おかえりなさい。”昭和”が日本に帰ってきました。

昭和天皇の研究標本が帰国 ベルギーで80年ぶりに発見

2014/11/11 10:20 【共同通信】

86d77e591b9efa8da1228c5a4deaf3ca.png


昭和天皇が研究のため採集した海洋生物「ヒドロゾア」の標本がベルギーの博物館で見つかり、80年近くの時を経て日本に戻った。東京・上野の国立科学博物館で11日、昭和天皇が研究で使った顕微鏡や著書と併せて展示が始まった。12月7日まで。

ヒドロゾアはクラゲやイソギンチャクの仲間。昭和天皇が1929年ごろから生涯にわたって神奈川県の葉山御用邸沖の相模湾などで採集し、公務の合間に分類の研究をしていた。

標本はプレパラートに収められた79点で、ベルギー王立自然史博物館の標本庫で発見された。
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111101001297.html

ちなみにこんな展示です。
http://www.kahaku.go.jp/event/2014/11EmperorHydrozoa/EmperorHydrozoa.pdf

959af9e9e844731bf28d262cfa1f21f2.png

0fd8050ced4afd6cdc1737aee7e4bc06.png

研究している時が一番自由な自分でいられたのかもしれません。

355a8bc868ff31b003e4b025812cd4c6.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR