FC2ブログ

皇太子殿下ブラジルへご出発

こんにちは季節の変わり目で体調がまだイマイチですが、何とか生きてます。

ブログで取り上げたいことが山ほどあるので早く回復したいです。


国際会議に出席 皇太子さまブラジルへ出発
3/16(金) 14:11配信 NNN
皇太子さまは、ブラジルで行われる国際会議、「世界水フォーラム」に出席するため、16日、日本を出発された。

皇太子さまは、16日午前、雅子さまに笑顔で見送られて東宮御所を出発された。

その後、民間機で成田空港をたち、ブラジルへの経由地であるアメリカに向かわれた。

今回のご旅行は、ブラジルの首都・ブラジリアで行われる国際会議、「第8回世界水フォーラム」に出席するのが主な目的で、水の問題をライフワークとする皇太子さまは、これまでに3回、この会議に出席されている。

開会式でお言葉を述べる他、「水と災害」をテーマに基調講演をされる予定。

また、テメル大統領との面会や、日本の協力で農業開発の研究が行われている農場の視察などをして、22日に帰国される。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180316-00000038-nnn-soci

皇太子殿下は水問題の専門家として世界的に評価されてるお方です。

これまでに列外派でも記事にしてきました。
(過去記事を読んでみてね)

しかしながら大統領との面会も含まれてるのにこれが「ご旅行」枠に入れられるって変だよな。

でもって今回もハードスケジュールです。

3月16日(金) 東京 御発
ダラス 御着(アメリカ合衆国お乗換え)
マイアミ 御着(同国お立ち寄り)
3月17日(土) 同地 御発
3月18日(日) ブラジリア 御着(ブラジル国)
3月19日(月) 同地御滞在
「第8回世界水フォーラム」御臨席
3月20日(火) 同地 御発
3月21日(水) マイアミ 御着(アメリカ合衆国お乗換え)
ロサンゼルス 御着(同国お乗換え)
同地 御発
3月22日(木) 東京 御着

http://www.kunaicho.go.jp/page/gaikoku/show/15

本当に弾丸ツアーです。

さて、ブラジルの日系人の新聞「ニッケイ新聞」が1月13日にネット配信した記事にこんなことが書いてある。

《ブラジル》パラナ110周年=2万人式典で盛大に祝う=マリンガーで移民エキスポ=皇室御訪問に向け準備着々
聖州では「天皇皇后両陛下になられる前に、皇太子殿下ご夫妻にぜひそろって来て頂きたい。特に雅子さまにはブラジルの土を踏んで、アマゾンの大自然を体験していただきたい」との声も

聖州とはサンパウロ州のことです。

ブラジルの日系人の優しさに涙が出ちゃうぜ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブラジルの皆さんありがとう!

ブラジルの皆さんありがとう!きっと、殿下も喜んでいらっしゃるでしょう。本当にありがとう!

本当にそう思います

雅子様もブラジルに行かれればいいのに。行くことが出来ないのでしょうか?誰かが邪魔をしているのでしょうか?
本当のことが知りたいです。

ご夫婦での外遊でないのは

 公務でなく私的活動だから…ということなのでしょうね。

 「観光ですか?」と聞かれるようなごコーゾクのごコームなんかより、よほど「公務」ですが。

 皇太子殿下のことですから日程もタイトでしょうし(費用、時間がかさまないよう切り詰め切り詰め…)、雅子様も今は無理にご同行されなくても、もう少しゆったりしたスケジュールでお出かけいただきたいものです。
 まあ、やろうと思えば何とかなるスケジュール調整に、横やりを入れまくっているむきがあるのは容易に想像がつきますが(怒)


 ヘカテー様も、お体をお大事になさってください。

 

スピーチの動画見ました

お久しぶりです。
ヘカテー様、長く体調不良が続いておられるようですが…汗
病院へちゃんと行かれてますか?
お大事にしてくださいね。

皇太子殿下のスピーチを先程視聴しましたが、以前よりもかなり美しい英語だなと思いました。
きっとまた雅子様からのレクチャーを受けられたのでしょうね。
こういうことをされるのが、本来皇太子妃の役割でもあるのではないかと思います。陰ながら皇太子殿下を支える。外出公務も大事ですが、それ以前に皇太子殿下の公務の質を向上するために雅子様は目立たないことも多くされているのだとわかります。

さて、そのようなことを筆頭宮家のお妃様はされているのかいないのかは言わずもがな。
というか教養のある方でなければ出来ませんものね。
秋篠宮様が英語でスピーチされている動画など見たことがないのですが…あったら見てみたいものです。皇太子ご夫妻よりも多く海外へ行っておられるようですし笑

よく「皇太子ご夫妻離婚」などといった言葉や動画を見かけますが(実際は一部少数の阿呆が騒いでるのは存じてます)本当にこんなことしたら国の大大大損失ですよね。

mamaさま

うちの母も「あー、雅子様はまた行かれなかったのねー」と言ってましたが、これは殿下の私的旅行になってますから、むしろ同行されたらオランダ同様叩かれるでしょう。
まあ、うちの母の素直な感想の通り、傍から観た時、皇族に私的も公的も無いのは事実。

ただ、母親の感想とmamaさんの思いを読んで、ハッと思いました。
雅子様が出かけやすい国(以前もブラジルは「いらして静養なさっていれば行事などいいから」と温かい声をかけてくれていた)に関しては、殿下の訪問であっても私的旅行に仕立て上げられているのではないか、ということ。

「ご訪問」と「ご旅行」

皆さまが気にしているのは意義ある活動への参加がなぜ「私的旅行」になるのか、ということだと思いますが、一応宮内庁のルールとしては

「ご訪問」…先方国の元首、王室または政府からの招待を受ける場合
「ご旅行」…先方国の元首、王室または政府からの招待に寄らずに外国に行かれる場合

上記のようになっております。

皇太子さまが平成18年にメキシコでの「第4回世界水フォーラム」開会式に御臨席なさった時は「ご訪問」となっておりますが、メキシコ大統領からの招待がありましたので、上記ルールから「ご訪問」となったのでしょう。

皇太子さまはルールをきちんと守っておられるのです。
一方、筆頭宮家は半年も前から「訪問を検討」と発表させ、相手国の招待をもぎ取っているように思われます。誰がこんなセコイ手を教えてやったのかわかりませんが、そんなことだから「旅行ですか?」なんて聞かれるのでしょうね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR