FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

「皇位継承順位は変えない」→「そんな事言ってないもん」

まず第一報がこれ
皇位継承検討へ有識者会議 年内設置、現行順位は維持
7/27(土) 19:09配信 共同通信
政府は安定的な皇位継承策を協議する有識者会議を年内に設置する方向で検討に入った。議論の前提として現在の皇位継承順位は維持した上で、その後の具体的な安定継承策について女性・女系天皇の是非や皇族減少対策を議論する見通しだ。前提条件なしに女性・女系天皇に関する議論に踏み込み、今の継承順位を変える事態となれば、皇室制度が揺らぎかねないと判断した。政府関係者が27日、明らかにした。
皇位継承を巡っては、上皇さまの天皇退位を実現させた特例法に関する国会の付帯決議が「法施行後の速やかな検討」を政府に要求。政府は11月の「大嘗祭」終了後、会議を設け、議論を進める予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000108-kyodonews-pol


「皇位継承順位は維持する」「女性天皇・女系天皇はダメ」「皇族減少対策」

ヘーセー四人組が政権に押してきた
「内親王限定女性宮家(皇位継承権無しの公務賄い要員)」
ですな

この「政府関係者」って秋篠さんちじゃないのかね?

いつもそうやってNHKやら朝日やらにリークしてるもの

秋篠宮家がバカのディズニーランドと化している今、直系の皇女である敬宮殿下に対して国民は「愛子さまが天皇になればいい」と求めている。

「安倍政権もバカだよなー。皇位継承順位を変えない前提の皇位継承対策」ってアホだろ

と思ってたらこんな反応が

皇位継承順位変更せず議論との報道「全く承知せず」 官房長官
2019年7月29日 12時33分 NHK
安定的な皇位継承を確保するための方策をめぐり、菅官房長官は政府が現在の皇位継承の順位を変更しないことを前提に議論を始めると一部で報じられたことについて、「全く承知していない」と述べたうえで、慎重に検討を進める考えを重ねて示しました。
安定的な皇位継承の確保をめぐっては、おととし、退位を可能にするための特例法が国会で審議された際、速やかな検討を求める付帯決議が可決されていて、一部の報道で政府が現在の皇位継承の順位を変更しないことを前提に、ことし秋にも有識者会議などを設けて議論を始めるなどと報じられました。
これについて菅官房長官は、午前の記者会見で「報道されているような内容は、全く承知していない」と指摘しました。
そのうえで「安定的な皇位継承を維持することは、国家の基本に関わる極めて重要な問題だ。男系継承が古来、例外なく維持されてきた重みなどを踏まえながら、慎重かつ丁寧に検討を行っていく必要がある」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190729/k10012012461000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

「皇位継承順位変更しないで議論なんて考えてないもん」

と官房長官が否定

まあそれでも皇嗣詐欺の宮家のバカぶりを見ててもまーだ「男系継承は伝統だから大事にしまーす」と言ってることにイラっと来るけどね。

安倍政権も昔は「男系男子継承は皇室の伝統ですから!!」とどや顔してたけど、

数年前から我儘言いまくる前天皇夫妻&秋篠宮家にさすがにうんざりしてるみたいで

「ハイハイハイハイ、日本の皇室は男系継承が伝統ですよー(ああめんどくさい)」

と以前のようなドヤ顔をしなくなりました。

男系男子主義者の希望の星の秋篠宮家があのザマで、国民から「皇室から出ていけ」と言われるまで嫌われているからね。

だからと言って小泉政権時代に「秋篠宮妃のお腹の子の皇位を奪う気か!」と安倍官房長官が大反対した為に
「男女関係ない直系長子継承」が流れてしまったことは万死に値するけどな!
(元々は皇室の皇位継承に関心が無かった安倍官房長官だったが、男系男子主義者の八木からの1時間にも満たない説得で「あ、男系男子継承ってそんなに大事なんだ」と考えを変えたことにびっくりだけどな)

安倍総理もバカだよなー

男尊女卑主義者ばかりの自称愛国者に媚びうってないで、さっさと皇室典範変えちゃえばいいのに
スポンサーサイト



Comment

ヘカテーさまへ 

いつも更新ありがとうございます。

読売新聞の一報を目にし、世論を無視した「政府の方針」にいたたまれない思いを抱きましたが、その後、真っ向から否定するコメントが報道され、やはり!とホッとしました。

ヘカテーさまがいつも冷静沈着、合理的に反論記事を書いてくださり、感謝いたします。読売新聞の記事を鵜呑みにしている人たちもいると思いますので、リアルタイムできちんと事実をブログにまとめておくのはとても大事です。

これからも更新楽しみにしております。
  • posted by 匿名 
  • URL 
  • 2019.07/31 15:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

天皇はお飾りでは済まない重責があります 

ヘカテーさま
梅雨も明け真夏真っ只中、明日から8月になります。
暑さにまだ慣れていませんので、十分お身体にお気を付け下さいませ。

正式に皇位継承の結論が出るのは安倍政権交代が鍵になりそうですね!
その頃は皇女愛子さまが成人になられます。
徳仁皇太子時代、今上天皇陛下は「愛子がどうなるのかは分からないが、どちらになるにせよしっかり子育てはしている」と述べられたことがあります。

今上天皇陛下も皇室の行方については口にこそ出しませんが、出来ることなら愛子さまを次代の女性天皇になって欲しい望みをお持ちだと思います。

超ガチガチ石頭の老害の男系男子に固執したままの、世界の動向など知らないボンクラの集まり日本会議の面々、その日本会議を我が夫でさえ忌み嫌っている。
「日本会議出版物など読むなよ!」と念を押されています。

秋篠宮が実直なよく物事を勉強する人物であればまだしも、まともな人間では無いところへ低レベルな嫁をもらい、野心まみれの男子選別の倫理違反(法律違反です)まで犯して、子供には罪は無いですが、親の思惑で出生した子供が将来の天皇になるから国民よ!敬えと言われてもねぇ~。

倫理違反男子選別の出生は世界に知られているようですし、天皇に擁立されれば世界から笑い者になるだけでしょうに。
天皇はお飾りでは済まないんですよね!
仮に悠仁くんが天皇となった場合、国際社会の中でその重責は担えないのは明らか。

況してや今上天皇陛下のようにご幼少の時から帝王教育を受けられ、悠仁くんはその教育を一切受けていないのであれば、紀子の我流の見せかけだけの教育を政府、宮内庁も放置しているのは何故か?疑問が湧いてきます。

前天皇の退位のビデオメッセージでの退位意図は恒久的な退位の主張であり、政府は恒久的ではなく特例法で退位を認めたことで信頼関係は崩れていた。
前天皇とは違い今上天皇陛下の暖かなお人柄、天皇として、象徴としてまた、勤勉家でも世界からも評価が高い今上天皇陛下には安倍首相は一目置いているように見える。

虚飾にまみれた秋篠宮夫婦は政府、政府関係者からも冷淡視されていることもあるでしょうね。
中には「バカ」扱いされているかも知れません。
その子供が将来の天皇とは理解し難い。

  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2019.07/31 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私も菅官房長官の記者会見に小躍りしました!
NHKが一番発言に近い報道かと思いましたが、他の男系男子中毒の報道機関は男系を重視しているような扱いでイラっとしましたが。。。

モリカケ問題でカケの方では上皇后と安倍さんは蜜月でしたが、お互いの美味しいところが崩れてから秋風が、、、。今や犬猿の仲(座った座らないの低次元問題しかり)と言われているのでいっそ親の仇状態になり、上皇后が一番嫌がる女性天皇承認で敬宮様立太子になだれ込んで欲しいです。

もう秋篠宮は上皇后を見ていると昔から尊敬のその字もありませんでしたが(特にaki&kikoのバカップル)、今や見るだけで嫌悪感。日本以外の国に引っ越して欲しいくらいです。あの坊やも頭も下げられないahoでしょうか、、、それともバカ親直伝で平民に頭下げなくて良いと勘違いしているのでしょうが、オマエのかあちゃんの出自を良く学べ!
  • posted by みんみん 
  • URL 
  • 2019.08/01 15:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

安倍晋三は即退陣に限る! 

ヘカテー様、皆様、残暑お見舞い申し上げます。今年も暑さが酷(きび)しく熱中症で倒れる方がいらっしゃいます。水分補給をなさって下さい。

さて、言うまでもなく全く下らないものです。「順位を変えない」? ふざけるのをいい加減にしろ!、と怒る気持ちが込み上げます。有識者会議は皇室を滅ぼしたいのか、と問います。

安倍内閣、背後から操る日本会議、統一○会は令和改元で一刻も早く退陣するに限ります! あの害毒が蔓延る限り皇位継承改正は叶いません。令和の天皇皇后両陛下と共に「バカップル」二組がパレードするなんでゾッとします! ホラー以上に危ないのです。

あの「害獣」を駆除して、敬宮皇女殿下をはじめ女性皇族(秋篠「皇嗣」宮家除く)の方々が皇位継承権を得るようにしていただきます。
  • posted by 文車 
  • URL 
  • 2019.08/08 18:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

女性セ○ンのムカつく記事 

8/8発売の女性セ○ンに胸クソ悪い記事が載っていました。立ち読みしただけですが(私もヘカテー様と同じく週刊誌には大いに失望しております故、決して購入しません)大体こんな内容です。

①アベ政権は、秋篠宮家に政権寄りの人物が多い経済産業省OBを多く派遣して、皇位継承を盤石なものとしようともくろんでいる。

②キコ卑は、なんとか悠仁クンを天皇しようとアベにすり寄っている。

③上皇后は愛子様が女性天皇となることに期待していたが、皇室に入り多大な苦労をされた雅子様は、わが子が天皇になることに対して、あまり積極的でない。

ざっとこんなところですが、特に③!ムカつきますね。よくもこんないいかげんなことが言えたもんだ!ミテコがアキシノとユージン君ばかり持ち上げて、愛子様をかわいがらなかったことは、いまや多くの国民が知っているぞー!まったくこれだからダメですね、週刊誌は。
まあ、①②も相当ムカつきますけどね。たかが投票率48%の選挙でかろうじて勝利したからっていい気になるなよ!アベ政権!
とにかく男尊女卑で戦争がしたい集団なんだから、あの連中。

参院選が終っても、今度は衆院選がある。どうか皆さま、「どうせ投票したって世の中変わらないよ」なんて言ってないで、女性、女系天皇容認の政党に、1票を投じてみませんか?1歩でも行動してみることで、何かが変わるかもしれませんよ。
  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2019.08/08 22:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

どーしても引っ越したくないミテコ 

ミテコさま、乳癌ですと。
この人の病気発表はいつもおかしいけど、今回は乳癌罹患者として黙っていられません。
まず「早期の」乳癌って何?
今は言ったとしても「初期」、通常は「ステージ」で説明されます。特に乳癌は。
あと「発見」のされ方もおかしい。
自覚症状のないものは、乳がん検診のマンモグラフィで怪しい画像→エコー検査で腫瘤画像→針生検(細胞診)が定番。
ミテコさま、細胞診の前にMRIが入ってるけど、MRIは癌と判明してから、手術可能かどうかを判断するため、癌の広がりや他部への転移を視るために行うものです。
MRIの他に、CT、骨シンチグラフィを行います。
それらの検査の中で転移が確認されたら、体力が有ろうが無かろうが手術はできず、薬物療法に切り替わります。
ミテコさま、いきなりエコーって、最初から癌を発見しようと検査したかのよう。
この年齢の方は、解剖すれば体のどこかには必ず癌はあるそうですからね。
白内障が「誰だってねー」と言われたもんだから、もう少し同情を誘えそうな病名を狙ったの?
そして、いきなりエコーに入った割には、大事な検査をいろいろ飛ばして「手術」を決めてますね。
手術する以上は、そんなに期間を空けませんよ。
勤めのある人は調整で少し日数を要しますが、医者の方で「3週間も待つことのないように」と計画されます。
ミテコさんはもうコームはないんだから。

何より、この夏は「ご静養」に出かけずに「手術」なら分かりますが、体力が無いから手術を先延ばしにしたのに、その期間に「ご静養」に行くって、国民が理解すると思ってるの?
少なくとも乳癌を患った者として腹が立ちます。またウソでしょう、と。

ミテコさん、そんなに頑張って御所に居座っても、ローマ法王はお会いになりませんよー。ね、これがネックなんでしょ?
  • posted by 黒豆 
  • URL 
  • 2019.08/11 07:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

読売新聞の記事は何か 

皇位継承順位維持が前提で女性天皇について有識者会議を設置するっておかしいですよね。悠仁さんの後の議論だとか。
やっと議論の入口が見えてきたと思ったら
その入口で愛子天皇を排除するって、国民を馬鹿にしてます。

菅官房長官が否定してくださいましたが、
では記事の出所はどこなのでしょうか。
世論8割を崩すためになりふり構わず仕掛けてくる勢力があるのでしょう。
この件について自民党内で話し合いはされているのか知りたいですね。
いずれにしても秋篠宮家が絡んでいる事は確かな事だと思います。
あんな野心まみれで皇室特権使い放題の宮家に皇位継承はあり得ません。

安倍4選とかの話もチラホラです。
早く退陣してほしいものです。
  • posted by ローズ 
  • URL 
  • 2019.08/11 12:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

はよ引っ越しせい 

ヘカテー様、恐れ入ります。再度コメントさせていただきます。黒豆様、ご自分がお大変な中、貴重な情報を教えてくださいましてありがとうございました。
なるほど、たしかに通常は「早期の」なんて言いませんよね。あー、またご自分にとって都合のいい病気ねー、と思ってしまいましたよ。

「皇居はワテクシの城よっ!意地でもマサコに明け渡すものですか!ここにいればきっとローマ法王もワテクシにお会いに来るわよっ!」などと妄想しているのかもしれませんねww。
でも、婆さんが何を思おうが「引っ越し」は退位した方の義務です。それにこのままでは、天皇陛下御一家にご負担がかかりすぎです。
婆さんがどうしても意地を張って動かないのなら、上皇上皇后の引っ越しを促す署名でも始めなくてはいけないかも。
  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2019.08/12 14:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

黒豆様へ 

黒豆様、先ほどのコメントの追伸です。申し遅れましたがお身体の方、くれぐれもお大事になさってくださいませ。とってつけたような形になってしまい、本当に申し訳ありません。

私自身も、もガンではありませんが長期にわたる病気(関節系)を経験したので、そのつらさは身に染みてわかっているつもりです。ですので、ミテコさんのように失語症だのヘルペスだのヒザ痛だのと言っては、元気に活動しているのを目にすると、「それは違う!」と言いたくなるのです。

黒豆様、最後になりますが、くれぐれもご自愛くださいませ。ご回復をお祈りいたします。

  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2019.08/12 15:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

愛子さま一択 

皇位継承については、迷いなく敬宮愛子さま。なぜなら今上陛下の唯一の御子だから。それ以上でも以下でもない。
両陛下のお考えは分からない。明らかにされていないから。唯、どのような立場になってもいいように育てたいとおっしゃっていたと思う。
親としては娘の幸せを考えたら敢えて茨の道を歩ませたくないと思われたこともあるのではないかと推察する。
でも日本の未来を見据えた時皇統が秋篠宮に移って次代が秋篠宮や悠仁さんになって皇室が保つのかということを一番危惧しているのはこの二人の実態をつぶさにご存知の両陛下だと思う。
両陛下は私利私欲で動かれる方達ではない。そもそもお二人は皇室の中で生きなくても学者や外交官として立派に世界に羽ばたける方達だ。
たとえ日本が滅びても愛子さまを含めてこの三方は世界中のどこでも生きていけるだろう。
むしろそうしたかったかもしれない。
でも両陛下はこの日本を愛し、日本を捨てることは無い。
愛子さまもその覚悟はできつつあるのではないかと思う。
秋篠宮家の人達が天皇になるのと今上陛下から愛子さまそしてその子孫と天皇家を継いで行くのでは日本の未来の姿がまるで違ってくる。
秋篠宮家には絶望が愛子さまには希望があると思う。
自分がもっと若かったら日本を棄て外国で新しい人生を切り拓くという選択肢もあるいはあるかもしれないがもう残された人生はあまり長くない。この日本で少しでも希望をもって楽しく生きたい。
その為にはやはり愛子さまに後を継いでいただきたい。そして愛子さまが犠牲になるのではなく幸せになっていただきたい。と切に願うのです。
  • posted by 風花 
  • URL 
  • 2019.08/13 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

リリー様 

お気遣いありがとうございます。

ミテコさんの病名発表に関してはこれまでも充分首をかしげてはいたものの、自身が患ったものがなかったので、今一つ反論できるものがありませんでした。
ただ帯状疱疹は、数年前にミテコ同世代の父が患って、未だに後遺症の神経痛を訴えるので、完治の報告も無く(そんな事、一度も無いけど)遊びほうける事のできるミテコさんを疑問視しておりました。
それが今回は乳癌で、術後の一連の治療を継続中の身として、非常に違和感を覚えた報道でした。

まず「早期」という言葉ですが、医者からは一言も出なかったように記憶しています。
心情的にその事実を望んでいたので、「ああ、医者もテキトウな事は言わないんだな」と、ある意味ショックでした。
不安を打ち消すために聞き出した言葉が「ステージⅠ」で、それも術前に推測される状態でのステージなので、医者から積極的に告げられたものではありません。

癌は、非浸潤の状態で「ステージ0」、発見される時の多くは浸潤しているので、そこから大きさによって「ステージⅠ以上」とされていくのですが、リンパ節や身体他部に転移があると、原発巣がどんなに小さくてもステージが跳ね上がる事になります。
それも、手術前の段階(切って中を見て、病理検査を終えるまで)では、あくまでも予測です。
私など予測通りで、術後の詳しい病理検査の結果も「ステージⅠ」だった事が確定しましたので、最終的には「早期(発見)」だったと言えるかもしれませんが、何もしない内に「早期」という話はおかしいと思います。

また、乳癌はどんなに初期の段階でも、身体他部に転移している事が稀ではない癌で、もし脳、肺、骨他に転移が見られる場合、治療から手術の選択肢はなくなり、薬物療法となります。
つまり手術に関しては、事前に判明している転移の有無が大事で、もちろん手術に備えて各種検査はしますが、医師からは「通常、こうやって問診のやりとりが出来ている人で、手術できない体の人はいない」と言われました。
ただ手術日に発熱していると延期せざるをえないと言われ、私の場合はインフルエンザの流行期で、ひやひやしながら手術日まで過ごしました。
もちろん患者さんの側で手術を選ばない方もいて、向かいのベッドにいらした女性(80代)は放射線治療でした。
通常は通院照射なのですが、身体がご不自由なので入院で照射されていました。

というわけで、蓋を開けてもいない内から「早期」と発表したり、「手術」すると決めたくせに、先延ばしにする理由を「体力」にして、新たな病気(夏風邪)を貰ってしまいそうな「静養」に出かけたり、という事はありえません。

術後の治療も乳癌のタイプから様々に分かれ、私は内分泌療法というものを続けています。
抗がん剤投与の方々の様な副作用は無いのですが、更年期症状を無理に起こしているような状態で、とにかく暑いです。
注射はあと1回で終了、服薬はまだ3年半続けなければなりません。
でも、まあ元気です。

長々とすみません。

  • posted by 黒豆 
  • URL 
  • 2019.08/14 09:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

雅子皇后陛下に倣う?キーコの変貌かしら? 

タイトルの皇位継承問題とはテーマは外れますが、何気なく検索していて目に付いた「2019 皇室まとめ」8月6日付けの文面が気になり転載させて頂くことをお許し下さいませ。

私は基本、紀子さまと敬称付けて書きたく無いほど忌み嫌い、虫酸が走る程身体的に受け付けない仮面を被った人ですが、ここはそのまま敬称付けて転載させて頂きます。

《 紀子さま「パワーバランスの変化」に柔軟に対応か 》
紀子さま、美智子さま流から雅子さま流への変化の理由
「紀子さま9月11日の誕生日の際、会見を開かず文書で記者からの質問に答えられるといわれている」

美智子さまは皇太子妃時代、誕生日に際して会見を開かれていました。
雅子さまも皇太子妃となられた当初は、会見をされていましたが、療養生活に入ってからは文書回答に切り替えられました。

本来、皇太子妃待遇の紀子さまは会見を臨まれることが自然なはずです。
しかし、雅子さまのやり方を尊重され、それに倣おうとしたのでしょう。
これまで “ ライバル関係 ”とも言われた紀子さまが雅子さまに歩み寄られる意思表示をされたようにも感じられました。( 宮内庁関係者)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そこで、この内容はとてもおかしいのです。
紀子が何時から皇太子妃待遇なのか、また“雅子さまと“ライバル関係”とは何なのか、皇后雅子さまは皇太子妃時代から紀子をライバル視した事など絶対にあり得ない。
皇太子妃と一宮妃とでは当然身分の差は歴然としているし、平成4人組の黒幕の一人、ライバル関係は勝手に紀子が “ライバル” として作り上げたものに過ぎない。

雅子皇后に倣うもおかしいではないか!
この文面を読んでいる限り、雅子皇后陛下は愛子さまも含めて虐められた張本人をライバルどころか相手にもしない。
雅子さまが太陽、紀子が月ではなく太陽系の外、遥か彼方の光る事のない星、岩石に過ぎないくらいの差がある。

全皇后、雅子皇后の衣装被りにしても、当時の美智子皇后の真似ばかりで、自分という個体が何であるのか分からない。
自己を持たない非常に情けない人、そのくせ野心だけは非常に長けている。
どう見ても同情は全く出来ない哀れさだけが伝わって来る。

5月の全国赤十字大会終了時、明治神宮会館をお出になる雅子皇后陛下のお見送りの場面、他の三妃殿下をよそに紀子は雅子皇后陛下にいきなり近づき、「私は雅子皇后陛下とは親しいのよ!」と言わんばかりの挨拶の場面を思い出した。
こうやって低レベル丸出し、さぞ三妃殿下も呆れて物も言えないほどびっくりしたでしょうに。
こうやっていつもこの女の気持ち悪い態度は、国民の心なぞ掴める筈はないのに。
  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2019.08/14 18:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

何かなぁ… 

ヘカテー様、はじめまして。
前の皇后様について違和感を覚え、ネットで検索してこちらに辿り着きました。
記事の内容に合わせて継承についてですが、男系男子信者って、大正天皇以前の皆様が側室有りきだって前提条件忘れてません?って疑問なんですよね。
昭和天皇が側室を廃止して一夫一婦制にしたと何かで読んだので。それ以前は側室いるでしょ?って。
その側室が居ない現状で男系男子維持するって、性別選択でもするの?倫理観なさ過ぎない?って思うんです。
また、安倍総理もですが、男系男子に固執する人って、子無しか、本人から見ると近い世代では、母方が本家に近い(元皇族の血筋の)方とかが多い印象があります。
本人たちが自分の血筋にコンプレックスがあって、男系男子に重きを置くというか。とにかく、男であることに重点を置いていて能力などは二の次というか…男であること以外に無価値ですって言ってるようなものだと思うのですけどね…
安倍総理は現在の継承順の方が、自分たちに都合が良いって考えならまだ納得出来るんですけどね。時代錯誤過ぎて理解はしたくありませんが…
  • posted by 長月 
  • URL 
  • 2019.08/15 19:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

黒豆様 

黒豆様、わざわざご返信ありがとうございました。
現在は、ガンの治療は手術だけでなく投薬、放射線、内分泌療法等、いろいろあると聞いておりますが、いずれにしても大変ですしおつらいですよね。
この暑さの中、「更年期症状を無理に起こしているような状態」でいらっしゃるのは、本当にお大変なことだと思います。

私の場合はリウマチだったのですが、改善するのに20年かかりました。
今もなお、症状が続いていますが随分軽くなり、制約はあるものの日常生活が何とか送れるようにまで、なってきています。
でも、かつて常人が難なくできることが自分にできなかったり、身体がひどく痛いときは心もすごく落込み、
「自分はこんなに弱い人間だったんだ」と数え切れないほど悲嘆にくれ、涙を流す時がありました。

そのようなとき、医師の方から「困難時に落込むのは当たり前なんですよ。むしろ落ち込んでいていいんです。
カラ元気を出す人の方が、あとでおかしくなります。あなたは何もおかしいことはないんですよ」
と慰めていただき、少しは心も晴れた気分になりました。

ですので黒豆様も、つらい時、落込んでしまう時は、ご自分の身体をどこでもいいからなでてあげて
「よくがんばっているね」「こんなにつらいのに耐えているなんて、えらいね」とご自分を慰めてあげてください。

病気になる人は、まじめでつい頑張りすぎてしまう傾向がある、と聞きます。
もしかすると黒豆様も今まで頑張ってこられたのではないでしょうか。
どうか、これからはご自分を大事にしてあげてください。
また、可能なときにはどんなくだらないことでもいいので笑ってあげて、
ご自分の気持ちを、ちょっとでもいいので、明るくなさってみてくださいね。

また、これは私個人の場合ですが、
「自分は今まで思いやりのない、優しさの足りない人間だったから、病気を経験することによって、少しでも他人の痛みや悲しみを理解できるようになってよかった。
もし健康なままでいたら、優しくない人間のままで終わっていた。でも、それではダメだったんだ」と思うようになりました。

また、「雅子さまは自分の何倍もおつらい思いをされ、耐えていらしたんだ」ということも理解できるようになりました。

病気になる前の自分を振り返ると、
「ああ、あのときは思いやりに欠けていたなあ」
「他人の立場を理解しないで、優しくないことを言ってしまったなあ」
と思うことがあります。

そのように考えると、病気もまた、ある意味においての“レッスン”だったようにも思えます。

黒豆様、長々と書きましたが、どうか、重ね重ねお大事になさってくださいね。ごムリをなさいませんように、あらためてご回復なさることをお祈りいたします。
また、今の世の中は、正しいことを発信しているはずのブログが閉鎖されたり、色々とおかしなことが起きてしまう、正常ではない世の中のようです。

お身体がおつらくないときは、またコメントしていただいて、ぜひヘカテー様のブログを盛り上げて、応援していただければ、と思います。
私も微力ながら、このブログのお役に立ちたいと考えています。
  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2019.08/19 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事