FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

小和田金吉と小和田毅夫氏は鮭の子であることが武士である証拠!!

ところがどっこい生きている―!!

長い間更新せずにご心配をおかけしました。

三十路になってから何故か夏から秋にかけて体調を崩すようになりました。
(年はとりたくないなーとしみじみ思います)

さらに職場で正社員が緊急入院したもんだからただでさえ人手不足な職場がえらいことに

それで更新できずにいました。

村上取材旅行で作成した小和田家の家系図

列外派の読者さまからお褒めの言葉をたくさんいただき大変嬉しく思います。

その反面下郎下女どもからも反響がありましてね

ヘカテーがツィッターで「新潟駅到着」とツイートしてからというもの

「小和田家を調べるな―!!」
「お前は江頭家と山屋家だけを調べてればいいんだー!」

というコメントが結構な数来ています。

まあ高笑いしながらヘカテーは削除しております。

そりゃ奴らからしたら今まで散々叩いてきた「金吉より前に遡れない」という説が崩れましたからな!

そんななか某下郎下女の親玉がブログでまーだバカにしていると読者さまからご報告がありました。

更新をさぼってる間に奴ら共まだ言うのか!!と激怒しました。

というわけで村上取材旅行続きといくぜ!!

ヘカテーはおしゃぎり会館へ行きました。

村上市役所の近くにあります。

村上市役所にある看板
1537397342168.jpg

おしゃぎり会館2階には雅子さまに関するコーナーがあります

手前から奥まで両方とも小和田家と雅子さまコーナー
1539659037240.jpg

村上の伝統工芸品である堆朱で作られた二斗杯
1539659580865.jpg
1537398203730.jpg
驚くほど大きいです

そして1993年6月9日に村上市役所で除籍式で使用された事務用品
堆朱です
1537398288917.jpg
1537398262437.jpg
1537398301740.jpg
1537398323417.jpg

そして小和田家が村上藩士だった証拠がこちら

明治十七年の県令許可書『鮭産育規則』に記載されている小和田金吉の名前
1537397472011.jpg

『大正十三年三年改調 漁業権者名簿』に記載されている小和田毅夫の名前
住所は「村上本町三百八拾番地」の小和田家の本籍地
1537397458072.jpg
1537397431876.jpg

これの何が小和田家が村上藩士だったことの証明になるのかと言いますと

廃藩置県で生きる糧を失った村上藩士たちは明治7年以降三面川の永久管理権を取得しました。
村上は江戸時代に世界初となる鮭の人工繁殖に成功した町です。
明治6年3月に新潟県令に独占的漁業権を申請し、受理されています。
明治15年には村上鮭産育養所を設立し、旧藩士たちの生活が大いに潤いました。
旧藩士であれば、鮭の水揚げによる収益は村上に住む者だけではなく、村上から離れざるを得なかった旧藩士の子孫にも分配されました。
こうして分配された収益金により旧藩士やその子孫たちは勉学に励みました。
鮭の恩恵で勉学できた者を村上市では「鮭の子」と呼びようになりました。

この記録こそがまさに小和田家が村上藩士であったことの証明となります

『お城山だより No.25 』には村上城跡保存育英会の会長竹澤盛夫氏の「ごあいさつ」が冒頭に掲載されています。

「小和田雅子さまが村上市に厳然たる戸籍を持っておられる事、おじいさんの小和田毅夫さんが育英会の前身である鮭産育養所の漁業権者名簿にのって居り、転居のたび毎に連絡があった事実から間違いなく育英会の会員のお一人である事を知れば祝意と共に、身近になった皇室と栄誉を感じるわけであります」

えー、村上城跡保存育英会というのは村上藩士の子孫の集まりなのです。

そこの会長さんも間違いないと証言しているのですから村上藩士であったことは絶対に間違いありません!!!

下郎下女どもよ、嘘だと思うなら村上市に行ってみろ!!!

他にも証拠がある。

村上城跡保存育英会が2006年6月に出版した『鮭の子ものがたり』という本にも小和田家が鮭の子であると書いてあります。
「第二章 鮭の子群像」82~83ページに「皇太子妃の祖父 小和田毅夫」と鮭の子の一員として掲載されているのだ

小和田家は平成五年(一九九三)、外務事務次官であった小和田恒の長女雅子さんが皇太子妃に決定したことによって一躍脚光を浴びることになりました。恒の父、すなわち雅子妃の祖父、毅夫も村上鮭産育養所の名簿に記載されている鮭の子です。

ちなみに有名な鮭の子をあげるとするなら童謡「汽車」を作詞した大和田愛羅が挙げられますね。
村上駅の発車メロディは「♪今は山中 今は浜~」

次の記事ではもう一人の皇室にゆかりのある鮭の子を紹介します。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事