FC2ブログ

初めての友人

学習院初等科長上甲二郎氏は昭和9年7月上旬に兵庫、岡山、広島の三県の学校へ視察に行かれた。

岡山と神戸の学校の教室に両陛下の写真と共に制服姿や着物袴姿の照宮様のお写真が掲げられていた。

上甲科長先生は初等科の生徒だった照宮さまにこう話した
「方々の学校では、宮様のお写真を掲げ、これを仰ぎみて、宮様のご立派なご勉学の様子を見習うように努めております。これら地方の生徒らのためにも、立派な態度でお努めになるのが適当であろうと思います。ことに来年は孝宮様、再来年には順宮様がご入学になります。宮様の態度はそっくりお妹宮様方が見習われることになると思いますので、特にお休中は主管の先生のご注意をよく守り、藤井先生始め先生方のご注意をよくお守りになりますように」

照宮さまはこの科長先生の話に涙を浮かべて感動された。

ものすごいプレッシャーだよなー

継宮はやっと生まれた親王だから甘やかされたが、

第一皇女の照宮さまにはこのようにものすごいプレッシャーが掛けられた。

照宮さまは涙を浮かべて感動されましたが、ヘカテーだったら「知らんわ。勝手にそっちが私の写真を教室に飾っとるだけやないか」と思うぜ。


学習院教授の堀米次主管もこのように言っている
「宮様の学校生活は、今から思うとずいぶんご窮屈な思いをおさせしたようで、たとえば“宮様はご身分がちがう、もっとチャンと遊ばせ”式で、“宮様としてそんなこと、恥かしいことではありませんか”とか、“大ぜいのお友達や国民の目がありますよ”とか、いわゆる我々の要求過多は、宮様もさだめしおいやであり、かたくるしかったとお気の毒に思います」「こんなにも早くおなくなりになるようならば、あの頃、もっと普通人のようにのびのびとおさせするがよかった、と、心の痛むおもいがします」

照宮さまが初等科に上がられてから昭和天皇の神格化はさらに進んだ。

神様の娘として完璧でなければならないと照宮さまはプレッシャーを初等科生からずっとかけられたのだ。

御学友の小堀臣子さんはこう証言されています。
「私ども入学当時、朝登校すれば必ず手を消毒して教室に入ったものであり、宮様ご自身、ちょっとお咳をなさってもご欠席になるし、クラスの中に二、三人風邪ひきが出れば、ご遠慮ご欠席という事もたびたびあった。そのため、楽しみにしておいでになった遠足へお出かけになれない事さえあった。これらは単に学校での事であるが、当時の宮内省側近の方々の気のつかい方も大変なものであった。今の言葉でいえば、天皇ご一家は、宮内省の大膳職のものしか決してお口になされないというきびしい規則があり、そのため、宮様には、いかにおつらい思いをなさったかわからないのである。そのうちお弁当がはじまって、宮様もきれいなうすみどり色のお弁当ぶろしきに包んで、なんら私どもと変わらぬものをお持ちになったが、前に述べたようなわけで、学校のお茶を召し上がる事ができず、宮様だけ、毎日魔法びんで宮中よりお持ちになった。その他、運動のあとなど、のどがかわいて、みなはお水を何ばいでも飲めるのに、宮様にはいちいちお控室にいらして、宮中からのものを召し上がらなければならなかった」

本当に窮屈です。

それでも明るい性格で同級生を始め学習院の女生徒たちから愛されました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当は

 皇太子継宮にこそ求められるべき生活態度ですよね。

 なんで皇位継承権のない内親王殿下に超ハードな要求がされ、正真正銘の「将来の天皇」である皇太子(継宮)が甘やかされて育ったのでしょうか。謎です。

 というか、状況、似てますよね。

 (現行法では)皇位継承権がない敬宮様が「お辞儀をしない」とイチャモンをつけられ(真っ赤な捏造ですし、そもそも世間の子供だったらイヤイヤ期真っ盛りで、挨拶どころじゃない年齢の時だよ)、もうすぐ中学生なのにまともな挨拶をしたのを見たことがないどこぞの親王が「しょ~らいのてんの~」と持ち上げられていますもんね。


 そして、「宮様のお風邪」「ご学友のお風邪」への捉え方、対応について書かれていますが、これを読んでマスゴミ各位とアンチの方々はどう考察されますか?それでも敬宮様やご両親、東宮職を叩くのが正当だと言い張れるのですか?教えてたもれ。

紀子さまに申し上げます

拝啓筆頭宮妃さま
悠仁親王殿下の御療育について、老婆心ながら申し上げます。
私は出産時事故で、脳性マヒとなりました。幸いにも両親の早い発見とその後の専門医の適切な手術・訓練により、社会参加させて頂ける程度まで回復し、52年生きて参りました。
悠仁さまにはお小さい時から「健常者なのか?」という疑惑がございます。敬宮さまにもさまざまなお噂がございましたが、今現在の状況で敬宮さまには何の問題もなく成長されていることが映像から拝察できます。私の心配はご成長遊ばすごとに悠仁さまは、敬宮さま又この記事の照宮さま以上に皆の手本におなり遊ばす方です。映像を見るかぎりどこかしらに障害をお持ちではないでしょうか。そしてそれをお隠しになるのはもう限界ではないでしょうか。障害をお持ちでも、私達国民はそれで悠仁さまを貶めたりは致しません。それを受け入れ、ご成長を見守ると思います。なによりも早期の療育こそが障害児にとって大切です。「将来の天皇」とおっしゃるなら健常者である証を御代がわりまでに国民にお示し下さい。
まさかお母様の紀子妃殿下が「悠仁!あなたはこんなことも出来ないの!」と舌打ちなさっておられるのでは…。ということが私の妄想ではない証をお示し下さればと願って失礼致します。敬具

照宮さまの御真影。

不思議なことなんですけど、
私の父の実家も、母の実家も、照宮さまのお写真を
昭和天皇、香淳皇后の御真影と共に飾っていたそうです。
照宮さまの御真影は、可愛い楕円形の額縁で。

私の上の伯母は照宮さまと誕生日が2ヵ月違わない、同じ学年。
伯母の子供時代、話は照宮さまに振られて、
「照宮さまは学校のお勉強がよくできるのに、
私の娘(伯母)はできないから、なんとか話をそらせたくて、
そらぞらしくオホホホと笑ったりした」
死んだ祖母の話でございます。

やっと生まれた、生まれながらの皇太子は、
当時を知る人々「(あっさり)あれ、馬鹿だから」
写真飾った話なぞ聞きません。
昭和天皇、秩父宮、高松宮の皇孫三殿下のお写真は、
高松宮がやっと立てるような年齢からあるのにね。

劣等感の塊になっちゃって、優秀な長男嫁も長男孫もキライってか。

渡辺みどりの本ですが

・良子さまの弟は、学習院初等科の時、軍医から色盲の検査をされた。その結果が婚約解消の動きの理由となった。
・(反対に失敗した)山県有朋らの激しい呪詛があったので、良子さまのお子は四人までは女しか生まれないことになっていたのです、と良子さまの弟は語っていた。(久邇宮家ではそう思い込みたい心境だったのでは)
「美智子皇后と雅子妃 新たなる旅立ち」より

この本の巻末には雅子さまご婚約の際の皇室会議の資料が記載されています。

小和田雅子
昭和六十三年九月 英国オックスフォード大学ベーリオールカレッジ国際関係論修士課程入学
平成二年六月 同校修了
小和田恒
昭和三十一年 英国ケンブリッジ大学法学部修士課程修了
昭和三十四年 英国ケンブリッジ大学法学部博士課程修了 (論文未提出)

となっています。

論文未提出≠無能、税金の無駄使い
だと思います。

同い年

昭和天皇は戦前から、女性皇族も皇位継承者になれるようにとの考えを持っておいでだったのでしょうか?高松宮、秩父宮は跡継ぎに恵まれず、三笠宮はトモさん誕生まで女児。生物学者の昭和天皇なら、側室制度を無くせば、男系男子が行き詰まる事は当然予想されたでしょう。今上が執拗に昭和天皇を否定する言動をして来たのは、甘やかされた教育もあるでしょうが、照宮こそ天皇にふさわしいと昭和天皇が内心思っておいでだったからかもしれませんね。

小和田氏の博士号

http://royalcentral.co.uk/international/crown-princess-of-japans-judge-father-in-the-hague-retires-99595

外国のサイトで、小和田氏が退任されることを報道した記事ですが、
文中、ケンブリッジ大学で「哲学博士号」を取得しておられることが書かれています。別のところで、どなたかが紹介しておられました。

それから、上記の記事にはありませんが、小和田氏が、ケンブリッジを首席で卒業なさっていることは、御成婚前から知る人ぞ知ることでしたし、多少、日本でも雅子妃の報道と一緒に出てました。

それにしても、ものすごい経歴ですよ、雅子妃のお父様。
中央官庁でも、これほどの方はそうそうおられません。

博士号を取得なさっているので、論文を出していないとは思えないんですがね。それとも免除されるほど、優秀だったということでしょうか?

雅子妃については、皇室本や、婚約当時の新聞等は、はっきり言って引用すべきではないんですよ。
悪意を持って、意図的に加工されてますよ。
自分でどういうものを調べたらよいかを考えて、「誰も加工していない原本資料」一つ一つ調べて、自分で記事や論文を書くつもりで組み立てて行かないといけないんですよ。

ぎりぎり「部分的に見れば嘘とはいえない」というラインで、悪い印象を持たせる書き方をしていたり、書くべき事柄や人物をごそっと書いてなくて、わざと曲解させるようにしていたり、という情報の出し方をしています。

実際、渡辺みどりの本にしても、「未提出」なんてわざわざ書きますかね?
普通書きませんよ、そんなこと。こうやって、チクチク嫌がらせするんですよ。
ちょっと調べたらだれでもわかるのに、あるいは「すでにわかっているのに」、わからない、と書いたり。そういう記事のオンパレードです。

なぜなら、雅子妃について、本来の人物紹介をしてしまうと、「正田美智子」がいかにおかしいか、ということがバレてしまうからですよ。
まあ、皇室存続のためでしょうか。

姑を成立させるために、雅子様も、そのご親族も酷い目に遭ってると思います。最初から。






渡辺みどりの本ですがその2

平成五年一月十九日 皇室会議
議員
皇族 崇仁親王
皇族 崇仁親王妃百合子
衆議院議長 櫻内 義雄
衆議院副議長 村山 喜一
参議院議長 原 文兵衛
参議院副議長 赤桐 操
内閣総理大臣 宮澤 喜一
宮内庁長官 藤森 昭一
最高裁判所長官 草場 良八
最高裁判所判事 藤島 昭

資料一 小和田雅子の略歴等 (抜粋)
昭和五十六年九月 米国ハーバード大学経済学部入学
同 六十年六月 同校卒業
同 六十一年四月 東大法学部(三年)学士入学

と記載されています。

いまだにアンチはラドクリフだ帰国子女枠だといってますが、皇室会議の資料が間違っているとでも?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR