皇后の言い訳―あたしはそんなこと言ってません―

美智子さまが敬宮さまにはセラピーが必要と言っていたとうのはデマです!!

と美智子の反撃コーナーもとい「皇室関連報道について」で公表されました。

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h26-1107.html

長い文章をうんざりしながら読んでいるとおかしな点が

3.同記事は,皇后陛下が子供のメンタルヘルスを専門にする医師と交流を持たれているとして,奥山眞紀子氏に言及し,あたかも愛子内親王殿下のことについて皇后陛下は奥山氏と継続的にやり取りをなさっているような印象を与えています。しかしながら,皇后陛下が奥山氏に会われたのは,一度しかありません。平成20年4月,皇后陛下が,当時来日が予定されていた英国子どもコミッショナーであるエインズリー・グリーン氏との御引見に先立ち,日本における子どもの諸問題について御聴取なさるべく,聖路加病院の細谷先生の推挙を受け,奥山氏を御所にお招きになった際のことです。この時は,皇后陛下から,奥山氏が東宮御所に関係のあることで御質問があってはと心配せぬようお心配りがあり,事前に侍従職より奥山氏に対して,皇后陛下は東宮御所関係のことについては一切お触れになるおつもりはない旨連絡してあり,実際に皇后陛下と奥山氏の間でそうしたことは全く話題になりませんでした。この一回を除き,皇后陛下が奥山氏にコンタクトをとられたことはありません。

ん、奥山先生という子どものメンタルヘルス専門の医者に会う時に

事前に侍従職より奥山氏に対して,皇后陛下は東宮御所関係のことについては一切お触れになるおつもりはない旨連絡した

えっ、意味が分かりません。

なんで奥山先生に会う時に「皇太子一家のことは触れないこと」を約束させたのでしょうか?

子どものメンタルヘルス専門の医者なら直接診断したわけでもない児童の状況を祖母に当る人にべらべら喋ると思っているのでしょうか?

(香山リカじゃあるまい)

いやーな想像ですが、

奥山先生という方には話していないけど

別の医者や知人にはべらべらしゃべったんじゃないかしら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>皇太子妃殿下が平成14年6月に国立成育医療センターの
>開設記念国際シンポジウムに御出席になられるのに当たり,
>御進講をお受けになられ,その後,折々に色々なお話を
>お聞きになっておられたという御関係

があったので、予め気を回しましたの。

まあ、全体に言い訳感いっぱいですが、「文春に抗議した」という事実が宮内庁のHPに残ればいいやと思っています。
なぜ小町東宮大夫の会見から1週間もかかったのかは知りませんけどねえ。

それにしても、敬宮さまをずっと可愛がってきたって嘘ばっかり。

まるさま

コメントありがとうございます。

>それにしても、敬宮さまをずっと可愛がってきたって嘘ばっかり。

一枚も抱っこした写真がありません。

「ほら、あちらこちらイタイイタイって言っているから抱っこしたくても抱っこできないのかもしれない」

と善良な国民は無理やり自分を納得させていたのに

坊やは満面の笑みで抱っこ。

商売道具の慈愛はどうした!

子育て経験から語らせて頂きますと、母親の愛情をしっかり受けて感じている赤ちゃんは母親以外を拒絶=ギャン泣きすることが多いようです。そして赤ちゃんでも自分の大好きな母親の気持ちを汲み取るようで、よくあるのが母方のおばあちゃんには懐くのに父方のおばあちゃんには懐かないってやつ。
愛子様は母子分離が確かに遅い気はしますが、それもこれも母親の愛情を感じているのと、母をいじめる人達がわんさかいることを感じていて不安なんだと思いました。

ガトーショコラさま

コメントありがとうございます

>そして赤ちゃんでも自分の大好きな母親の気持ちを汲み取るようで、よくあるのが母方のおばあちゃんには懐くのに父方のおばあちゃんには懐かないってやつ。

その方が敬宮さまにとってはプラスになったと思います。何しろ従姉妹があの様です。

ハキハキ

どなたかとハキハキお話しされてるお姿があればバッシングされないと思います。
今までに公開されているのが入学式の「ありがとうございます」「楽しみにしています」のみ。
それも中学生なのにお母様に聞いて、促されてのお返事は、公式の場なのにあまりに幼稚だと私の回りでは皆同じ感想です。
セラピー発言の是非も、そもそも学校にきちんと登校されていればこんな問題にもならなかったと思います。小学校時代のいじめ?に対する皇太子様の男児を非難する発言、雅子妃の連日付き添い登校等々、東宮家は首をかしげる事ばかり。今年も元旦の新年祝賀の儀にも雅子妃は参内姿だけでまた欠席。その間何をなさっていたのでしょうか?普通になさってさえいればバッシングされないのに不思議でたまりません。

Re: ハキハキ

> どなたかとハキハキお話しされてるお姿があればバッシングされないと思います。
> 今までに公開されているのが入学式の「ありがとうございます」「楽しみにしています」のみ。
> それも中学生なのにお母様に聞いて、促されてのお返事は、公式の場なのにあまりに幼稚だと私の回りでは皆同じ感想です。
> セラピー発言の是非も、そもそも学校にきちんと登校されていればこんな問題にもならなかったと思います。小学校時代のいじめ?に対する皇太子様の男児を非難する発言、雅子妃の連日付き添い登校等々、東宮家は首をかしげる事ばかり。今年も元旦の新年祝賀の儀にも雅子妃は参内姿だけでまた欠席。その間何をなさっていたのでしょうか?普通になさってさえいればバッシングされないのに不思議でたまりません。


未成年の皇族は音声を流さないという前例がありました。
それを破りまくったのが、秋篠宮家。

大体、2歳で絵本をしっかりと音読されていましたよ。
佳子ちんは成人するまで話ている声を聞いたことがありません。

いじめ問題も他の生徒も被害にあって転校せざるを得ないような悪質なものでした。
学習院は私学です。
退学させることができます。
なのに、天皇陛下が「誰も傷つかないように」と余計なことを言ったので事態は悪化したのです。
このいじめっこの両親は川嶋家と深い関係と台湾でも報じられました。

結果雅子さまが付き添い登校するしかなくなったのです。

実はもうご病気もよくなっていますが、雅子さまが公の場に出ることを許さない人がいるために出席できないと聞きました。

宮田えつこ、あなたに聞きたい。

皇太子が、いつ、どこで、いじめ問題について、男児を非難した?

そこまで書くなら、宮田えつこは発言内容も知っているはずだから、皇太子が、男児を、どのような言葉で非難したのか、その発言内容を詳細に教えてほしい。

東宮派ネットは東宮家関係者が書いているとか、そんなのは駄目だ。

皇太子が発言したという、明らかな証拠を示せ。

(皇太子は皇族だから反論できない。
しかし、もし皇太子が一市民であれば、宮田えつこは、諸々の手続きによって、何処の誰であるかが特定されるだろうから、それをもって宮田えつこは訴えられても不思議ではないし、法廷に持ち込まれたら宮田えつこは完全敗訴となるだろう。
宮田えつこの書き込みは、それほど悪辣な内容にあたる。)

宮田えつこ(本名かどうか知らないが)みたいな奴が、嘘を何回も何回も垂れ流して、嘘で東宮家を、つまりは天皇家を貶めるのがよく分かるコメントだ。

ありがとうございます

正田はるさま、カッコいいぜ。
ヘカテ―ほれちゃいそう

えつこのハキハキとは

あわわわわー
どやってもちまっか
やぎーやぎー
あおーみどりー
ありがとごじゃます
天井向いてブツブツブツ

がハキハキなのです。

それに未成年皇族の声は流してはいけないと知らないのね。
マスコミ風情にはさらりと一言、答えておけばいいのよ。
普段ないことないこと書いてるくせに、無視されなかっただけ有難がれ!


ωくん、スキーには行かないのかな?
今年は雪が多いわよ。
運動神経は幼稚園から小学低学年くらいに一番付くの。
そこを逃すと、後からでは本当には身に付かない。
だから無理しても幼い敬宮さまをスキーに連れて行かれた。遊びじゃないのよ。
スポーツがある程度できることも皇族の務め。○○宮杯ってあるでしょ。知らなきゃ関心も薄くなる。
赤フン遠泳から逃げ出すためにお茶小に入れたんだものね。
壊滅的な発育状態なんでしょうね。
敬宮さまのことはほっといて、ωくんの心配してあげたら?



ヘカテーさま、アンチのコメントをいちいちアップしないで良いわよ。
目が穢れる

皇族の声

皇族方の会見等公式の発言ではないお声は、放送では流さないものだ、と言うことは、世間一般でも割と常識として知られていたはずです。

お子様はもちろん、成人の皇族方に出先の公務の場でマスコミがインタビューしたり、声をかけたりすることは、基本的にはルール違反です。

もちろん、皇族ご本人の意向やサービスでちょっと話してくださったりすることもあるでしょうが、基本的に、公式の記者会見や、公務で決められたあいさつ文を読み上げるなど以外は、皇族の声は聞かれないのが普通です。

常陸宮様や華子様のお声なんて、文書の読み上げ以外で聞いたことありません(皇室アルバムなどの番組で10年に一度ぐらい、インタビューに応じておられるようです)。


故・寬仁様と娘の二人の女王は比較的出たがりの方ですから、よくテレビのインタビューに応じてますが、これは割と例外的でしょう。
それでも、女王方の子ども時代は、声どころか映像すらほとんどありませんでした。

去年、結婚なさった高円宮典子様のお声、私は婚約発表で初めて聞きました。
成人の時も、映像だけで、声は流れなかったと記憶してますが。

眞子さんだって、結局のところ、きちんと話をしたのは成人の会見の時だけで、中学、高校への進学の時の声なんてありませんでしたよ、あくまでも映像だけであって、それが普通です。

結局、皇族ご自身の発言が聞こえるのは、公務などで一般の人と話をしたり、あるいはご静養先で家族でお喋りしたりする声を、マイクが偶然拾って流される、という程度のことでしょう。


いずれにしても、大人の皇族でも、きちんとした会見か、公式に許可された場でもない限り、質問には応じないのが原則です。

そうじゃないと、皇族の勝手な発言が、政治的、社会的に大変な影響を及ぼす可能性があるからです。


昨年、愛子様が中等科入学の際に、マスコミがその場で声をかけるという、いわゆる「ぶら下がり取材」にお答えになっておられましたが、高齢のわたしの母などは、こういうことは許可すべきでない、昔では考えられない、大変失礼だ、と怒っていましたよ。
こんなこと、なし崩しに慣例になどしてはいけませんよ。

大人の皇族でもそうそう行わないことを、未成年にも要求し、そうするのが当たり前のようにウソを書き連ねてゆく。
マスコミにとっては、声を聞かせてくれる機会が増えたほうがありがたいですからね。

しかし、未成年の皇族の声を流すなんて非常識なこと、かつてはありませんでしたよ。嘘をいってはいけません。


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR