FC2ブログ

結局何しに行ったの?憂さ晴らし?



ブラジルにダラダラと2週間もいた眞子丼

朝日の中田絢子記者は「挨拶を毎回毎回用意して素晴らしい」と褒めてるが、

皇太子殿下のスーパーハードスケジュールに比べたら生ぬるいわ!!

それにしても一番おかしな点はここ

ブラジル大統領表敬訪問なし

「は?」と思いましたよ。

招待されたというなら絶対に表敬訪問するのは当然だ。

今年3月にブラジルで開催された世界水フォーラム
皇太子殿下は開催国ブラジルの大統領ともお会いされたり、世界水フォーラムに出席したハンガリーのアーデル大統領、韓国の元総理ともお会いされてます。


私的に訪問された皇太子殿下ですら、大統領と会われた。

なのに招待されて訪問した眞子丼はあれだけダラダラとブラジルにいたのに食事会はおろか大統領に会っていない。

本当にブラジル国政府からの招待ならば大統領との表敬訪問がないということは本当におかしいのだ。

それが「大統領のスケジュールが空き次第表敬訪問&食事会」という摩訶不思議な日程だった。

招待されてないのに札束チラつかせて行っただろ!!と言われても文句は言えまい。

(例によってNHKにリークして報じさせて、ブラジル側が受け入れざるを得ない状況にしてから日本政府閣議で決定させました)

招かれていないのに行ったくせに、「海の王子との結婚に関する事は触れないで!」と緘口令を敷く。

降嫁したら絶対に必要ない衣装をバカバカ税金使って作ったしな

国民はもっとこの一家に対して怒っていいぞ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

酷い‥

今日、夕御飯作りながらテレビのニュースを聞いていたら、今月8日に眞子さま来県!の衝撃情報が。大山開山1300年の記念式典出席のため、とか。ホント、泣きたくなりました。勝手に県民を代表して皆さまにお詫び申し上げます。
大山は中国地方最高峰とそれほど高い山ではないけれど、信仰の山なんですよ。この前の豪雨でも、大きな川は氾濫しなかった。お年寄りはみんな「大山のおかげだね」と言った。大きな地震があったこともあったけど、死者は出なかった。豊富な水系のおかげで少雨が続いても水不足になった事がほとんどない。この辺りの人はみんな言う。「大山のおかげ」って。大山さん、とさん付けするお年寄りもいるんですよ。
皇太子殿下が来てくださるといいなぁ、と淡い期待を抱いた私が馬鹿でした。
でも、いくらなんでも眞子さんはないわ。山と何の関係があるの?お願いだから穢れを持ち込まないで欲しい。
結局、産業の乏しい貧乏県で、大した催しが出来ない。となると手っ取り早く目立つためには皇族に来てもらおうとなるんだと思う。今、悪い意味で話題の人で全国ニュースになりやすいしね。鳥取県と秋篠宮家の関係云々という人もいるけど、何としても目立ちたい東京出身の知事と、公務乞食の宮家との利害関係が一致してるにすぎないような気がする。あと、総務省出身の知事と宮内庁の役人とでパイプがあるんじゃないかと。
で、今、式典のホームページ見てみたら、何と今さら式典参加者を募集してる。それも昨日から。こんな直近に。何この泥縄感。
式典会場、めっちゃ近くなので、時間があったら様子見に行って来ます。

そうとう評判悪かったのでは?

お抱えの朝日新聞は、二週間中、記事にしたのは「和装インコ」と「帰国」の2本だけ。
出発もスルーだった。

「そんなの載せてんじゃねーよ」という苦情が多かったと思われ。

個人的な想像ですが…

ブラジルは、本当は東宮ご夫妻=新天皇皇后両陛下にいらしていただきたかったのだと思います。
しかし日本が寄こしたのは下位皇族でどこの誰?という感じのマコさん。
ブラジルは以前も雅子様に「式典などは出なくていいので、雄大なアマゾンを散策して気分転換していただければ」という感じでお誘いしてくれたと記憶しています。ブラジルとしては日本に裏切られるのはこれで二度目なのではないかと。
だから大統領もマコさんなどに会う義理も理由もなかったという想像です。

しかしこんなのが「公式」訪問扱いになるのは納得いきませんね。
宮内庁HP、マコさんの日程をちゃんと正直に書くでしょうか。
「大統領と接見」とか嘘をシレッと混ぜてこないかチェックしようと思います。

書き忘れてました‥

あんまり腹が立って、肝心な事を書き忘れてました。
ブラジルでの眞子さんの着物、相変わらずひどかった。着付けもひどいし、着物も。
このお家の人は着物、着物と得意になっておられる割に、着物の柄行きに格があるという事をご存知ないのでしょうか。振袖だったら何でも一緒って思っておられるのでは?と訝しく思っています。一応110周年の記念の式典という名目なら、格式のあるおめでたい柄行きの着物でないと。四季の花々を散らした格式の無い振袖。春、秋、冬のいつ結婚式にお呼ばれしてもいいようにと着物を誂える庶民のようです。ブラジルとの色褪せない友好を願って松の柄とか、これからも両国の発展を願って羽ばたく鶴とか、もっと重みのある柄をなぜ選ばなかったのでしょう。画像を見る限りでは撫子や女郎花のような花も見受けられました。美しい花ですが、着物の柄行きにしては格が低過ぎる。振袖とはいえ格式の高い場所に着ていく着物ではありません。一番目立つ肩には桜と紅葉。もちろん、桜は日本を代表する花ですが、桜は散るし、紅葉は色を変えるもの。外国の方に分かりやすい柄をと思ったのでしょうが、おめでたい席に相応しいかというと若干疑問です。どうしても花が良いのならせめて四君子柄にしていただきたかった。このお家の人は何とかの一つ覚えのように花柄の着物を着られますが、知識があってきちんとアドバイス出来る方は周囲にいらっしゃらないのか、本当に疑問です。出入りの呉服屋さんのアドバイスとか、聞かないの?ブラジル行きも無駄なのに、着物も本当に無駄でした。

民族主義?

今回も現地の日系人と交流したようですね。
Twitterでも意見を言っておられる方がいましたが、外国の日系人と皇族が会う必要あるのかな?と。
特にブラジルの場合、お年寄りの移民でも既に2世以降が多いでしょう。
まあ現地の人は嬉しいかもしれないけど、民族主義的な感じがしますし、果たして手放しに肯定していいのかな?って。

ちなみにワトソンさん同様、わたしも眞子さん来るのにガッカリです。
第一回の山の日記念式典にご一家が参加されて、第三回の記念式典が地元で開かれるので大喜びでした。
昨年のご出席はなかったけど、もしかしたら、もしかしたら‥‥って期待が少なからずあったのですが、まあ普通に考えて出席されないですよね。
ここまでは仕方ない。何でよりによって眞子ちゃん来るのよ!
でも平井伸治知事、皇太子さまが来られたらあわせる顔がないと思います。
というのが、大山のすぐふもとに産廃を作る計画をごり押ししているからです。
何と!水源地に産廃を作るんですよ。
皇太子さまといえば、水問題をライフワークにされている方ですよね。
水源地に産廃を作るような知事が、どの面下げて皇太子さまと会えるのでしょうか。
平井知事は、過去にも税金をどぶに捨てる行為をたくさんやっています。
秋篠宮家と仲がよいのもわかる気がします。

お振り袖

ワトソン様
2014年8月27日のヘカテー様のブログを
ご覧ください。
そこに答えがあります。
七五三のお写真です。

ルイーズ様

大山の麓に産廃計画。恥ずかしながら知りませんでした。
某大手飲料メーカーの大工場が出来た時もガッカリしたのに、
それどころではありませんね。
環境なんてどうだっていい、どうしても目立ちたいんだという弱小県の知事と、同じく目立つ事が大好きな宮家。
ウィンウィンの関係なわけですね。

佳子さんが学習院を中退後、初めての公務も鳥取県でした。中退して評判が悪くなるといけないから、公務した振りをしておこうとやって来たのが鳥取県。
婚約延期で面目丸潰れの眞子さんが行くのも鳥取県。田舎なんてどうにでもなると高を括っているんですよね。馬鹿に馬鹿にされて、気分が悪いです。

ところで、開山1300年の大山は、登山者にとって比較的平易な初心者向きの山と言われているのですが、時に牙を剥き、百戦錬磨の登山家を死に追いやる非情な山になることもあります。あんまり田舎を舐めてかかって、山の神様に非情な扱いを受けぬよう、お気をつけあそばせ。

変な服

妃殿下方が、品位を保つためにも相手に失礼の無い服装や、TPOに合わせたお着替えは、必要だと思います。
それに、お召しになった服装が、ステキであれば似た服が売れる経済効果もあります。ただし、素敵ならです。
ドン臭い服を何回お着替えになっても、誰もマネしないから経済効果もありません、
真子さんは、お若いのだからもっとお似合いになる品格のある装いがあると思いますけど、センスが悪いのかしら。本当に何のためにもならない無駄遣いです。
ただ単に、着るわけではなく訪問国のデザイナーの服を着るとか、日本のデザイナーを世界にアピールするとかね。
諸外国の王室の服装や世界のファーストレディの服装を見ても、ただ着ているのではなくて意図する事がある聡明な方が、多いです。
真子さんは???素敵でもないから経済効果は望めなさそうだし・・・。皇族なんだから、世界の王室のように何かアピールしているんでしょ?日本の着物の美しさとか?
何でわざわざ似合わないものを着るのでしょうか、逆効果になっていそうです。
どうせお金を使うならキャサリン妃やメーガン妃のように、着たら即完売の抜群な経済効果は…秋篠宮家には望めそうもないですね。
皇室ぽくするために、実年齢より老けたお婆さんみたいな服装と似合っていない変な髪形の紀子さんと、やぼったいセンスの真子さん、真似する国民が増えて経済効果どころか、自分が流行をおっかけて無駄遣いする佳子さん・・・このメンバーでは、ダメですね。
雅子様は、ご遠慮なさってリメイクの服ばかりだからなぁ。
雅子様に、いろいろな服をお召し頂ければ、センスが良いし美しいから抜群の経済効果があるのにね。
お年を召した皇后様は、あれこれと服をお召しになっていますが、失礼ながらいつも同じ体形カバーのマント風のお洋服をお召しになっても、経済効果はゼロです。
皇后様くらいの年齢になったら、威厳と品格のあるもう少しセンスのいい服装をされたらいいのに。
何千枚と御作りになっても、全部同じに見えますからね。
エリザベス女王のように、どこにいてもエリザベス女王がわかるように、明るく華やかなお色の服と言うようなポリシーも、皇后さまにはなさそうだし、ただ体形カバーだけ。
素敵じゃないから、日本の生地も売れなくなりそうなくらいです。皇后さまくらいの年齢で、マント風のお洋服を着ている方はいないように思います。全然素敵じゃないですから。
皇后さまよりずっとお若い雅子様が、ずっとリメイクされたものをお召しになっているのに、次男嫁家族や姑のお婆さんがいろいろな新しい服をきているのも、なんだかかっこ悪いよね。
品格や威厳というより、ただの意地悪に見えます。
皇后さまは、巷で粉屋の娘とかいわれているけれど、それは嫁ぐ時に、皇族方が平民を嫌って言っていたそうだけれど、平民の中では間違いなく深窓の令嬢でした。
お若いと時は、いろいろな服装をなさって経済効果もあったと思いますが、今はそうではないのですから、いろいろな服を着るのは雅子様に任せて、お嫁さんそっちのけで自分ばかり服をつくっているお年寄りは、品格がないので、もう少しお考え頂きたいと思います。
皇后さまがお輿入れになった時は、開かれた皇室に変革しなければ、国民からそっぽを向かれる左翼思想が流行った時代ですから、継宮皇太子には何が何でも民間人のお嫁さんが必要だったのです。
時代の変化についていけなかった世相に疎い皇族の妃殿下方は、宮家やせめて旧華族からと御望みだったようですが、戦後皇族解体などがあり、ともすれば皇室不要論を唱える者が沢山いたのです。ですから、皇室存続のためにも新しい時代の皇太子の妃には、旧宮家や旧華族ではだめだったのです。
今は、皇族の妃殿下や女王方も世相をよくご存じのようですが、何故か秋篠宮家だけは逆行したように、世論がわかっていないようです。




プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR