FC2ブログ

心臓の手術をしてまで英国入りしたのにチャールズ王太子とカミラ夫人が冷たい



2012年のエリザベス女王即位60周年記念に各国の国王や王太子が招かれた時の映像です。

エリザベス女王が「え、何なの子の人たち」というリアクションをされたことは何度もこのブログで触れましたが、

さらにこちらの動画を見つけました



エリザベス女王の息子のチャールズ王太子とカミラ夫人もまた高貴高齢者コンビに冷たい

ミテコさまがカミラ夫人の手を離さない所をズームインしてる。
(英国側も異様な光景と思ったんだろうね)

高貴高齢者コンビが離れると二人で

「何なのあの二人?あり得ないんだけど?」というリアクションをされてます。

えー、他の国の国王陛下にはどのような態度をしてるかと言いますと

スウェーデン国王ご夫妻

すごーくフレンドリーでチャールズ王太子が楽しそう
で、ずっとカミラ夫人がシルビア王妃に話かけている。

スワジランド国王ご夫妻

黒人の国王ですがフレンドリーです。
人種差別で高貴高齢者コンビに対して冷たくしてるわけではありません。

キンジョーの前に挨拶されたデンマーク女王ご夫妻

本当に楽しそう。女性だからと差別する精神は英国王室にはありません


ギリシャ王国最後の国王コンスタンティノス2世ご夫妻

王土なき国王ですが、楽しそうに会話されてます。というかチャールズ王太子と親戚ということもあり仲が良くて、ウィリアム王子の名づけ親です。

まあこれを見るとネット右翼の
「日本の天皇は世界一偉い!エリザベス女王だって上座を譲る」
と威張ってますが、完全に妄言だと分かります。

勘違いされると嫌なので言っておきますが、

日本の皇室が英国王室から嫌われてるのではありません。

高貴高齢者コンビが大嫌いなのです。
(その子分の宮家も大嫌いなので留学中エリザベス女王から宮殿に招かれていない)

徳仁皇太子殿下は浩宮時代の留学中に英国王室から手厚い歓迎を受けられた。

英国王室から事あるごとに招待を受けられ、ロイヤルファミリーから「ヒロ」と親しく呼ばれていた。

留学中に開催されたロンドンサミットで女王の御夫君エディンバラ公は出席した中曽根総理(当時)に
「プリンスヒロは完全にロイヤルファミリーの一員となっておられます」
と話された。

哀れだよな―

男尊女卑だけど、世界一権威がある英国王室が大好きなのでエリザベス女王に対してベタベタと触りまくる。

男尊女卑だから、英国王室にとって家族のような存在のプリンスヒロの娘は虐め、男の子だからという理由で分家の外孫を可愛がる。

男尊女卑って海外の王室の女王陛下を否定することと同じだぜ?

「いくらカミさんが女王だからって夫がその後ろを歩かなきゃならないって気の毒だよな―」と思ってるんだよ。

ウィリアム王子の対応もすごかったよなー



高貴高齢者コンビには一般的な挨拶だけど、
東宮御所の玄関で皇太子殿下に迎えられると、皇太子殿下と握手をしながらずっと話しかけていた。
余りにもずっと話しかけられてるから皇太子殿下が「あの、カメラ回ってますよ」と仰って、「おっと、そうだった」とカメラの方をウィリアム王子が向いた。

ヘーセーはエリザベス女王が一度も来ないというひどいレベルの皇室外交だったが、
次の時代の皇室外交は昭和以上に発展するぞ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ロイヤルバルコニーにイギリス王族と立った浩宮さま

浩宮さまは、

エリザベス女王をトップとするイギリス王族と一緒に、
バルコニーに立たれました。

エリザベス女王のお許しがあったからです。


今の天皇つ皇后?

映像が事実を語っています。
嫌われているのです。

気のせいかなあ

カミラ夫人、二度と手を繋がれないように防御してません?

とても恥ずかしい

今上が話し掛けてるフィリップ殿下を無視してエリザベス女王に貼り付いてて、とても恥ずかしい映像を思い出します。
今上も皇后もちょっとした失敗を思い出して恥ずかしくなる事なんて無いのでしょうね。

人脈が多いのは

本当に海外の王侯貴族、要人に人脈が多いのは皇太子様でしょうね。

天皇皇后様がタイやベルギー王室と親密な関係をアピールして
ますが、皇太子様の方がはるかに深い交流を多くの王侯貴族となされていますよ。

皇太子様の著書である「テムズとともに -英国の二年間」
を読んでいただけばわかりますが、オックスフォード留学中に何度も
イギリスは勿論、他のヨーロッパの王族貴族との温かい交流を
なされていたのが良くわかります。


「英国貴族に出会う旅」 という本ではセイ=セレ男爵のご子息と
オックスフォードでのご学友で何度も御邸宅に遊びに行かれている
と書いてありますよ。
ちなみに天皇皇后様もこの邸宅に宿泊したらしいです。


イタリア貴族が語る・実は海外王族から総スカンの皇太子と雅子妃
と秋篠宮信者の所に乗っていましたが、どのイタリア貴族の方が
おっしゃっているんでしょうか。

彬子さま の著書「赤と青のガウン」には父上である寛仁様と皇太子様のオックスフォードでの様子を向こうの教授が話してくださった
そうですが、同じくオックスフォードに留学していた秋篠宮の事は全く書いてありません。

本当に秋篠宮が優秀だったり、真面目なエピソードがないのでしょうね。きっと留学中も紀子さんの事で頭がいっぱいで碌に学業に励んでいないでしょう。


もう上っ面で浅い国際交流はバレバレなんですよ、わかってますかね
あの4人組+ねーちゃんズ。


No title

チャールズ王太子殿下、カミラ夫人、日本の二人にはお義理で申し訳程度に会話しているようですけど、他国の方々とは本当に親しげに、にこやかに談笑していますね。日本の二人がいなくなった後のカミラ夫人の表情がとても意味有りげに見えました。
美智子は外国でもおかしな歩き方をしていますし、ベタベタ手を握っているし日本の恥です。きっとこの時他国の方々にも馴れ馴れしく触りまくっていたのでしょうね。日本を訪れた方々にもそうしているように。
本来の作法を全く学ばずに、生涯礼儀知らずの我流皇后として、海外でも名前が残ることでしょう。
次代の皇后陛下は、平成の不作法な振る舞いを全て払拭してくださいます。

距離感が分からなくなっています。

お年を召した方と社会性が未発達な子供は、人との距離感とかパーソナルスペースが、狭いです。
庶民で言えば、並んでいる時に後ろからどんどん詰めてきて、ものすごく近い距離に立っているお年寄りとかね。
それが生理的嫌悪や不潔感に繋がるかどうかは、相手との関係性によると思いますが、身内でもない限り、どんなに親しくても、長々と手を掴まれたり近づきすぎは嫌ですよね。
美智子様の場合は、近づくのは親近感の表れで、自分が近づけば相手が喜ぶと思い込んでいるのでしようね。
サッと近づいてサッと離れる事が、出来なくなっているのでしょう。
老人特有の症状は陛下だけでなく、パーソナルスペースの判断が出来なくなっている美智子妃殿下にも、如実に表れています。
他国のロイヤルな方の腕を掴んで歩いたり、お顔をのぞき込んだりされるのは、不快である事が分からなくなっているのです。
それでなければ、自分に会えばどんな人も喜ぶという特別感が過ぎてしまっているのでしょう。
どんなにお年を召されても凛として、人との距離感を保って、近づけさせ過ぎないエリザベス女王は、さすが現役の女王陛下で威厳があります。
上皇になって、老人特有の我儘や気ままさや頑固さで、浩宮様や雅子様にあれこれと口出ししてきたら困りますね。
頻繁に顔を見せないと、冷たいとか上皇を蔑ろにしているとか騒がれたら、お忙しい浩宮様や雅子様のご心労になると思います。
日本には、代替わりした世代の妨げにならないように、隠居というのがあるのに、いったい誰が上皇という形で権威を奮いたがっているのでしょうかね。
かなりまだらにきてしまっている陛下では、そんな強意見は、おっしゃらないと思うので、やはり女帝ですかね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR