FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

皇太子殿下の著書発売!



恥ずかしながらヘカテーも盛岡駅で購入しました


絶対に読んだ方がいい!!と断言します

別に東宮応援派の末席を汚す身だからこんなことを言ってるんじゃないのよ。

これからの時代を生きていく上で必要なことが書いてあるのだ

「日本は水が豊富だから水の問題なんてない。日本の事を皇太子は考えていない」とほざいたバカがいたが、

とんでもない!!

水は少なくても問題だし、多すぎても問題だ。

水害が起こった地域で雨が止んでから起こる問題は水不足です。

飲み水は絶対に必要だし、家を片付けるのにも泥を流す水が必要。汗まみれ泥まみれになった体や服を洗うにも水が必要だし、トイレを流すにも水が必要。

水道が普及していない地域や国では水くみに女性や子どもが駆り出される。

そうすると「遠くまで水くみに行かなければならないから学校を遅刻したり欠席せざるを得ない」という事が起こる。

ちゃんと資料を集め、取材をして、自分で考えて原稿を書き、英語で講演をされる。

しかも水問題の専門家の前での講演である。

ものすごくハイレベルなことです。

一気に読もうなんて考えず少しずつ少しずつ読んでみて下さい。
スポンサーサイト



Comment

とある一家の話 

こういうニュースを知ると「弟さんはなんでビオラもチェロも弾けないの!?」と反射的に思ってしまいます。関係無いようでスゴ~く関係有ると思ってしまうので!…
ところで最近中学ご入学のあるおうちのお坊ちゃんは"バンブーダンス"と"マイム・マイム"がお気に入りなんだそうです。食後に必ずお相手の"命令"があり、職員総出で始まるのだとか!そして面白い事にそのコの母親が必ず加わるのだそうです。バンブーダンスは2時間位続くようで、時にはそのコの母親もなさるのですが、運動神経の低下か?更年期障害のせいか?よく足をはさまれてしまい、坊やを見つめる微笑みの慈母観音のような顔が一変して般若のような顔になり、雷のような声で職員を怒鳴り付けるのだそうです。悪いのは足をはさまれたアンタでしょ!?と思うのは私だけでは無い筈。
坊やはマイム・マイムもお好きで最後の手を打って足を開くところはキャッキャッと嬌声を上げ(←奇声!?)何度も何度も強要されるのだそう。バンブーダンスやフォークダンスを何時間も続けられるなんて、この坊っちゃん、案外体は丈夫でひ弱では無いのかも知れません!(笑)可哀想なのは周りの人々で、この拷問の時間が終わってからそれぞれ持ち場に戻り、仕事を終えて走るようにして終電目掛けて家路に急ぐのだそうです。それにしても、坊っちゃんに注意もせず、一緒に輪に入って興じる母親って「何!?」って思います。人々が増員されると、このような被害者が更に増え続ける事でしょう。まさに"ご難場"とはこの事ですね。(*_*)
  • posted by 平成生まれは間も無くおばさん(泣) 
  • URL 
  • 2019.04/11 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

徳仁皇太子殿下の新刊本 

遠くまで取材ご苦労様とお疲れ様でした。
水に関する本を盛岡(ツイッターで盛岡駅の写真を見ました)の駅で購入されたんですね!
私も偶然Amazonからのご案内メールを受け取り、早速手配して明日4月12日我が家に届きます。
タイトル名 = 水運史から世界の水へ 徳仁親王
皇太子殿下のご講演の記録

かねがね水に関わる講演はいったいどのような内容であったか知りたくて、気に掛けていたところです。
皇室という特殊な環境でありながらまた、ご自分の時間も制限されながらのご研究にも邁進されるお姿を想像すると、お身体を壊しはしないかと案じてもいます。


新天皇御即位が刻々と近づく中、今は慌ただしいその準備に追われている 事でしょう。
5月1日以降10月の大嘗祭、世界各国の要人をお迎えする祝賀行事、この一連の行事が11月まで続き滞り無く済むまで気の休まることが無いとお察しします。
新天皇、皇后体調万全であられますよう心より祈念申し上げるのみです。

11月の天皇陛下としての一連の行事までは現侍従長がお仕えするようですが、71歳と高齢でもあり天皇、皇后をお支えする新しく雅子さまの外務省時代の元上司だった方、元アメリカ大使佐々江(済みませんお名前、うる覚えで間違っていたらごめんなさい)さんが候補に挙がっているようです。
東宮御所にもあがり共にお食事もされ親交を深めて来られたと聞きました。

また、巷の噂では秋篠宮家への国民の怒りが宮内庁、政府機関等に苦情が殺到しているようですが、実際に宮内庁に抗議した方のコメントを読んでいたのですが、一般人が皇室利用して国民の血税で小室圭がフォーダム大学へ入学したのは美智子皇后が関与しているのでは?と指摘したそうですが、返事は否定も肯定もしなかったようですね!
これは眞子どんとの結婚ありきで進んでいるのかも知れないという憶測が広まっているようです。
一体どうなっているのでしょうか?
それが事実なら大問題だと思うのですが……。



  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2019.04/12 01:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

待ち遠しい 

アマゾンで、4月5日に注文したのに、まだ届きません。(涙)
皇太子様の「テムズとともに」は繰り返し読んでいますが、そのたびに殿下の研究に取り組む真摯な姿勢、ユーモアのある暖かいお人柄、高い教養に感嘆します。

今度のご著書もきっと素晴らしいものに違いないので、今からワクワクしています。


  • posted by 九重 
  • URL 
  • 2019.04/12 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事