FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

高円宮妃久子さまに初孫 守谷絢子さんおめでとうございます!!






こいつはめでてえ!!

と江戸っ子のように祝いたくなるニュースです。

守谷ご夫妻おめでとうございます

そしてお里の高円宮家の方々もおめでとうございます

高円宮さまと久子さまに初孫誕生です。

男のお子様ですから、さぞスポーツ好きの努力家の男性になるでしょうね。

いやー、同じ平成生まれのプリンセスでお相手が同じケイという名前なのにここまで違うとはなー(ニヤニヤ)

しかし男子誕生というのは非常に興味深い事です。

というのも男性皇族ではもはや医学の力を使わないと男子が誕生しないのではないかという仮説が出来るからです。

40年もの間に女の子が9人連続で生まれるというのは普通ならあり得ない話です。

近親結婚を1500年以上も繰り返してきた皇室ではもはや遺伝的な病気や障害が発生しやすい男の子が生まれなくなる様になってるんじゃないかね?

だから女性皇族が民間の男性と結婚すると男の子が生まれやすくなる。

民間の男性と結婚された女性皇族で出産経験のある方々は全員男のお子様がいらっしゃる。

島津貴子さん、近衛甯子さん、千容子さん、守谷絢子さん

男尊女卑野郎ばっかりの男系男子派はどうお考えですかね?
スポンサーサイト



Comment

Y染色体を語るならこっちが重要(かつ現実に即してる) 

ヘカテー様、更新ありがとうございます。
また、盛岡まで行っての情報収集さすがです。

さて、

> 近親結婚を1500年以上も繰り返してきた皇室ではもはや遺伝的な病気や障害が発生しやすい男の子が生まれなくなる様に

これ、ある意味当たり前ですよね。
女子は性染色体がXXだから、父か母どちらか一方のX染色体の遺伝子に不具合があっても、もう一方のX染色体の遺伝子がカバーする。他の1~22染色体のペアと同じように。
だから遺伝病の遺伝子を持っていても発症はしない場合が多い。(余談ですが、血友病は最近では発症していてかつ怪我をしたりしても、全く普通の子と同じ対処で大丈夫だそうです。実際に親族の職場におります)

しかし男子はXYだから、Y染色体もX染色体と交差するとはいえ、Y染色体しかもたない男の体を作る(生殖機能を含めた)遺伝子に不具合があったら、カバーのしようがありません。もし生殖系、つまり受精可能な精子を発生させる遺伝子に不具合があったら、現在医療ではそこでThe endです。

XYの性染色体の基本的な仕組みですよね。自分は生物は高校までしかしてないど素人ですが、この位は理解してます。
最近やっと減りましたが、Y遺伝子論者はそもそもの基本知識が古く誤っているもの(Y染色体はX染色体と交差しないなど)に則っていて、本当にアホじゃないかと。つまり根拠のない、辻褄合わせの詭弁をずっと主張してきた上に、皇室の血筋が繋がらなくなるかもしれないという生物学的な最重要課題に気が付いていないのか、無視しているのですから。

最近気が付いたのですが、ヤフコメに、分子細胞生物学の一分野を専攻してらした方が書き込みをされてまして。

「皇室は顕著に男子が産まれにくくなっている。
理由の一つとして自然妊娠でも体外受精でも、女子となる受精卵の方が発生の過程でバグが起こりにくく出産までいく可能性が高いから。
2000年続く家系だからこそ天皇家の生殖能力が落ち女子しか産まれにくくなっている可能性は十分考えられる。」

昭和天皇の皇后まで、皇后・正室は同じ皇室出身でDNAの配列も天皇とかなり近い人でした。DNAの配列が近いということは、同じ働きをする遺伝子が父母両方に同じように不具合がありカバーされない可能性が高くなります。
出産まで行く受精卵を、精子側つまり男性側の問題で、作り出せない可能性もずっと高まります。

昭和天皇より前の400年間で、正室(皇后)から生まれた天皇は女性天皇であった109代明正天皇しかいません。これは偶然ではなくて、明正天皇の母であった皇后は徳川秀忠の娘徳川和子でDNAの配列が全く異なったから、子を持つことができたのでしょう。

不具合が多くなってしまったY染色体で奇跡が起こるのを待つより、比較的不具合の少ないX染色体つまり女子に健康なY染色体を加えて血筋を繋ごうとする方が、はるかに確実性が高いと思います。
(しかも現在継承順にいるY染色体保有者は、1人はご高齢、1人は高齢になりつつあり、1人は身体が弱そうですしね…)
  • posted by 大昔に 
  • URL 
  • 2019.11/21 11:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

つけ加え 

長々すみません。

しかしこうして遺伝についてツラツラ考えてみると、いずれ皇室の男子からは、女性天皇をはさまない限り、【自然】には男子が産まれないこと。また、それこそが血筋の正統性の証、と明らかになる可能性がありますね。(遺伝子上の不具合は既にわかってそう…)

そして、血族婚で様々な問題が発生したヨーロッパの王室の人たちは、こんなど素人の自分が理解しているようなことは、生物学的にも既に理解しているのかもしれない。だからこそ、女子も継承・直子継承に各国変更しているのかもしれません。

※先に書いてました「受精卵を酸に浸すことで女子の可能性を消すという方法」は、人体での実施はおそらくないそうなので消しました。すみません。
  • posted by 大昔に 
  • URL 
  • 2019.11/21 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

高円宮殿下 

高円宮殿下が見守っていらっしゃると思います。
久子妃殿下
おめでとうございます。
守谷様絢子様本当におめでとうございます!
  • posted by おめでとうございます。 
  • URL 
  • 2019.11/21 16:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

九州の足軽の明治政府。 

男系男子信仰については、
永井荷風の「九州の足軽の明治政府」発言で「あ!」と思った。

明治維新は、重要人物が暗殺され尽くしてやっと始まった。
新選組の池田屋事件で、明治維新は10年遅れたと言われてます。
身分も才覚も二流の連中だから、家の存続に苦心もしない。
上にゆけばゆくほど、同格の家との婚姻を求められ、
つまり近親結婚に繋がる。
近親結婚の弊害の男性不妊となる。
それが肌感覚としてナイわけ。

近衛家も、娘の息子を養子にしたくらい。
庸子内親王の夫です。
  • posted by 射手座 
  • URL 
  • 2019.11/21 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

おめでとうございます 

嬉しい、嬉しい。
ご出産おめでとうございます。
守谷ご夫妻なら素敵な家庭を築くことでしょう。
産まれてきた赤ちゃんは本当に幸せですね。こんなに誠実で品位のあるご両親の元に産まれてくるなんて、羨ましいです。

話は変わりますが、ヘカテー様、よくぞ仰ってくださいました。

>しかし男子誕生というのは非常に興味深い事です。

>というのも男性皇族ではもはや医学の力を使わないと男子が誕生しないのではないかという仮説が出来るからです。

>40年もの間に女の子が9人連続で生まれるというのは普通ならあり得ない話です。

>近親結婚を1500年以上も繰り返してきた皇室ではもはや遺伝的な病気や障害が発生しやすい男の子が生まれなくなる様になってるんじゃないかね?

>だから女性皇族が民間の男性と結婚すると男の子が生まれやすくなる。

Y遺伝子とか、女腹とかのたまっている方々に理解してもらいたいです。
私は悠仁さまがあまりにも可哀想に見えます。
  • posted by かおる 
  • URL 
  • 2019.11/21 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんなことを書くと、こちらにお集まりの聡明な方々に叱られそうですが、坊っちゃんのY染色体、ボロボロなんじゃないですかね。いや只の性別決めるだけの染色体ですけどね。素人の戯れ言失礼致しました。
  • posted by ネコヤナギ 
  • URL 
  • 2019.11/21 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

即位礼正殿の儀の映像で拝見したときにご懐妊されていると知りましたが、こんなに早くご出産なさるとは驚きです。
経験上、臨月近くになっての大がかりな外出は、なかなか難しいものと思います。身支度に時間がかかり、体調悪化しても中座しにくい場面となるとなおのこと…妊娠出産は何があってもおかしくないですからね。
それでも、陛下のご即位に参じられたこと、おこがましいですが、一国民として大変嬉しく感じました。
  • posted by 野うさぎ 
  • URL 
  • 2019.11/22 00:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

着床前スクーリング 

何度も本当にすみません。気になって色々調べてしまって……。長くなりますが、ご寛容ください。

> 昭和天皇の皇后まで、皇后・正室は同じ皇室出身でDNAの配列も天皇とかなり近い人でした。

これは半分正しくなかったです。正確には摂関家8割強、残り皇室でした。でも摂関家は苗字は違えど藤原氏ですし、各家間の縁組も多いので、DNA的に似るのは同じですね。それから北朝以降江戸時代までは、立后ができないつまり皇后がおらず側室ばかりの天皇も多かったです。とはいえ側室も藤原氏ですが。

それから着床前スクーリングによる生み分けの問題点(倫理面でなく遺伝的に)について、男女生み分けの草分け杉山産婦人科のサイトに以下記載がありました。

https://www.sugiyama.or.jp/ivf/page4

「現在、顕微授精で最も懸念されていることは、男性因子(男性不妊)の児への遺伝問題です。この遺伝子はまだ全て解明されていませんが、Y染色体上にある精子を形成する遺伝子に問題(欠失)が在るとすれば、この遺伝子の問題が児へ伝播され、出生したお子様が 「男児」であった場合には、この男児が将来、男性不妊になる可能性があるということです。男性不妊でない場合は心配ありません。また、顕微授精により男性不妊が突発的に起こるということではありませんのでご安心ください。」

顕微授精をした場合、自然の状態であれば発生しない・妊娠を継続できない染色体に異常のある受精卵が誰でも5〜7割以上発生してしまいます。なので必ず染色体の検査を行い、健康そうな受精卵を選びます。それが着床前スクーリングです。当然性別もわかります。しかし「健康そうな」のはわかりますが、完全に染色体・遺伝子に異常がないかはわかりません。

よく顕微授精では精子は1つあればいいと言われますが、一方で自然には産まれなかったはずの、Y染色体上にある精子を形成する遺伝子やその他の遺伝子に不具合のある男子が誕生する場合もあるのです。

さて、秋篠宮は不妊ではありませんが、先に産まれたのは女の子だけです。

佳子さんが産まれた後、子どもが増え過ぎる(よそにもw)と困るので、パイプカットをしたとの噂を某省庁関係者から聞きました。パイプカットをしていても顕微授精なら受精卵の作成は可能です(合法)。皇室の人ですから念のため、手術の前に受精卵を作成して冷凍しておいたかもしれません。その頃なら紀子さんもまだ若かったので、状態のいい卵子は20〜30個とれたでしょう。また、パイプカットをしてなくても年齢的な問題もあるので、坊やの時は顕微授精をおこなったのかもしれません。

結果として、遺伝子に不具合があり自然にしていたら産まれることのなかった坊やが誕生した可能性があります。そのY染色体上の遺伝子の不具合は、当然男性不妊にかかるものも含みます。

最近、秋篠宮が塞いでる件について、一般にはコーシとなる重責のせいと言われてます。しかしもともとああいう人(笑)なので、今さら急に塞ぐのは少し変な気がしてました。

そうではなく、秋篠宮は坊やについて継承にかかる遺伝上の問題を何か知っていたとしたら。自分がコーシとなると坊やがその次の継承者となってしまう。自分の子が2000年続いた皇室の最後の天皇になってしまうかもしれない。だから愛子様に皇太子になって欲しいのに奥さん怖くて言い出せず。その良心の呵責に耐えかねて、塞いでるのではないか?……と推察しました。
  • posted by 大昔に 
  • URL 
  • 2019.11/23 12:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヤフコメより 

まずは守谷さん絢子さんに健康なお子様がお生まれになりましたことを大変喜ばしく思います。
そして皇室内ではあれほど男の子がお生まれになっていない一方で、今回は自然にすんなりと男の子を授かられたことに、ヘカテーさまのおっしゃることが説得力を持っていると感じます。

ヤフコメである方がコメントされていたのですが、大正天皇がご幼少の頃に罹られた病の影響で、大正天皇系のお子様方は遺伝的に男性不妊、男子誕生率が低い傾向があるということで、昭和天皇陛下の頃から女性天皇と女性宮家設立を考えていたということです。
照宮さまも最初は皇統を継ぐことになられてもいいようにと教育されていたそうです。
当初は紀宮さまを最初の女性宮家に、とお考えで教育をされ、お相手も旧皇族の方を考えていたそうですが、お子様がお出来になりにくいことが判って、それでは宮家設立の意味がないのでは、ということで話が流れて、次の女性皇族方が成長されるまで、女性宮家設立自体が一旦保留になったということです。
旧皇族の男子の方で、敬宮さま、彬子さま、瑶子さま、承子さまのお相手になる方はほぼ決まっていて交流もされていて、あとは成立させるだけだそうで、敬宮さまとお相手の方は微笑ましいくらい相性が良くてお似合いだということで、男子出生率の高い旧宮家の方だということです。

その人は曖昧な感じではなくはっきりとそのように書いていたのですが、この話が事実なら申し分ないことだと思いますので、事実であることを願ってやみません。

それから、守谷家は遡ると昔に臣下に下った親王の家系だそうで、そういう家はそういう格の家同士でしか婚姻しないそうで、生まれたお子様は遺伝的には男系男子のお一人になるそうです。
こうした、戦後臣籍降下した旧皇族以外で昔臣籍に下った実は男系男子の系譜を持つ男性ははっきり判るだけで1000人ほどいるという話です。

小和田家も親王のルーツを持つ家系だそうで、
ご先祖が仕えていた内藤弌信候が村上藩主に任命された時に付き従って生駒から村上に赴いた、と以前こちらのブログ記事で教えていただきましたが、内藤家のような譜代大名が藩変えの時に一緒に連れて行く家は上士の中でも優れた限られた家だけだそうです。
小和田家は家の大きさでは上士の中の下級に当たっていたけど、武芸や学問を他の藩士に教える家というのは別格で、特にお願いして入ってもらっているそうで、家老も上座を譲る扱いをされていたそうです。

こうしたことは苗字・出身地と住んでいた土地の変遷、祖父以前の先祖の職業を見ると判るのだそうです。
戦後しばらくまでは昔の戸籍は残っていて身分などは何にでも書かれていたし、コンピュータデータ化されたものもナンバリングで元の身分が判るようになっているということです。
現在皇室入りされている妃殿下は、美智子さまと紀子さま以外は皆様遡れば皇室に繋がる方ばかりだそうです。
  • posted by ひよっこ 
  • URL 
  • 2019.11/27 11:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

日本は民主主義国家のはず 

守谷さんご夫妻、そして久子さま、承子さま、おめでとうございます!改めて心よりお祝い申し上げます。

私自身は、新しい生命の誕生を、素直に喜べる人間でありたいです。性別で喜びの大きさが変わるって、おかしくないですか?でも、今の天皇制は、性別で尊さが変わるようですね。

それによって生じる問題は、

・産む側のプレッシャーは大変なものになってしまうこと

・産まれる前に、その子の性別を操作しようと企む人間が出てくること

です。

そしてこれらは、現実に起きている事なのです。
私たちは、この問題に目をつぶっていていいのでしょうか?立派な人権侵害だと思いませんか?
1番の犠牲は雅子皇后陛下でした。そして2番目の犠牲者は悠仁君だと思います。
これ以上、犠牲になる方を出したくありません。日本は民主主義の国のはずです。民意が反映されない国、人権を尊重し、守らない国など、民主主義国家を名乗る資格はありません。

このようなおめでたい記事に、なんだか水を差すようなコメントになってしまいましたが、もちろん守谷さんご夫妻のお子様には、健やかな成長をお祈りしています。
  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2019.11/27 11:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事