山屋他人を批判する奴は昭和天皇を批判する奴だ!

美貴もなか さまコメントより

山屋他人を批判するのは、昭和天皇を批判するということ。
アンチが誹謗中傷する山屋家。
その山屋の人間である山屋他人は昭和天皇の御用掛でした。

山 屋 他 人 は 昭 和 天 皇 の 御 用 掛 で し た。
昭和天皇の御用掛だった山屋他人の娘、寿々子は、四ッ谷雙葉の小学校三年生の時に父親と一緒に、海軍の水交社で天覧相撲を見学したことがあり、その時に座った席が昭和天皇のすぐ側だった。

つまり、山屋他人を批判する人間は、山屋他人を御用掛とした昭和天皇をも批判していることになります。

ちなみに山屋他人は、大日本帝国軍において海軍屈指の戦術家として有名な海軍大将であり、東郷平八郎の参謀でした。

その山屋寿々子と江頭豊との結婚媒酌人は百武三郎(海軍大将)で、この結婚式から10日後、昭和天皇の侍従長に任命されました。

つまり、山屋他人と江頭豊を批判するということは、つまりは昭和天皇をも批判するということになります。


日本にとって害悪になるのはアンチのほうです。


0d2473e61d47b63fa4243d53d73e8c4f.png





コメントありがとうございます。

紹介して皆様にぜひ知っていただきたいと思いました。


<追記>
カキフライ さまコメントより

この寿々子おばあ様、お小さいころ、やはり水交社の天覧相撲の際、東郷元帥のお膝にのせてもらったそうですよ。

福田和也氏が著書で、「昭和天皇を間近に見、日本海海戦の英雄の膝にのったという体験は、かなり特権的なものであることはいうまでもない」と書いています。

それから、山屋氏は明治の終わりごろから主要艦の艦長や少将になってますから、明治天皇にもあっておられると思いますよ。

それから、大将になった時は大正天皇でしたから、一番多く会っておられたのは、大正天皇、貞明皇后だったかも。

もちろん、昭和天皇にも摂政の宮当時から何度もあっておられるはず。

他にも、海軍将官は雅子さまの係累に多くおられるので、傍系の御親戚でも、皇族と近しい方はいたでしょうね。

だから、山屋氏へのあらぬ悪口は昭和天皇だけじゃなく、明治帝、大正帝にも失礼ともいえます。


9月に公表された「昭和天皇実録」には、これまで全く未公表の資料からの引用が多く、その中の一つが、「百武三郎日記」だと毎日新聞にありました。

ご遺族が日記を持っておられるそうですが、まだ、一般には出版公開されておらず、そうした資料の公表が待たれる、と記事にありました。

この百武氏が、雅子さまの祖父母の仲人なのは有名です。

普通に考えて、美智子さんよりははるかに真っ当な理由でお妃になっていると思います。

ただ、雅子さまに内定した当時、明治から大正期の先祖に軍の上層部の関係者が多いことをあまり前面に出さないほうがよい、という配慮が、逆に、後年あらぬデマを流される隙を与えたと思います。

雅子さまの学歴や外交官としての仕事ぶりばかりに目が行くように報道され、新しい時代のプリンセスという事を強調するものがほとんどでした。

バッシングが起こってから、いろいろ本を読んだり、自分なりに調べたりして、雅子さまの来歴を知って、なるほど、どうしてお妃候補として有力だったのかがよくわかった次第です。


雅子様バッシングによって、意図的に大量に流されるデマ、北朝鮮のような異常な内容の週刊誌、一体どういう背景でこういうことが起こっているのか、そしてこういうことに今上夫妻はどうかかわっているのか、いつか白日の下に晒される日がくるでしょう。




なんで美智子さまは皇太子妃になれたんでしょうか。
知れば知るほど不思議です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この寿々子おばあ様、お小さいころ、やはり水交社の天覧相撲の際、東郷元帥のお膝にのせてもらったそうですよ。

福田和也氏が著書で、「昭和天皇を間近に見、日本海海戦の英雄の膝にのったという体験は、かなり特権的なものであることはいうまでもない」と書いています。

それから、山屋氏は明治の終わりごろから主要艦の艦長や少将になってますから、明治天皇にもあっておられると思いますよ。

それから、大将になった時は大正天皇でしたから、一番多く会っておられたのは、大正天皇、貞明皇后だったかも。

もちろん、昭和天皇にも摂政の宮当時から何度もあっておられるはず。

他にも、海軍将官は雅子さまの係累に多くおられるので、傍系の御親戚でも、皇族と近しい方はいたでしょうね。

だから、山屋氏へのあらぬ悪口は昭和天皇だけじゃなく、明治帝、大正帝にも失礼ともいえます。


9月に公表された「昭和天皇実録」には、これまで全く未公表の資料からの引用が多く、その中の一つが、「百武三郎日記」だと毎日新聞にありました。

ご遺族が日記を持っておられるそうですが、まだ、一般には出版公開されておらず、そうした資料の公表が待たれる、と記事にありました。

この百武氏が、雅子さまの祖父母の仲人なのは有名です。

普通に考えて、美智子さんよりははるかに真っ当な理由でお妃になっていると思います。

ただ、雅子さまに内定した当時、明治から大正期の先祖に軍の上層部の関係者が多いことをあまり前面に出さないほうがよい、という配慮が、逆に、後年あらぬデマを流される隙を与えたと思います。

雅子さまの学歴や外交官としての仕事ぶりばかりに目が行くように報道され、新しい時代のプリンセスという事を強調するものがほとんどでした。

バッシングが起こってから、いろいろ本を読んだり、自分なりに調べたりして、雅子さまの来歴を知って、なるほど、どうしてお妃候補として有力だったのかがよくわかった次第です。


雅子様バッシングによって、意図的に大量に流されるデマ、北朝鮮のような異常な内容の週刊誌、一体どういう背景でこういうことが起こっているのか、そしてこういうことに今上夫妻はどうかかわっているのか、いつか白日の下に晒される日がくるでしょう。



No title

このブログの書き手は、アンチ東宮の恐ろしさを知らない。

しかし、雅子妃は国民をあげての嫌われ者。

彼女の存在が日本の皇室の汚物となっている点を考慮したほうがいい。

小和田家も然り。

江頭は<穢多の頭>を象徴しているのは周知のこと。

後藤田正晴氏は、公安関係者から、雅子妃の父方は、朝鮮半島からの逃亡者で、戸籍買いの血筋であることを承知していたし、チッソの酷薄な事後処理の先頭に立って、患者側を弾圧したのは、江頭豊である。

事実を事実として、隠ぺいして入内した。

端折って、今の雅子妃は昼夜逆転、しどけない暮らしぶり、たった一人子の愛子さんは不登校、知的障害のない発達障害児であることは、東宮関係者から多く格別のルートでリークされている。

そんな恥ずべき家庭の女主人の擁護者が、あなたである。

頭悪っ!

上のバカ
アンチ東宮の恐ろしさって、つまり管理人さんに何か危害を
加えるような犯罪者がアンチってこと?
東宮を応援する奴には何をするかわからんぞって脅し?

だいたい、「江頭=穢多」って、それ全国の江頭さん全員被差別部落出身者ってことか、おい。
ついでに言うと、アンチ東宮は差別主義者です、って言っているのと変わらないと思うんだけど。人としてどうよ。

これだけ懇切丁寧に江頭氏のことを解説しているのに、
読めない、読んでも理解できないなんて、
残念なおつむしか持ち合わせてない分際で、
インターネットやろうなんて100年早いんだよ。
難しく、権威を持って喋りたいお年頃みたいだけど、
底の浅さが隠しきれていないね。

われもこうさん

エタ頭は弾左衛門じゃないの?

それは江戸だけの話?

江頭姓は近江の野州郡の発祥で、琵琶湖の入江の先にあったことから江頭なの。

満天星さま

コメントありがとうございます

もうね、変なのがまた来ましたよ。
面白い奴だからまだいいですが。

二十四番花信風 さま

応援コメントありがとうございます

>ついでに言うと、アンチ東宮は差別主義者です、って言っているのと変わらないと思うんだけど。人としてどうよ。

人でなしの集団がアンチ東宮ですから。全国の江頭さんの迷惑にならないことを祈ります。

江頭安太郎氏について

「美智子皇后と雅子妃」(文春新書)より


「江頭安太郎(海軍中将)は、帝国海軍始まって以来の秀才と言われ、山本権兵衛の懐刀として活躍した。

日露戦争中は軍令部参謀をつとめ、将来の軍令部長、海軍大臣間違いなしと言われていたが、大正2年に早世してしまった。」

この江頭安太郎を若いころに見込んで婿にしたのが、同じ佐賀藩の先輩の古賀喜三郎です。

喜久子さまの扇の話題のところで出てきた方ですね。
私もいろいろ調べてみました。有栖川宮と親交のあった方で、海城学園を設立しています。この学園の創設には婿の安太郎も関わっています。

後に総理大臣になる山本権兵衛の側近で、皇室とも付き合いがある江頭安太郎のどこに問題があるというのでしょうか?
岳父の古賀は同じ佐賀藩です。
出自などごまかしようがありませんよ。



そして江頭豊氏について、同じ「美智子皇后と雅子妃」より

「江頭豊は、昭和8年、東大法学部を卒業後、興銀に入り、取締役資金部長、取締役業務部長、常務取締役大阪支店長を経て、興銀を退き、新日本窒素肥料の専務、社長、会長を務めた」

いちゃもんをつけてきているのがどこのどういう方か知りませんが、今も昔も、銀行に入行するというのは、日本では、家に信用がないと入れないということは、誰でも知ってることなんですよ。ましてや戦前です

豊氏の兄の隆氏(作家・江藤淳の父)は、三井銀行です。


興銀は、銀行の中でもエリート中のエリートの集まりです。
そこで、常務にまでなっている人のことを、よくもまあ、酷いこと言えますね。

チッソの問題と絡めて嫌がらせを書いてる人がいますが、江頭氏はあくまでも元は金融マンであって、初めからチッソの社員だったわけではありませんよ。
あくまで経営再建のため、融資銀行の興銀からチッソへと送り込まれたんです。



江頭豊氏は、むしろ、すでにこの方でエリート階層の3代目といった位置づけの人生だったと考えるのが妥当かと思います。

いろいろ調べてみると、明治初頭以来のすごいエリート家庭なんですよね、雅子さまのお母様のご実家は。

本当に、馬鹿な嫌がらせを書き込む輩がいるものです。



その山屋家と江頭家が認めた、小和田恒氏。

江頭豊。
その妻となった寿々子(山屋家の令嬢)との間に誕生した優美子。

その優美子の夫が小和田恒。

小和田恒と優美子が結婚した時代は、今以上に「家どうしの釣り合い」が重んじられ、双方の家格というものが最優先された。

江頭家と山屋家ばかりがクローズアップされるが、その江頭家と山屋家が認めた男が小和田恒である。

それが何を意味するか、アンチには永遠に理解できないだろう。

小和田恒と優美子が結婚した時の媒酌人はフランス大使夫妻である。

大使に任命されると、赴任先へ赴く前に妻を伴って天皇に拝謁すると聞く。

天皇に拝謁するほどの夫婦が、小和田恒と優美子の媒酌人夫妻となっている。

小和田恒、優美子夫婦を批判するということは、媒酌人夫妻を批判するということになり、その媒酌人夫妻に声をかける天皇をも批判するということにもなる。

アンチこそ天皇を批判し皇室を批判する、日本に存在してはならない汚物であると断言できる。

いや血筋とかどうでもいいんですよ。雅子様が皇后としての務めが果たせないでしょう?それが問題。
病気になった事は同情いたしますが、皇族としてのお仕事を果たせないなら、皇族離れてもいいのでは?その方が雅子さんも幸せ、国民も安心です。

目的はそれね

> いや血筋とかどうでもいいんですよ。雅子様が皇后としての務めが果たせないでしょう?それが問題。
> 病気になった事は同情いたしますが、皇族としてのお仕事を果たせないなら、皇族離れてもいいのでは?その方が雅子さんも幸せ、国民も安心です。

はーい、「マサコ出ていけ」

皇后とは天皇の奥さんというだけの存在です。
美智子さまが女帝のようですが、良子さまを見ればわかります。

雅子さまが皇室から離れれば誰が得をするのでしょうか?

アンチレスは載せなくても

ヘカテーさま、明けましておめでとうございます。

新年早々、変なのが湧いてきましたね。
そのレスを基に議論が深まるのを期待されてアップしたのかもしれませんが、「あそこは批判スレも反映してくれる」となったら、次々と書き込むアンチが増えるのではないでしょうか。
ヘカテーさまの精神的疲労が心配です。
個人ブログが万人に公平である必要は有りません。
「ここは東宮家応援ブログです。反対意見は載せません」で、美智子さまの言葉を借りたら「あちらはもうよろしいのではないでしょうか」

でも流石にアンチも、敬宮さまが知的障害は無いことは認めざるを得ないのですねwww 
シンノーくんの方はかなり焦ってる? お勉強ができるという具体的な話も画像もないものね。3年になったらもっと目立つよ。

「文は人なり」、あんな立派な作文を書かれる敬宮さまが知能はもちろん、精神的にも実に健全であることは確かです。
これもゴーストライターと言い出すか?www メディアリテラシーゼロの奴が。

遅ればせながら、今年も楽しみに読ませていただきます。

No title

To;辰巳としこ


皇后、こうごう、コウゴウと喚いているけれど、皇后不在の時代はどうなるのですか?

皇后どころか未婚の天皇もいました。

未婚で有名なのは安徳天皇です。
まだ満年齢6歳数ヶ月の子供だったので、皇后どころか未婚で、もちろん子供いません。
しかも壇ノ浦で入水つまり水死です。

未婚の天皇は他にも2人、清寧天皇と六条天皇です。


そして、仕事、しごと、シゴトと喚いていますが、そもそも皇族に対しては、庶民言葉で表現すると支給金が払われています。
それは「この支給金額に見合うだけの労働をせねばならない。」という性格ものもではありません。

日本国憲法第一章に書かれている「●●をする。」というのは、すべて天皇に対して書かれているものであり、そこに皇后、皇太子、皇太子妃、もちろん宮家は存在していません。

なのに平成になると、公務という言葉を出してきて、働けと怒鳴りちらす人間が出てきた。
皇室をワタミみたいなブラックにして何が楽しいんだか。

そういえば川島紀子さんの父上は左翼だそうですね。
「なにがなんでも働け。」という思想は、そこから来たのかもしれませんね。


長いナイフの夜

アンチ東宮って、私達が何をどう話しても、
「アーアー聞こえない!
雅子出て行け、働かない!
愛子出て行け、知恵遅れ!」
ただひたすらガナリたてるだけだね~。
ナチスの突撃隊みたいだね。
ネットの匿名と言う鎧をつけた、暴力。突撃隊の隊歌は「暴力への誓い」だ。
突撃隊はひたすらガナリたてるだけで、鉄砲玉として役にたった。しかし、所詮は鉄砲玉。
最後は、粛清されたんだよ。
突撃隊の親玉エルンスト・レームは、ヒトラーの親友。そう思ってたのはレームと突撃隊だけだった。
早く粛清されればいいのに。ふふふ。
ヒトラーやナチス幹部の最期、当然だよね。ヒトラーは28種類の薬を服用する、精神異常者だったんだよ。

批判する意味!!

私は雅子に繋がる一族は全てエッタに繋がる家系そう思っている、雅子の出自について我ブログでも述べているが、エッタはエッタ同士でしか一緒になれなかったからである、私はそう思っている、何故ならエッタはいつまでもエッタだからなのである、したがって山屋もエッタ最か

Re: 批判する意味!!

> 私は雅子に繋がる一族は全てエッタに繋がる家系そう思っている、雅子の出自について我ブログでも述べているが、エッタはエッタ同士でしか一緒になれなかったからである、私はそう思っている、何故ならエッタはいつまでもエッタだからなのである、したがって山屋もエッタ最か

以前読者の方に「わがまま親父なるアンチ東宮がいまっせ!」と教えられました。

あんたから一回コメントもらって無視してたらまたコメントするとはね。

自分のサイトがあるんだから自分のサイトで主張してればいいじゃん。

私はあんたのサイトを見たことはない。

アンチ東宮のサイトを見るとイライラするからね。

もう二度とコメントしてこないで!

拒否リストに登録しました。

自分のサイトで列外派の悪口垂れ流しててよ

馬鹿発見器

私もアンチのブログは一切見ません。
しかし、先日、画像を探していて地雷を踏んでしまいました。

ナス子
http://masakosamalove.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

BBの覚醒
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/373ce5337f00fc03200c602cfbc35b9e

有名なのかしら?
しかし、世の中には悪口を言うことに生きがいを見出している人がいつの時代にも一定数いるんだろうな。何が楽しいかな。ツイッター、ブログ、フェイスブック、本当に馬鹿発見器と言われるのが良く理解できます。

日本語どころか頭も不自由な

ヘカテー様、ここまで行くと晒し者というか公開処刑というか…ただ無駄に年取っただけと言いたいけど、これで社会生活は営めないレベルだよなぁ

部落解放同盟と親しいのは川島辰彦だと思います。

川島辰彦は同和地区のボランティアをしています。
(今はどうしているか知りませんし、知りたくもありませんが。)

同和と接点を持たない人間が、どうやって同和地区を知るのでしょうか?

部落解放同盟なら同和地区を知っているでしょう。

でも、普通の人間が部落解放同盟と接点を持ちますか?

同和と接点を持っていれば、部落解放同盟とも接点を持っていると考えられます。

そういうことから、私は、部落解放同盟と親しいのは川島辰彦だと思っています。

奥さんは静岡駅南エリアに住んでいたというのも、私の考えを更に確固としたものにしています。

No title

わがままと言い訳すれば、バカが目立たなくなるというわけでもないのに。


まったく、記事に書かれた内容をまったく理解できないのか
これだけ詳しく書かれていてもなおそんなことを主張するのね。
自分だけが受信している変な電波をもとにいろいろ言うのだということがよくわかりましたね。

山屋他人氏とその周辺がいかに昭和天皇、大正天皇、明治天皇といったところに近かったか
天皇の御用掛とは何なのか
何を言われてもキコエナイ人にいろいろ言うむなしさが本当に良くわかりましたね。

精神異常親父。

事実も現実も認められない、わがまま親父。
精神異常親父と改称して、自分の意見を好きなだけ自分のブログでガナリたててなさいよ。
冥土におゆき。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR