小和田家が断った金箪笥

オークリーさまやほかの方が仰っていた金箔張りの箪笥

516d9d9d2a3f6a0c87ae076c4e0851cd.png



箪笥を小和田家が二棹注文したところ
業者が気合を入れて三棹作った上に金箔をはったというものです。
小和田家が「これは注文したものではありません」と受け取りを断ったという話です。


秀吉か!

常識で考えればわかるでしょ!

さらにややこしい話があります。

Oakley さまのコメント
あの金ぴか箪笥、森元首相が自分の地元へフライングして口利きしたそうですが、小和田家がお断りしたことを「ことを大きくしないで、他にやりようはなかったんでしょうか」とご不快だったとか。

おばさんが晩年の香淳さまのお世話をしていたとか言う触れ込みの「キコさま素敵」派の知人がしゃべってました。

その頃はキコさんのこともだまされていたし、でも政治家がらみで金ぴか箪笥もらったってろくなことにはならないから、官僚ならよけいにピシャリと断るほうがベストだよね、政治家ってずうずうしいからっていうのが私たちの見解でしたw

それにあの箪笥、悪いけど品なかったもんね。


仰る通り悪趣味の極み

そもそもなぜこんな品を贈られて喜ぶと思ったのか不思議です。

常識的な人ならこんなもの貰って喜びません。

外務省の事務次官になった方ならそんな代物受け取るわけがありません。

事務次官ですよ!

各府省においてキャリアと呼ばれる高級官僚の中でも最高位のポスト。

その影響力は大きくて各府省の実質的な最終決定権を有するともいわれる

府省内外にわたる人的資源、調整能力を必要とする仕事です。


ぶっちゃけ大臣よりも省庁の仕事を知っています。

あっ、ちなみにアンチは小和田さんのことを

事務次官どまりとバカにしています。

バカはお前だ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この金箔箪笥は当時のワイドショーで、
「業者が勝手に製作して小和田家に贈ろうとしましたが、小和田家が『これは注文したものではありません。』と断った。」
と報道されていました。

小和田家が注文したのは「桐の箪笥」だったと記憶しています。
私は「小和田家が桐の箪笥を注文した。」と聞いて(着物を仕舞うんだろうな)と思いました。
だから「業者が、金箔を貼った箪笥を作った。」と聞いて(どうしてそんな事するんだろう? 桐の箪笥を注文する客なら、そんな箪笥は好みではないのでは?)と不思議に思い(小和田家は断って当然だわ)と思ったのを覚えています。

それが無知でバカなアンチに悪利用されたのだから、小和田家にも雅子妃にも、いい迷惑ですよね。

ppp

>事務次官どまりとバカにしています。

「次」という字に騙されたのねww  「事務」もコピー取りとか雑用っぽいし

東宮アンチって共産党の書記長を、中学の生徒会で字の上手な女子なんかが立候補して、議事録ノートをつけるだけの補助的役割の書記…と思っていそう

人を馬鹿にする言葉が、全部自分の馬鹿をバラしてる

金銀珊瑚綾錦さま、三つ返事さま

コメントありがとうございます。

>それが無知でバカなアンチに悪利用されたのだから、小和田家にも雅子妃にも、いい迷惑ですよね。

川島さんちなら喜んでもらったと思いますよ。あっ、そもそも桐の箪笥なんて注文しないか

>人を馬鹿にする言葉が、全部自分の馬鹿をバラしてる

ヘカテ―もちょいちょいミスっているのでアンチのこと笑えませんが、これはひどいと思いました。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR