fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

令和の天皇ご一家 チャリティー試写会へ



両陛下と愛子さま『この世界の片隅に』新作鑑賞 のんも同席
12/19(木) 18:28配信  Amebatimes
天皇皇后両陛下、愛子内親王殿下が12月18日、東京・港区虎ノ門の日本消防会館(ニッショーホール)で開催された映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のチャリティ試写会に出席された。ご鑑賞には主人公・北條(浦野)すずを演じるのん、片渕須直監督らが同席。上映を前にのんと片渕監督が舞台挨拶に登壇し、のんは「本日はご覧いただき、誠にありがとうございます。新たな形の新作として上映することができて、とてもうれしいです」と緊張した面持ちで挨拶した。

 2016年11月に公開された『この世界の片隅に』(こうの史代原作)に、38分もの新たなシーンを追加した本作。本編は先日完成したばかりだといい、片渕監督は「本当に長いこと、皆さんをお待たせしてしまった。明後日(12月20日)にはもう全国公開なんですが、我々もつながった状態の本編を大きなスクリーンで見るのは今日が初めて」と明かし、「たくさんの皆さんとご一緒する機会をいただき、本当にありがたいなと思います」と感謝を述べた。「いろんな意味で全体的に意味合いが変わっているんじゃないかと。新しい映画として、皆さんに提供したいと思います」(片渕監督)、「前作もすずさんの悩みや不安が描かれていましたが、今回は一筋縄ではいかない、いろんな感情が渦巻いている。前作と同じシーンでも、セリフの響きが全然違っていて、すごく刺激的。感情がダイレクトに伝わり、より生きる力強さをひしひし感じる映画になっている」(のん)。舞台挨拶を終えると、客席で天皇皇后両陛下、愛子内親王殿下とともに映画を鑑賞した。
2時間48分の上映が終わった後、取材に応じたのんと片渕監督は、天皇皇后両陛下、愛子内親王殿下との懇談について「天皇陛下は『長さをまったく感じない。圧倒されました。丹念な仕事をされましたね』と言ってくださった。また皇后陛下は『とても感動しました。たくさんの方に観ていただきたいし、できれば海外にも広がっていって欲しい』とおっしゃっていただいた」(片渕監督)。また、天皇陛下から「(舞台となる)広島の呉には何回くらい行かれたんですか?」「何人くらいで絵を描いているんですか?」といった質問を受けたといい、両陛下が「すずさんの声は、のんさんがぴったり」とご発言されたことも明かした。
また、愛子内親王殿下は、のんが2013年に主演した連続テレビ小説のファンとのことで、「のんさんに会えて、とても嬉しそうなお顔だった」と片渕監督。
さらに愛子内親王殿下は昨年、修学旅行で広島を訪れており、片渕監督は「愛子さまは『感動しました。昔の広島はああだったのですね』と仰っていた」とご様子を語った。
なお、当日は日本赤十字社後援によるチャリティ試写として開催され、集まった寄付金は、日本赤十字社広島県支部に送られる



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00010028-abema-ent




片渕監督嬉しそうだなー

(原作を超えた名アニメ「BLACKLAGOON」の監督をされてたので知ってた)

この映画は資金調達のめどが立たずクラウドファンディングで資金を集めて制作された映画です。

ものすごーく苦労を重ねて作られた映画はSNSや口コミで広がり多くの賞を受賞し、異例のロングラン上映を現在もしている名画です。

2016年に封切られた映画にさらに映像を足した作品が両陛下と敬宮さまがご覧になったものです。

頑張って真面目に作品を作った人の苦労が報われるっていい話だなー

敬宮さまがのんちゃんファンとは知らなかった!

のんちゃんもあまちゃん以降色々と大変な目にあってきたが、聖火ランナーに選ばれたり天皇ご一家と完成した映画を一緒に見る事が出来てよかった。

ちょっと早い神様からのクリスマスプレゼントとなりました。

この映画を見に行こうかしら?と思う人も多そうですね。

両陛下と敬宮さまのお召し物がクリスマスカラーのワインレッドで統一されてていいですなー。

映像を見ると本当に仲が良いご家族とこちらにも伝わります。

令和初の映画館での鑑賞にこの映画を選んだ理由はやっぱり戦時中の広島を舞台にしているからでしょう。

敬宮さまは広島を修学旅行で訪れた際のことを作文にされた。

それが日本国民が「この方はやっぱり違う!」と感動した卒業文集です。

ちゃんと今上陛下は愛娘にその年齢に応じて何を教えるべきか考えていらっしゃるなー。
スポンサーサイト



Comment

愛子さまの素晴らしい頭脳を立太子へとお導き下さいませ 

両陛下と愛子さま、仲睦まじいお姿にホッといたします。
愛子さまが中学生時代の修学旅行で、広島を訪れた時の原爆資料館で見たときのショックは忘れられない光景だったと思います。
学習院中学へ通う校門に入ると、ふと空を見ると青空が当たり前の光景として捉えていたものが、そうでない戦争という広島、長崎に世界で初めて原子爆弾が投下され、一瞬のうちに何十万人の人達が犠牲になった恐ろしさを実感して、当たり前の風景がそうではないことがあるのだと、あの感想文から読み取れました。
文章を纏めることは、大変難しい部分もあり構成上、何を訴えたいのか纏まりはどうか、非常に深い意味をもたらす内容として捉えなければ、序文の文面や終章をどう持ってくるのか考えるところですが、「愛子は、日頃から読書を夜遅くまで読んでいる、そろそろ寝なさい」と皇太子時代の陛下がそのように仰っていましたから、読書される方は文章の綴りは中学生とは思えない素晴らしいものでした。

私の経験から子供時代に夢中になっていたことが、大人になり趣味として生涯持ち続けることもあります。
また、職業としてその研究者になることや、学者になったりと、多くの著名な方々は幼い頃に興味と好奇心が大人へと、人となりを形成して行くと思っています。
愛子さまは正に感性豊かな強い好奇心とを持ちそなえ、素晴らしい研究者?学者?タイプになられる可能性は大ですが、皇女としてお育ちななられていますから、将来のこと等をご両親である両陛下にご相談しながら、どの様な立場になろうとも益々ご自分を磨きながら、今までにない皇女として日々を過ごされて行くのではないかと思います。

どこぞの宮家の3人姉弟は、両親から強制的に無い物ねだりの如く箔だけ付けられて、正直生きづらいのでは無いかと気の毒にも思いますが、「トンビが鷹を生む」ことなどあり得ないのです。

今上陛下ご一家のお出ましは、私たち国民の多くが待ち望んでいることですし、愛子さまが本来なら立太子のお歳ですのに、この先20歳の成人になられれば、公務にもお出ましになる機会も増えて、新年の一般参賀にも両陛下と共に国民の前にお出になることを楽しみにしています。

皇室典範改正して特例法とやらで上皇の退位を認めたのですから、男系男子、Y遺伝子に固執する体制が、少しづつ崩れてきているようにも思います。
国民の総意が叶いますよう、天皇家のご先祖さま歴代の天皇さまにどうぞ、この賢い今上陛下ご一家をお守り下さいませ。
  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2019.12/20 13:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

12/18のコメント【追記】も含め 

敬宮様、本当に癒されます。
心が平穏になると言いますか、今の皇室の状況を聞けば聞くほど、知れば知るほど腹立たしいことばかりなのに。
なんと清らかな空気をまとっていらっしゃるのか。
(ToT)。。。。。

天皇家を支持しているように見せかけて、そうでないサイトまで存在するようですし、ヘカテー様の天皇家への確かな親愛に心を強く持たなければいかないと、いつも思う次第です。
私はまだまだですね。

ですが!!
以下、腹立たしいので、ヘカテー様のところに集まる天皇家支持の方々に状況伝えたく、こちらの記事にも再度添付させてください。

**************************************

追記となります。(12/18 16:37コメントへの追加)

その後の今日、その〇〇〇〇〇ー〇で三笠宮家絶賛記事。
他のサイトで他の宮家絶賛を載せない、とコメントしたからか。
でそこへ「まともな記事が出た」といった短文をコメントしても反映しない。
かなりの印象操作されます。
ちなみに、私はAのD●○に関してコメントはしたことないのに、そうした批判内容する方は載せて、以前から一貫して主張してした以下↓の方向を阻止しようと動いているとしか思えません。

・敬宮様の東宮家
・三笠宮家・高円宮家の女性皇族は一代限りで継いだらよい
・ヒサヒトさんはA家を一人で継ぐ
 (A家の女性宮家創設無し)

※宮家創設は男性皇族に限られており、女性皇族が宮家を創設した例はない。
※旧宮家の男系男子の養子縁組・婿養子可能にする
※女性天皇、女性東宮、女性皇族が一代限り継ぐ⇒前例あり
※上皇后、皇嗣、実はA家だけに必要な女性宮家創設⇒前例【無し】

これらの方向を主張しすぎると、〇〇〇〇〇ー〇は結局ダメみたいです。あそこの確信(本心)は上記の内容にしたくない、ということです。あそこが日本を本当に思って天皇家のことを書いているのかよく見極めた方がよろしいかと。
かなり怪しいですね。

(ヘカテー様のことは疑っていませんから誤解なきようお願いしますm(_ _)m)

伏字ばかりで申し訳ないですが、ここには天皇家支持の方が集まると思い、状況参考になればとコメント残しました。

---------------------伝言---------------------------
WONG_KAIKO さま
もし、こちらにいらっしゃることがあれば、WONG_KAIKO さまが最近よくいらっしゃる別の最近立ち上がったブログでもコメントしましたが、詳しく書くと反映されないので、ヘカテー様のところで目に止まればと思いまして残します。

今日、他宮家絶賛記事出ました。ここで(〇〇〇〇〇〇〇の状況をこちらでも、WONG_KAIKO さまが最近よくコメント残す新しいブログでも)いろいろ言ったあとでも、私のコメントを反映しないやり方です。 笑
ここ以外の他の天皇家支持サイトにはコメントのせますから、〇〇〇〇〇〇〇的にはそこそういうことみたいです。
最低な〇〇〇〇〇〇〇です。操作錯乱にお気を付けください。
  • posted by 今回は匿名で 
  • URL 
  • 2019.12/20 18:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私はTV番組や週刊誌や女優さんのことはよく知りませんが、のんさんはきっとかわいくて有名な女優さんでいらっしゃるのでしょう。事実、かわいらしい素敵な方だなと思いました。
でも、こうやって何気ない場で並んで、それ以上のオーラを普通に(?)放つ敬宮さまにちょっと驚きました。え???女優さんと並んで普通に負けないオーラ、、、というか、それ以上のオーラをお持ちなの???って。皇室ってすごいですね。
  • posted by YULIA 
  • URL 
  • 2019.12/21 01:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

先週月曜だかの某新聞社の今週の皇族方の予定では、皇后様の名前がなく、今週は皇后様はお休みなのかとヤフコメにもあったし、私も思った。
フタを開けてみれば、これだもの。
試写会にも両陛下と敬宮様でご出席、ウズベキスタン大統領夫妻とも、両陛下で会談してるし。
報道の姿勢としてどうなんだろうと思ってしまいました。
  • posted by ななし 
  • URL 
  • 2019.12/21 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヘカテーさま!悲報が! 

さっきヤフーニュースで
NHKが!
ジジババが一般参賀に出る方向で〜って!!

来月2日に皇居で行われる新年の一般参賀に、ことし4月で退位した上皇さまが、上皇后さまとともにお出ましになる方向で調整が進められていることがわかりました。

来月2日に皇居で行われる令和になって初めての新年一般参賀では、天皇皇后両陛下が、皇族方とともに、午前と午後のおおむね5回、宮殿のベランダに立たれ、天皇陛下が新年のあいさつを述べられることになっています。

関係者によりますと、一般参賀には、ことし4月に退位された上皇さまも、上皇后さまとともにベランダに立つ方向で調整が進められていて、午前中の3回など回数を限る形で、お出ましになる可能性もあるということです。

上皇ご夫妻は、ことし5月の天皇陛下の即位を祝う一般参賀ではベランダに立ちませんでしたが、新年の一般参賀には皇室の一員としてお出ましになる方向だということです。

ですって!
ジジババがっ!
もう、本当に信じられない!
ヘカテー様、こんなクリスマスイブって…。
ドン底です…。

すみません、どうしてもヘカテーさまに聞いてほしくて…。
心が、暗黒です。
  • posted by ぴょんた 
  • URL 
  • 2019.12/24 03:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

眩しすぎる令和のロイヤルファッション 

先日の誕生日のゴールドも素敵でしたがクリスマスカラーのお召し物を見た感想。

「あの華やかな雅子さまファッションが戻ってきた」

ヘーセーの時代はおしゃれを嗜む楽しみも奪われ心身共にどん底だった雅子でしたが、令和の幕開けと共に本来の華やかで気品あるファッションが復活しましたね。

しかもそのセンスは敬宮さまにしっかり受け継がれているところが嬉しく感じます公務員夫人もお母様がミテコ様ではなく華子さまだったらもっとファッションも違っていたでしょうね。

  • posted by 匿名希望 
  • URL 
  • 2019.12/24 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ちょっとしたクリスマスプレゼント 

うわぁ、雅子さまと敬宮さまのお召し物、ステキですね!
それに、陛下とネクタイとも合わせてすべてワインレッドで統一されて、
見事にクリスマスカラーを演出されました。

ああ、こういう雅子さまのハイセンスなファッションがたくさん拝見できるって、幸せだなー。
それにしても敬宮さま、お若いのにすでに、優雅な貫禄があって、「やはりこの方は普通とは違う。」と思います。“未来の天皇オーラ”といったらいいのでしょうか。

このような「草の根映画」そして「戦時中を舞台にした映画」をご覧になること自体、「やはり、よくお考えになっていらっしゃるなあ」と思います。

ご一家がご覧になったことが、(良い意味で)いい宣伝になるといいですね。
それに、ご一家を敬愛し、応援している私たちにも、ちょっとしたクリスマスプレゼントとなるような、いいニュースでした。
  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2019.12/25 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

御一家のリンクファッション素敵です。 

御一家のクリスマスコーデが微笑ましく
素敵過ぎて、こちらまでニコニコして
映像を拝見してました。
でも、折角未だにバカマスコミが
多用する「愛子さま」などで無く
内親王殿下を付けてお呼びするなら、
敬宮内親王殿下と言うべきです。
所詮、配信してる所も同じ穴の貉だから
無理ですかねw
昭和の時代まで出来ていた事がなぜ
平成以降できなくなるんでしょーね。
平成の毒素がまだ換気し切れていない
んでしょうね。
  • posted by いい加減、宮号でお呼びして下さいマスゴミさん 
  • URL 
  • 2019.12/29 11:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ