FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

熱いぞ盛岡!!だって皇后陛下の曽祖父山屋他人海将の故郷だからね!

即位礼正殿の儀 皇后雅子さまゆかりの地でお祝いの会/岩手・盛岡市
10/22(火) 19:19配信  IBC岩手放送
皇后陛下 雅子さまの曽祖父で、旧海軍の大将、山屋他人にゆかりがある盛岡市の大ヶ生地域で、22日、即位礼正殿の儀にあわせて「お祝い会」が開かれました。
盛岡市の大ヶ生地域は、皇后陛下 雅子さまの曽祖父の山屋他人の父=高祖父にあたる勝寿の地元です。地域の人たちはこれまでも天皇皇后両陛下のご成婚の際に集まってお祝い会を開くなど、雅子さまとのゆかりを大切にしてきました。
22日は勝寿の家系のルーツで地域の名士・大萱生家の菩提寺、瀧源寺で「お祝い会」が開かれ、地域の人たちおよそ60人が集まりました。会では盛岡市役所相撲部が土俵入りを奉納し、地域の人たちが「大ヶ生音頭」を披露しました。
(大ヶ生音頭)
「オラの殿様 雅子妃先祖 ここに先祖の ここに先祖の お墓あり」
(参加者)
「大変いい、ほんとにいいと思います。幸せに暮らすような時代になってほしいですね」
大ヶ生地域の人たちは、この後も餅まきなどをして喜びを分かち合っていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00010004-ibciwatev-l03

即位礼正殿の儀を祝い、皇后さまゆかりの地で「音頭上げ」/岩手・盛岡市
10/22(火) 19:18配信  IBC岩手放送
天皇陛下の即位に伴う儀式、「即位礼正殿の儀」が22日、執り行われました。これにあわせて、皇后陛下 雅子さまとゆかりのある岩手県盛岡市では、市民がこの日のために用意した山車の音頭上げで即位を祝いました。
午後1時から皇居で執り行われた「即位礼正殿の儀」で、天皇陛下は即位を国内外に宣言されました。同じころ、盛岡市のもりおか歴史文化館前では、市の無形文化財・盛岡山車の音頭上げが行われました。
盛岡は皇后陛下 雅子さまの曽祖父で旧海軍の大将、山屋他人の出身地です。会場には縁起の良い「恵比寿」をあしらった山車が登場しました。「恵比寿」の山車は珍しく、過去には東北新幹線開通など祝いの席を彩ってきたといいます。
また披露された音頭はこの日のために特別に作られました。
(盛岡山車推進会・滝村光一さん)
「台風19号の被害も多く出たということで、天皇陛下のご即位にあわせて、これから幸が多い国になればいいと思って上げさせていただきました。こういう場は本当にないですし、非常に光栄に思っております」
山車は午後6時ごろまで盛岡市内を練り歩き、祝いの気持ちを表しました。

https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

山屋他人と皇后雅子さま 両陛下の即位記念し特別展 盛岡てがみ館 22日にはギャラリートーク
2019-10-19 盛岡タイムス
盛岡市中ノ橋通1丁目の盛岡てがみ館(及川政己館長)は、天皇、皇后両陛下の即位を記念し、特別展「山屋他人と皇后雅子さま」を開いている。皇后陛下の母方の曽祖父にあたる盛岡市出身の海軍大将・山屋他人(やまやたにん・1866~1940)の書簡を展示。皇后陛下の写真も併せて展示し、盛岡との縁を紹介している。2020年2月26日まで。
山屋の書簡をまとめて展示するのは初めてで、盛岡の知人に宛てた5点を公開。
 「山屋他人 ある海軍大将の生涯」著者の藤井茂さん(新渡戸基金理事長)の協力で、皇后陛下の祖母の江頭寿々子さんらの書簡、ご成婚前の皇后陛下の写真なども展示され、関心を集めている。
山屋が、新渡戸稲造の叔父太田時敏に宛てた書簡(1890~1900年代、2月23日の日付)は、南部家の家令を務めた太田の手紙を受けての返信。南部家42代当主南部利祥(としなが)の妹・恭子が島津男爵家に嫁ぐことが決まったことへの喜びがつづられている。
郷土と県外の県人を結ぶ「新岩手人の会」の機関誌「新岩手人」の会計監査・金子利八郎に宛てた書簡(1933年4月16日)では、自分の意見を述べることは控えたいという理由から同誌に掲載する文章の訂正を申し込んでいる。謙虚で物事を慎重に考える山屋の人柄がうかがえる。
同館の佐々木早香学芸員は「手紙からは山屋の謙虚さや、海軍兵学校に入学以降、あまり戻ることのできなかった盛岡の人々への思いが表れているようだ。この機会に改めて山屋について知ってもらいたい」と話していた。
「即位礼正殿の儀」の22日は入館無料で、午前10時半から藤井さんのギャラリートークもある。参加自由。11月3日も入館無料。
午前9時から午後6時(入館は同5時半)まで。入館料は一般200円、高校生100円。中学生以下と盛岡市内在住の65歳以上は無料。毎月第2火曜日休館(祝日の場合は翌平日)、年末年始と2月4日~10日も臨時休館。電話604-3302。


いいなー行きたかったなー

実は即位のパレードが延期というニュースが流れたその日のうちに盛岡旅行の手配をしました。

盛岡てがみ館で行われる藤井茂さんの講演をぜひ聞きたかったからです

藤井茂さんという方は元盛岡タイムスの編集長で雅子さまの祖母の江頭寿々子さんが入院された時に病室に入る事を許された唯一の記者だったからです(入院されたのは平成8年の夏)。
藤井さんは江頭寿々子さんから直接電話で「入院している」という連絡を受けた方です。御見舞に行ったところ、藤井さん以外の記者は会社の規模が大きな新聞社やテレビ局でも病院を通じて断固面会を拒否されていたが、藤井さんだけは「この方はいいのよ」と許された。

盛岡タイムス社は平成5年1月27日から盛岡タイムス紙に12月30日までの間129回山屋他人をテーマにした記事を連載していました。平成5年1月6日に「皇太子妃に小和田雅子さんが内定」と報じられた際に盛岡タイムス社は人物顕彰事業を地域おこしの一つに掲げていた上に資料も備えていたのですぐに連載できたのです。連載の途中で山屋他人の末っ子である江頭寿々子さんに新聞を送ったところ大変喜ばれ連載をまとめた本『山屋他人:ある海軍大将の生涯』では序文を書かれています。

ご婚約が内定してから現在まで山屋他人を東京に本社があるマスコミはほとんど取り扱ってません。
嫁の方が自分の実家よりも皇室とご縁がある家柄だと知られたくない一本眉の高貴高齢者の仕業でしょう。

平成6年4月に『山屋他人:ある海軍大将の生涯―』が出版された際には直系子孫の山屋登さんと一緒に出版記念会で挨拶する為に盛岡にお見えになってます。以前盛岡へ行った時に岩手県立図書館で本や雑誌をコピーしてきたからその時の様子が写った写真が手元にありますが、本当に江頭寿々子さんって上品なおばあ様ですよ。

江頭寿々子さんの御見舞に行った日も自分の話題だけを話し、江頭寿々子さんから小和田ご夫妻の話をそれとなく聞かされても意識的に「雅子さまは最近どうですか」と聞かなかった。その藤井さんの態度に好感を持った江頭寿々子さんは雅子さまがお忍びで入院されているおばあさまをお見舞いした皇后陛下の写った写真を藤井さんに贈られました。
この雅子皇后陛下が江頭寿々子さんをお見舞いに行かれた際にエピソードがあります。

お忍びでいらっしゃった皇后陛下でしたが、あれだけ華があるお方なのでエレベーターに乗る際に「え、雅子さま!?」と見つけられてしまったのです。病室で江頭ご夫妻、お母上の小和田優美子さんと小一時間過ごされた後お帰りになろうとエレベーターで1階へ降りたらなんとそこには「キャー雅子さま―!」と大勢の人たちが!皇后陛下は「ええ、どうしてわかったの!?」とびっくりされたとのことです。

盛岡タイムスでは今年五月から1か月位「雅に華あり」という連載記事を掲載してたのは知ってたが読んでないから岩手県立図書館でコピーして来ようとも思ってたのですが・・・



新幹線のチケットが到着した土曜日に何とヘカ父から

「月曜から入院して手術することになったから」

と言われました!

悩みに悩んだが「父親が生まれて初めて手術するというのに娘が盛岡へ行くって人として駄目じゃないか?」と結論してキャンセルしました。

キャンセル料取られました!

なので今日は父の御見舞に行ってから車で横浜市栄区区役所で記帳してきました
15717466710.jpeg

鎌倉市は台風19号の被害で記帳所を設ける余裕がなく、お隣の藤沢市も記帳所が無かったので栄区を選びました。
スポンサーサイト



Comment

ヘカテーさま いつもありがとうこざいます 

ヘカテーさま。色々ご自分の事情もおありながら、いつも的確な記事ありがとうこざいます。今回はキャンセルされてよかったと思いますよ。でも、令和の両陛下はなんと威厳に満ち、安定感があるのでしょう!
皇后陛下の今までの不調は「東宮妃」というご身分は既に超えて「皇后陛下」という地位に落ち着かれる方が当然だったからではないか。と妄想してしまいました。
東宮妃の間体調が悪くとも必死で研鑽を積まれ、敬宮さまのご養育も精一杯なさってこられたからこその現在の「皇后陛下」があられるのだということはわかっておりますが。
筆頭宮家のみなさんはこれからどうされるのでしょう…。こんなに差がついてしまったのに。「立皇嗣の礼」をされるということを国民が許すとは思えません。今でさえ
「血税云々」の意見があるのですから。
長々と書きましたが天皇皇后両陛下の弥栄をお祈りいたします。
  • posted by 久子さま大好き 
  • URL 
  • 2019.10/23 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

心配しております 

ヘカテー様
お父様がご入院なさっていらっしゃるのですね。
心配しております。
ヘカテー様もどうぞお身体をお大切になさって下さい。
無理はなさらないで下さい。
  • posted by ド田舎の婆 
  • URL 
  • 2019.10/23 07:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

真実の雅子様 

返すがえすも、雅子様の家系、経歴を捏造してきた、マスコミ各社、宮内庁。
首謀者の上皇夫妻、ナマズ夫妻。

ミテ子とキーコは、「お妃様候補」では無かったのです。
イレギュラーな存在ですから、もっともっと控えめに振る舞い、香淳皇后様や雅子様のことを、もっと大切にしてくださったら、このようなバッシングも無かったと思います。


分をわきまえるべきでした。
もう遅いですが。

26年間は長すぎました。
  • posted by CHI-BA 
  • URL 
  • 2019.10/25 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

愛読しております 

ヘカテ―さま、初めてコメントさせていただきます。お父様ご心配ですね、お具合はいかがですか?山屋他人のことなど、全く報道されないので、いつも貴重な情報ありがとうございます。

私はずいぶん前ですが皇后陛下について、仕事で一緒になったとある男尊女卑のアホ(私の個人的意見ではなく、仕事仲間が老若男女問わず全員そう思うレベルの)が「外務省の留学で学位が取れなかったのは雅子だけだ!」という例のデマをほざいて、「いや、外務省の在外研修は学位取るのが義務じゃないから!」(これは雅子様の時代は本当です)と反論したものの、最近仕事が暇になってきて、この件がふと気になってきました。そしてヘカテ―様のブログにたどり着き、納得いく答えをいただいて以来、愛読させていただいております。

 この記事の盛岡県民も熱いですが、茨城国体のわが茨城県民のお出迎えについても「おそろしい子!」いただきました(笑)。うちの方の地方紙(茨城新聞)にもご即位当時素敵な特集が出たのですが、ひょっとしてご覧になる機会がないのでは?と思うのでちょっとご紹介を…
(茨城新聞6月16日)
「山と新天皇 陛下の姿表す甲斐駒 凛として堂々、純粋無垢」
「(甲斐駒ヶ岳の)「黒戸尾根」は「日本三大急登」の一つで、頂上まで約8時間、ひたすら登りが続く。(中略)この山を案内した仙水小屋の矢葺敬造さん(71)も、30歳だった陛下の脚力に驚愕した。『自分の方がついていくのに大変なほど。同行者に気を配って平等に声を掛け、ペースを調整して歩かれた。』包み込むようなおおらかさで人を導く人柄に、将来の天皇としての器を感じた。夜は山小屋でともに酒を飲んだ。つがれるままに杯を進めるが、相手に合わせ、少しも乱れることがない。矢葺さんは中国・崑崙山脈の七千㍍峰登頂者だ。陛下は話を聞き『私でもそういう高い山に登れますかね」と尋ねた。即座に「登れます。この尾根をこれだけの体力で登ってきて、登れないところなんかありません』と答えると、目を輝かせ、心からうれしそうな表情を見せた。(中略)矢葺さんは日本中の山で、最も陛下に似合うのは甲斐駒だと思っている。『凛として堂々として純粋無垢で。陛下の山といっていいぐらいです。』」(以上引用終わり)
わたし自身は野鳥と山野草目当ての、イージー山歩き派なのですが、この記事でびっくり仰天したのは「くっ…黒戸尾根から…?!そりゃー、本物だわ!!」ということ。ちょっと今手元に本がないのですが、「日本百名山」の深田久弥さんが、確か日本アルプスで一番きついコース(一般登山道としては)、と書いてました。長い、きつい、そして後半に鎖・梯子てんこ盛りのコースなのですよね。そしてわたしは甲斐駒は登っていませんが(今後登るとしても中高年御用達?の西側の北沢峠からかと…)、中央本線から見る甲斐駒の山容はいつ見ても立派で大好きな山なので、この記事は嬉しかったのですよね。茨城新聞はその後6月30日にも「山と新天皇」第二弾で、ご家族での登山の特集がありました。WEBで読めるのかどうかわかりませんが、ご覧になれるようだったらぜひ。
  • posted by 筑波猫 
  • URL 
  • 2019.10/26 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事