FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

昔カンパ、今クラウドファンディング

ライザとジョエルは「Money makes the world go round(この世のすべては金次第) 」と歌った



まさにそんな状態な宮家を時計の針を左回りにして創設時のことを振り返ってみよう

『女性自身2020年6月23・30日号』に掲載されたこの記事

【独占入手】小室圭さん“資金調達”論文が専門誌掲載の快挙!

こちらの記事にこのような文章がある

(引用始め)
「眞子さまとの婚約が延期となっている小室さんですが、そのきっかけは小室さんの母・佳代さんの“金銭トラブル”発覚でした。佳代さんの元婚約者・X氏は、小室家に約400万円の返金を求めています。実はこの金銭トラブルの解決法として『クラウドファンディングを』という声もあったのです」(皇室ジャーナリスト)
経済アナリストの森永卓郎さんも'19年1月のラジオ出演時に「世の中にはお金持ちがいっぱいいます。(小室さんも)クラウドファンディングを利用して、全国から、みなさんの善意を募るとか」と提案していた。論文の発表は’19年の夏。小室さんがこうした発言に影響を受けた可能性も否定できない。

(引用終わり)

この記事に対して

「クラウドファンディングとはけしからん!!」

という声が上がった。

ヘカちゃんは知っている

皇嗣詐欺の宮家に海の王子の借金をCFでチャラにしよう案を否定できない理由をヘカちゃんは知っている

その理由とは「川島家も同じような事を言われていたから~」

『週刊テーミス 1990年1月17日号』に掲載された「礼宮さまとの納采の議を前に川嶋紀子さんに「いやがらせが噴出!!」という記事を引用してみよう

(引用始め)
これまで、礼宮さまと紀子さんの結婚による川嶋家の苦労といえば、もっぱら4千万円とも6千万円ともいわれた結婚費用の負担のことが取り沙汰されてきた。
「一時は、結婚費用を、辰彦氏の学友仲間でカンパしようという話もあったようですが、それではあんまりなので、とりやめになったそうです。東京・新宿区内に紀子さんの祖母名義の土地家屋がありますから、それを売るか、担保にするかして、結婚費用を捻出するのではないでしょうか」と推測するのは、皇室評論家の河原敏明氏。

(引用終わり)

あら~、川嶋家はカンパですって!!


秋篠信者が知ったら発狂しそうな話ですなー(笑)

秋篠信者どもよ、安心しろ

川嶋家はカンパなんてしてもらってない

皇室から全部出させたんだよ!!

「霧の向こうのプリンス・アキシノ」さんが記事にしていますが、
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

『週刊文春 1993年6月17日号』によると

結婚の費用は全額皇室に払わせてますから!!

つまり我々の税金ですな

【皇后陛下のご実家の小和田家の場合】
山屋他人海軍大将がエリート軍人だったので東京に土地があり、
祖父の江頭豊さんがエリート銀行員だったので経済的に余裕があり、
お母様も優美子さんが江頭豊さんの一人娘だったので祖父の財産がまるまる遣え、
お父様の小和田恒さんがエリート官僚で事務次官にまで登り詰めた方だったから十分な年収があった
(事務次官の年収は2000万円越え)

実は『週刊テーミス1989年12月20日・27日号』に非常に興味深い記事がございましてね

当時82歳だった宮崎正雄(元参議院議員・鳥取バスターミナル株式会社社長)がすごいことを言ってるんですよ

記事のタイトルがすごい
「私の提言 「礼宮さまの婚約」は性急ではなかったか!」

82歳の宮崎さんはアホのアーヤの婚約にかなりお怒り

(引用始め)
重要なのは、礼宮さまがご自分の立場を自覚なさっていない、ということです。その立場というのは、ご自分に皇位を継承なさる可能性が残っている、ということなのです。皇太子殿下のお妃になられる方は、まだ決まっていません。お妃が決まらなければ、殿下は独身を通されるわけです。そうなると、跡継ぎができない。また、さいわいにお妃が見つかったとしても、はたして男子が生まれるかどうか。もし生まれなければ、皇室典範に基づいて、跡継ぎは自動的に礼宮さまになります。さらに陛下も、皇太子殿下も、この先ずっと健全であられるとは限りません。あってはならないことですが、天災、さらには人災だって起こることがことも考えられます。そういう万一の場合、皇位継承の最短距離にいらっしゃるのが、他でもない、礼宮さまなのです。ですから、礼宮さまの妃殿下になる方は、たんに一皇族の妃殿下になるのではなく、皇后陛下になることもありうる人、ということになります。そういう立場を、礼宮さまが自覚なさっていたとは、どうしても思えないのです。それは、もとを正せば、両陛下の教育の責任でもあります
(引用終わり)

WOW!おじいちゃん言っちゃうね~(笑)

なんで宮崎のおじいちゃんは怒っているのかなー?

理由その1 血筋と育ちが悪い
(引用始め)
皇后陛下にもなるべき人ということになると、いろいろな条件がつきまとってきます。通俗的にいえば、血統、もうひとつは殿下との釣り合いです。皇室には、長い歴史の中で形成された、さまざまな「しきたり」があります。いまの皇后陛下も一時、それで精神的に大変苦労されました。紀子さんも、必ずその問題に直面しますよ。ご本人も一生懸命勉強するでしょう。しかし、そう簡単には身につきません。小さいころから身につけたものを、一夜漬けでかえることはできないのです。そうなると、周囲の皇族が、「やっぱり民間人だから」と、白い眼で見ます。紀子さんは、そんな視線を意識しながら生活して、さて本当に幸せになれるのでしょうか。
(引用終わり)

おじいちゃんやるー(笑)

まあ国会議員だったから母方の杉本家のヤバさを一般人よりも知っていたかもしれないね

令和2年の人間が平成元年のおじいちゃんに説明するね

ミテコさまは皇室のしきたりに合わせることはしないで自己流に無理やり変えてしまったよ。
キーコさまは周りの皇族方から白い眼で見られてますが、まったく気にしてません。


マコムロ問題をご覧になった高松宮妃喜久子さまの妹の井手久美子さんは自著『徳川おてんば姫』で

「ニュースなどを見ていると、妃殿下がご健在の頃と近頃とでは、時代が変わったのだと感じることが多々あります。宮家らしさというものは後で身につけることはできず、生まれた瞬間から備わるもの、すなわちご結婚にあたり家柄が重視されるのは当然のことだと思わざるを得ません。何かうまくいかないことが起こるのであれば、そこに理由があるのだと、“家”に翻弄されてきた立場だからこそ強く感じます。人をどこまでも思いやることができる心、位高ければ徳高きを要す、それが培われる環境は一夜にして成らず、そう思います」

と秋篠宮家をやんわりと批判されてますからね
「宮家らしさ」と言ってるからどう考えても皇嗣詐欺の宮家の事です・
しかも人を思いやる心がなければダメというのは職員にパワハラをしている皇嗣詐欺の宮家以外考えられない

雅子皇后陛下、常陸宮妃殿下、三笠宮妃殿下、三笠若宮妃殿下、高円宮妃殿下を見ていれば皇室においては血統と育ちというものは非常に重要なものだとわかります。

その2 川嶋家にはお金がない

(引用始め)
さらに、川嶋家に皇室と対等に付き合えるだけの資力があるか、という点も気になります。たしかに、必要最小限は、国の予算で計上します。けれども、国費で賄えない部分が、相当出てくると思います。つまり、いわゆるポケットマネーが相当必要になってきます。その場合、まず頼るのは実家ということになります。けれど、川嶋家、つまり一大学教授の過程に、それだけの資産があるかどうか。ないとなると、それを補うのは両陛下でしょうが、しょっちゅう両陛下の援助を受けてばかりということになると、紀子さんにかかる精神的負担は、かなりのものになるでしょう。
(引用終わり)

宮崎のおじいちゃん安心して!

キーコさまはそんなことを精神的負担にするような柔な人じゃありません
そんな人なら喪中に婚約しません!!
むしろ周りが出すのは当たり前という考え方です
バイト公務でかなり貯めこんでますし、欲しいものは何でも献上させるからお金に困ってません。
川嶋家も娘が皇族妃になったらおいしい思いをたくさんしてます

その3 礼宮夫婦は非常識
(引用始め)
礼宮さまは、まだ24歳です。その年齢では一般の男性でも、まだ多くが結婚していません。それなのに、昭和天皇の喪に服すべき期間を無視してまで、婚約という慶事に踏み切った。なぜそれほど性急にやらなければならなかったのか、一般国民の一人として納得できません。
(引用終わり)

アホのアーヤは「川島家に取材が入って迷惑がかかるようになったから」とかなんとか言ってますが、川島家は娘が礼宮と付き合うようになってからずっと朝日新聞の記者に情報を垂れ込み続けたから迷惑も糞もない。
即位の礼で皇太子妃がいなければ礼宮のお妃が皇后の次の身分になると計算したから怒鳴りこんだんだよ
キーコさまは大学院生だったが、結婚後も大学院に在籍して7年かけて修士を取りました。
この学費は税金です
「娘二人の妊娠出産があったんだから仕方がないだろ」と秋篠信者は言うだろうが、
だったら修士課程を終えるたった2年を待てばよかっただけの話です。

その4 両陛下もおかしい
(引用始め)
両陛下にもっと真剣に考えていただけなかったのか、と思います。さらにいえば、両陛下の補佐役は何をやってたんだ、ということです。侍従は殿下の恋の匂いでわかったはずです。それなら「こんな手順でおやりになったらどうですか」など、両陛下に助言をして然るべきでしょう。側近の怠慢、責任問題といわざるを得ません。
(引用終わり)

高貴高齢者コンビの場合は皇太子時代に地方公務&外国訪問で東宮御所にいなかったから次男坊がとんでもない女に手を出したと知らなかったと思うよ
それでヘーセーになってから「うちの娘をよくも!!礼宮の秘密をマスコミに暴露してやる」と怒鳴り込んできて初めて知った
秘密を暴露されたら皇室の歴史が終わる可能性があるから絶対にもらすわけにはいかなかった。
だから婚約を認めた

最近になって私も考えるようになったんだけど、昭和天皇もこの元祖KKの事をたぶん知らなかったと思うのよ
東宮職は必死になって昭和天皇に知られないように隠した。
昭和天皇が知ったら「お前ら何やってたんだ!!!」と大激怒して東宮職全員をクビにされる
だから知られないようにと必死に隠した。
その保身がヘーセー皇室を産んだのだ

その4 求婚の仕方もひどい
(引用始め)
今回の婚約で、さらに首を傾げざるをえなかったのは、求婚の時の状況です。なんでも、一緒に歩いていて、信号待ちのときにプロポーズされた、ということですが、そんな軽率なことでは困ります。やはり、お互いに相手のことを事前に十分に研究・検討されて、いよいよいいとなったら、ちゃんとした手続きを踏んで、求婚すべきです。
(引用終わり)

マコムロとどっこいどっこいの求婚です(笑)
皇后陛下のように推薦されてお妃候補となった方とは違って、礼宮が勝手に選んだのがキーコさまです。
本当に娘の結婚相手にケチをつける権利はない

その5 礼宮はわがままときっぱり
(引用始め)
要するに、今回の礼宮さまの行動は、“わがまま”です。仮に、皇太子殿下も同じような“わがまま”を通されましたらどうなりますか。「弟のことを認めて、なぜ私のことを認めない」と開き直られたら、どうしようもないでしょう。皇位継承の可能性のある方でも、本人たちの幸福優先で結婚できるという、よくない前例を、礼宮さまはおつくりになったということです。
(引用終わり)

「本人たちが良ければそれでOK」という前例を作った夫婦の長女は海の王子を選んだ。
因果応報とはまさにこのこと

海の王子と縁を切っても眞子どんに良家の坊ちゃんとの結婚なんて無理だよ
これだけ他の皇族方から嫌われている宮家と縁を持ちたいと思うまともな家はない。
表れるとしたら犯罪者等の問題ありな人間です
(竹田宮家の違法ドラッグで警察のお世話になった人とかね)
もう海の王子でいいじゃん

*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメント欄に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!*
スポンサーサイト



Comment

 

ヘカテーさん、
体調の方は大丈夫ですか…
梅雨が長引いていますし、新型ウイルスによって日常生活にも何かとストレスがかかりますよね…

大変なご時世にも関わらず、ブログの更新をしてくださってありがとうございます…

マネマネマネ~♪の歌を初めて聴きました。この曲は秋篠宮ファミリーのお箱ソングにぴったりですね!!!

ヘカテーさんがめちゃめちゃ丁寧に書いてくださっている秋篠宮夫婦の結婚について読んでいると、

皇族と結婚する為にカンパもしくはクラウドファンディングするのは、正直う~んです。

私自身現在20代半ばでして、都内に住んでからカコちんや眞子丼の話を同世代の知人たちからこの姉妹の実情をたまに話される事があります。

みなさん一様に「佳子さまも眞子さまもアホだし性格悪すぎ。テレビで公務のニュースが流れても、この2人は猫被って真面目に見せてるだけじゃんwという目線で観ている」とdisっています。

生まれながらに皇族と言えども、

20代の一般人たちが失笑する様な姉妹が、

宮内庁が作成したお婿さん候補のリストに載っている方々や、ごく普通の男性と結婚できるとは到底思えません。

ヘカテーさんの仰る通り、
眞子丼には海の王子しかいないです。
  • posted by 毎日麦茶がぶ飲みしてます。 
  • URL 
  • 2020.07/27 06:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

秋篠宮夫婦の顛末は子に受け継がれる典型的な例 

正に宮崎正雄氏の仰る通りでしたね!
自覚は礼宮に要求するのは無理がありました。
浩宮徳仁親王幼少期から浜尾実氏が、昭和天皇と共に帝王教育を徹底して施され、ヤンチャな礼宮も同時に教育を試みられたが、浜尾実氏はこの子には教育は無理と判断され匙を投げられたと聞きます。

幼少期から悪ガキだった礼宮、「三つ子の魂百までも」は皆様ご存知のように今でも地でいってます。
皇室という特殊な環境の中で、幾ら悪ガキと言えども大人になり「環境は人を育てる」は秋篠宮には通じない。
この半世紀、何を学び努力を重ね自己研鑽に励むことなどただの一度も無かったのでしょう。
働く(公務)ことの意味も、顔だけ出せばお金はがっぽり貰い、国民の汗と血の滲むような思いをして納めた税金を、湯水の如く何もせず楽して懐に入り、甘い汁をずっと吸ってきたのだろから、今更やめられない美味しい立場なのでしょう。

怠け者の典型、彼に皇位継承第一位の位は離さないでしょうね!
彼にしてみたらこんな美味しいお話はありませんから。
皇室典範改正するしかありません。

今更ながらに川島紀子との付き合いは、付き合っている女性は7人いると豪語していた中の一人に過ぎなかったのでは?
自己研鑽という彼の頭の中の辞書には存在しない、色事だけに叩けていた典型的な遊び人。
川島紀子に何回かの堕胎を繰り返させたことでの責任を取らされたということになっているようですが、良~く考えると今までの川嶋一族の行動を振り返ると、アホのあーやと言われていたことで一族が、元々皇室狙いで礼宮は格好の餌になったに過ぎなかったと思えてなりません。

アホはどこまでいってもアホなんですね!
自覚をさせる事すら無理があります。
元々勉強大嫌い、大学へ進学出来ることすら出来ないほどの成績、皇族だから自動的にヨイショされて上ったまでのこと。
礼宮が大学卒業時はこの年は留年する学生は一人もいなかった、礼宮を卒業させなくてはいけないとういことで、留年になりそうな学生もいて卒業させたと聞きます。

「類は類を呼ぶ」と聞きますが秋篠宮に強引に嫁いだ、川島紀子は礼宮と同類、秋篠宮紀子と小室圭親子も同類、目に見えない何かがお互いを引き寄せているのかも知れませんが、それに先んじ上皇、上皇后も同類ではないですか?

現皇室のゴタゴタの始まりは上皇が皇太子時代に美貌に絆され、魔女に引っかかったにわか成金の「粉屋の娘」が始まりでしょう。
ですから当然礼宮時代に川島紀子というミテコと同類の女を連れてきた。

ミテコは嫁いでからが凄かった。
皇室改革「開かれた皇室」はご自分が派手に暮らすための名目、女帝に成り下がったことは歪めない。
謂わば野心の超塊り、同様に川島紀子も野心と執念でまんまと皇室に入り込んだ、トンデモ悪女二人。その間に雅子妃のようにご自分の目的アイデンティティー、外交官を成就させるために努力を重ねて来られた、純粋で誠実な雅子妃はこの悪女二人トンデモ女が目論めばどう足掻いても太刀打ちできないのは明らかでしょう。
精神を病むのは当たり前です。

以前、私が通っていた時のお若い女性の絵仲間なのですが、川島紀子と同年、親しい友人とは高校時代まで学習院高等科で学びその後は他大学へ進学したため離れてしまったようですが、その親しい友人は学習院大学で礼宮が作ったとされるサークルに誘われて、多分7人の女性の一人がその人のようですが、その絵仲間の女性は礼宮、川島紀子の婚約会見時川島紀子を見てゾッとしたと言っていました。
婚約会見時の川島紀子の人間性を友人からよく聞いていたため、あのようなお淑やかさを装っていることに驚愕したそうで、普段の川島紀子は非常に気が強く、意地も悪く仲間を蹴落としてまで、礼宮に対する独占欲の凄まじさは半端ではなかった。
サークルの旅行はそれをよく知っているから他の女子学生は参加せず、女性では川島紀子一人の参加、男子学生は気を利かせて礼宮、川島紀子と旅館では同室にさせていたと聞いていました。
要は礼宮の遊ぶ相手だったことが分かる内容でしたね!
紀子はしてやったりで、さぞやルンルンの日々だったことでしょう。
眞子どんも小室圭とのことも両親と同じ付き合い方ではなかったかと、父親秋篠宮が宮内庁に相談もせず、NHKに勝手にリークしてしまい婚約会見までしてしまえば、世間一般の考え方、秋篠宮夫婦の経緯から清廉潔白なお付き合いとは見ていないでしょう。

でもよく考えますと、ヘカテーさまが仰られるように眞子どんと小室圭は両親に似て類は類をを呼ぶの通りお似合いなのかも知れませんね!
お好きに結婚されるが由、血税で賄われる一時金は辞退され、今後国民の秋篠宮一家への風当たりは益々酷くなることを期待してます。

そう!敬宮愛子さまが女性天皇になるためにです。
  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2020.07/27 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

昭和天皇、今上陛下のご苦労を思う時 

近代皇室にあって昭和天皇、今上陛下ほどご苦労された方は居ないと思っています。
昭和天皇は父君大正天皇が病弱のため、香淳皇后とのご結婚前よりお若い時代から摂生をとられ、軍国主義国家時代から難しい舵取りをされて来られた。
国内はもとより世界が相手、トップ政治家たちの暴走が起こした満洲事変、ロシア出兵を試みて戦争に突入、日本もその当時、現中国の領土拡大を力による近隣諸国との摩擦を引き起こして、同じことをしてきたのです。

日本国の長として政府は昭和天皇を戦前までは政治利用してきました。
戦後、敗戦国となりアメリカによる日本国憲法が制定され当然天皇は国民の象徴とし、政治介入は一切できなくなりましたが、戦後昭和21年から昭和天皇は「神」から「人間宣言」をされて日本各地へ廃墟と化したお国のために、国民を励ますことで行幸されました。

GHQは古代日本の歴史、1万年もの長きに亘り続いた縄文時代の人々の暮らしの中で、権力闘争のない平和な当時として高度な生活をしていたことは、日本の歴史教科書を改ざんを強い、アメリカがこんにち、たかだか建国二百年のジレンマが、アジア人種の中でも日本は特質した人種であることを見抜き、教科書までも改ざんさせてしまった経緯があります。
私が学生時代に学んだ歴史教科書は日本の古代文明、明治、大正、戦前の昭和時代がさらりとした掲載だけで、肝心の部分がすっぽり抜けていたことは、当時から気が付いていましたが、それがGHQによるものとは知りませんでした。
政府が関与している部分もあり、都合の悪い部分は「割れ鍋に綴じ蓋」だった事も気付いていました。

昭和天皇のご苦労を思う時、平成の天皇は何をして来ていたのか、親の背中は何も見ず、自己満足のために自由を満喫、仮にも長男、将来の天皇としての意識は皆無だったのでは?

今上陛下は昭和天皇の隔世遺伝、幼少期から将来の天皇としての目覚めはありました。
当時の雅子妃が適応障害で病んでいる只中、ベアトリクスオランダ女王陛下から静養にと要請され、皇太子ご一家が約二週間滞在されたことで、平成の天皇は記者会見の折、公然と言い放った「私たちは私的旅行はただの一度もしておらず、皇后は立派に3人の子育てをしながら海外公務にも励んで来ました」の下りです。
アホかいな!

子育てなどミテコはしておらず、自分を国民に見せる道具として子供を扱って来た。
昭和天皇、浜尾実氏に帝王教育を受けられた今上陛下を除く二人の子供は放ったらかし。
紀宮清子内親王は仮にも当時の皇女、髪の毛は清潔感がなくボサボサ、子供時代、成人されてもダサイ服ばかりを着せられて、よくもまぁ!このような可哀想なことをさせられるな!、やはり血を分けた子供ではないからこのような鬼のような事ができるのだと思ったものです。
明らかに放ったらかし子育て平成の中心はミテコ、ミテコで終始した感が歪めない。
平成の次男坊夫婦は平成の天皇、皇后と「類は類を呼ぶ」の通りそっくりさんにお育ちですよ!

平成時代は一体何だったのでしょうか。
長い皇室の歴史の中にも南北朝時代があり、権力闘争これはあくまでも天皇の座を巡るもの。

一皇后が天皇家を美貌を売りものに、慈愛が自愛のために国民を欺き嫁いで60年余り、ご自分を演出することのみに長けていて、国民の安寧を祈ることは皆無であったと言わざるを得ない。
平成の天皇と皇后は時代を狂わせた張本人、秋篠宮夫婦というアホの宮、お育ちの悪さ全開の野心塗れ卑妃、平成の4人組として釣り合いがよく取れてますが、いづれ歴史の中で最悪の時代だったと語り継がれる。

そういった中での今上陛下のご苦労は並大抵のものではなかったと思います。
沈着冷静、質実剛健だからこそ敢えて世間の甚だしいバッシングにも耐えて来られた。
昭和天皇、今上陛下共に形こそ違えどご苦労の多さには、資質があるが故のものと思われます。

改めて、最近特に多くの書物にて掲載されるようになった古代縄文中期から天皇起源説は、縄文時代の出土品から歴史が解明されつつあると言われています。

このように歴史が解明されて行くにつれ、平成時代は何を意味しているのだろう。
その大きな大きな責任の一端は現上皇の我が儘故の全て一人に尽きます
退位前後の会見では皇后と共に生きてきた幸せを、時には言葉を詰まらせ一瞬涙顔になった会見時をはっきり覚えています。

ミテコによる国民の血税の散財、自愛のみに生きてきた妻を「天皇」がいう言葉とは思えない
やはり、平成の夫婦は異常だったことを曝け出しましたね!


  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2020.07/29 09:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

平成初期には、まだ気骨のある人がいたのですね 

宮崎氏のいうこと、一言一句そのとおりだと思います。平成初期には、まだこのような批判もあったのに、美智子様の失声症(なんじゃそら)からこちら、前任者夫妻への批判的な報道はなりを潜め賞賛報道一辺倒になりました。親王を儲けた秋篠宮夫妻も同様に賞賛され、反対に東宮ご一家はまだ小さかった敬宮殿下を含めてバッシングの対象に・・・。そのようないびつな状況に疑問を呈するような報道はほとんどありませんでした。あの目をそむけたくなる週刊誌の中吊り広告が毎週・・・、反論できない方々に対して半ば公然と人権侵害が行われていたようなものです。
失政続きの安倍政権に対するマスコミの論調もいま一つ鋭さを欠き、今までだったらすでに何度も総理辞任に追い込まれているだろうに、なんの忖度か、まだだらだらと生きながらえている。権力への監視って、マスコミの役割ではないの?

賞賛一辺倒だった前任者夫妻のふるまいが日本国の象徴として本当にふさわしかったのか、東宮ご一家への常軌を逸したバッシングはなんだったのか、冷静に、客観的に論じる気骨のある専門家やジャーナリストはいないのでしょうかね。そして宮内記者会や週刊誌記者、皇室ジャーナリストを名乗る者たちは、今上ご一家にまず謝罪してほしい。
  • posted by ジェーン 
  • URL 
  • 2020.07/30 12:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

秋篠宮紀子という女の醜さ 

最近、コロナウイルスは以前にも増して感染者が増大していますが、東京は連日200人超え、300人越えは当たり前のようになりました。
本日(8月6日)Yahooニュースを見ていましたら、安倍首相が執務室で吐血したようだとの噂が出ていました。

世間一般からコロナウイルス対策の無能さ、周囲の閣僚たちも無能を曝け出しお友達内閣イエスマンばかりでは、何の対処も出来ず小池都知事や吉村大阪府知事、大都市の県知事の方々の方が連日、感染者増大による対処に追われて仕事をしています。

自民党も野党時代、民主党政権時代に起きた東日本大震災時の対応を揶揄しまくっていましたが、このコロナ渦の対応の不味さに国民の怒りは治まりません。
アベノマスクは四百数十億円を遣い全国民一家に二枚というお粗末さ、四百数十億円の国税のお金の流れは首相や閣僚たちの懐を潤い、業者間だけが儲けただけのお話でしょう!

既に首相は終焉を迎えようとしていますが、秋篠宮の「立皇嗣の礼」4月19日予定がコロナのためにギリギリまで秋篠宮夫婦が習礼していて延期になりましたが、10月には少人数でも行いたい安倍首相と秋篠宮紀子は延期してでも盛大に行いたいことを訴え、常に連絡の取り合いをしているようですが、意見が噛み合わずにいる状態にあると言われている。
小規模でも安倍首相はこの国難時にまだやる気でいるようで、「何だ?国事行為と言われている立皇嗣の礼、この期に及んで中止宣言もできず、当人よりも妃である人間に口を挟ませて国家の首相たるものが言いなりかいな!」本当に呆れるばかり。
あんたアホか?と言いたくなります。

中止、中止。
最近、ご難波と言われる秋篠宮家の宮務官がまた一人依願退職し、その補充が出来ないそうで、そうでなくとも職員が足りない上に補充が利かないとなるとキーコのイライラは支える職員に当たり散らすでしょうね!
全ては自分が巻き起こしている事に気付かない性悪女、世間ではこういう人のことを「馬鹿は死なねば治らぬ」と言われる通り、秋篠宮、紀子もその類の人間、これでも皇族という肩書には怒りしかない。
国民の一人として秋篠宮家に支える宮務官全員で移動願い出されたら如何?と応援したくなります。

紀子が最近コロナの為に公務ができなくなり、お車代の収入減とかで宮内庁に皇族費の値上げを要求していると聞きます。
皇嗣(皇嗣でも何でもないただのおっさん夫婦でしょ?)になり皇族費3倍になったと聞いていますが、この女、まだがめつく値上げ要求するとは驚きです。
世の中舐めつくしてますね!

世の中全てがお金次第、道理でお金がいるわけですよね!紀子から川嶋一族にお金が流れていますから。
学習院大学独身職員住宅に家族4人が永年居座り続けたタチの悪さ、結婚費用も全て皇室持ち、後で手袋代まで請求書が回って来たときには流石のミテコもため息が出たとか。
こうなると川嶋一族のゆすりたかりの類でしょうか。

紀子両親は今では別荘持ちの成金、家具、カーテン、絨毯の類まで外国製だとか。
国民の血税で川嶋一族を養っているようなものでしょう?

親子して本当にお金に汚い金、金、金の人生余りにも汚さすぎる。
小室圭親子のことを紀子さんよ!あんたがとやかくいう立場では無いはずですがね………。

私は女性週刊誌、文春、新潮、朝日類の週刊誌は読まないのですが、YouTubeで皇室の動画を見ると秋篠宮紀子に対する結構辛辣な動画を目にする機会がありますが、「女狐」と言われるように根性の悪さが若い頃よりも益々顔に滲み出ていて、ゾッとすることがあります。

よくしたもので、生き様は歳追うごとにミテコと同じように出てきましたね!
醜さ満載顔とはこういうことを言うのだとつくづく感じます。
  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2020.08/06 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

どうかこの結婚は阻止して 

ヘカテー様、体調を崩されていたんですね。
お大変な中でのブログ更新、ありがとうございます。
コロナ渦だけでもストレスがかかるのに、長雨、猛暑と、体力的にしんどいことが続きますね!ブログ更新の方、本当にご無理のない範囲でなさってくださいませ。更新がなくても、いつも応援しております。どうか心身ともにご自愛くださいますように!

さて、鯰とキコのレベルは、マコムロよりも、さらにすごいことが「列外派」を読ませていただくとよーく分かります。まったくどこまで行っても厚顔無恥な夫婦ですね。
ここで、本当の日本国民だったら、絶対に絶対に秋篠宮家に皇位を移してはならない、と改めて決意を固めなくてはなりません。万一、そのようなことになったら日本は終わってしまいますから。

もう1つ、「結婚」そのものについてですが、やはり世の中には“結婚相手にふさわしい人”と“ふさわしくない人”がいると思います。
そして、小室氏は“ふさわしくない人”のほうだと思えてなりません。

彼が今後、いくら高給取りになったとしても、金銭的なルーズさは無くならないでしょう。恐らくこの母子は、他人のお金を「骨までしゃぶるように、使って使って使いつくす」タイプではないでしょうか。
意地悪で言っているのではなく、実際にそのような人っているんですよ。残念なことですが。

また、いくら眞子丼が「私たちは愛し合っている」と言っても、私には全然、小室氏が眞子丼を愛しているようには見えません。
本当に愛していたら、もっと誠意のある行動をとるはず。彼の行動には、一フィアンセとしての誠意がありません。「皇族と家族になる人物」としての誠意は、もっとないと言えるでしょう。このような男と結婚しても、幸せになるはずがないです。

去年の10月の即位の礼をテレビで見ながら「やはり小室氏はこの中にいていい人物ではない」と感じました。
キコが寛仁殿下に「ここ(皇室)は、あんたのような人物がいるところではない」と言われましたが、小室氏もやはり同じ。彼もふさわしくないです。やはり皇室は、精神的な気品がある人たちの集まりであってほしい。

日本の皇室は、ミテコ、キコと2代に渡り、皇族としてふさわしくない人に牛耳られてしまいました。これは日本にとって、とても不幸な事でした。せめて3代目は阻止したいものです。これ以上傷口を広げないために。

ただ、私は眞子丼に恨みがあって、このようなことを言っているのではありません。
むしろ(あり得ないことですが)、私が眞子丼の親しい友達か先輩であれば、「あのような男と結婚したら不幸になるよ」と忠告したいくらいです。
それほど「結婚生活」って、その人の人生の幸不幸を左右する、厳しいものなんですよ。失敗した結婚生活って、本当に破壊的であり、破滅的です。

ただ、あのような親では、眞子丼を説得できないのも当たり前。自分の娘の本当の幸せなど考えない人たちなんですから。時間ばかりがムダに過ぎていくだけでしょう。このようなことにかけての専門家にお願いするなどして、何とかこの結婚を阻止しなければ、まず眞子丼が不幸になるでしょう。そして日本国民はもっと不幸になる可能性がある、と私は大きな危惧を感じています。
  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2020.08/10 21:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

高名の依頼人 ※ネタバレあります 

前の記事の追記です。
マコムロ問題を見ていると「シャーロック・ホームズの事件簿」の中の“高名の依頼人”という話を思い出します↓

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%AB/dp/4102134042/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF&qid=1597067118&s=books&sr=1-2

ネタバレになるけど、悪い男にのぼせ上がる貴族令嬢と、その結婚を阻止するように、とホームズが依頼を受ける話でした。
そして実はこの話は王室がらみ。ちなみに当時はエドワード7世時代でした。
さらにエドワード7世の母のヴィクトリア女王も「ホームズ物語」の中で話題に上ることがあります。
さて、ここで言いたいことは眞子丼に「親の説得」なんて絶対に絶対にムリ!そんなもの、いくら待ってもダメだって!
高名の依頼人だってそうだったんだから(いっしょにするな)、ましてやあの親なんて!

でも、ホームズ級の名探偵への依頼が必要なほど、マコムロ問題は皇室の行方を左右する重大問題だと思います。
日本の宮内庁に、エキスパートに依頼するような機転が利く人がいればいいのですが。
  • posted by リリー 
  • URL 
  • 2020.08/10 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事