ヘンリク王配殿下薨去

デンマーク女王の夫ヘンリック殿下死去、妻の隣の埋葬を拒否
2/15(木) 13:10配信  CNN.co.jp
(CNN) デンマークのマルグレーテ女王(77)の夫、ヘンリック殿下が13日、ジーランド島にある公邸のフレデンスボー城で、女王や2人の息子に看取られて死去した。83歳だった。
生前、自身の称号に対する不満から「妻の隣には埋葬しないでほしい」と意思表示しており、王室の伝統に反してこの遺言が尊重される予定だという。

ヘンリック殿下は昨年9月に認知症と診断され、今年1月には肺の感染症のため入院していたが、自宅で最期を迎えるため、13日にフレデンスボー城へ戻っていた。

フランスのボルドー校外で1934年に生まれ、在ロンドンのフランス大使館に勤務していた65年、当時のマルグレーテ女王と出会って67年に結婚した。結婚に当たり、女王の配偶者を意味する「王配」の称号が与えられたが、「王」の称号が与えられなかったことに対して不満を募らせていた。

王室の広報担当者は昨年8月、デンマークの大衆紙BTに対し、「殿下はデンマーク王室の中で与えられた称号に対して長年の不満を募らせていた。この数年で、その不満はますます大きくなっていた」と語り、「殿下にとって、女王の隣に埋葬しないでほしいという意思は、自分の配偶者と対等に扱われてこなかったことに対する当然の結論だった」と話していた。

女王も夫の意思を受け入れているという。

マルグレーテ女王は、死後はロスキレ大聖堂に埋葬される予定だが、ヘンリック殿下の埋葬場所は明らかになっていない。

王室一家は喪に服すため、3月14日まで社交行事や娯楽行事への出席を控える

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-35114758-cnn-int














プリンス・ヘンリクなので記事のタイトルを「薨去」としました。

なぜヘンリク王配殿下は不満なのかと申しますと

「女性が国王(KING)と結婚したら女王という意味もある(QUEEN)という称号が与えられる。なのになんで自分は国王の夫なのにPEINCEなの!しかも陛下って敬称が付かないし!殿下だし!」ということなんですね。

ヘンリック王配って誰?という方へ

フランス人の元外交官でラボルド・ド・モンペザ伯爵家の出身です。
1934年6月11日生まれです。
結婚前の名前は「アンリ・マリ・ジャン・アンドレ・ド・ラボルド・ド・モンペザ」です。
お父様の仕事の都合上でフランス領だったインドシナ(現ベトナム)で過ごされました。ソルボンヌ大学を卒業された後、中国語とベトナム語を学ばれました。
なので英語、フランス語、中国語、ベトナム語、デンマーク語が話せます。
駐英フランス大使館で書記官として働いてる時にマルグレーテ王女と出会い結婚。
スコットランドの知人の結婚式で始めてお会いされたお二人。。
マルグレーテ王女は初対面の時に余り関心がなかったのですが、ヘンリック王配は美人で魅力的なマルグレーテ王女に一目ぼれ。
宗教をカトリックからプロテスタントに改宗し、デンマーク風にヘンリックと名前を変えました。
1972年父王の跡を継ぎマルグレーテ王女が即位。
1000年以上の歴史を持つデンマーク王室初の女性国王が誕生しました。
ヘンリック王配ですが、デンマーク語が世界有数の難解さを誇るデンマーク語がいつまで経っても上手くならず「王配殿下のデンマーク語って今一つね」とデンマーク国民から言われた。
どれくらい下手だったのかと言うとマルグレーテ2世の次男ヨアキム王子の前妻アレクサンドラ・マンリー妃は結婚後すぐにデンマーク語を話せるようになり、「結婚して何十年も経つヘンリック王配よりもデンマーク語が上手」と言われました。
新聞社のインタビューに「妻があまりにも魅力的で大きな存在だから自分が目立たない」と愚痴をこぼすこともありました。
詩を書いたり、本を翻訳したり、公務にお見えになったりと活躍されてましたが、
2016年に全ての公務から引退されました。

竹田某は「ほら見ろ!女系の弊害がこれだ!だから女系はダメなんだ」とヘンリック王配を例に出しますが、

私から見れば「美人で知性的でユーモアがあってスポーツ万能で芸術センスもある女性と結婚出来て、しかも自分の血を引く子どもが国王になるのに何文句言ってるんだろう」と思いますね。

朝日新聞の報道によると
「遺体は火葬され、遺灰の半分はデンマークの海にまかれ、残りは王室の邸宅の一つフレーデンスボー宮殿の敷地内に埋葬される」
とのことです。




マルグレーテ2世
1940年4月16日生まれ
ナチスドイツがデンマークに侵攻した一週間後に生まれたマルグレーテ2世
父はフレデリク王太子、母はスウェーデン国王の娘イングリット王太子妃。
乳母車に載せられたマルグレーテ王女が空襲から逃れる為にコペンハーゲンを走りまわってる姿は国民にとってナチスドイツへの抵抗の象徴でした。
「赤ちゃんの王女さまも頑張ってるのだから私たちも頑張ろう」と思ったのです。
当時の国王クリスチャン10世(マルグレーテ2世の祖父)も占領下であってもナチスドイツに対して抵抗を示しました。

しかしクリスチャン10世の弟ハーラル王子の妻ヘレーネ妃はドイツ人であったことからナチスドイツと仲良し。
デンマークにナチスドイツがやってくると「いらっしゃーい」と一人で歓迎して、王族からも国民からも嫌われた。
ナチスドイツの軍人のパーティーには出るし、親ドイツ派の軍人が死ぬとその葬式に出る等の問題行動を起こしまくった。
ヘレーネ妃の娘はクリスチャン10世の次男クヌーズ王子に嫁いだ。
クヌーズ王子にヘレーネ妃は言った
「お父様にナチスの人間でもデンマーク政府の官職に就けるようにお願いして~」
クヌーズ王子マジで父王に言っちゃったんですね。
戦後、ヘレーネ妃の交際関係を管理してた従者がスパイ容疑で有罪になってます。
ヘレーネ妃も国外追放
デンマーク国民から見れば暴走する姑を止めなかった挙句それをアシストしちゃったクヌーズ王子も、その姑の血を引くクヌーズの子ども達も嫌い。

フレデリク王太子が即位しフレデリク9世となったのが1947年
フレデリク9世とイングリット王妃の間には3人のプリンセスがお生まれになった。
しかし王子がお生まれにならない。
当時のデンマークは1000年の歴史上一人も女王がいなかった。
クヌーズ王子が「Arveprins(法定推定相続人)」となっていた。
イングリット王妃にこれ以上お子様は無理になると国民は思った。

「問題:どっちが国王になって欲しいか?」
①赤ちゃんの頃からかわいらしくて、ドイツ占領下の私たちの抵抗のシンボルで、勉強にもスポーツにも頑張るマルグレーテ王女
②姑の暴走を止めるどころかアシストしちゃったクヌーズ王子と忌まわしいヘレーネ妃の血を引くクヌーズの息子たち

答え:①番(クヌーズは嫌だ!マルグレーテ王女が国王陛下になって欲しい!!!)

というわけで国民投票の結果、圧倒的多数でマルグレーテ王女が国王になれるようにと法律を変えることが決定。

1953年に憲法改定し、デンマーク王室は男子主義から男子優先へと変わりました。

ただこの時のマルグレーテ王女は13歳。

「私は普通の女の子として生活したい!」と泣いて嫌がられた。

その後、マルグレーテ王女は大きく成長される。

母国語であるデンマーク語以外に仏語、英語、独語、スウェーデン語を話され、5つの大学で哲学、考古学、政治学、法律学、経済学を学ばれた才女。
180センチを超える長身で女優レベルの美しさ
スポーツウーマンで柔道家
気さくでユーモアあふれる性格
芸術的センスもあってドレスのデザインや絵を描かれるとプロ顔負け

即位された時は31歳。
中世に「マルグレーテ1世」という女傑の摂政がいたので敬意を表したいとマルグレーテ2世と称されました。
この当時のデンマーク国民の王室支持率は40パーセント程度。
デンマーク国民の為にと必死で努力されました。
気さくで聡明でユーモアがある才女である女王を国民は敬愛。
2017年には80パーセントにまで上昇してます。
2009年には男子優先から男女関係ない直系長子制度に王位継承を変更しました。
デンマーク国民が愛するスーパークイーンなのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王配という難しい現実を教えたヘンリク公の死

ヘンリク王配殿下薨去は地元京都の新聞内の訃報記事を読み、知りました。しかも小さく扱われていました。

>女王の横で葬られるのを拒否

(不謹慎ですが)死後、夫の家の墓に入るのを嫌がる妻の叫びそのもので、何処ぞの国の婦人が姑と一緒にいるのが嫌と駄々をこねているみたいですね。

デンマーク女王と結婚し、「国王」の地位をねだり、それが叶わなくこのような遺言に至ったのでしょう。
また、アレクサンドラ前王子妃に対する嫉妬心(どなたかに似てますね。学識高い皇太子妃を幽閉させた方に)を抱いてたのですね。


あまたの女王の夫で自ら「国王」を要求し、それが叶い君臨したのはオランダ提督ウィレムことイングランド・スコットランド王ウィリアム3世や妻から神聖ローマ皇帝位と引き換えに政に携わなかったフランツ・シュテファン、カトリック両王の一人としてスペインの基を築いたフェルナンド2世(5世)、アルバート公のように「国王」の地位を要求しなかった人やフェリペ2世のようにイングランド王と名乗った人、妻の即位と共に自動的に国王になった人もいました。

バイキングの血を引くマルガレーテ2世女王陛下は今頃後悔しているに違いありません。

王配という地位の難しさ、危うさ、悲しさ、そして現実を教えてくれました。

後れ馳せながら哀悼の意を表します。合掌🙏
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR