FC2ブログ

いい機会だから昭和とヘーセーの皇女の結婚式を比べてみよう

東宮応援派の方々がツィッターで話題にされてる公務員夫人と結婚式と披露宴

昭和天皇皇女さまの結婚がこちら







ホテルじゃなくて光輪閣(旧高松宮邸)で開かれました

典子さまと絢子さまと同じく御垂髪で、降嫁されるので十二単じゃなくて小袿です。

ちなみにこれは母上良子さまの小袿と袴

長女の照宮さまは皇族の東久邇家に嫁がれたので十二単でした。

光輪閣で三々九度の盃を交わされました
(ソース:『毎日グラフ別冊皇室の100年(1967年11月1日号)』)

『高円宮憲仁親王』を読むと近衛甯子さんはホテルオークラの神殿で結婚式を挙げられています。
伊達明治神宮権宮司が式を司りました。

近衛甯子さんも千容子さんも母君百合子さまの小袿と袴をお召しになりました。
(披露宴は洋装(甯子さん)、和装(容子さん)だったり)

ヘーセーの皇女と言えば・・・



帝国ホテルの蘭の間で神式で結婚式を挙げた
斎主は伊勢神宮の北白川大宮司が務めた

まあここまではいいんだよ。

何故結婚式にクラリスドレス!?

学生時代ルパン三世のカリオストロの城が好きだったと言うが

普通に小袿と袴を着ればいいのに・・・。

そして披露宴は披露宴で母親のミテコ様のお古の訪問着

何故訪問着!?

せめて振袖着ようぜ

ショボ過ぎる

当時帯状疱疹の後遺症で和服をお召しになれなかった雅子さまに対する嫌がらせとしか思えない女性皇族のドレスコードを着物指定するというイジメーズ最後の仕事をした

おまけに皇太子ご夫妻を高貴高齢者を間に入れて引き離した

話しかける雅子さまを花嫁の父がシカトしたと当時テレビを御覧になった読者さまが教えて下さった。

公務員夫人が「地味にしたい」という希望したから料理も茶会形式の「前菜、主菜、デザート」というメニューになった。

披露宴会場が高円宮家よりも大きいから余計惨めだわ!

まあ昭和天皇の皇族、五摂家、大名家に嫁がれた皇女様方、三笠宮家の近衛家の甯子さま、裏千家の容子さまに比べたら兄の取り巻きだったただの公務員と結婚したんだから惨めだわな

「紀宮さまは徳川さまと結婚されてもおかしくないのに・・・」と国民はため息をつき、
「どうして母親の訪問着なんて披露宴で着たの!?」と国民は驚いた。

皇室の歴史上最も惨めな縁組と笑われた公務員夫人の結婚

しかし公務員夫人を「ネーヤ」と慕ったという設定の姪っ子が海の王子というフリーターを選んだことで、
「公務員というお堅い職業の人と結婚した紀宮さまは立派」と褒められるようになった。


良かったじゃん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国民の為の地味?

清子さんの結婚式の時もそうでしたが、地味=美徳が平成の世からあまりにもヒューチャーされていませんか?

昭和天皇はご自分の背広を擦り切れるまでお召しになったり、持てない鉛筆も利用したり、食材の無駄にも厳しい方のようでした。

でもお子様方の嫁入り道具は当時の庶民では揃えれないようなばかりです。

昭和の皇太子妃だった美智子さんも、ノースリーブやサングラス姿など当時の流行を取り入れたファッションをなさっています。雅子様が結婚当初に同じようにしていたら、物凄いバッシングだったと思います。

とっかえひっかえの衣装道楽だったのに、いつの間に質素、着回しって事になっていますよね??
年を重ねることに色味は地味になっていますよ、でも色味が地味だかといって衣装代が安いのでしょうか?

紀子さんも結婚当初はそうでもなかったようですが、地味に拍車がかかっています。しかも同じような価値観を娘にも押し付けるから、
世界中からダサい古臭いドレスを着る秋篠宮姉妹と言われるんですよ。

雅子様はご自分で働いていらしたし、お父様が外交官ですから一流の物を独身時代から身に着けて、それを大事に使っていらっしゃる。
それに流行にとらわれないベーシックなスタイルを小物を使って現代風になさっています。

どこかの本に書いてあったのですが、清子さんはオシャレすることを諦めたと。 だからといってご自分の結婚式まで諦めます???

秋篠宮もだけど、清子さんも相当深い闇を抱えてますよね。

それと違って素直で伸び伸びとした表情の絢子さんの晩餐会の明るい雰囲気。
皇太子様のスピーチにも微笑みながら頷いて親しく交流されていたのが良くわかる!

しばらくこの動画で幸せな気分になれますよね。

親から聞いた。

島津貴子さん、婚約の報道は、
「私の選んだ人をご覧になって」
これが新聞や週刊誌の見出しにバーン!と出たそうです。
親に聞いた。

紀宮の結婚は、シッカリ覚えてますよ。
花嫁衣裳が、母親の古着の佐賀錦の訪問着。
帝国ホテルでの披露宴は三品だけの貧相さ。
それ以前のお相手探し時代も、
マスコミに「花婿候補」と書き立てられた男性が
自転車を必死にこいで、マスコミから遁走したの。

でも、眞子内親王は紀宮以下の惨めさになりそうね。

いいことばっかり立て続け♪

ヘカテー様

お加減如何でしょうか?
少しは楽にお過ごしでしょうか?

絢子様の晴れ晴れとした、輝く笑顔。
とっさの機転も利く、利発さ。
そして、後ろめたさの一切ない堂々とした姿勢。

ここ4日間はニュースサーフィン?をしてテレビに齧り付き
ネットをおさらいをして、幸せのため息をつき…の日々でした。

そして、素敵なニュースを発見しましたよ!
ヘカテー様はもうご存知でしょうが…

これです!
皇太子さま、お忍びでパラ選手の伴走 動画サイトで準備https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181031003742.html

皇太子様、動画サイトをご覧になって下調べをなさる…
うむぅ…
流石、何事もご自分でしっかりと丁寧に対応される皇太子様らしいエピソードですね。
涙腺が緩みまくっているところに、このニュース。
どうしましょう、感動してしまって涙も鼻も止まりません!!
心が震えるというのは、こういいう状態をいうんですね。

お忍びであったとしても、そのご様子が拝見したい!!
少しくらい、お写真の公表はないのでしょうか…。
こんなに素敵な、皇太子様らしいニュース?なのに。

サーヤについて思ったこと

クラリスはルパンに救出され結婚はしていないので
当時「サーヤのドレスは結婚したくない意思の現れ」と私はずっと思っていました
海外のお城を借りてお見合いだのとワイドショーで色々やっていましたが
お相手の男性がレポーターから逃げる姿は後の雅子さまの姿とも重なり
自分は逃げられ兄の徳仁さまはご結婚され、さぞやサーヤは面白くなかったかと
サーヤが雅子さまへの嫌がらせをする切っ掛けになっているのでは?と思っています
徳仁さまのご結婚の際にも「ケーキ食べた事件」とか色々と美智子さんはやらかしてますが
高円宮御夫妻が結んだからこそ徳仁さまと雅子さまの今があるのだなぁと
よく「幸せな人達から幸せを分けて貰う」と聞きますが
徳仁さまと雅子さま絢子さまと守谷さんを見ていると「成る程!」と思います
鯰夫婦は娘達にどんな結婚の仕度するんでしょうね

少し分かりました。

どうして秋篠宮家信者は、非現実的で論理的ではない妄想や空想のような事ばかり言うのか少し分かりました。
類は類を呼ぶではないですけれど、秋篠宮家を持ち上げているのは、もともと皇室とは何かを理解出来ない人々や精神年齢や実年齢が未熟な人たちもいるのですね。やはり一般水準の国民とは違う事が、発言を読めば読むほどわかります。
日本が嫌いな方やアルバイトの書き込み要員や利害関係のある日本の事より自分の得だけを考えている人なのかと思っていたけれど、たぶん精神年齢の低い方とかもいらっしゃるんですね。
自分でそういう人たちを呼び寄せているから自業自得とは言え、そういうちょっとアレな人だけに囲まれている秋篠宮家が哀れにも思えてきました。
歪んだ発想や妄想で応援されると逆効果で、やはり秋篠宮家がおかしいから、おかしい人に応援されているのだなとますます思うだけです。相手を貶めて妄想で下げようとしても、応援している対象の価値が上がるわけではなく、いる位置は同じか寧ろ下がると理解できないのでしょうね。

絢子女王殿下のご結婚は皇族に相応しき壽ぎなり

改めまして絢子女王殿下、守谷慧氏のご結婚、心より慶び申し上げます。

絢子女王さまのおすべらかしに小袿姿は皇族に相応しく美しいし、ラプンツェルに模した髪型にピンクのドレスはより一層引き立ちます。

誉め言葉はさておき、皇室を離れる内親王、女王殿下方の写真を拝見すると、皇室のしきたりを受け継いでいるのかわかります。しかし紀宮様は残念至極です。あの「母親」の影響がご結婚後、続いております。失礼な言い方ですが「庶民の奥さん」そのもので伊勢神宮の祭主姿になると一層「おばさん」化しています(TT)

絢子さまは「守谷絢子」として引き続き「総裁職」を担われ新たな旅立に向かいました。離れるのは惜しいですが絢子さまが決められたことです。

来年か再来年、(今上帝、安倍ら日本会議が今すぐ退いてくれたら)皇室典範改正をして女性皇族は離れることは無くなります。(秋篠宮家は除外)一度離脱された内親王、女王殿下方、そのご子孫(明治、大正、昭和三天皇の血を引く者で男女関係ない直系に限ります)に復籍させた上、皇位継承権を与え新たな宮家を作られる方が易しいです。戦後、皇室を離れられた旧宮家も対象にはなるでしょうが明治天皇の血を引く者(皇女)の子孫が条件でそれに相応しい品位と人格が求められます。(男系男子を主張する芸能人擬きや大麻所持犯は外されるでしょう!)

長文となりましたが絢子さまご夫妻が良き道を歩まれますようお祈り申し上げます。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR