FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

仮ずまいのアキノッティ



仮住まいで鉄筋コンクリート製3階建て!
工事費用9億8千万円!!


うわー、仮の住まいでこの金額と規模!!

えー、皆様に申し上げたいのは

徳仁皇太子ご一家や他の宮家の方々はリフォームで一時的に御所や宮邸を出なければならない時には赤坂東邸に移ります

皇太子ご夫妻は新婚時代赤坂東邸でお住まいになりました
(東宮御所に高貴高齢者コンビと「ずっといるのかなーと思ってたら物好きな人にもらわれていった愛ちゃんの叔母さん」がいたので赤坂東邸で暮らしていたのです)

どなたも仮住まいの為に家を建てていらっしゃらないのです!!

秋篠宮家は無駄遣いで買ったり、「それ寄越せよ」と強奪してきた物が溢れて宮邸が手狭になったという理由で勝手に赤坂東邸を物置として使用してます。

だから赤坂東邸に移ることができないのです。

そもそも秋篠宮邸って勢津子さまが薨去されて空き家になった秩父宮邸だったんです。

秋篠さんちはそれまで鷹司和子さんがお住まいだった家に住んでいてさすがに狭くてかわいそうということで旧秩父宮邸に移ったんですね。

で、増改築を繰り返して現在ではほとんど原型を留めていません。

坊や一人の為に何千万ものお金をかけて養育棟まで作らせました。

どうもこのニュースはマコムロ問題で国民から批判されている秋篠さんちにはマイナスになったようですね。

「仮住まいで規模ってどういうこと!?」と皆怒ってます。

いい気味だわ!

秋篠信者のブログをチェックしたらあいつらほとんど皇室から離れて「中韓憎し!野党憎し!」というネット右翼ブログになっていました。

秋篠信者のブログを信じて皇太子ご一家バッシングをした人達から「よくも騙してくれたな」と怒りの声が上がってるから結構大変みたいですね(ニヤニヤ)

いい気味だ!

ヘカテー、親や祖父母が下郎下女や秋篠信者じゃなくて良かったよ

ヘカテーの周りにいる家族親戚友人職場の人間皆「皇太子ご一家がかわいそう」と思うまともな人たちばっかりだから本当に幸せだなと思う。

親や祖父母が下郎下女なんて想像しただけで死にたくなるわー
スポンサーサイト



Comment

男なだけで・・・ 

これまで、金を使われてる男って皇室に居ますか?
それ以外に皇室で価値を見出されてますか?
秋篠宮と悠仁くんを認めてるって最大の男女差別ですよね。
愛子様の存在がなくなってるんだもの。
いつの間にそして皇嗣は決定したの?
  • posted by まりあ 
  • URL 
  • 2019.02/12 20:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

仮住まいに10億円 本住まいに33億円! 

アンチは、東宮御所をバリアフリーにしたことを、「江頭豊氏が、東宮御所を訪ねるために改装した」と書いてます。
想像力の無さには呆れます。

おじいちゃまが、毎日訪ねてくるか!
秋篠宮さんちは、お客様なんて滅多に来ないけど。
東宮御所は、ほぼ毎日いらっしゃいます。
その中には、ご年配の方、車椅子の方、様々な方が、訪れます。
それに対応するためです。

築60年の建物です。
一般家庭でも、水回りや、床や壁の塗り替え位します。
そろそろバリアフリーかなとかね。

秋篠宮家を基準にするから、おかしくなるのです。

仮住まいに10億円って、どんな金銭感覚ですか?
国民に沿ったご公務?
どの口で言ってるの?

いつからこんなにおかしくなったのでしょう?



  • posted by CHI-BA 
  • URL 
  • 2019.02/12 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヘカテーさまありがとう 

ヘカテーさま。この記事のアップ本当にありがとうございます。

次代の天皇ご一家には今まで忍耐して頂いた分必要なだけ私たちの税金をお使いください。

秋篠宮への異様な甘やかしを見るのはもう限界です!
  • posted by 久子さま大好き 
  • URL 
  • 2019.02/13 01:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

兄宮には贅沢するなと言っておいて、自分達はこれですよ。
アホなあーやは墓穴をどんどん掘ってますね。
  • posted by のんちゃん 
  • URL 
  • 2019.02/13 21:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も雅子様の体調がなかなか回復せずにいた頃は「秋篠宮ご夫妻の方が次期天皇皇后に向いているのではないか・・・?」と思っていた時期がありました。

でも小室圭さんの件や仮住まいの件、進学の件など見ていて、秋篠宮家に対して不信感を抱くようになり、今では次期天皇皇后は皇太子さまと雅子さましかいないと思うようになりました。

もちろん皇室内の本当の事は私のような庶民には分からない事も多いと思います。週刊誌やネット上の情報が全て信頼出来るとは限りません。

でも皇太子さまと雅子さまが天皇皇后として輝く時代を楽しみにしています。

  • posted by 花音 
  • URL 
  • 2019.02/17 16:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

10億円仮住まいの謎 

あの窓の少ない建物については、「セキュリティを優先した要塞のような建物でお住まいに適しているとは思えない」とか、マコムロが住む予定じゃないか、とかいろいろ言われていますが、宮内庁のHPで契約状況を調べてみました。

時系列で契約内容を書いてみると、(左から、契約内容、契約日、契約金額となっています。)

1.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか設計に伴う地盤調査業務
     平成28年2月23日   1,728,000
2.秋篠宮邸改修ほか設計業務
     平成28年2月23日  36,720,000
3.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築に伴う解体工事
     平成28年8月9日   15,660,000
4.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築工事に伴う埋蔵文化財調査
平成28年9月7日 35,262,000
5.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか工事
平成29年1月18日 561,600,000
6.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか工事に伴う監理業務
平成29年2月23日 12,960,000
7.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築工事に伴う埋蔵文化財調査その2
平成29年5月23日 16,794,000
8.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか第2回工事
平成29年6月13日 85,860,000
9.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか再設計業務
平成29年9月6日 16,200,000
10.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか工事に伴う監理業務
平成30年4月2日 10,908,000
11.赤坂御用地事務所・収蔵庫棟新築ほか第3回工事
平成30年4月27日 122,040,000

となっていて、合計9億1573万2000円。
調度品や引っ越し代を入れたら、軽く10億は超えるでしょうな、という物件のようです。

判明したのは、あれは事務所兼収蔵庫として建てられたみたいですね。いずれは収蔵庫にする予定だが、33億御殿ができるまでは仮の住まいとして利用する、ということでしょうか。何の収蔵庫?って、物置でしょ。私は剥製の収蔵庫じゃないかとにらんでいますが。ということは33億御殿の工事が終わるとまた億単位の改修工事が必要ですね、たぶん。

費用内訳をわかりやすく書いてみると、、

1.地盤調査をした             172万円
2.設計をした              3672万円
3.既存の建物の解体工事をした      1566万円
4、7.埋蔵文化財調査をした       5205万円
5.建物新築工事           5億6160万円
6.工事中、設計事務所が施工業者を監理  1296万円
8.追加工事が必要だったのでしょうかね  8586万円
9.仮住まいできるように設計をした    1620万円
10.仮住まい用の工事の監理       1090万円
11.仮住まい用の工事        1億2204万円

こんなので、被災者に寄り添って、なんて口先で言われても、怒りしかわきませんし、大嘗祭は内廷費で、ってどの口が言うか!
  • posted by 梅花藻 
  • URL 
  • 2019.02/20 16:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ついでに科捜研 

間違えました。「火葬研」です。


〇武蔵陵墓地附属施設整備工事に伴う設計業務その1
" 本業務は,武蔵陵墓地に整備を計画している御火葬施設の設計を行うものである。
 本業務にあたっては,一般的にはない火葬施設を設計するものであることから,火葬施設等の設計業務,基本構想業務または調査検討実績を有することに加え,火葬設備等に関する豊富な専門知識が求められる。
 調査の結果,当該者は,本業務を確実に履行しうる実績及び知識を有する唯一の業者であるため。" 

契約先:一般社団法人 火葬研
契約金額:  556万2000円

本当に火葬場を建設する気のようです。
  • posted by 梅花藻 
  • URL 
  • 2019.02/20 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

秋篠宮と剥製 

この建物の写真と女性誌に掲載された設計図を見たあと、「収蔵庫」という文字を見たとたん、頭の片隅でひっかかっていたことや疑問だったことが「剥製」というキーワードでつながり、もやもやが氷解したような気がします。

1.秋篠宮邸には剥製がいっぱいある
www.sankei.com/premium/photos/151205/prm1512050032-p22.html

これはナマズですが、部屋に鶏の剥製が置かれた写真が何枚かありましたよね。
列外派の過去記事にも部屋に剥製が置いてあるという記事がありました。
retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-1467.html

2.私がネットで見たことがある書き込み
・「秋篠宮はパリに寄ると必ず剥製屋に行く」という書き込みを何年か前に見た。
・どこかの博物館(とぼかしておく)が「秋篠宮が持ち込んだ剥製で収蔵庫がいっぱいで困っているらしい」。この書き込みは最近、1~2年以内に見たことがある。
・同じくどこかの博物館で、「秋篠宮が剥製にするようにと動物を持ち込んでくるので、やっている仕事を中断してやらなければならないが、金は払わない。」との書き込みを見たことがある。

これらの書き込みを探すのは時間と根気が必要で、今すぐ提示できないのが残念なところです。


3.博物館と剥製
・秋篠宮の出入りしているところは、どこも大量の剥製を所蔵している。
 山階鳥類研究所、国立科学博物館、東京国立博物館、東京大学総合博物館、インターメディアテク、東京農業大学「食と農」の博物館

・近年は一般の人がいらなくなった剥製を持ち込むので保管場所に困っている博物館があるそうだ。
   datazoo.jp/w/%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%8F%B2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/20606630

・「秋篠宮学術標本研究会」なるものがあって、鶏の剥製をはじめ、剥製をたくさん所蔵しているそうです。どこに所蔵してるのでしょう?
   www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g1066455-d3672887-i192888159-Food_And_Agriculture_Museum-Setagaya_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

・「秋篠宮 剥製」で検索するといろいろ出てきます。ツイッターより(みずのみこ様)、
「秋篠宮さまがタイで購入し東大博物館におしつけていた巨大ニワトリオブジェ二体のうち一体は、どうやらその後紀子妃実弟が勤める東京農業大学に引き取られた模様。色んな方がその大きさを驚きとともに綴られていました。「正気の沙汰とは思えない」という表現をされている方がいて個人的にツボでした。」

4.秋篠宮と海外旅行
旅行、とあえて言いますが、

・行き先はなぜか中南米が多い 
・視察先は博物館が多い
「動物の剥製を鑑賞された」との記述と写真があります。
 saopauloshimbun.com/%E7%A7%8B%E7%AF%A0%E5%AE%AE%E3%81%94%E5%A4%AB%E5%A6%BB%E3%80%81%E6%96%87%E5%8D%94%E3%81%94%E8%A8%AA%E5%95%8F%E3%80%80%E6%97%A5%E7%B3%BB%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%AD%93%E8%BF%8E%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E3%81%AB/

・パリやフランクフルトに立ち寄ることが多い。
全日空便でフランクフルトに行き、ルフトハンザ航空便でブラジルなどに行く。なぜわかったかと言うと、平成27年にブラジルに行ったとき、「外国御訪問に係る荷物運搬」として全日空に120万円、ルフトハンザに105万5794円払っていたから。

パリやフランクフルトは「お立ち寄り」です。単なる飛行機の乗り継ぎの場合は「お乗り継ぎ」になります。

パラグアイご訪問(平成18年)
10月30日(月) 東京 御発
    パリ 御着(フランス国お立ち寄り)   
ペルー・アルゼンチンご訪問(平成26年)    
    1月25日(土) 東京 御発
    パリ 御着(フランス国お立ち寄り)   
ブラジルご訪問(平成27年)
    10月27日(火) 東京 御発
    フランクフルト 御着(ドイツ国お立ち寄り)
    同地 御発  
チリご訪問(平成29年)
9月25日(月) 東京 御発
フランクフルト 御着(ドイツ国お立ち寄り)
同地 御発

フランクフルトに頻繁に立ち寄るのはなぜかとずっと思っていましたが、フランクフルトの「ゼンケンベルグ自然博物館」には剥製がいっぱいあるそうです。当然、市内に剥製屋もあるのでしょう。剥製を見て、触って、もらって、買って、が目的であったとしても不思議なことではたぶんあるまい。


以上のようなことから、秋篠宮の主たる興味は剥製にあり、宮邸には剥製がいっぱいあって保管場所が欲しかった、よって10億円仮住まいは実は秋篠宮の収集物の収蔵庫として建設されたのではないか、と思った次第です。


以上は、ある程度のエビデンスに基づいた憶測劇場。憶測ですが、まるっきり的外れではないと思うのですが、いかがでしょうか。


以下は妄想劇場になります。秋篠宮邸について、

・結婚後しばらくは小さな住まいだった。「こんなところに長くは住まない」とキコキコさんは言ってたのだとか。
・旧秩父宮邸に移った。
・旧秩父宮邸の横に6億5千万円で邸宅を建てて移った。
・剥製やひょうたんなどの置き場所がなくなったので収蔵庫を建てるようにせっついた。
・旧秩父宮邸を壊し、新しく収蔵庫を作ることになった。
・公に剥製の収蔵庫とは言えないので、収蔵庫として設計したが、当分仮住まいとして使うことにした。
・工事中、剥製の大部分は赤坂東邸に移し、一部は博物館などに預けた。
  
妄想すると、こんなところでしょうか。
不思議なのは、仮住まいするなら赤坂東邸でいいのに、と思うのです。それなりの広さはあるみたいだし、それなりに立派だし。(本邸約672㎡、附属邸約800㎡)

jitakukoukai.com/?p=4258 

の写真の下のほう、「東宮仮御所」と書いてあるところが赤坂東邸です。

古いのはイヤで新築でなければ、ということなのでしょうか? それとも収蔵庫のカモフラージュでしょうか。収蔵庫だとしたら博物館並みに温湿度を一定に保つ空調設備完備、照明は落として間接照明、遮光する必要があるでしょう。建築費が多少割高、電気代などのランニングコストが高くつくことになります。

  • posted by 梅花藻 
  • URL 
  • 2019.02/21 13:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

補足 

前コメントのネットで見た書き込み、ごく最近見たような記憶だったので探してみたら1つありました。けっこう記憶のいいかげんなこと。(汗)


197可愛い奥様2018/12/18(火) 08:41:08.65ID:gwrhxdJA0>>199>>202>>203>>214>>218>>269

>>190
前に他スレに書いたことがあるけど、某国立博物館勤務の知人から聞いた話

鯰、突然電話してきて、
「秋◯宮だけどさー、うちの××が死んだから剥製にしてくんない?」

もちろん、断れなくて引き受けるらしい
先方は実費すら支払う気皆無で、無料なのに急かされるとか

繁忙期おかまいなしで人使い荒いし、そもそも動物好きな職員が愛情もかけられずにコレクション感覚で剥製にされる秋家ペットたちのことを思うとつらくなるので、本当にイヤだとボヤいてました
  • posted by 梅花藻 
  • URL 
  • 2019.02/21 14:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

剥製コレクター クラウンプリンス・アキシノが行く 

剥製および動物の巨大モニュメンのコレクターですね。
動物好きなのかと思っていましたが、動物愛ではなくて剥製コレクターだったとは。

ネットの本当かどうか不確かな情報でなく、自分の耳で聞いた話。
「秋篠宮は真面目だよ。外国に行く前には必ずうちに勉強に来るから。」とは、某博物館の職員から聞いた話ですが....

そういえば、今にして思えばアイツ(もはや、あいつ呼ばわり、コメント欄だから許してね)、どこの博物館に行ったら、剥製とか動物のモニュメントを見たり買ったりできるか聞きに行ってた、のかも知れぬ。

フィンランドには、四方を剥製に囲まれるという「ヘルシンキ自然史博物館」があるらしいですよ~。

https://4travel.jp/overseas/area/europe/finland/helsinki/kankospot/10437436/

ポーランドには、「森の動物たちの剥製博物館」があるらしいですよ~。

https://tabimap.net/poland/?p=277

絶対行くね、賭けてもいい。
  • posted by 梅花藻 
  • URL 
  • 2019.02/22 09:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

剥製コレクター プリンス・アキシノが行った パリ・デロール社+各国自然史博物館 

秋篠宮が海外旅行に行くと、動物園、水族館、植物園、博物館を視察するというのは知られた話ですが、剥製や動物のオブジェを買い込んで来る、というのもヒソヒソと囁かれている話です。

自然史博物館というのは、だいたいどこも大量の剥製を所蔵しているようです。

「秋篠宮はパリに寄ると必ず剥製屋に行く」。その証拠となりうるシッポをつかまえました。パリにデロールという有名な剥製屋があるそうです。
https://blog.vogue.co.jp/posts/3940464


平成24年のウガンダ訪問の日程を見るとパリに立ち寄り、デロール(デイロール社)に行っていることをうっかり掲載しています。(うっかり、というのは、他は「フランスお立ち寄り」としか書いてないから)

6月16日(土)

オランダ
午前 アムステルダム(スキポール空港)御着(オランダお乗り換え)
アムステルダム(スキポール空港)御発

フランス

午前 パリ(シャルル・ド・ゴール国際空港)御着(フランスお立ち寄り)
国立パリ聾学校ご訪問(妃殿下)
昼 在フランス日本大使主催ご昼食会(在フランス日本大使公邸)
午後 デイロール社ご視察   ←◆パリの有名な剥製屋
国立自然史博物館ご視察
パリ動物園ご視察
夜 パリ(シャルル・ド・ゴール国際空港)御発

6月17日(日)
午後 成田国際空港御着


秋篠宮が訪問した国と立ち寄り先のうち、剥製目当て疑惑の博物館と思われるものをいくつかざっとあげてみます。
ソースは http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/top/3#GAIKOKU


●パラグアイご訪問(平成18年)
・パリ 御着(フランス国お立ち寄り)
  フランス国立自然史博物館ご視察
・アスンシオン 御着(パラグアイ国)
・サンティアゴ 御着(チリ国お立ち寄り)
  チリ国立自然史博物館ご視察
・オークランド 御着(ニュージーランド国お立ち寄り)

●オーストリア・ブルガリア・ハンガリー・ルーマニアご訪問(平成21年)
・ウィーン 御着(オーストリア国)
  自然史博物館ご視察(殿下のみ)(動植物たちの展示は剥製が大量に飾られている。そのフロアはどちらをみても剥製だらけ。苦手な人にとっては、かなりの恐怖かもしれない。)
・ソフィア 御着(ブルガリア国)
・ブダペスト 御着(ハンガリー国)
  農業博物館ご視察(剥製コーナーもありまして・・)
・ブカレスト 御着(ルーマニア国)
  農村博物館(国立自然史博物館の隣にある)

●オランダご訪問(平成21年)
・アムステルダム 御着(オランダ国)
 家禽博物館ご視察(殿下のみ)(バルネフェルト市)
 国立自然史博物館ご視察,研究者とのご懇談(殿下のみ)(ライデン市)

●コスタリカご訪問(平成23年)
・ニューヨーク御着(アメリカ合衆国お立ち寄り)
 アメリカ自然史博物館収蔵庫ご視察(殿下),展示ご覧(両殿下)
・コスタリカ サンホセ御着
 国立博物館ご視察
 生物多様性研究所(INBio)ご視察
・ニューヨーク御着(アメリカ合衆国お立ち寄り)

●ウガンダご訪問(平成24年 )
・ロンドン 御着(英国お立ち寄り)
・エンテベ 御着(ウガンダ国)
 ウガンダ国立博物館ご視察
・パリ 御着(フランス国お立ち寄り)
 デイロール社ご視察
 国立自然史博物館ご視察

●クロアチア・スロバキア・スロベニアご訪問(平成25年)
・ザグレブ御着(クロアチア国)
・ブラチスラバ御着(スロバキア国)
・リュブリャナ御着(スロベニア国)

●ペルー・アルゼンチンご訪問(平成26年)
・パリ 御着(フランス国お立ち寄り)
・リマ 御着(ペルー国)
・ブエノスアイレス 御着(アルゼンチン国)
・シドニー 御着(オーストラリア国お立ち寄り)
 オーストラリア博物館ご視察(オーストラリアの固有動物の剥製などを所蔵)

●ザンビア・タンザニアご訪問(平成26年)
・ヨハネスブルグ 御着(南アフリカ共和国お立ち寄り)
・ルサカ 御着(ザンビア国)
 リビングストン博物館ご視察 (動物の剥製ゾーンがある)
・ヨハネスブルグ 御着(南アフリカ共和国お立ち寄り)
・ダルエスサラーム 御着(タンザニア国)
 国立博物館ご視察(人類の進化,タンザニア歴史,動植物生態等)
・ロンドン 御着(英国お立ち寄り)

●グアテマラ及びメキシコご訪問(平成26年)
・ヒューストン 御着(アメリカ合衆国お立ち寄り)
・グアテマラシティ 御着(グアテマラ国)
・メキシコシティ 御着(メキシコ国)
・ロサンゼルス 御着(アメリカ合衆国お立ち寄り)

●ブラジルご訪問(平成27年)
・フランクフルト 御着(ドイツ国お立ち寄り)
・サンパウロ 御着(ブラジル国)
 国立自然史博物館(リオデジャネイロ、旧ブラジル王宮)
(設立当初は主に植物や動物の剥製が収容され、特に鳥の剥製が有名で「鳥の家」(Casa dos Passaros)とも呼ばれた)
・フランクフルト 御着(ドイツ国お立ち寄り)

●エルサルバドル及びホンジュラスご訪問(平成27年)
・ロサンゼルス 御着(アメリカ合衆国お立ち寄り)
・サンサルバドル 御着(エルサルバドル国)
・サンペドロスーラ 御着(ホンジュラス国)
・ヒューストン 御着(アメリカ合衆国お立ち寄り)

●イタリアご訪問(平成28年)
・ローマ 御着(イタリア国)
 ボローニャ大学付属動物学博物館(世界各国の様々な動物の剥製 ...)
 自然史博物館動物学部門ラ・スペーコラ別館
・バチカン 御着(バチカン国お立ち寄り)

●チリご訪問(平成29年)
・フランクフルト 御着(ドイツ国お立ち寄り)
・サンティアゴ 御着(チリ国)
・フランクフルト 御着(ドイツ国お立ち寄り)


お立ち寄りがすごく多いですね。パリ、ニューヨーク以外の立ち寄り先について、

・フランクフルトにはゼンケンベルグ自然博物館がある。
 鳥類の剝製は世界一だそう。

・ヒューストンには自然科学博物館がある
 テキサスの動物の剥製など。

・ロサンゼルスにはロサンゼルス群自然史博物館がある。
 動物の剥製を展示しているセクションもある。

・ヨハネスブルグにはディソング国立文化史博物館がある。
 野生動物の剥製も豊富。

・ロンドンにはロンドン自然史博物館がある。
 世界中から集められた動物の剥製、昆虫の標本など、数億点ものコレクションが所蔵されています。


1000歩譲って、学者プリンス(!)が学術研究のために学術標本(剥製とか)を見たり収集したりすることがとても異議(!)のあることとしても、公務のついで(博物館めぐりのついでの公務か)にお供ひきつれてファーストクラスであちこち行くってどうなん? 世間には、現地調査のための数十万円の旅費の捻出に苦労している研究者がいっぱいいるのよ。

さすがにまずいと思うのか、案外、剥製と一緒に写っている写真が見当たらない。

あの秋篠宮邸の剥製の写真を見て、気味が悪いと思う人も多いみたいだから、どーんと写真を出せたらインパクトがあると思うのですけれどね。

  • posted by 梅花藻 
  • URL 
  • 2019.02/28 11:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事