FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

1億7400万円無償であげるからその代り秋篠宮家を迎えて!!



秋篠さんち夫婦WITH坊やの夏のバカンスINブータンが発表されたのが6月11日

いつもの様に閣議決定する前じゃなくて準備段階での発表です。


あれれー?

「うちには金がない金がない」ってヘーセーの間言ってたけど皇嗣さまになったらあるんですかね?

まあこれには「ブータン行く前にマコムロ問題を何とかしろ!」と国民は批判的です。

秋篠さんちは宮家の皇族なんで海外旅行に結構行ってました。

戦後、私的に中国へ行った皇族は秋篠さんちだけですしね。
(これに対して日頃中韓憎しのホシュやネット右翼はどう思ってるのかしら?)


しかし本当にアジアの王室にしか相手してもらえない宮家だなー(笑)

両陛下は世界中の王室と交流があり、敬宮さまが生まれた初めて外国に行かれたのはオランダだった。

オランダ王室がご病気に苦しんでいた皇后陛下を「ほっておけない!」と手を差し伸べてくれたのです。

そしてオランダと仲がいいベルギーのフィリップ国王ご一家(当時王太子)とルクセンブルグのアンリ大公ご夫妻も駆けつけて下さった。

それに比べるとどう見ても観光旅行っすね。

さてさてさて興味深い情報が外務省のHPに載ってる事を皆様ご存知かしら?

ブータンに対する無償資金協力
「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換
令和元年6月19日
1 本19日(現地時間同日),インドの首都ニューデリーにおいて,我が方平松賢司駐ブータン大使(インドにて兼轄)と先方ヴェツォプ・ナムギャル駐日ブータン大使(H.E. Mr.Vetsop Namgyel, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Kingdom of Bhutan to Japan)(インドにて兼轄)との間で,総額1億7,400万円を供与限度額とする無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換が行われました。

2 この計画は,ブータンの若手行政官等が,我が国で学位(修士または博士)を取得するために必要な学費等を供与するものです。

3 この協力により,最大で修士課程9名及び博士課程1名のブータンの行政官等が自国の開発や発展に必要な各分野の専門的知識を習得し,帰国後,同国政府の政策立案等に貢献することが期待されます。また,日・ブータン間の相互理解及び友好関係の強化に加え,国際的な知的ネットワークの強化に寄与する人材の育成につながることが期待されます。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007546.html

とある方がツイートされていたので記事にしてみました。
(秋篠信者からの攻撃防止の為にお名前はわざと出してません)

いやー、偶然ですかねー(棒)

幸せの国と言ってもやはり発展途上国ですから無償で1億7400万円はくれると言うのは実に大きい。

どっちかなー?

秋篠さんちが「やっべーなー。愚民どもが俺達に怒ってるよー。何とかしなきゃなー。あ、海外の王室と仲良くしてる映像を見せれば支持率を取り戻せるんじゃね?探せ探せ!あっ、王室があるブータンに政府が無償資金協力するつもりだって?おっしゃこれなら頼みやすい」とODAを受け取る手前断れないブータンを狙ったのか

それとも

秋篠さんちが「ブータンなら無償資金提供すれば絶対に受け入れてくれるだろうからブータンに無償資金提供しろ!俺様は皇嗣様だぞ!政府がガタガタ文句言うんじゃねえ!」と政府に命令したのか

どっちかなー




眞子どんが「結婚前最後の海外訪問」という触れ込みで日本からマスコミを引き連れてブータンに突撃したのが2017年

2019年の令和元年になってもまーーーーーだ皇族のままだなんて想像できませんでしたわ



秋篠宮家を一度受け入れるとロックオンされるから怖いね
スポンサーサイト



Comment

「馬鹿丸出し」秋篠宮夫婦の会見 

眞子さんはお化粧しているから少しは穏やかに見えますが、学生時代は服装の乱れや、スッピンのお顔は目付きの悪い悪ガキそのもの。
凡そ皇族の娘とは程遠い出で立ちでしたね!
これが筆頭宮家の長女としてお育ちになったとは到底思えませんでした。
あの悪どい両親だからと納得できますが、それにしてもブラジルへ行った時の秋篠宮夫婦、キーコさん!昔で言うムームーのような服装にはびっくりしました。
これって一般人の部屋着でしたよ!

キーコさんは元々服装のセンス0に等しい、当時の皇太子妃美智子さんのパクリ、雅子皇太子妃のパクリばかりでしたし、娘二人も当然センスは宜しくない!
言葉遣い、服装ばかりを前皇后をお手本にして来ただけで、内面を磨くことをして来なかった、或いは難しくて出来なかったのでしょうね!

鉄のメンタルと言われる強心臓、娘二人もそっくりになりました。
当然ながら欧州の王室との交流はこの家族には無理がり、発展途上国の王室でも正直公務はしてもらいたくない。
秋篠宮夫婦の先日のポーランド、フィンランド訪問に先立っての会見は気持ち悪くて見ていなかったのですが、主人がたまたま見ていて「何だこの会見!おかしな夫婦で会見させる方も悪いよ!」皇室には全く興味のない主人が違和感を感じたのも事実で、「馬鹿丸出しだな!」の言葉の締めくくりでした。

  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2019.06/28 09:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

情けない 

ヘカテー様のお考えはズバリ大当りと思います。このブータン行きは私的旅行という記事があったと思いますが。
きっとブータン王家に挨拶に行き、悠仁様が皇族外交デビュー
などとマスコミが書くのでしょうかね。
秋篠宮さんは、行きか帰り道かにタイお立ち寄りだったりして。
ポーランド、フィンランド旅行
眞子さんのペルー旅行、佳子さんのオーストリア旅行ともに、上皇様と美智子様が決めたのでしょうが、
このような相手国に迷惑な押し掛け訪問はきっぱりと止めないと、日本の価値がどんどん下がります。
本当に止めてほしい。
  • posted by 一庶民 
  • URL 
  • 2019.06/29 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

田中 卓著「愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか」 

ヘカテーさま
ブログの更新有り難うございます。

G20サミットも2日目、12年目で初めての議長国日本開催も38ヵ国参加の決議案が採択され、其々の国の威信をかけていますから全て思惑通りには行かないのは世の常。
どの国も国難を抱えていますから、議長国としても大変な舵取りであったと思います。
世界情勢は益々複雑になり国の舵取りを誤れば、国民の生活に即跳ね返ってきます。
このような大変な時代に日本は人口減少、老人大国になり、厚生、国民年金の将来的な不安はお若い方、孫世代に取ってそれこそが国難となります。

扨、国民の将来的な不安には全くと言っていい無関心な前天皇、皇后、秋篠宮一家ですが、【 田中 卓(元皇學館大学学長、歴史学者)の著書「愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか 女性皇太子の誕生」】2013年12月第一刷発行、女性天皇、女系天皇について幾つかの自身の論文発表について、男系男子継承、万世一系を強力に支持する学者たちの反論に対して、歴史学者らしくそれらの反論に対して詳しく、それまでの論文に加筆を加えたものが、上記の冊子になります。
難しい内容ですが、皇統の前途を危惧したもので、激しい “憂国の論争編” 戦後の民主主義、自由主義の謳歌のもとに「天皇観」が動揺し皇族、皇統について不穏な言論が横行し、ことに日本国体の中核を形成している「皇統」の、安定的永続の成否が危殆に瀕してきたことへの執筆です。

扨、巷ではこのような激しい論争がある中、肝心の皇室はと省りかえれば何と無能な前天皇、前皇后の権力の掌握に至っては果たして国民の象徴であったかは大いな疑問が生じます。
象徴とは何なのか改めてこの本を読みながら、その意味するところを考えさせられた。
また、秋篠宮一家についてもこれら議論するに値しないレベルもので、著者田中 卓さんは大変残念なのですが昨年11月に他界されています。
ご存命なら今の皇室の在り方、前天皇、皇后の「開かれた皇室」の難点、秋篠宮への皇統の移行に関すること、揶揄されている川嶋一族の皇室の乗っ取りへの野望等お聞きして見たかった。

ここまで象徴としての天皇家の失墜は何時まで続くのか、今上陛下の舵取りも難しいし、秋篠宮という弟を持った事が不幸であったと思わずにはいられない。

  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2019.06/29 17:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

ブータン 

はじめまして。つい先日まで皇室問題でネットに書き込むなんて考えてもいなかった者です。

ブータンと言えば、開国後初めての日本の要人として陛下が浩宮さまの時代に訪問され、先の国王ご一家に歓待されましたね。開明的でありながら素朴なお国柄、国民の幸福度という考え方に陛下も感銘を受けたそうですね。
ブータンは、昭和天皇の崩御のときも東日本大震災のときも、友好国としての信義を見せてくれたことが印象的です。

それなのにそれなのに、あの一家が札びらで蹂躙する、そんなイメージです。経済的に豊かでないからといって、そんな振る舞いをしていいんだろうか。陛下が結んだ王室の絆や、農業などで地道に活動してきた日本人の努力が穢されるような気がしてなりません。

ちなみに眉唾の冗談話として、アンチ得意の影武者流説がいよいよブータンで実行されるのでは!!驚くような成長を遂げた第2位さまが帰っていらっしゃるのでは!!
すいません、くだらない話で。
  • posted by バロ 
  • URL 
  • 2019.06/30 09:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

言葉尻をとらえるようですが 

所謂アンチではないことをお断りいたします。
「アジアの王室にしか相手にしてもらえない」
この言葉にはアジアの民としておばばは反発を感じます。アジアは西欧よりも格下というお考えなのでしょうか?ヘカテー様はお若いのに明治の頃の'' 脱亜入欧''の思想がまだ残っていらっしゃるのでしょうか?ヘカテー様言うところの下郎下女が、「西洋大好きマサコは白人賓客にしか会わない」と叫んでいたのと同じように西欧優位の思想は如何なものかと感じました。無知なおばばのたわ言です。
  • posted by 昔のおばば 
  • URL 
  • 2019.07/02 07:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

言わせてください 

へかてー様
ぶしつけで申し訳ございません。
記事と関係ないのですが言わせてください。
こーし殿下も日々イライラさせてくれますが、じょーこーさんの記事…
隙あらば美智子…忘れないでキャンペーンが過ぎて酷い。

がんサバイバーでも象徴て…
自意識過剰過ぎて辟易します。
象徴とは押し付けるものではないと思うんですけどね…いえいえ頼んでないですけど?
こんなことでもあんなことでも象徴だぞ!ありがたいだろ?!って、あんなに恵まれた人は1度しもじもの生活を体験すればいい。

こーし殿下と言いじょーこーといい、かまってちゃん過ぎてイライラさせられので、かまってちゃんの象徴じゃないか…と思うのをお許しください。

きこさんのヘンテコなファッションショーも恥ずかしいからやめて!

令和両殿下の神々しさがせめてもの救いです…トホホ(;つД`)
  • posted by きなこもち 
  • URL 
  • 2019.07/05 08:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

様々な媒体でこの宮家のニュースを見るたびに、昭和の皇太子ご成婚の時に「朝からもうもうダメだと思ったり…」と日記で皇族の有り様を嘆かれた梨本宮伊都子妃殿下の聡明さに恐れ入るこの頃です。
榊原喜佐子さんや秩父宮妃勢津子さま、高松宮妃喜久子さまの著書を読みましたが、私たち国民の知らない事実を、皇族と元皇族の皆様はご存知だったんだなぁと、ちょっと恐ろしくなりました。

でも、皇后雅子さまの輝く笑顔には本当に癒されます。雅子さまのご活躍をお祈りします。
  • posted by 紫式部 
  • URL 
  • 2019.07/05 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事