インド人もびっくり、美しきプリンセスMASAKO

海外のサイトで見つけた世界のプリンセス特集


Jharkhand State News

Top 10 Most Beautiful Royal Women in the World

インドのジャールカンド州(Jharkhand)の新聞です。

Top 10 Most Beautiful Royal Women in the World

ヨルダンのラニア妃、英国のキャサリン妃たちの中にプリンセスマサコが選ばれています。

プリンセスマサコを紹介する文章を見ると

Princess-Masako.jpg


Princess Masako (Japan)
Crown Princess Masako is the eldest daughter of Hisashi Owada, the former president of the International Court of Justice. Masako married His Imperial Highness Crown Prince Naruhito in a traditional wedding ceremony on 9 June 1993. Masako and Naruhito have one child – Princess Aiko – who was born on December 1, 2001. The birth of a daughter caused a huge uproar in Japan as many people wondered whether male-only royal primogeniture law would be changed to allow a woman to inherit the Chrysanthemum Throne. The Japanese lawmakers had planned to change the law that would allow women to ascend to the throne so that the imperial throne be continued into the future in a stable manner. However, the plan was shelved after Masako’s brother-in-law, Prince Akishino, and his wife Princess Kiko gave birth to their third child – a son called Hisahito. Masako has been out of public gaze since 2002. Media claim severe pressure to produce a male heir and adjusting and conforming to the life in the Imperial Family has taken a toll on her mental and physical health.

えーと、大雑把な訳ですと

2001年の12月にマサコはアイコというお姫様を産みました。多くの国民が疑問に思っていた男性しか継承できない法律を女性も継承できるように変えようとする動きがありました。ところがどっこい、マサコの義弟のプリンスアキシノとその妻プリンセスキコが三番目の子どもであるヒサヒトという息子を産んでしまいました。雅子は男子を産むようにと言う重圧から精神的な病気になりました。

感想は

言うねー、言っちゃうねーインド!

この美しい女性王族という記事は
インターナショナルビジネスタイムズが掲載した記事をインドの新聞がアレンジしたものです。

元ネタでは上記の写真に

Newlywed Crown Princess Masako, next to Crown Prince Naruhito, smiles at well-wishers as they set out from the Imperial Palace for a parade to the Crown Prince's Togu Palace June 9

という紹介文しか入っていません。

すごいなインド

愛子さまには“Princess Aiko” とプリンセスを付けるのに

秋篠の坊やには “a son called Hisahito”

プリンス付けないのかい(笑)

ヘカテ―以上にやりたい放題だ!

インド、おそろしい子!

b701972d84ce34a71c2dfc8888a44d99.png

ああ、サモサが食べたくなった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>すごいなインド
>プリンス付けないのかい(笑)
>ヘカテ―以上にやりたい放題だ!
>インド、おそろしい子!


日本だって負けてませんよ。

「日本、なんておそろしい子!」



朝日新聞
明仁皇太子を、まだ誕生されていない(美智子さん懐妊中) 浩 宮 さ ま と書いた。


産経新聞
美智子皇后を 卒 寿 と書いた。


FNN
愛子さまや佳子さま な ど


TBS
(悠仁君のことを) 長男 あ き ひ と


テレビ東京
悠 二 





もうね、嗤うしかありません wwwwwwwwww

抜群の雅子様

ヘカテ―様
記事の紹介ありがとうございます。
それにしても雅子様、美しいし気品と知性が抜群。

インドは男女差別が激しくて、持参金の少ない嫁は殺されたりする恐ろしい国だという印象をもっておりましたが、そうでない部分もあるんですね。ちょっと見直そう。

雅子様の立場は外国の方が正確に把握できて、日本のメディアがよってたかってバッシングしている背景を知っているんでしょう。
雅子様を幽閉しておきながら「女性が輝く社会」なんて噴飯ものです。







インドはカーストをも抱えてます。

インドは、男尊女卑以上に、根強いカースト制度に縛られています。
自分の家も使用人もない家の娘が、日本で最も歴史ある「王家」に嫁ぐこと自体、驚天動地の出来事なんでしょうね。インドの方々にはキコさんは、家を乗っとる賎しい女としか見えていないのかも。

女性差別が問題にならない位

日本が一応アジアで一番の先進国だとしたら、それでも女性首相を出してない。インド、フィリピン…アジア各国で女性首長がいる。
事情通に「アジアの国々は日本ほど女性差別が無いの?」と訊くと、
「女性差別が問題にならない位、階級差、貧富差がある。金持ちの家に産まれたら女の子でも欧米で教育を受け、家事はメイド任せで仕事に専念できる」とのことです。

アキノ大統領のご実家は庭が地平線まで続くとか。
それにフィリピンは伝統的に長女が兄弟たちの面倒を見る。
男たちは大学を出て、ていのいい仕事が無ければぶらぶらしてる。
女はメイドでもナースでもホステスでも、海外に出かけても稼ぐ。

日本は最近広がりつつあっても、貧富の差が比較的少ない。
常駐的にメイド、子守りを雇える人なんて殆どいない。
だから家事育児との両立が問題になり、そこで男女差別というものが浮かび上がってくる。高学歴の女性が刀尽き矢折れて家庭に入っていく。
それで女性の地位が先進国最下位に近い不名誉なことになる。
そこでアベがせっせと名誉男性♀をポストに付けて、あの事態。
SHINEが「輝け」でなく「●ね」になっちゃった。

貧しい国ほど女性差別は沈殿して、貧しい層にのしかかるということなんでしょうね。

↑なるほど

SHINEをそのまま日本語読みして書いたら「不正投稿です」と弾かれました。
●にしたら投稿できました。
つまり、そういう言葉を使ったら自動的に拒否されるんですね。
特定の人へ向けたわけではなかったのですが。

「親分、あっしに●ねとおっしゃってくださいよ」とかも使えないのか。

投稿できない時は、悪気なく使ってても言葉をチェックした方が良いですね。

ヤドランカさま、九重さま、射手座さま、Lotusさま、

コメントありがとうございます。

>もうね、嗤うしかありません

笑ったあとで泣きますね。こんな皇室なんか御免だ!

>雅子様を幽閉しておきながら「女性が輝く社会」なんて噴飯ものです。

しかも「女性が輝く社会」の言いだしっぺは愛子天皇案を潰した当事者だし。

>自分の家も使用人もない家の娘が、日本で最も歴史ある「王家」に嫁ぐこと自体、驚天動地の出来事なんでしょうね。

キーコさんち以上の家庭ならいくらでもいました。そのくらいレベルが低い実家です。あんな家から宮妃が出ることからスタートした平成はレベルが低くて当然

>投稿できない時は、悪気なく使ってても言葉をチェックした方が良いですね。

そういう設定はヘカテ―はしていませんが、FC2自体が縁起が悪い言葉を結婚式並に遠ざけていると考えられます。こんなシステムがあったとは恥ずかしながら存じませんでした。Lotusさま、ごめんなさい。

インド人って正直

へカテーさま

プリンセスキコのお返事ありがとうございます。ブログ内を検索したらこちらのページが出てきました。
インド。貧富の差が異常です。栄養失調既のおじいさんが裸でよろよろ歩いている道路を最新式のメルセデス・ベンツがもうスピードでかっ飛ばす。以前ヤナセの人がおせえてくれましたが。メルセデスってマリア様の意味出そうだ。話がそれましたが。最新式のメルセデス乗る人。ビルゲイツの側近はインド人。貧富の差も激しいし。でも。女性の市長みたいな人もいるし。改革がすごい。
文盲率が低かろううが日本の更新国ぶりは目も当てられない。インド人もびっくりなお美しさとは上流階級のお姫様と共通した凛とした毅然な美しさでしょう。雅子さまサリーもお似合いになるでしょうね!ミテコキコはちやんちやらおかしいね。笑い者になるのが関の山だわねを

女性差別が問題にならない位

日本が一応アジアで一番の先進国だとしたら、それでも女性首相を出してない。インド、フィリピン…アジア各国で女性首長がいる。
事情通に「アジアの国々は日本ほど女性差別が無いの?」と訊くと、
「女性差別が問題にならない位、階級差、貧富差がある。金持ちの家に産まれたら女の子でも欧米で教育を受け、家事はメイド任せで仕事に専念できる」とのことです。

アキノ大統領のご実家は庭が地平線まで続くとか。
それにフィリピンは伝統的に長女が兄弟たちの面倒を見る。
男たちは大学を出て、ていのいい仕事が無ければぶらぶらしてる。
女はメイドでもナースでもホステスでも、海外に出かけても稼ぐ。

日本は最近広がりつつあっても、貧富の差が比較的少ない。
常駐的にメイド、子守りを雇える人なんて殆どいない。
だから家事育児との両立が問題になり、そこで男女差別というものが浮かび上がってくる。高学歴の女性が矢尽き刀折れて家庭に入っていく。
それで女性の地位が先進国最下位に近い不名誉なことになる。
そこでアベがせっせと名誉男性♀をポストに付けて、あの事態。
SHINEが「輝け」でなく「●ね」になっちゃった。

貧しい国ほど女性差別は沈殿して、貧しい層にのしかかるということなんでしょうね。

Lotus さま

直しました。

ドンマイドンマイ!
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR