FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

正田家は疎遠だった説がまた否定されました

週刊文春の記事で東宮職侍従職として高貴高齢者コンビを間近で見てきた家入建次郎さんのインタビュー記事を取り上げたいと思います。

元宮内庁職員が語る「明るい東宮御所時代」と「天皇陛下に差し上げた“ぬるめ”のお茶」

>週刊誌などでは、浩宮さまのご成長ぶりが次々と取り上げられて、東宮御所に参殿する方はもう、みなさん「ぜひ、浩宮殿下のお顔を見たい」というお気持ちばかりでした。皇太子妃殿下(当時)も「ありがとう」と仰って、ご両親をはじめとした正田家の方々や聖心女子大学の関係のお知り合いやご友人と、東宮御所で何とも言えない和やかな雰囲気でお会いになっていました。

>――皇太子ご夫妻は、地方行啓などで東宮御所を不在にされていることも多かったと思います。
>妃殿下のお母様である正田富美子さまをはじめ、秩父宮さま、高松宮さま、三笠宮さまが「お慰め」に東宮御所へいらして、一緒にお過ごしになっていた時期もありました。


列外派では何十回と「正田家は娘と疎遠になってないよー」と記事にして来ましたが、

こうしてヘーセー末期になってやっと週刊誌も真実を記事にするようになりました。

おい、正田家東宮御所に入りまくってるじゃないか!!

どこが「平民である娘が皇太子妃になったことに遠慮して疎遠だった」だよ!!

というかミテコさまが浩宮さまを出産した時も真っ先に行った肉親は昭和天皇と香淳皇后じゃなくて正田のおっかさんだしな


「小和田優美子の方が両陛下よりも先に愛子さまに会った!怪しからん!身の程を弁えろ!」
と言った奴らは東宮御所の方に向かって土下座するべきだね

ちなみに
昨年出版された『女性自身皇室SPECIAL増刊』にはご成婚20周年記念の特別対談として『女性自身』に掲載された曽野綾子と正田富美の対談が再掲載されている。

皇室を「あちらさま」呼ばわりしたり、「結婚は闘争」と言った人なだけにすっごい上目線で嫌な感じです。

曽野綾子が「ご家族のご交流は?」と聞いたら正田富美は

「両殿下や宮様方のお誕生日にはお招きいただきお祝いに上がります。両殿下がこちらにおいでくださるのはごくまれですが、そのようなときは、東京にいる者はみんな集まります。孫まで入れますから、大変なさわぎになって」
と答えている。

ちなみに明仁皇太子に対しては
本当にあのお若さでああいう考えをお持ちになっていらっしゃるのかと、ときどき舌を巻く思いになるときがございます」
と評価している

ちなみにヘカテーは日清製粉が出した『正田英三郎小伝』という本を持っているのだが、
昭和58年の正田英三郎の傘寿の祝いには明仁皇太子一家が出席している。
ちゃんと写真も載っている。
これのどこが娘と疎遠だったのか?
徳仁皇太子殿下が小和田恒さんの傘寿の祝いの会に出席されたら絶対に叩かれるだろう。

昭和の頃から皇室ジャーナリストは「正田家は遠慮して美智子さまと疎遠だった」と言い続けてきた

しかし実態はこれである

「雅子さまは小和田の両親から親離れしていない」
とご病気で倒れてからずっと叩かれてきた。

小和田のご両親は国内にいたら娘が叩かれるとオランダのハーグにある国際司法裁判所で判事をされた。

こういう所が高貴高齢者の大嫌いな所なんだよ!!

最近「ヘカテーよ、お前の両陛下と紀宮に対する言葉遣いはひどい」というコメントが寄せられています。

私は高貴高齢者コンビの「事実を曲げてでも自分たちを褒め称えさせ、事実を曲げてでも憎い皇太子妃とその実家を叩かせる」という醜さが大嫌いなんだよ!!

公務員夫人は母親と次兄の嫁と一緒になって皇太子妃をハブったり、誕生日の文書回答に批判するようなことを書いたから大嫌いなんだよ!!

悪いがこれでも表現を抑えているからね。

本当は『仁義なき戦い』のヤクザ並みの言葉遣いで罵りたいわ

しかしまあ

秩父宮妃勢津子さま、高松宮ご夫妻、三笠宮ご夫妻は本当にお優しいなー

これほど息子に優しくしてくれた小姑を「意地悪婆」と皇室ジャーナリストや週刊誌の記者たちに書かせるんだから本当に底意地が悪い。
スポンサーサイト



Comment

秩父宮妃とか三笠宮家って? 

ヘカテー様が皇太子ご一家を心底 敬愛し、お守りするご様子が伝わります。確かに、東宮アンチどもの様に激しく怒りたいのでしょうね。

ところで、秩父宮妃って確か あの紀子妃と仲良しじゃなかったっけ?それに、三笠宮本流は「男系、男系、旧皇族」って叫んでいませんでした?

ここら辺、ヘカテー様レベルではない僕では断言できないところはあるけど、皇太子ご一家をずっと支えてこられたのは高円宮家ですよね。

あと、どう見ても華子さまも次男一家を嫌っていらっしゃる。

秋篠宮家の狂信的信者たちは、天皇皇后両陛下が次男一家に冷たいかどうか議論してるそう。

いやあ、あんなに天皇皇后両陛下に気を使わせている筆頭宮家は初めてです。天皇皇后に舟を漕がせてドンブラコ ドンブラコ・・・・皇太子妃時代の美智子さまや今の雅子さまが、そんなことさせたら間違いなく殺されます。(比ゆ的な意味じゃなくて)

でもって、そのあと天皇陛下が心臓発作で倒れる。ヒワイ克己が言うには「悠仁様は天皇陛下を助けた」だって!(嫌味なのか本気なのか分らん)

結局、真子様とヒモ男の問題も新しい御代にまで持ち込まれそう。

ゾッとする。
  • posted by スイーツ 
  • URL 
  • 2019.03/02 15:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

今日の陽射しは早春!キラキラ輝いていますが、ヘカテーさまのブログを読ませて戴いて何やら私もキラキラならぬギンギンと苛立ちを覚えます。
お勧めのあった皇太子殿下に関係する本、5冊程取り寄せたその中の一冊目「新天皇と日本人・友が見た素顔、論じ合った日本論」を未だ読破していませんが只今第6章目に入ります。
ヘカテーさまに心配していることがありますが、『不思議な色の玉手箱』というブログを読んでみて!と人に勧められて一部のみ目を通し、次はまたと思っている間もなくたった1日の間に閉鎖されている事が分かりました。
そのブログの内容については余りよく分からないのですが、書かれてはまずことがあり、圧力がかかって閉鎖されたのかと思っています。
「列外派星くず日記」も圧力が掛かってしまわないかと案じています。

私が最も恐れている事は、紀子父の運動に拘る人達?の執拗な東宮ご一家のバッシング、また愛子さまの将来的な嫌がらせだけでは済まない何か!
高円宮さまは皇太子殿下、雅子さまと親しかったこと、はっきり物言われる宮さまでしたが皇族らしいお方と尊敬もしていました。
お元気であった高円宮様の急逝にも当時私が感じた不穏なものは何だったのかな?と。
皇室の安泰を願うのであれば、美智子皇后自ら律しなければならないと思います。
平民から初めて皇室に嫁いだ美智子さまでしたが、それに憧れた川島紀子というまだ大学生の身で、当時から礼宮に性を提供してまで嫁ぎたかったことは当時から私も知っていました。

昭和天皇時代はこんなスキャンダラスな事はなかったので、美智子という女性の生き様、紀子という女狐の野心たるや本当にこのような事が皇室にあって良いものでしょうか!
国民の多くは東宮ご一家、特に雅子妃、愛子さま苛めの発信元が分かり、皇室に対する敬愛の念はほど遠くなり、怒りになって来ていますね!
このままでは、皇室の存在意義が無くなり低俗化が進むのでは?と案じています。
新天皇となられます皇太子殿下の昭和天皇を彷彿さる天皇像、母親である美智子皇后に対して少し疑問符を抱いている様な事もご友人の著書に書かれていて、平成の開かれ過ぎた皇室を変えて下さるのではないかと少しホッとした次第です。
  • posted by 椿ちゃん 
  • URL 
  • 2019.03/02 16:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

自分達の悪いことを、すべて皇太子様ご夫妻にスライド 

紀子さんが、眞子さんを出産した時も、川嶋夫婦が早かった。
病院には行ったけど、リョーヘーカがまだお着きでなかったので、顔を見ないまま帰ってきました、なんてコメント入っていた時には呆れました。
くだらない!

秋篠宮てどれだけ、皇太子様、雅子様を痛めつけたの?

もう犯罪者ですよ。
水俣病のお見舞いに、いち早く行ったのも、秋篠宮。
雅子様のお祖父さまは、いわば功労者です。江頭豊氏だからこそ、白羽の矢が立てられ、後処理をしただけなのに、チッソとは赤の他人なのにバッシングされる。
当てつけですね。秋篠宮の。

昭和電工には、全く触れないのも、いやらしいです。熊本に行ったのなら、新潟にも行かないとね。

秋篠宮が天下を取ったら、世も末ですね。

リョーヘーカも秋篠宮も、人間じゃない





秋篠宮て
  • posted by CHI-BA 
  • URL 
  • 2019.03/02 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

平成茶会の茶番w 

ヘカテー様

ヤフコメでまた東宮アンチ御一行様が水を得た魚になってて笑えますね。
奴らの餌は「茶会を欠席した雅子さま」のようで(笑)
後は愛子さまが春休みになるとご一家でお出かけになる恒例の「春スキー」
「ご静養とスキーは皆勤賞」ってセリフは東宮派の私の頭にも確実にインプットされております。

秋篠宮ご一家や今上皇后の方がずっと贅沢三昧なのに、どうしていつもこう言う流れになるのか不思議でしょうがない
今だに秋篠宮ご一家に公務を譲れだの雅子さまに皇后を辞退しろの身を引けだの

っていうか「皇嗣」なんてただの「皇位を継ぐ者」って意味の言葉を、敬称として採用するなど言語道断
挙句皇太子殿下の公務秋篠宮さま本人は一つしか引き継がないなんて国民舐め過ぎです。

もうマジで皇嗣殿下・皇嗣妃殿下、何じゃそれ?ですよね。
天皇皇后に至っては「上天皇・上皇后」って「上天丼」じゃないんだからと言いたくなります。

このお茶会、用意された軽食は小さいサンドイッチにカッパ巻きに烏龍茶だったそうで。
ご招待客に本当に失礼です。

そして紀子さまや皇后のドレスにまた数百万突っ込まれたんでしょうね。
折角のお茶会ケチる所が違う気がしますね。
それも3回も。

在位の記念ってもう4月に退位されるのにいつまで無駄な税金が支払われるのでしょう。
ヘカテー様の罵りたいお気持ちよくわかります。

東宮アンチ御一行さまは雅子さまを「雑子」「股子」と変なあだ名を付け罵り、酷い時は死ねば?とまで言います。
愛子さまは「アイボ」と呼ばれ学校をサボると罵られ、皇太子殿下は「尿袋装着している!」とデマを平気で流されています。

それに比べたらこちらはマシな方だと思います。
  • posted by 凛 
  • URL 
  • 2019.03/02 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

平成茶会の茶番w 

ヘカテー様

ヤフコメでまた東宮アンチ御一行様が水を得た魚になってて笑えますね。
奴らの餌は「茶会を欠席した雅子さま」のようで(笑)
後は愛子さまが春休みになるとご一家でお出かけになる恒例の「春スキー」
「ご静養とスキーは皆勤賞」ってセリフは東宮派の私の頭にも確実にインプットされております。

秋篠宮ご一家や今上皇后の方がずっと贅沢三昧なのに、どうしていつもこう言う流れになるのか不思議でしょうがない
今だに秋篠宮ご一家に公務を譲れだの雅子さまに皇后を辞退しろの身を引けだの

っていうか「皇嗣」なんてただの「皇位を継ぐ者」って意味の言葉を、敬称として採用するなど言語道断
挙句皇太子殿下の公務秋篠宮さま本人は一つしか引き継がないなんて国民舐め過ぎです。

もうマジで皇嗣殿下・皇嗣妃殿下、何じゃそれ?ですよね。
天皇皇后に至っては「上天皇・上皇后」って「上天丼」じゃないんだからと言いたくなります。

このお茶会、用意された軽食は小さいサンドイッチにカッパ巻きに烏龍茶だったそうで。
ご招待客に本当に失礼です。

そして紀子さまや皇后のドレスにまた数百万突っ込まれたんでしょうね。
折角のお茶会ケチる所が違う気がしますね。
それも3回も。

在位の記念ってもう4月に退位されるのにいつまで無駄な税金が支払われるのでしょう。
ヘカテー様の罵りたいお気持ちよくわかります。

東宮アンチ御一行さまは雅子さまを「雑子」「股子」と変なあだ名を付け罵っています。
愛子さまは「アイボ」と呼ばれ学校をサボると罵られ、皇太子殿下は「尿袋装着している!」とデマを平気で流されています。

それに比べたらこちらはマシな方だと思います。
  • posted by 凛 
  • URL 
  • 2019.03/02 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメント 

先程のコメントがお茶会が中心のコメントになっちゃってましたね。
お茶会の記事を同時に読んだものですから一緒になってしまいすみませんでした。

正田が皇后と疎遠って話しは、昔正田のお母様が雨の中、当時の皇太子殿下と美智子皇太子妃がお出ましになった時に土下座してお迎えされたって記事を読んだ記憶があります。

でも実際は正田と当時の東宮御所はホットラインが引かれ、夏のご静養は1ヶ月以上軽井沢の正田の別荘で過ごされたとの事。
当時の皇太子殿下と舅は仲良く温泉三昧だったそうですね。

雅子さまはオランダの静養中にご両親と何時間かお会いになられただけで、大バッシングです。
そして事あるごとに東宮アンチ御一行様は「小和田の陰謀」発言。

秋篠宮ご一家のスポークマンのチャンネル桜の高清水有子さんは自身の講演会で「小室さんを引き入れたのは小和田家!」と言って回ってるそうです。

この頭のおかしい方達を何とか出来ないでしょうかね。
これからも雅子さまが公務を休まれる度にヤフコメや東宮叩きのブログでバッシングする気満々のようです。
  • posted by 凛 
  • URL 
  • 2019.03/02 23:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

正田美智子は婚約してからヨーロッパへ行った。 

正田美智子は、継宮明仁皇太子からのプロポーズから逃げるために、ヨーロッパへ行ったーーー

などと、美談仕立てされているが、
それは間違いです。

正田美智子は継宮明仁皇太子の婚約者として、記者からのインタビューに回答している。
ご丁寧にも自筆で回答している。

正田美智子は、我こそは東宮妃になるから、箔をつけるために、ヨーロッパへ行った。

美智子皇后は稀代の嘘付き女です。
日本国民を騙して続けているのです。

美智子皇后さん、あなたは最低だ!

  • posted by 証拠を出しましょう! 
  • URL 
  • 2019.03/03 08:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ヘカテー様、お忙しい中、ブログアップをありがとうございます。

正田富美さまご本人が仰られていることが事実ですから、正田家は疎遠にされていたということはガセネタになりますよね。

今回も事実を教えていただきありがとうございます。
  • posted by くに 
  • URL 
  • 2019.03/03 13:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

全然疎遠じゃない 

ヤフコメは基本見にいかないのですが、まだ荒らされていないので、いいね、にポチしてきました。

最初の訪米時には、富美さんが空港で花束を渡してました。
富美さんの終末期には、何度も病院に行っておられましたよ。
実家の日清製粉をご一家で訪れたこともありましたね。 etc.etc.etc.

オランダで小和田さんご夫妻が東宮ご一家にお会いになっただけで叩かれまくったのですが、お勤め先を訪れたってよかったのに。

マスコミを操作して都合のいいように報道させても、焚書ができた時代ならいざ知らず、全部残っています。ちょっと調べただけでも、はあ?ですよ。女性誌のバックナンバーを持っているところなどあまりありませんが、東大の某研究所には「女性自身」が創刊号から並んでいました。いずれ全部暴かれます。私の生きているうちには無理かも知れませんけれど。ミテコさま、歴史観が欠如しているのでしょうか?そんなこともわからないのかなあ?

昭和の時代、「民間から皇室に入って苦労されて人相が変わってしまったかわいそうな美智子さま」と私も騙されていたクチです。知れば知るほと、違うやん、ということになって、大嫌い、どころか、もはや諸悪の根源、キチクだと思っていますよ。失礼しました。
  • posted by 梅花藻 
  • URL 
  • 2019.03/04 12:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

恥知らずの確信犯ですね 

本当にどこが疎遠なのか。疎遠という意味をご存知でおっしゃっていることなんでしょうか。昔のこととはいえ、絶対記憶にありますよね。
国民を愚弄してます。情報操作もはなはだしいです。

もし、雅子様が皇室に嫁いでこられたとき、当時の美智子様のように好きなとき自由にご両親と会ったり実家に帰ったり、海外公務に出かけたり出来たら、美智子さまのように男の子なんてすぐに産んでいたかもしれません。

邪推の域を出ませんが、美智子様が直ぐに子供がおできになったのは、婚前交渉がおありで、ひょっとすると紀子さんと同じ経験がおありになったのかもしれませんね。「子供が出来るのは実証済」、あの当時に結婚前の海外旅行なんて怪しさ満載です(ちょっと下品な想像ですみません)

それにひきかえ、雅子様は勉強とお仕事で男性と(結婚前提)のお付き合いなどはしている暇はなかったので、環境の変化からお子様がおできになるまで時間がかかったのではないかと思います。もちろん、結婚前に皇太子様とお付き合いになった期間なんてわずかでしたしね。

そう、雅子様は純潔で嫁がれているんですよ。

そんなお嬢様が鬼千匹の皇室、特に身内がこぞってあの手この手で虐めてくる。宮内庁までその虐めに加担するような中で、皇太子さまだけが頼りの日々を過ごされるのは、とても不安だったと思います。ご両親にもお仕事がおありになり、美智子様や紀子妃、黒田清子さんのように気軽に気楽に会うことも出来ない状況下で、よく25年も頑張っていらしたと思います。

幸い常陸宮家、三笠宮家、高円宮家の皆様は雅子様に好意的でいらっしゃるので、皇后になられてからは宮家の皆様方にお味方になって頂き、新天皇陛下とともに新しい皇室を作っていかれることを期待いたします。

パレードの日は快晴でありますようにお祈りいたします。
(それにしても、なんで皇嗣とやらまでパレード参加?なの)
  • posted by aurora 
  • URL 
  • 2019.03/06 17:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

肖像画 

宮内庁は2日から、皇居・東御苑にある三の丸尚蔵館で、天皇陛下の在位30年と、天皇、皇后両陛下の結婚60年を記念する特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」を開催する。同庁が画家の野田弘志さんに制作を依頼した肖像画を初公開する。4月21日まで。


とありましたが、4月21日まで三の丸尚蔵館には行かないようにします。
だってこの絵、怖いです。
内面が滲み出てます。
  • posted by 猫のタマ 
  • URL 
  • 2019.03/07 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

歌会始 

昭和53年の歌会始の美智子様の御歌

子に告げぬ哀しみもあらむを柞葉の
母清やかに老い給ひけり

雅子妃殿下がこのような御歌を詠んだなら、ありとあらゆるメディアがぶっ叩くでしょう。
  • posted by 桃始笑 
  • URL 
  • 2019.03/14 08:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

柳行李一つでやって来たのは 

ヘカテー様や皆様レベルなら当然 ご存知でしょうが、今上陛下が皇太子殿下時代に 美智子さまに対して「柳行李一つで来てください(身一つで来て大丈夫)」と仰られた事があります。

と言っても 普通の日本人なら それを額面通りに受け取る筈はなく、正田家は娘が嫁ぎ先で恥ずかしい思いをしないように準備しました。

(ここら辺、金の力にモノを言わせて嫌ねと思う人がいるかもしれませんが、娘が嫁ぎ先で肩身の狭い思いをしてはいけないと思うのが まともな日本人です。)

また、今上陛下と美智子さまのご成婚が、秋篠宮御夫妻みたいに自分たちの感情だけで突っ走って決まったわけがなく、偉大な昭和天皇と小泉信三先生の深謀遠慮で決まったわけです。

テニスコートはお見合いの場だったわけです。また、皇室から打診されたら、畏れ多いという形を取るのが礼儀です。ヨーロッパ旅行も、礼儀の一つです。


さて、皇室の歴史上 初めて「柳行李一つ」でやって来たのが、川嶋紀子さんでした。初めて あのボロな団地を見た時の衝撃は今でも忘れられない。

雅子さまも 皇太子殿下に求婚された時、相当 悩まれたそうですね。そして、お言葉通り雅子さまと愛子様をお守りしていらっしゃる皇太子殿下は本当に立派な方です。

自分の妻や娘を守れない男に天皇など絶対に無理です。

雅子さまが入内された時も、小和田家がどこから見ても恥ずかしくない準備をして、ホッとした事を覚えています。

つまり、僕が何を言いたいのかというと、皇族と結婚できたぜ、ラッキーなどという不埒なスーパーど庶民は紀子様が歴史上初です。

歴史は繰り返すで、また「皇族と結婚できる、やったぜ!」という柳行李ヒモ男がやって来た。

皇太子殿下のご即位の次は 一刻も早く愛子様の立太子がなされるべきです。

次男一家の子供たちは 宮家を作ることも無理そうな感じです。
  • posted by スイーツ 
  • URL 
  • 2019.03/14 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

お茶小卒業式 

ヘカテー様

ご体調がお悪い時に恐縮です。

ツィッターをしていませんので、ヘカテー様のところにコメントさせていただきます。

昨日のお茶小の卒業式写真を見て違和感を持ちました。

坊ちゃんは黒(紺?)のソックスをはいていましたが、
お茶小のソックスは白ではなかったのですか?

音楽会映像では男子も女子も全員 白ソックスです。
坊ちゃんの入学式映像も 白ソックスです。

音楽会写真も検索で見ると足元まで見られますが、
ソックスに注目して見ると、変なのです。

他のお子さんは ふくらはぎのところまでキチンと伸ばして白いソックスをはいていますが、
坊ちゃんのは、ソックスが短いのか?ゴムが伸びているのか?
ふくらはぎまでの長さがない、黄ばんだような
学校備品を借りたようなソックスなのです。

お茶小なら、ソックスも学校指定だと思うのですが、
入学式、音楽発表会は白ソックスで、
卒業式には黒ソックスになるとか、白黒どちらでも良いとか
あるのでしょうか?

ヘカテー様の読者の方
教えてください。








  • posted by 匿名希望 
  • URL 
  • 2019.03/16 09:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Wikipediaを見たら 

ががるちゃんの皇室トピックを見たら、小室さんと秋篠さんへの批判が殺到しています。幾つかのレスをチェックしてたら、紀子さんの出自にまつわる話が。よく見ると、会津に住む投稿者が以前、“紀子さんの先祖が会津藩士だなんて嘘”と、根拠を挙げて指摘した所、“ソッコーで”Wikipediaから削除されたそうです。其れを見た私は、[文仁親王妃紀子]と検索してwikiを覗くと、何と冒頭に「この存命中の人物の記事には、検証可能な出典が不足しています。検証可能な出典を示し、記事の改正にご協力下さい。」の一文が。気になった私は、他の女性皇族について検索。すると、美智子さんのwikiに「この人物の記事について、複数の問題点があります。」の一文。美智子さんと紀子さんの“記事にだけ”あるのです。雅子様、華子様、百合子様、信子様、久子様にはありません。今まで、こんな事は見聞きした事ありません。初めてです。時代の流れでしょうか?
  • posted by シャマダン 
  • URL 
  • 2019.03/21 22:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事