FC2ブログ

さすが殿下!フランス語でスピーチをされる



皇太子さま、フランス語で昼食会あいさつ
9/11(火) 21:36配信  読売新聞
【パリ=小野沢記秀】フランス訪問中の皇太子さまは11日午後(日本時間同日夜)、パリの国民議会議長公邸で副議長主催の昼食会に出席された。会の冒頭、「今回の滞在で、両国民が長い歴史の中で紡いできた強固な友好関係を実感しております」などと全文フランス語であいさつし、杯を挙げられた。側近によると、皇太子さまは中学時代から仏語を学ばれているという。これに先立ち、同日午前(日本時間同日夕)、パリのアンバリッド(廃兵院)で、同国政府による歓迎行事に臨まれた。両国の国歌演奏後、仏軍将軍や政府閣僚の案内で儀仗(ぎじょう)隊を閲兵し、栄誉礼を受けられた。この日は、パリ郊外の日本人学校も訪問し、小学生の合唱や授業を見学された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00050122-yom-soci

天皇は日本国の象徴と憲法には明記してある。

こういう皇族の姿を見ると我々は日本国民であることを誇りに思う。

逆に母国語のスピーチですら原稿を指でなぞりながらじゃないと出来ない皇族を見ると情けない気持ちになる。
過去記事 http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-1088.html

次の時代の天皇陛下がこのようなお方で本当に良かった!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

浩宮皇太子殿下の新時代に期待しています。

浩宮皇太子殿下は、いつでもどこでも誰にでも、同じ態度同じ微笑みをお向けになる。これは、すごい事です。
今は、浩宮様よりお立場が上の方は、天皇陛下しかいらっしゃらないから、どこへ行ってもご自分の方が立場が上なのに、国民に対しても他国の人に対しても、偉い方にも庶民に対しても同じ笑顔をお向けになる。
普通の人なら、つい対面する相手によって、無意識に緊張したり変にへりくだったり、逆に威張った態度になったり、目下の者に上から教えたり諭すような相手を馬鹿にした話し方をしてしまうのに、浩宮様はそれが全くない。
でも、唯一、雅子妃殿下を見る目は、通常よりお優しい気がして、とても暖かい気持ちになります。
浩宮様が天皇に即位したら、今までとは全く違う暖かい皇室になると思います。
伝統の承継はしっかりとなさるだろうけれど、昭和とも平成とも違う、浩宮様の時代がとても楽しみです。
戦争責任を問われ続けとてもお苦しかったと思われる昭和の天皇陛下、ご夫妻で公務をなさる形式をおとりになった平成の天皇陛下、浩宮皇太子殿下と雅子妃殿下はどんな新しい形をおつくりになるのかと待ちわびております。昭和とも平成とも違う、新しい時代なのだと実感させて欲しいです。平成と同じではガッカリです。
昭和と平成が違って、いつでも天皇陛下と美智子妃殿下が、ご一緒なのに見慣れてしまい違和感がなくなり、昭和時代に、天皇はおひとりで堂々と公務をなさって、良子様は天皇を後ろからお支えになって、決してでしゃばらなかったからと言って、いつでもどこでもご一緒の美智子妃殿下を責める人はいませんでした。
むしろ、ご一緒が当たり前と錯覚して、雅子妃殿下を責める日本人がいて、驚きました。
昭和では、当たり前のおひとりのご公務が、いつのまにか雅子妃殿下を責めるための口実として、ご夫妻一緒がスタンダードにすり替えらてしまったのだから、浩宮皇太子殿下が天皇に即位したら、どの時代とも違う新しいスタンダードを雅子妃殿下と敬宮内親王殿下とご一緒に、つくってほしいです。

雅子妃殿下の能力

昔、皇太子殿下はフランス語がむずかしいので挫折なさったと聞いていますが、
再び学ばれていらっしゃったのですね。
敬宮殿下もフランス語、ドイツ語、等々学んでいらっしゃっると報道されたような。
雅子妃殿下の力があっての事でしょうね。
雅子様はすごい方だなぁと本当に思います。
皇太子殿下、敬宮殿下をしっかりと支え、皆様で学び続けていらっしゃっる。
このような高い能力にキーキー嫉妬する身内がいらっしゃる。…残念なことです。
衣装ばかり着替えてないでまなべ!
と言いたくなる税金泥棒のあの方やこの方…

雅子様が皇太子妃殿下で本当に良かった。
そして
皇太子殿下のこのハードスケジュール。
一つ一つ丁寧に向きあってておられるお姿に深く感謝申し上げております。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR