fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

陛下 猊下にお会いされる







38年ぶりのローマ教皇来日!!

高貴高齢者コンビはさぞ悔しくて悔しくてたまらないだろうなー

まあ前天皇の方は老人特有の症状があるが、カトリックの正田家から嫁いだミテコさまにしてみればさぞ地団駄踏んでるだろうなー

いい気味だ

(「正田家はカトリックです」と正田冨美が言ったぞ)

スペイン語で挨拶されるというのが今上陛下らしい心配りです

やっぱりこういう方こそわが国の象徴として外国にも自慢できますね。

皇后陛下がお見えにならないが、ヘーセーでも一人で来日した国家元首に対しては前天皇一人で面会してるので皇后陛下苛めではございません。

ローマ教皇と言えば秋篠さんちが「日本に来ねーならこっちが行ったるわ!」と秋篠さんち夫婦がヴァチカンに突撃したが、その数日後に「ペットの動物は可愛がるのに困ってる隣人を助けようとする人は少ない」と遠回しに嫌味を言ったナイスなお方です。

82歳のご高齢のローマ教皇が遠路はるばる日本に来てくれた。

これって「今上陛下にぜひお会いしたい」と思ってるからです

すごいなー

5月に即位されて一年も経たずにローマ教皇が祝いに来日してくれたんだもん

ヘーセーに来日しなかったのは喪中に婚約した次男夫婦が原因ですね。

中絶というカトリックでは許されていないものを道具にして結婚した秋篠さんち夫婦もおぞましいが、

それを許した高貴高齢者コンビもカトリックからしたらおぞましい。

そして「出生前性別診断」もカトリックからしたらアウトです。

女子だと分かった受精卵は捨てるというこれも小さな殺人です。


それをキーコさまにオーダーした高貴高齢者コンビもそれを嬉々として行った秋篠さんち夫婦もカトリックでは許しがたい存在です。

今上陛下が即位されて1年も経たずに来日というのは高貴高齢者コンビに対するカトリックの強烈なあてつけですな

あと関係ないんですけどー

どっかの秋篠宮家のわんちゃんのゴコーシツおばさんが

「ローマ法王は男性しかいない!だから日本の天皇だって男子だけで正解なんだ!直系長子派はダブスタだ!」

とかほざいてますけど、

ローマ教皇はコンクラーヴェという選挙で選ばれる人なんですよ

先代との血縁関係なんて一切無いんですよ。

だってローマ教皇は代々独身だからね。
(まあ結婚しないで子ども作ってた人はいたけどな)

日本の天皇は天皇の血を継いだ者しかなれません

そこが大きな違いです。

それを理解できないってそれこそ愚の骨頂だぜ!
スポンサーサイト



Comment

世界の中心で 

> ローマ教皇はコンクラーヴェという選挙で選ばれる人なんですよ
> 先代との血縁関係なんて一切無いんですよ。
> だってローマ教皇は代々独身だからね。
> 日本の天皇は天皇の血を継いだ者しかなれません

これ、世界の中心で叫びたいです。最近いるんですよね。ローマ教皇と同じとか言う人。。
  • posted by 松村(元 大昔に) 
  • URL 
  • 2019.11/29 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

カトリック教徒の方々に問いたいのですが、美智子を始め、正田家の人々の言動は、その教えに基づくものでしょうか。
私には、むしろ神を冒涜しているように見えるのですが。

今回の訪問で、教皇は美智子にロザリオを贈ったそうですが、それもまた嫌味に思えてなりません。
  • posted by 父は横須賀生まれ 
  • URL 
  • 2019.11/30 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

令和の天皇陛下と教皇のツーショットが見られて、「ヘーセーのリョーヘーカざまあw」と思いました。

ヘカテーさまが教えてくださっている通り、今のローマ教皇(カトリック信者からの愛称・パパさま)は正直な人です。

ヘーセーの時代に教皇が来日されなかった理由もヘカテーさまが丁寧に書いてくださる事が全てだと思います。

私自身は浄土真宗の仏教徒なのですが、卒業した高校と大学がカトリック系なのでカトリック信者の同級生や友達、先輩や後輩が身近にいました。

授業のカリキュラムにカトリックについて学ぶ時間があったので一から学ばされ、カトリック信者の友達にくっついて教会の日曜ミサに参加したりもしていました。

正○○家がカトリック信者であり、ヘー○ーの○ーゴーさまが実はカトリック信者なのにも関わらず、皇室に嫁げば正○家とその周辺の人々が甘い蜜をお腹いっぱい吸えるので、カトリック信者であることを隠してお嫁入りしたのです。

↑これは話してもいいのか分からない内容なので、ヘカテーさまの御判断で削除されて結構です……
  • posted by 匿名希望 
  • URL 
  • 2019.12/02 11:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ローマ教皇、雅子様へのラブコール 

  • posted by CHI-BA 
  • URL 
  • 2019.12/10 00:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

お答えします 

「父は横須賀生まれ」様、はじめまして。親子二代に亘るcatholic信者のシャマダンです。横須賀様を初め、管理人のヘカテー様は元より、此のブログにコメントを寄せてくださる皆様方の疑問は、ごもっともです。はっきり申し上げます。彼方の信心は「偽物」です!皆様がお持ちの豊富なエピソードから伺える様に、彼方のお宅の“catholicらしさ”は“0”です。生後半年余りで洗礼を受けた(今年45歳。洗礼証明書あります)の私から見ても、おかしな事だらけです。第一、本当にcatholicを信心しているなら、自分や相手の家柄や人柄に問題無くても、皇太子からの結婚申し入れを「断固拒否」する筈です。何故なら、catholicにおける結婚の規定で《結婚は信者同士で行う事。万が一、“混宗婚”(同じキリスト教だが、相手はcatholicではない)や“異宗婚”(相手がキリスト教以外の宗教を信心している)をする場合、catholicの許可がいるのは勿論ですが、catholicの信心を尊重し、尚且つ、子供が生まれたら“必ず”catholicの洗礼を受けさせる事。》と定められているからです。もしこれ等の掟が守られないなら、結婚は許されません。もし本当に彼方さんがcatholicなら、此の掟を知らぬ筈はありません。万が一、娘が望んだとしても、「ならぬことはならぬ」と言って諦めさせなければならないのです。今も残っている雑誌や新聞記事や証言から推測すると、彼方さんの信心はインチキにしか見えません。本当のcatholic信者とは思えません。寧ろ、信者らしいのは、此のブログで度々名が挙がる、浜尾実様(何故か私は此の方だけは様付けですが)、有名人で言えば、寝る前の祈りを欠かさないという前川清さん(セバスチャンという洗礼名を持つ)、対局中にも祈る事があったという“ひふみん”(何とご夫婦で《教会で結婚式を挙げる方に向けて》結婚講座を受け持っている)の方が、catholic信者らしいです。
  • posted by シャマダン 
  • URL 
  • 2020.02/01 13:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

シャマダン様 

シャマダン様、最もわかりやすく、婚姻の際の掟を例にご説明くださりありがとうございます。皇室、つまり神道である皇族と結婚したことはcatholic信者でない何よりの証なのですね。
それにもかかわらず、仙洞御所には礼拝堂があり、お祈り擬きをしているそうです。
常人には到底理解できない行為に思えます。
  • posted by 父は横須賀生まれ 
  • URL 
  • 2020.02/02 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ