誰が買うのか教えてください&勇気ある国民

需要と供給のバランスがおかしいDVD

両陛下、2カ月だけおそろいで傘寿に 80年の歩みをDVDに編纂

産経新聞 11月2日(日)8時25分配信
 

皇后さまが10月20日に誕生日を迎え、12月23日の天皇陛下の誕生日までの約2カ月間、両陛下はともに傘寿の80歳として過ごされる。お二人とも健康上の不安を抱えながら、なお精力的にご公務や宮中祭祀を果たされている。宮内庁は「80歳の方がされる仕事量ではない」として、さらなるご負担軽減のあり方を模索するが、両陛下のお気持ちに配慮しながらの難しい選択を迫られている。

 勤労奉仕団などへのおねぎらい61件、文化勲章受章者をはじめ表彰関係者などとのご接見47回、各国大使夫妻とのお茶・午餐・ご引見44カ国…。皇后さまの誕生日を前に、昨年の誕生日から1年間の活動の一端が宮内庁から公表された。ご公務だけでも314件を数える。

 宮内庁幹部は「質、量とも非常に数多い。われわれの周りに80歳でこんな活動をしておられる方はいない」と驚きを持って受け止める。一つ一つのご活動の合間にも関係者から説明を受け、対応を考えるなどして準備を進められており、「休まれる暇がない」(宮内庁幹部)。

 陛下は、24年12月の誕生日からの1年間で、国事行為だけでも990件を務められた。ただ、陛下は昨年の誕生日会見で、「年齢による制約を受け入れつつ、できる限り役割を果たしていきたい」と述べ、ご公務については「今のところ、しばらくはこのままでいきたい」との考えを示されている。

 すでに5年前から式典での「お言葉」を原則として控えているほか、今秋の園遊会からは、招待者に声をかけながら歩くルートを従来の約690メートルから約350メートルに短縮される。今年を最後に「こどもの日」「敬老の日」にちなむ施設訪問を次世代に譲られる。

 宮内庁側が、両陛下のご負担軽減の具体化に当たって頭を悩ませるのは、「お気持ちで活動されているので、機械的に整理できない」(側近)ため。何より、ご高齢による体力の低下はあるものの、「ご自身がご負担とは捉えられていない」(同)という。

 宮内庁幹部は「一つ一つのご公務の意義を損なわず、ご年齢にふさわしいあり方を考えていく必要がある」と指摘する。こうした意味で、こどもの日と敬老の日と同じように、次世代への引き継ぎが最も現実的なやり方といえる。

 陛下は昨年の誕生日会見で、「引き継ぎは体調とは関係ありません」と説明された。こどもの日は子供と年齢が離れすぎ、敬老の日は高齢者と同年代となったことで、従来の趣旨から外れてきた、というのが理由だという。

 「両陛下おそろいで健康に留意し、いつまでも国あるいは国民の心の支えであっていただきたい」(宮内庁幹部)。そのためにも、やはりご負担軽減は避けられない課題となる。

 一方、今月20日の皇后さまのお誕生日に当たって、皇后さまの公私にわたるご様子を収めた写真が、宮内庁から公開された。

 天皇陛下とともにリラックスした服装で皇居内での散策やギンナン拾いをしたり、皇太子ご一家、秋篠宮ご一家とともにアワのお手刈りをしたりされるプライベートのご様子が写っている。

聖心女子大の卒業証書や、同大時代に取得された中学、高校の英語の教員免許状の写真も初公開された。皇太子時代の天皇陛下と初めて出会われた昭和32年の長野・軽井沢でのテニストーナメント表も初公開された。

一方、名誉総裁を務める日本赤十字社から進講を受けたり、宮中三殿で古式ゆかしい装束で宮中祭祀に臨んだりされるご様子の写真も公表された。

80年の歩みを振り返った約60分の映像「皇后陛下 傘寿をお迎えになって」も宮内庁がまとめた。幼少時をはじめとした結婚前のご様子など、さらに貴重な映像が多数収められている。

映像はパソコンなどから「政府インターネットテレビ」の皇室チャンネルで見られるほか、24日から同内容のDVD(1500円)が菊葉文化協会((電)03・5222・0012)を通じて販売された。皇居内の売店か、同協会から郵送で購入できる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00000500-san-soci

1500円で買う人がいると思う宮内庁と両陛下にびっくりです。

国民は増税と価格が上がっていることの影響で結構キツイ生活していますよ。

国民と歩む両陛下のやることじゃないでしょ!

でもね、注目したのはそこではなく、

このニュースへのコメントでした。

このYahooのニュースはコメントを記入できるタイプだったので

憂鬱になることを覚悟して読んでみたらコメントの中に

hea***** | 7時間前(2014/11/02 13:49)

何年も前から周囲が「そろそろ東宮ご夫妻に譲られては…」と提案してもすぐ却下したり、ひどい時には進言した者を周囲から遠ざけるらしく…。
若者にはまだまだ譲らん!と意地をはってるご老人そのもので、見苦しいと最近は感じます。



ええ!誰ですかこれ書いたの!?

ヘカテ―じゃありませんよ。

マスコミに洗脳されていた国民の中にもじわじわと「両陛下っておかしくないか」と思い始めていますよ。

両陛下、変わらないと国民は夢から覚めますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>「お気持ちで活動されているので、機械的に整理できない」(側近)

「後先考えず本能で動き回るだけのバカ。」と読んでしまった。





>宮中三殿で古式ゆかしい装束で宮中祭祀に臨んだりされるご様子の写真も公表された。

宮中三殿は非常に神聖な場所で、カメラが入るのは禁止されているのでは?
カメラ撮影OKなら、どうして今まで皇族の結婚式を撮影して報道しなかったの?

美智子皇后なら撮影してDVDで売り出してもいいの?

それって変!

本当に俗っぽい

平成のというより、昭和の東宮家は「開かれた皇室」を勘違いしてるので、ものすごく俗っぽいです。
そのくせ、規制や警備は昭和の時よりひどいという話もよく聞きます。
正直、何がしたいのかさっぱりわかりません。
祭祀の神秘性?(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ところで、このDVDを発売する菊葉文化協会なる公益財団法人を調べてみました。
理事長は、湯浅利夫です。
「秋篠宮に第三子を」という信じられない発言を公の場でした元宮内庁長官です。
奇特な人から巻き上げた売上は何に使うんでしょうね。

NRIさま、まるさま

コメントありがとうございます。

>宮中三殿は非常に神聖な場所で、カメラが入るのは禁止されているのでは?
カメラ撮影OKなら、どうして今まで皇族の結婚式を撮影して報道しなかったの?

それが美智子さまに関わることならOKなのでしょう。両陛下の辞書に「秘すれば花」ということばはありません。目立てばOKです

>奇特な人から巻き上げた売上は何に使うんでしょうね。

美智子さまの衣装代にならないことを祈ります。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR