね」

ってなっちゃうぞ!!

参考までに↓

小和田邸は目黒区の一等地にありますが、それでもこれだけの広さがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前、お台所で間取り図が出てて、どこの部屋にどう配置したんだろうって推測しましたけど
多分この部屋はDKの部分で、金屏風の後には、ガスコンロ等があると思われ。
なおこの住宅は古い間取りなので、DKと風呂トイレとの間に間仕切りがなく、一体となっている
従って、映像には臭いはわからないが、この部屋には食べ物だのトイレだのの生活臭が漂っていると想像されました。
なお、写真撮っている人たちは、部屋のなかに入れないので、ベランダから撮ったんだそうですよ。

少なくとも言えるのは海の王子とどっこいのレベル。
とっとと長女の結婚=皇籍離脱を認めるべきだね。

No title

秋篠宮家や川嶋家がしてきたことに比べれば、kk家は大したことはないのに、破談にしたい勢力がいることに驚きます。
マスコミはkk家を叩くなら、秋篠宮家や川嶋家の悪行を叩かないと不公平。
数々の不都合な事実を我々素人でも分かるのに、プロが知らないはずがない。
眞子さまは意地でも初心を貫いて、皇室から離れてkk君と幸せな家庭を築いて欲しいと、応援します。


KK君の方がまし

こーんな狭いところによく男女合わせて四人も大人が住めましたね。脱衣場もなくて、どこで着替えたのか?どうやって寝ていたのか?まさか、姉と弟が同室?
KKくん家の方が広いんじゃないの?
たかだか400万くらい、毛皮のコートを一枚売ったら調達できるでしょ。紀子さまのお好きなヤフオクでさ。

これはちょっと‥‥

ぶっちゃけて言いますと「物置で納采の義をやった人」と仰った信子さまについて、ちょっと意地悪な人という印象がありました。
こりゃ悪いけどしゃあないわ‥‥。
こんな恥さらすほど、アーヤに魅力あったの?どうしても結婚したい何かがあったのだろうか?
ぬいぐるみ抱いてシクシクしてたんだっけ?
当時のアーヤの写真やら映像やら見て気持ち悪いと思いこそすれ、素敵な要素は感じられません。
長女の眞子ちゃんと小室くんの一件見ても、父親としてサイテーの一面を見た気がしました。
アーヤの良さって何なんだろ?紀子さんにしかわからない何かがあるんだろうか?
よっぽどアーヤが好きでない限り、こんな恥さらしてまで結婚したいと思わないな。
「皇族にどうしてもなりたかった」
これが動機なら、何となく理解できますよ。わたしには無理だけど。

「金屏風 煮炊きのコンロ隠しつつ 尻で壁押す 納采の儀」

川島家の納采の儀の光景について、ネット社会になったころから流布した和歌です。

どなたがお詠みになったかは知りませんが、これは本当に名句だと思います。

リアルタイムでみた世代としては、やはり、鯛を載せた三方を捧げ持った宮内庁の職員が、このアパートの外階段をグルグル回りながら登って行った映像を見たかったです。

しかし、この人がここまでのワルだったとは、当時思いませんでしたね。もちろん、お妃候補でもなんでもなく突然出てきましたから、胡散臭いな、とは感じましたが。いろいろ噂もあってね。

自分がこの当時の川島夫妻の年齢になって、いかにこの両親が非常識でおかしな人達だったかが今更ながらによくわかります。

こんな状態で儀式を行うなんて、娘の為を思うと可哀そうで到底できませんよ、みっともない。
実際、今でも言われ続け笑われ続けている。

ま、この親にして、あの娘あり、そしてそのまた娘も超ウルトラ級に非常識なことをやってる最中です。
負の連鎖は続くわけですね。


不思議です

いつも興味深く拝見しております。
昔から不思議だったのですが、川嶋父は学習院大の教授でしたから、年収にして1000万はあったと推察されます。
なのに、どうして団地に住み続けたのでしょうか?
私立大の教授一家はそこそこ贅沢な生活を送られてる場合が多いものですが…。

No title

屏風でも明らかに分かりますが、2倍以上の差がありますね!

物置

狭くてもきちんとしてれば言われませんよ。
言われるには言われるだけの理由があるんです。
私でも言いますもん。
この家は、父方も母方も非常識だった。

私も階段ぐるぐる見たかったなあ(笑)

雪の華様

>「金屏風 煮炊きのコンロ隠しつつ 尻で壁押す 納采の儀」
>川島家の納采の儀の光景について、ネット社会になったころから流布した和歌です。

これは2ちゃんのキコ嫌いスレで住人たちが歌を詠み、ゴキブリ和歌集wを編纂した。その中でも秀逸と住民が認めたものです。
どこかにまとめたログが残ってないでしょうか。
他にもなかなか面白い歌がありました。キーコさまの警視庁の標語みたいな歌に比べ、ド庶民の奥様の方がよほどセンスがありました。
その年の歌会始のお題がたしか「火」で、煮炊きという言葉に火が隠されています。

このころは今よりもっとマスコミの雅子妃バッシングが熾烈でした。
愛子様も発達異常ではと叩かれていました。(ωくんにブーメランになりましたね)
それでもマスコミに洗脳されずに、「この事態っておかしいよね。雅子様がなんの悪いことをしたの? どうして明らかに倫理違反をしたキコさんが褒められるの?」と疑問を持った人がたくさんいました。
ゴキブリ和歌集はただふざけただけでなく、そういう怒りが込められていました。

私もマスコミは立場によって視点がずれるのは知っていましたが、ここまで白を黒、黒を白とぬけぬけと嘘を書くものだと、この皇室報道で判りました。
庶民はおちょくるくらいしかできないけど、こういう何かおかしいという直感は大事だと思います。

Tさまへ

>昔から不思議だったのですが、川嶋父は学習院大の教授でしたから、年収にして1000万はあったと推察されます。
なのに、どうして団地に住み続けたのでしょうか?
私立大の教授一家はそこそこ贅沢な生活を送られてる場合が多いものですが…。

川島父は「東大卒で、学習院大学教授をされてるお父様」という触れ込みだと聞こえはいいですが、実際は変わり者の左翼学者です。
キーコさんが鯰さんと婚約した時にマスコミから「娘さんが皇室という特殊な世界に嫁がれる事に不安はございますか?」と聞かれた際に「人はみな平等!皇室ってそんなに特殊な世界なんですか?」と言ってのけて記者を唖然とさせるわ、
即位の礼にマイカーで来たり、常識知らずでヒッピー思考の爺さんですよ。現在の風貌はだらしないヒゲと髪で浮○者かカ○ト団体の代表みたいな風貌になっています。
孫のネーチャンズたちの進学先にICUをすすめたり、坊やのお印に高野槙を選んだのもこの川島父の入れ知恵だと言われてます。
鯰さんは「川島家の婿」状態。
実家とズブズブなのは雅子さまではなく、キーコさんの方です。

この親にしてこの子あり

高校生の時にリアタイで見ましたけど、今見るとやっぱり異様な感じがします。

当時は『学者さんで清貧』なおうちなのかと思って(思わされて?)いましたが、この家から皇室に嫁に出すという神経がすごい…。
大学生になって先輩から「○回の○○」の噂を聞いて、「まさか」「そんな事は口に出してはいけない」と思いドン引きしてましたが、今になってみると…。
だから結婚できたのかなと思ってしまいます。
(ネットのない時代の学生の口コミをたくさんの人が知っているというだけでも凄いですが回数まで同じで、逆にリアルな気が;;)

今のキコさんを見ていると、この親にしてこの子ありというか、ものすごく「変わった人」という印象です。だから堂々としていられる。
『恥ずかしい』という概念がすっぽりと抜け落ちている人たちなのではないでしょうか。

学者じゃねーし

川島キョージュ、検索すればすぐ分かるけど、論文ほとんど書いてないからね。
大学の正教員であった人で、あの少なさは異常ですよ。

当時中学生でした。喪中喪服記者会見のときは可愛い人だと思いました。
今考えれば、二十歳そこそこで記者を前にして、ニコニコ、ニヤニヤ。
初恋ですか?の問いに
「申し上げてもよろしくて…?そうでございます〜〜❤︎」は、肝っ玉のすわった人だったと思います。
今、色々事情が分かると、記者というものに慣れていたんですね。

バブルど真ん中世代で、清貧なイメージ作りが受けたと思います。帰国子女ブームにも乗っかってました。
世間知らずのお嬢様、と思われていた。

でも、この人お嬢様ではないと思ったのは、白いTシャツで胸を揺らして走った姿と、紀子さんの1日紹介というコーナーで、「紀子さんはダイエット中なのでお昼はサンドイッチだけです」と紹介されていたこと。

素朴な無邪気なお嬢様などでなく、テレビ映りなど、すごく意識してたんだと思います。

立ち居振る舞いが月とスッポン

違いのよくわかる映像をご紹介くださり、ありがとうございます。
目立つのは金銭や住居の違いでしょうが、私は納采の儀への姿勢といいますか、立ち居振る舞いの差がありすぎてびっくりいたしました。
川島家と小和田の大きな違いは、
立ち姿:川島家は背筋が曲がっているが、小和田家はビシッと良い姿勢。
お辞儀:川島家は首から下ろしていて美しくないが、小和田家は腰から上が真っ直ぐでお手本のようなお辞儀。
扇子の持ち方:川島家は、持っているだけ。持てと言われたから、意味も分からず持っている様子。小和田家は、扇子の意味を理解していて美しい扱い方持ち方をしている。
目線:キコさんは、上目遣いで一見控えめだが、いかにも男性ウケを狙ったネチネチした目線や口調。普段からしているのでしょうね。対して雅子妃は、使者に対して礼節と敬意を持った、控えめだけれども確かな目線と口調や姿勢。

小和田家の立ち居振る舞いは、確かな教養や日常からの上品な所作の賜物ですね。
身分や財力ではなく、本質から違うという事がよくわかる映像でした。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR