FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

あーあ、やっちゃった~(笑) 秋篠信者はどう反応するのかなー

紀子さまご尊父、特捜部が家宅捜索の「パチンコ社長」と韓国2人旅
6/11(火) 8:00配信 デイリー新潮
昨秋以降、複数のメディアが紀子さまの実弟・川嶋舟(しゅう)氏と民間団体との関わりを報じている。そこには「皇室利用」を招きかねない懸念がつきまとうわけだが、実際に、秋篠宮家と宮内庁にとっての“大いなる懸念”が、長らく存在するというのだ。
「それは、紀子妃殿下のお父上である川嶋辰彦・学習院大名誉教授の交遊関係についてです」
そう明かすのは、川嶋家の事情を知る人物である。
「川嶋さんは2011年に大学を退任され、現在はご自身が立ち上げたNPO法人『草の根国際協力研修プログラム』の活動で、タイの山岳地帯を訪れるなどしています」
というのだが、一方で、
「退任前から今に至るまで、川嶋さんがきわめて親しくしている人物が新潟県にいます。実は、その親密さについて不安視する声が上がっているのです」(同)
現在79歳になる川嶋氏が交遊を重ねてやまないその人物とは、上越市で遊技業「三井企画」を営む三井慶昭社長(75)である。
山梨県出身で日大を卒業後、家業のパチンコ店を継いだ三井社長は、その後、国内初のフランチャイズチェーン展開を行うなど事業を拡大。また、6年前に上越市内に完成した大型商業施設の建設を手掛けたこともあり、地元では名士として広く知られた存在である。
「三井さんは毎年12月、市内のホテルで自身の『誕生会』を開きます。市議会議長や上越教育大学長など地元のVIPも含め100人以上が集まる盛大な会なのですが、主賓の座るメインテーブルに、三井さんのご家族らと一緒にいつも座っているのが、川嶋さんなのです」(誕生会の出席者)

宮内庁が“問題視”
会での川嶋氏の肩書は「学習院大学名誉教授」であり、例年、スピーチでも登壇するという。
「昨年は、三井さんとの交流について『共通の趣味の山歩きがきっかけで意気投合した』という趣旨の挨拶をしていました。また以前にも『国際的に見ても三井さんの着眼点は素晴らしい』と、いかにも学者らしい表現で持ち上げていた。ご自分からは決して紀子さまのお父上であるとは口にしませんが、周囲はもちろん知っています」(同)
川嶋氏は、この誕生会以外にも、
「三井さんの会社が事務局になっている能の公演でも、市内のお歴々とともに特別席で観賞したり、また妙高高原にある三井さんの山荘にもしばしば赴き、時には執筆のお仕事のため長期逗留したりすることもあるのです」(同)
さらに、川嶋氏と三井社長の共通の知人によれば、
「三井さんの『三井企画』の古参役員に、やはり山歩きを趣味とする人がいます。それもあって2人は、かれこれ20年以上前に知り合ったというのです。以来、川嶋さんは頻繁に上越へと足を運んできました。妙高の山荘は、学習院の教授時代、ゼミ合宿でも使ったことがあると聞きました」
これまでに川嶋氏の妻、すなわち紀子妃の実母である和代さんや、舟氏の娘も三井社長と会ったことがあるというから、まさしく家族ぐるみの交遊である。が、
「そうしたお付き合いを、かつて宮内庁が“問題視”したことがありました」
とは、先の川嶋家の事情を知る人物。
「2008年の秋でした。巷で『炎の行者』として知られ、朝鮮総連本部ビル売却問題でも名が挙がった鹿児島・最福寺の池口恵観法主と、川嶋さんが密会したとの記事が週刊誌で報じられたのです」
三井社長と川嶋氏の間を取り持った古参役員が、長らく池口法主の秘書を務めていた関係もあり、
「川嶋さんが、江の島にある最福寺の別院に興味を持っていると知り、この役員が『それなら会ってみますか』と、京都で対面することになった。報じられた直後から宮内庁はこの経緯を把握し、川嶋さんに直接、このような交遊についてはくれぐれも慎重になさるよう苦言を呈したというのです」(同)
にもかかわらず最近も、
「三井さんと川嶋さんは4月初め、花見のため泊りがけで韓国を訪れている。三井さんは現地のゴルフ場の理事でもあり、そこの桜が綺麗なのだそうです。川嶋さんも韓国に知り合いの大学教授がいて、会いに行くとのことでした」(前出・共通の知人)

特捜部が家宅捜査
なおも刎頸の交わりを続ける両人。が、そこには不安が見え隠れする。というのも三井社長には、こんな“過去”があるからだ。
「2003年、自民党の坂井隆憲代議士の政治資金規正法違反が発覚しました。三井さんはかつて代議士に融資の口利きを依頼したことがあったといい、また代議士と親しい経営コンサルタントに、三井さん側から1千万円の不明朗な支出があったとして、東京地検特捜部の家宅捜索と事情聴取を受けています」(三井社長の知人)
押収された資料は、当時の新聞記事によれば〈段ボール約200箱分〉にのぼったというのだが、
「最終的には逮捕されるには至りませんでした」(同)
さらには、後述のようなトラブルもあった。三井社長が身を置く在日本大韓民国民団新潟県本部の関係者が明かすには、
「5年前の4月、上越支部の総会の席上、三井さんはかねて対立していた他の役員と言い争いになりました。その際、激高した三井さんがテーブルを越えて足を振り上げ、その役員を蹴ってけがを負わせたとして、役員から被害届が出されたのです」
当時の役員の診断書には、
〈右前胸部打撲傷、右第7肋骨不全骨折〉
とあり、全治2週間程度と記されている。傷害容疑で捜査が始まり、途中、三井社長側から示談の申し出があったものの“被害者”側がこれを拒絶。結局は新潟地検に書類送検され、不起訴処分に終わったというのだが、
「三井さんは日頃から、さまざまな場で県知事や市長、市議などと顔を合わせている実力者。中には『影の上越市長』と呼ぶ人もいるくらいで、だから立件できなかったのか、とこぼすメンバーもいました」(同)
ともあれ振る舞いを聞くにつけ、“皇室”とのミスマッチ感は否めないのだ。
.
「無欲なお付き合い」
さる宮内庁関係者が言う。
「民間にあっては、そもそも皇室のご親戚ということで、商業目的に利用されてしまうおそれは絶えずあると言えます。そこまでいかなくとも、お立場上、特定の団体や個人とあまりに親密な交遊をなされるのは、決して好ましいとは言えません」
あらためて三井社長に、川嶋氏との交遊について質すと、
「いまは皇室のご親戚でいらっしゃいますが、そうなる前から私は川嶋先生をよく知っていました。でも私は、先生にああしてこうしてと、何一つ自分から望んだことはありません。私も商売人ですが、対人関係においては無欲な形でのお付き合いを心掛けている。だから先生も、安心して私のところに来られるのだと思いますよ」
と、もっぱら信頼関係を強調するのだが、周囲からは三井社長が「川嶋さんの“タニマチ”として金銭面でサポートしている」との声も上がる。これについては、
「(先月の韓国への旅行は)知りませんが、ご自分の代金は出されたのでしょうね」
と、歯切れが悪く、
「私の山荘での滞在費も、ほとんど先生が賄ってくださっています。ただ、先生がやってらっしゃるタイでのNPO活動には、私がいくらかお金を出して協力はしています」
続けて、こう言うのだ。
「(5年前の)暴力事件など事実無根です。私は勝手に犯罪者にさせられて、相手の診断書を書いた医者も訴えようと思っています」
が、現在進行中の「小室問題」を持ち出すまでもなく、およそ皇室にとって揉めごとは最大のタブーであるのは論を俟(ま)たない――。
かように懸念を寄せられている川嶋氏に聞くと、
「暑い中、せっかくお声掛け頂いたのに申し訳ありません。取材はお許し頂いているのです」
そう繰り返すばかりだった。

「週刊新潮」2019年6月6日号 掲載

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00564385-shincho-soci&p=2

キーコさまの父親がキーコさまの獅子身中の虫に!!

さすが眞子どん佳子ちんの父方の祖父だわ(笑)



平成元年の映像も既にインパクトがある風体だったが、

とてもとても皇族妃の父親とは思えないインパクトのある姿をしております。
↓20分13秒からスピーチしてるキーコさまの実父が出てくるよ


秋篠信者ときたらサイトを見ればもう中韓憎しのネット右翼炸裂で、

根拠なく皇太子時代の今上陛下ご一家を「中韓とズブズブ」と悪質なコラージュ(皇后陛下と敬宮さまのお写真にチマチョゴリを着せるという非常に悪質なもの)を作る等の活動をしてきました。

そして例によって秋篠宮家にブーメラン

まあヘカテーはマコムロ問題以前から

「いやいや、秋篠宮家こそ中国韓国とべったりだぜ」

と証拠を出して主張してきました。

キーコさまは韓流ブームなんて全くなかった昭和の時代に家族旅行で韓国に行ってるし
(当時はキーセン買いのおっさんぐらいしか行かなかったのに韓国へ旅行に行った)
1264431375853_20160809134202979.jpg

眞子どんはちびの頃から韓国系の団体の催し物に行ってたし
1358034697411_20160809134338695.jpg

2015042120091847d_2016080913445018d.jpg
2015042120205108d_201608091345338ef.jpg
韓国大使とキーコさま
1245318826_b_20160809134719c3a.jpg

ねーちゃんずがちびの頃は一家で韓国文化院に足を運んで韓国映画を何度か見ているよ♪

ちなみに秋篠さんは中国語を大学時代に勉強して昭和60年11月29日の成年式前に行われた初の記者会見で英語を披露してるし、キーコさまとは中国語で呼び合ってたよ


ただ韓国旅行をしただけならまだ良かったが、

それが暴力事件を起こして警察の御厄介になったパチ屋の社長さんと二人旅ということで問題になってしまった

ヘーセーの間は色々問題行動しててもマスコミを高貴高齢者コンビと宮内庁が黙らせてきたから秋篠一族の不都合な事実はほとんど報じられませんでした。

(キーコさまの従兄弟が起こしたリフォーム詐欺事件も「第三子ご懐妊中のキーコさまの負担になったらどうする!」と恫喝してほとんど報じられなかった)

しかし海の王子登場により国民は秋篠さんちに疑問を感じるようになった。

そして宮内庁は前天皇の老人特有の症状が隠せないレベルになったから「これ以上秋篠宮家を庇っても得をしない」と判断し、そして記者会見で自分たちのトップである長官をバカにした発言をやった秋篠さんちへの忖度をしなくなった

いい気味ですね(笑)

新潮社前で行われた3回のジャイアンリサイタルって意味なかったんだなーと最近の週刊新潮の報道を見てると思います。
(だからってヘーセーの間にやった皇太子ご一家バッシングをチャラにはできないぞ)

ヘカテーは以前から聞きたいことがあります。

「男女関係ない直系長子継承にしたら女性皇族が中韓の男性を結婚相手にするかもしれないんですよ!!」

と男系男子カルトは吠えているが
(そんなのヘーセー元年に礼宮が側室としてもあり得ない団地娘を選んだのだから「天皇の息子がとんでもないのを連れてきたという過去が既にあるじゃん」と言ってやりたい)

朝鮮国と大韓帝国の君主家の李氏の子孫、清王朝の愛新覚羅家の子孫という「世が世なら」という男性を選んだらどういうリアクションを取るのかなー

「梨本宮家の方子女王以来の日韓友好の象徴」とか言って褒めたたえるんじゃないのかなー

日本人の両親から生まれた海の王子と中国OR韓国の世が世なら本物の王子様だった男性

どっちを選ぶの誰かアンケート取ってくれないかなー
スポンサーサイト



Comment

 

秋篠宮家は本当に嫌いですが、ヘカテーさんの文面から中韓への侮蔑が読み取られて残念です。キーセンを言及された部分など、事実と異なる表現もいくつかあります。今上天皇ご夫妻の日韓ワールドカップに関するコメントを拝見すると、韓国との交流を大切に思われていらっしゃるのがよく分かります。中国に対しても同じはずです。何より戦争責任について正しい認識をお持ちになられる今上陛下でいらっしゃいますから、秋篠宮家擁護者+ネトウヨの思想は危険視されるはずです。今上陛下と元外交官でいらっしゃる皇后陛下はきっと見せて下さるはずです。先帝にも先々帝にも誰にもできなかった日中韓の交流を。
  • posted by 匿名希望 
  • URL 
  • 2019.06/13 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いつもヘカテー様の記事楽しみにしています。私が長年思っていたことをスパっと書いてくれて本当に嬉しい。

私が20代の時SNSなど無かったがKIKOの出自は結構確かな情報が出回っていた。KIKOのかあちゃんはそ~れんで電話番してたんだ、とか、じいちゃんは静岡の朝鮮部落で按摩している、とか。その頃「そ~れん」て何?位のバカな私であったが、かなりの怪しい家族と言うのは分かっていた気がする。当時はどうせナマズの嫁だし、、、て思っていたが、まあこんなことに。

日本の八百万の神様にお願いしたいですね。この腐れ家族を日本から追い出してくれと。
  • posted by みんみん 
  • URL 
  • 2019.06/13 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

新潮、もう1歩踏み込んで欲しいですけど無理でしょうかね。

この記事を打ち消すかのように秋篠宮家べっとりの文春が妙な連載を繰り出してます。あの坊やのスキーが上級者なみで、スピードを出すから護衛官が着いていくのが難しいほど、とか絶対にないです。よほど敬宮愛子様の上達が悔しかったのでしょう。対抗心が怖いです。

今上陛下はマスコミとの妙な付き合いはなさっていないようで、これまで通りのようで、報道はあまり多くなく、寂しいようですがこれが正常なあり方だと思います。
  • posted by 望ちゃん 
  • URL 
  • 2019.06/13 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

公務(趣味) 

川嶋家の限りなく黒に近いグレーな交際も、秋篠宮家のいい加減さも、以前から指摘されていたことですが、ここにきてようやく皆が声を大にして「おかしい!」と言うようになってきましたね。
皇嗣の宮様wは愛瓢会にお出ましになりましたが、「これが公務?」「こんなことよりやる事あるだろう」「こんな事で忙しい、大変だって言うのか?」と疑問非難のオンパレードです。
愛好家の方々には申し訳ないですが、皇族(しかも一応皇位継承第一位)が名誉総裁を務めなければならない会だとは思えないのですが。
公務は受け身で依頼があったものを務めるだか何だか知りませんし、ご趣味なのか謝礼が美味しいのか知りませんが、来るもの拒まずで全ての行事に出られる訳はないのだから、ちゃんと整理して数を減らして、皇太子並み(数ではなく、内容)の仕事をしていただきたいものです。

話は変わって、先日のトゥルーピング・ザ・カラーで、ルイ王子がヘンリー王子のお下がりを着ていたことから、過去のトゥルーピング〜を振り返っている記事がありました。
その中で、イギリスへ留学していた当時の浩宮様が一緒にバルコニーにお出ましになっている写真が紹介されていました。
https://www.vogue.co.jp/fashion/editors_picks/2019-06-14/saori-n (記事の一番下)

皇室と英国王室の交流、、、と書かれていましたが、今上陛下だからこそこれだけ英国王室に受け入れられているのでしょうね。
  • posted by とりあえず名無しで 
  • URL 
  • 2019.06/14 16:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

久しぶりに、コメントさせていただきます。
ヘカテー様が紹介して下さった記事の中に、「無欲なお付き合い」とありますが、秋篠宮家や川嶋家のことはそういう風にして、「無実」、「清廉潔白」にしようとしているのだなと不愉快になりました。
ところで、まったく違う話をしてしまうので申し訳ありませんが、ある個人の「アメブロ」を見ていて、とても腹が立ちました。眞子さんのお相手の小室母子の借金問題について、お金を貸したと言われている男性について、「なぜ、このタイミングで言うのか」とか「惚れた相手の子供のために出したのに、今さら返せだなんてケツの穴の小さいヤツ、しかも、あの金額で」などというようなことが書いてあったのです。その人がそのようなことを書くきっかけは、「デビ夫人のブログを読んで」だとか。その人は、本人が言っている「信憑性のない週刊誌やネット」を信じて、秋篠宮家や川嶋家、前の天皇皇后に対しては、都合の悪いことは、「アーアーキコエナイ、ミエナイ」、嘘だらけの都合のいいことは「その通り」とまるっと信じ込んでいると思われるのです。そして、自分のアメブロのコメントへの返事に、眞子さんと小室母子のことは、「雅子さんの祖父がしたことの傷に比べたら大したことない」と書いているのです。
あまりにも腹が立ったので、すぐに、反論しようと思いましたが、秋家信者の人のように思えてきて相手にするのが嫌になり、もう二度と、その人のアメブロは見ないことにしました。その人は、ヘカテー様が紹介して下さった今回の記事にも、「キコサマの父親は、利用されただけ、カワイソー」と言うのでしょうね。
  • posted by アメジスト 
  • URL 
  • 2019.06/15 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

このブログのファンだからこそ… 

「朝鮮国と大韓帝国の君主家の李氏の子孫、清王朝の愛新覚羅家の子孫という「世が世なら」という男性を選んだらどういうリアクションを取るのかなー」

このブログが聡明で確実性の高いものだからこそ、お願いです。
無論KKはあり得ませんが、どんなに正統派でも中韓関係を皇室に入れたら的な意見は、ものの例えでも口にして頂きたくないです。
香港デモのニュースはご存知でしょうか?

おそらく敬宮さまなら、純日本人の聡明な男性とご縁があるでしょう。
  • posted by yui 
  • URL 
  • 2019.06/15 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

どうなります事やら! 

第45代聖武天皇はご自分の出自を思い悩んでいたという説があります。
母方が藤原不比等の娘であり、藤原不比等は野心家で娘を天皇に嫁がせ権勢を欲しいままにする事で、政治の実権を握る相当の野心家であった事から心痛めていたとされています。

秋篠宮家に違法行為で男子を誕生させた事で、川嶋辰彦は決して皇室に嫁がせてはいけない娘紀子を、皇室に堕胎を理由に強引なやり方で嫁がせた親子の野心は、次期天皇になるとされる皇位継承第2位の悠仁の祖父になり、皇族の父としてまた次期天皇の祖父として益々権威を欲しいままに皇室利用をしながら、一介の大学教授からのし上がった最強の危険人物となった。

もともと活動していた分野からしても、危険極まりない人の娘を嫁がせるという暴挙に他ならない。
やはり、現在の皇室のゴタゴタは前皇后だけならここまで酷いものにはならなかった筈でしょう。

「野心」はいつの時代でもある事ではあるが戦後、象徴天皇となった現在、国民からの支持、国民の血税とで成り立っている以上「野心」と言うものはあってはならない。
第45代聖武天皇がこの国難の時代、震災、度重なる火災、飢饉、天然痘の流行で多くの国民をなくした事で奈良の大仏(約17m)を銅と金箔貼りにし建立したのも難儀な時代であったからこそ国民を救いたい一心であったとされている事は有名な話です。

天皇はいつの時代でも国民の安寧を祈る事をして来られた。
秋篠宮自身の人間性、そこへとんでもない輩が入り込み、一宮妃に過ぎない思うが侭にマスコミを操り、それこそ権勢を欲しいままに悪の何でもありが罷り通ってしまい、見て見ぬ振りではなくそれに加担した前天皇、皇后の責任は、一番の責任と後世に最も無能な平成の天皇、派手で自愛の皇后であった事が語り継がれる筈である。

川嶋辰彦の白髪白長髭の写真は見た事がありますが、悪仙人風貌で非常に宜しくない。
「類は類を呼」友人と思しき人達はやはりこの人の活動自体から集まるのは頷ける。
宮内庁も注意を促したようですが、全く聞く耳持たず「馬耳東風」状態。
どうなります事やら!
  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2019.06/16 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

匿名希望さんゴメンねその話は本当ですよ 

キーセンの話は本当ですよ。昔は韓国は売春を国が奨励していて日本人が買春旅行を個人だけでなく会社の旅行でもお小遣いを付けてもらってしておりました。私の身内に証人がおりますよ。その当時は景気がとても良い高度成長期だから[旅の恥はかきすて]の時代だったそうなので致し方ないかと。

NoTitle 

ヘカテーちゃん
みなさま。
開いた口が塞がらない大爆笑アニメを見つけてしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=a-MKZZob7pg
https://youtu.be/D5zz2GifrME
興味ある方は消去される前に今すぐご覧ください…と言いたいのですが
見るに堪えずソッポ向きたくなるような内容が苦しすぎました。
労働後に疲れた肉体と脳を引きづって見るもんではないです。
出てくる言葉は「嘘つくんじゃねえなんでそこふぇ層んるんだ」だけです。
見ているとhジュかしくなるだけです。
労働後には見ないように。
疲れも来ますが腹も立ちますぞ。
  • posted by 確かネコ様は偉大なりの名前を付けていたワシです。 
  • URL 
  • 2019.06/20 03:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

なんでそこでネット右翼?w
秋篠シンパは北キムチの手先だってこと。つまりアベ政治を許さない人たちですよ?
ひょっとしてヘカテーさん。。。
  • posted by 匿名希望 
  • URL 
  • 2019.07/05 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事