fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

両陛下 熊本県と鹿児島県の学校へオンライン行幸啓






両陛下と侍従職の皆さんがオンライン活動をマスターされてるわーと実感するニュースです

熊本の学校ならともかく離島の学校となると実際の行幸啓となるとほぼ不可能です。

そこで、オンラインの活用です。

従来のこどもの日に関する訪問は東京近郊に限られていましたが、オンラインなら日本国中、果ては世界中の人々と交流が出来ます。

両陛下がオンラインを取り入れたのは昨年の8月20日に行われた国際オンライン会議聴講でした。

今上陛下が実際に現地と御所をネットで繋いだオンラインを使用されたことで「人とのつながりを感じられる」と実感されてから、一気にリモート活動の幅が広がりました。

1年も経たずにここまでマスターされるようになられた両陛下と侍従職の皆さん

昭和末期生まれとしては、最近の学校は地方でもここまでネット活用が進んでいるんだなーと驚きです。

NHK熊本放送局が報じた熊本県高森町町長さんと生徒さんの声がこちら
【引用始め】
懇談のあと、草村町長は「熊本地震や去年7月の豪雨災害について、お見舞いの言葉をいただきました。また、全国に先駆け10年間にわたって進めてきた教育への取り組みにも、関心を持っていただきました」と話していました。

また、6年生の谷澤日々樹さんは「陛下からはクラスは仲良しかと聞かれたので、とても仲良しですと答えました。天皇陛下と皇后陛下はお二人ともとても優しい方でした」と話していました。

【引用終わり】
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20210512/5000012123.html

高森町のHPによりますと高森町では草村大成町長の元で新教育プランとして積極的にICT教育が10年前から行われ、生徒一名ごとに1台のタブレットが配布されています。今回選ばれたのもその活動を評価されたからです。
http://www.town.takamori.kumamoto.jp/chosha/kyoiku/2021/05/post-80.html


NHK鹿児島放送局の報道によると両陛下と交流した三島竹島学園の学生さんの感想がこちら
【引用始め】
9年生の駒水春香さん(14)は「お体に気を付けてくださいと声をかけて頂きました。穏やかな凪の海のような感じで、画面越しにも優しさが伝わってきました」と話していました。

また、6年生の黒岩龍聖さん(11)は「やさしく声をかけていただいたので安心しました。貴重な体験をすることができたと思います」と話していました。

【引用終わり】
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20210512/5050014603.html

こちらの学校も2019年9月に1人1台ipadが配布されています。

生徒一名につきタブレット一台

ヘカテーが小学生時代には考えられなかったわー

家にあったのはアップルのデカいパソコンだったもの。
WIFIなんてないからリビングの電話線を父の部屋まで伸ばして使ってたのよ。
ちなみにこれのブルー↓


暗い話題が多いけどこのように未来に希望が持てるニュースを聞くと励まれますね。

両陛下がどのようにこれから活用されるのか非常に楽しみです。

*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメント欄に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!*
スポンサーサイト



Comment

両陛下の優しい眼差し 

時代も変わりましたね!
昨年から新型コロナウイルスの蔓延により、生活様式も変化、テレワークやオンライ授業、両陛下の行幸啓もオンラインで僻地へは中々できないことまでオンラインでなら可能になり、悪いことばかりではないことが理解出来ます。

今年は昨年よりももっと感染力の強い変異株がイギリス型、インド型、また日本独自の変異株が生まれつつあると聞きます。

ワクチン接種も始まり、人口比率からしますと日本は出遅れの感があります。
経済大国と言われる中では余りにもお粗末。
現政権ではコロナ対策の出遅れは歪めないのですが、菅首相では右往左往で対策について「国民を守る」とはっきり言っていますが無理があります。
評論家の何方かが言われていましたが「目が死んでいる」、私も官房長官時代からその事は感じていましたし、お顔にも声にも覇気が無く何とも頼りないこの人が「日本の顔」ですから、人相も大事なのではないでしょうかね!

官僚が書き上げたペーパーばかりを読み、自分の言葉を持たない人も珍しい日本の総理大臣。
日本をどう導こうとしているのか、皇位継承問題も後手後手、菅さんでは正直お先真っ暗状態。

熊本県高森町の子供たちとオンラインでの会話をされたことで思い出したのは、私事ですが遠い昔、主人の転勤で熊本市内に在を置いたことがあります。
長男の小学校入学は市内の小学校、当時創立100周年記念の年に入学、今から46年前になります。
3年間を過ごした思い出深い土地ですが、それから2〜3年置きに転勤をし、長男は小学校3回も変わり子供の言葉によりますと、その地方の方言を真っ先に学ばないと、クラスの子供たちと友達づくりが出来ないと子供なりの苦労もあったようです。
子供が中学生になりましたら、主人は単身赴任を繰り返していました。
すっかり転勤族になり、二重生活の大変さも今は懐かしい思い出となっています。

2016年4月に起きた2日に渡り震度7の熊本大地震、市内中心部へ出る交通手段は市電ですが、市電の車中からも見える、聳え立つ熊本城は市民のシンボルとなっていたため、何度となく訪れた熊本城は映像から石垣の崩れは見るも無惨な姿にはショックでしたが、修復にはまだまだ時間を要するでしょう。

両陛下の災害地をいつも心を寄せておられるお姿は、現地の人々にとっては有り難いでしょうね?
やはり両陛下の優しい眼差しはあくまでも自然体、平成の両陛下は見せかけのものでは心が伝わりません。

オンライの画像からはマスク姿でも眼差しの優しさが伝わってきます。
いつ収束するかまだ先の見えないコロナ禍、ワクチン接種も始まり、その内日本で治療薬も開発されるのではないかと期待しています。
  • posted by つばきちゃん 
  • URL 
  • 2021.05/15 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ヘカテーさま、いつも楽しく拝見しております。
今日は初めてヘカテーさまのお歳を知り驚きました。
昭和末期のお生まれ、小学生時代にiMacがおありになったとは!
卓越した知識と洞察に、てっきりもっとお歳が上の方かと思っておりました。頭が下がります。
これからもご健筆楽しみにしております。
  • posted by りんりん 
  • URL 
  • 2021.05/16 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ