美智子さま、世界の80代にはこんな方がいまっせ

[広告] VPS


現役トップモデル カルメン・デロリフィチェ(Carmen DellOrefice)さん
1931年(昭和6年)、ニューヨーク出身
モデルデビューは1944年
(美智子さまは1934年(昭和9年)10月20日生まれ )


カルメン

エステもフィットネスも行かない女性です。
ヨガやピラティスを実践。

美智子さま、カルメンさん曰く
「あくまでもシンプルなものが好き、
服は着るものであって、着られたら終わり。」ですって!

PN2014030601002353_-_-_CI0003.jpg

imp14032613080003-p3.jpg

カルメンさんは美しさだけではなく、カッコよさもあるから今もトップモデルでいられると私は考えます。
中々苦労の多い人生を歩まれていますので、「苦労したからこのようなふけ方なのよ」という言い訳は使えません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美智子皇后は、ケープとういかマントというか、そういうものを付けた服がお好きなのですね。
エレガントであるとかフォーマルであるとか褒められているようですが、私には、ローマ法王の服を真似ているように見えます。


ベネディクト16世の画像をまとめたもの。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%EF%BC%91%EF%BC%96%E4%B8%96+%E7%94%BB%E5%83%8F&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=iU3sU7KmGYffoATMxoL4DA&sqi=2&ved=0CBsQsAQ&biw=1366&bih=651


教会の会報誌に載っている法王の立ち姿を見ると、美智子皇后の服には、法王服のテイストを感じます。
http://www.ignatius.gr.jp/info/hou_08/08_03.html


ローマ法王の服と、美智子皇后の服。
全く同じとは言いませんが、それでも、ケープ風とかマントは、そういうものを連想させます。

紀宮清子さんは3歳から3年間、夏の間だけですが、軽井沢にある聖ヨゼフ保育園に通い、食事前と食事後の祈りをしたそうですから、美智子皇后(当時は美智子妃)は、神道を主とする皇室の東宮妃であるにもかかわらず、キリスト教を普通に、もしかしたら一般家庭よりも容易に、受け入れていたと思われます。

そこに「紀宮は将来、民間人になるのだから、庶民生活を教えたい。」という理由があったとしても、日本においてキリスト教信者は少数派なので、美智子皇后の言葉には違和感を覚えてしまいます。

よくよく考えてゆくと、いろいろな疑問が出てくる美智子皇后のお振る舞いですね。

匿名さま

コメントありがとうございます。

法王リスペクトスーツを着ているのに、どうして叩かれないのか不思議です。
「ああ、また変な服着ている」ですんでいるのでしょうか?
美智子さまはいじめられていたと言いますが、ファッションはかなり好き放題しています。本当にいじめられていたら「神道の家に嫁いだのに、なんて恰好していうのか!ローマ法王がそんなに好きなら、やはりクリスチャンだろう」と言われいたでしょう。

あ、そういえば今日14日にローマ法王が韓国を訪れましたね。
平成になってから、エリザベス女王とローマ法王が来ていないのは、今の天皇皇后に興味関心がまったくない上に行く必要もないと考えているのでしょうか?

世界で一番偉い天皇とネット右翼は言いますが、その世界とはどこを指すのか聞きたいです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR