昭和天皇のちょっといい話―サンドウィッチ―

ここ2,3日コメント欄が騒々しくなったのでここは一つ

昭和天皇エピソードでほっこりしましょう。

昭和天皇のちょっといい話

昭和天皇はサンドウィッチ好きでした。

中でもイチゴジャムがお気に入り

大膳の料理人の渡辺誠さんがまだ新人の頃の話でした。

那須の山で昭和天皇と一緒に那須の山を歩きました。

大膳で作ったサンドウィッチを抱えてです。

昼食の時間になると、

昭和天皇の女官さんが「具は何になさいますか」と聞くと

「イチゴジャムを」と答えました。

「他には何の具になさいますか」と聞かれると

また「イチゴジャム」と答えました。

渡辺さんは「イチゴジャムが好きなんだなー」と思いながら

イチゴジャムを3切れほどお皿にとって渡しました。

すると、

「あとは、皆に」

と昭和天皇は言いました。

残ったものは皆で分けるようにというのです。

サンドウィッチの箱には結構な数が入っていましたが、

随員は30人もいます。

昭和天皇の分が無くなってしまいます。

職員には別に弁当が用意されています。

それくらいは昭和天皇もわかっています。

でも、一人一切れずつ職員で分けました。

女官が「陛下皆の手元にいったようです」と伝えると

「あ、そう」と言い

「じゃあ、食べようね」と自分の好きなイチゴジャムのサンドウィッチを食べました。

一緒にいた良子さまに「おいしいね」と声をかけました。





昭和っていいですね。

ほっこりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕えするものはみんな家族

昭和天皇は、お仕えする人たちをまるで家族のように思っていらした。

敬宮様のお世話をする出仕を「身分の低いものは見たくない」と嫌な顔をした明仁天皇とは大違いです。

ステキエピ♪

ヘカテー様、感動でうるうるしちゃうエピソードを有難うございます(;▽;)
お仕事帰りでお疲れなのに、こっちが癒されてどうするw

独身の皇太子時代、テニスコートで子供の見ている前でチョコレートを食べたキンジョーと、エライ違いですね。ホントヘーセー、しょうもない。

素敵なエピソードありがとうございます

感動で胸がふるえました。

謹厳実直、全くの無私の昭和天皇の隣に、いつも微笑みの皇后さま。

ご存在そのものが感動です。

これです!

紹介してくださってありがとうございます。
美智子妃の12分割の後にこのエピソード。
渡辺さん、わざとかも(^_^;)

「おいしいね」と皇后さまにおっしゃっているお顔まで浮かんできます。
皇后さまは「はい、お上」とにこにこしてお答えになったことでしょう。

思い出してしまいました

はじめまして MOCOと申します(常連さんとHNカブリしてないといいのですが)

「あ、そう じゃあ食べようね」 おやさしい昭和天皇のお声が蘇ってまいりました。

素敵なエピソードありがとうございました。

お疲れのところ、記事UPご苦労さまです。

こういう良いお話を知ると、益々平成天皇カップルが、本性の部分はすごく冷たいただの俗物だな、と感じます。

カメラが向けられていないところ、演技の緊張感がない場所で見せる顔がその人の本性。

天皇以前に、基本的な人間の感性がないんでしょう。

昭和天皇には、人としても勉強させられます。日本人はやはり「思いやり」ですよね。











なんともふんわりと優しいお話ですね。
ヘカテー様に教えていただく昭和天皇のエピソードはどれも素敵なものばかりで、昭和天皇のご存命中にお姿を拝見できなかったことが残念でなりません。

でももし今の天皇皇后が同じことをやっても、素敵なエピソードだなんて思わないんだろうなぁと思ってしまいました(笑)
昭和天皇は皆で分けるといった雰囲気なのに、きっと慈愛のサンドウィッチとか週刊誌に載って、アテクシ達は下々の者にもさも分けて差し上げたのよという雰囲気しか感じられない気がします。

記事とは関係ないのですが

ヘカテーさま、はじめまして。


記事とは関係ない話ですが、昨日の記事で花さんという方がおっしゃっていたこと、全く同感です。


例のアンチブログ、最近では、典子様のご主人のことまで「ホモ」じゃないかと、決定的な証拠もなく憶測で判断したり。


ある種の異常性を感じるのは、私と花さんだけでしょうか?
それとも、声をあげないだけなのか?


余計な話ですが、このブログの過去記事にコメントしたこともある、東宮擁護派の虎子さんが、アンチブログに寝返りましたね。


花さんは、例のアンチブログをイスラム急進派みたいだとおっしゃってました。


例えば世間では、カルト宗教や怪しげな自己啓発セミナーにひっかかる人は馬鹿だと言う人もいますが、ああいう集団って、それだけ勧誘や洗脳が上手なんだと思います。

例のアンチブログも同じです。


彼らにに洗脳されていく人が増えないか?心配です。




追伸


過去記事の高松宮喜久子さまの女帝OKの話、知りませんでした。


このブログは、古きよき時代の皇室の話が読めていいですね。

更新楽しみにしています。

No title

昭和天皇、皇后さまのホッコリする話、東宮ご一家の話もほのぼのしますよね。
上に立つ人はこのような国民を暖かくする方でないと

ヘーセーのテンノ―、コーゴー、ヒット―宮家はどうして私たちを寒々させるのか?
人徳が無さすぎる、サイテー

No title

新聞記事か何かで読んだ記憶あるのですが。

戦争末期になると、天皇の食事内容も質素になり副食の皿も減っているのに、昭和天皇は 「この皿のは他の者に…」 と仰って下げたとか。

戦時中でも献上品などで良いものを召し上がっていたでしょうが、そういう事を仰った昭和天皇。
昭和帝と呼ばれる理由の一つだと思います。

その息子さんは、ほかの子供の前で、自分1人でチョコレートを食べてたとか何とか。
「一緒に食べましょうか?」 すら言えない人なのでしょうね。

すてきなお話

渡辺さんの著書は私も読みました。
昭和天皇が御隠れになった後は、皇太子様におつかえし、雅子さまが
まだご婚約前に東宮御所にいらっしゃったエピソードなど(もちろん渡辺さんは雅子さまが来てるとはつゆとは思わず)、とても素敵なお話がてんこ盛りですよね。

それにしても私ジャムが苦手なのですが昭和天皇のこのお話を聞くと実に美味しそう。食べてみたくなります。

話変わりますが、お気に入りのお煎餅屋さんから最近DMが届きました。知っておられる方も多いかもしれませんが、このお煎餅屋さんの社長さんがちょっと大丈夫?って思っちゃう位の皇太子様ラブの方。
いつもパンフレットに色々そのような事が書いているのですが、
それがまあ夏のパンフレットで、
へーせーの天皇に期待してたが、
ただの人でしたと書いており、
今回の冬のパンフレットは、
魚は頭から腐る、人間社会もそうでトップが腐ると、すべてが腐るとあり、そのトップは政治家ではなく云々とあります。
そこに被災地慰問してる へーせーの天皇皇后へーかの写真がどどーん。

末筆には被災地慰問や戦没者慰霊などの偽善をしてる場合ではないのですかとありますww

どうやら皇太子様が救世主らしいです。

ここのお煎餅美味しくて大好きなのですが、社長さんの身の上が心配な今日この頃です(´・_・`)

皆さまへ

コメントありがとうございます。

昭和天皇のエピソードは感動するものが多いのでぜひこれからも紹介していきたいです。

桂様

そのおかき屋さんのHPを見て思った感想

「重すぎるよ!皇太子殿下が潰れちゃう。 TOO MUCH LOVE  WILL KILL YOUだよ!」

皇太子殿下ファンとしては嬉しい反面、愛が重すぎると感じました。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR