fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

気になる海外の王室ニュース

日本の皇室ウォッチャーが非常に気になる海外の王室ニュースを二つ取り上げたいと思います。

一つ目がデンマーク王室
【引用始め】
デンマーク女王マルグレーテ2世、在位50年で祝賀
1/15(土) 2:11配信  AFPBB News
【AFP=時事】デンマークで14日、女王マルグレーテ2世(Queen Margrethe II、81)の在位50年を記念する祝賀行事が行われた。王室への支持が低下していた1972年に即位した女王は、今では国内の結束を強める存在として国民から愛されている。
マルグレーテ2世は女性として初めて王位に就き、在位期間は歴代で2番目に長い。芸術家、また愛煙家としても知られる。

 同日の祝賀行事は、新型コロナウイルス対策で規模が縮小された。一般向けの大規模な記念行事は、9月まで延期されている。

 メッテ・フレデリクセン(Mette Fredriksen)首相は、法改定に伴い女性が王位を継承できるようになった1953年、「民主的な投票」により女王が「国民に選ばれた」と強調した。

 女王はこの50年間、スキャンダルを避け、立憲君主制の近代化に尽力。デンマーク王室は現在、世界で最も人気のあるロイヤルファミリーの一つとなっている。

 女王の即位当時は、君主制に懐疑的な声もあった。だが2018年の世論調査によると、国民の4分の3以上が君主制を支持しており、同国が共和国になることを望んでいるのは14.6%にとどまった。

 歴史学者のラース・ホウバゲ・セアンセン(Lars Hovbakke Sorensen)氏はAFPに対し、「女王の人気の根底にあるのは、完全に非政治的であることだ」と説明。「グローバリゼーションや多文化国家としてのあり方、1970~80年代と2008~15年の経済危機、さらには感染症の世界的流行という大きな変化の時代にあって、デンマーク国家を一つにする女王であろうと努めてきた」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/0951f51dfb20b0cecb04ac79419c0da925514c1f
【引用終わり】

1972年に即位された時のマルグレーテ女王

(デンマーク王室には即位式や戴冠式がないのでこのバルコニーで国民に向けて「新国王になった」と語りかける事で即位を宣言します)





即位された頃のこれぞ「美しすぎる」という言葉が似合うマルグレーテ女王


今上陛下を温かく迎えられるマルグレーテ女王


父王フレゼリク9世崩御に伴い31歳の若さで女王となられたマルグレーテ女王

このブログで何度も何度も取り上げてますが、

デンマーク王室は日本の皇室の次に歴史のある王室です。

千年以上の歴史がありますが、女王陛下は現在の国王であるマルグレーテ2世だけです。
2世なのは14~15世紀に北欧統一を果たした女傑マルグレーテ1世に対して敬意を払ったからです。
(マルグレーテ1世は摂政であって女王ではない)

デンマーク王室初の女王誕生は現在の日本国民にとって非常に興味深い。

デンマーク王室の王位継承に関する法律の経緯
1665年 「国王法」制定
(女子の王位継承を認めない「サリカ法典」に則って王位を継承する資格があるのはフレデリク3世の男系男子の子孫、もしこれが途絶えたのならフレデリク3世の女系の男子が継承する)
1853年「王位継承法」制定
女子に王位を継承する資格がないのは「国王法」と変わらず


明治時代に男尊女卑野郎の井上毅のアホが女帝を認めない理由の一つとして「欧州の王室であるデンマーク、ベルギーも女子の継承を認めてないもん!」と上げていました。
(現在では両国共に直系長子継承)

ナチスドイツに占領されたデンマークの当時の国王はクリスチャン10世

この映像のように占領下にある国民を励まし続け、ナチスドイツに屈しなかった国王です。

クリスチャン10世には二人の息子がいた。

フレゼリク王太子とクヌーズ王子

フレゼリク王太子はスウェーデン王女イングリットと結婚し、三人の王女が誕生
三人の王女様が国民から人気がありました。
特にデンマーク占領の一週間後に誕生したマルグレーテ王女は才色兼備でスポーツ万能しかも芸術センスもあり気さくな性格、さらにはナチスドイツに対する抵抗のシンボルだった事もあって国民から絶大な支持を得ていた。
(末っ子のアンヌ=マリー王女は後にギリシャ国王と結婚し、ギリシャのラストクイーンとなられた)

次男のクヌーズ王子は従姉妹のカロリーネ=マチルデと結婚したが、姑のヘレーネ妃がひどかった。
ドイツ出身ということでクリスチャン10世の弟の妃でありながら、ナチスドイツを大歓迎。
娘婿であるクヌーズ王子に「ねえねえ、ナチス党員でもデンマーク政府の官職に就けるように父王に許可を出すように説得してちょうだーい」と依頼。国民から忌み嫌われるという事はガチで姑の言う通り父王におねだりしたんだろうね。
ヘレーネ妃はナチスの情報提供者だった事により、戦後はデンマーク王室から追放処分。
その後夫が重病になるまでデンマークの地を踏むことを許されなかったほどに忌み嫌われました。
ナチスドイツの情報提供者だった姑に協力したクヌーズ王子、そして忌まわしきヘレーネ妃の血を継いだクヌーズ王子の息子二人も当然ながら国民から嫌われていました。

1947年にクリスチャン10世崩御によって、フレゼリク王太子がフレゼリク9世として即位
男系男子のみが国王になれると定められていたので、暫定王位継承順位1位であるクヌーズ王子は「世継ぎ王子(Arveprins)」の称号を得ました。日本の秋篠宮の「皇嗣」と一緒ですね。
「世継ぎ王子」となってもクヌーズ王子とその息子で王位継承順位第2位インゴルフ王子と第3位クリスチャン王子は相変わらず国民から大変嫌われていた(後に貴賤結婚をした為にインゴルフ、クリスチャン両王子は王室から離脱してます)。

デンマーク政府は「国民から嫌われているクヌーズ王子とその息子が国王になったら王室が廃止されてしまう」と危機感を持った。第二次世界大戦のゴタゴタで国民からの支持を失った王室が滅んだ姿を実際に見てきたから危機感を持つのは当たり前です。

1948年、議会の憲法委員会で「デンマーク憲法」及び「王位継承法」改正の検討がスタート。

1952年に英国でエリザベス女王が即位したことも法改正の追い風となりました。
若きエリザベス女王の威厳溢れる姿を見て「女王いいじゃん」と国民も議員も考えた。

1953年、「デンマーク憲法」及び「王位継承法」改正の是非を問う国民投票が実施され、その結果圧倒的多数で男子優先継承となりました。
男子優先継承というのは「お姉ちゃんがいても弟が産まれたら弟が王様になるよ」という継承です。スペイン王室とモナコ公室が現在も男子優先継承です。

ハイ注目!「皇嗣」と同じく暫定王位継承順位1位であることを表す「世継ぎ王子」という称号を得ていてもクヌーズ王子は国王の位を姪っ子に譲る事になったのよ!

ちなみにデンマーク王室初の女王となることが決まった時に13歳だったマルグレーテ王女は「私は普通の女の子でいたい」泣いて嫌がりましたが、両親であるフリゼリク国王とイングリット王妃が「デイジー(マルグレーテ女王のあだ名)、私たちがいるから大丈夫よ」と慰めたとの事です。
31歳でデンマーク史上初の女王となったマルグレーテ女王は国民から絶大な敬愛を集めています。

なおデンマーク王室の王位継承は2009年に、「王位継承法」改正を決める選挙が行われ85%の賛成を得て直系長子継承に改正されてます。


デンマークじゃないけど同じ北欧のスウェーデン王室が1979年に王位継承法を世界初の直系長子継承に改正した時に右派政党は賛成派でした。なんでかと言うと「王室が廃止されたら困るんだよ!」と言う理由です。
当時の与党は左派のスウェーデン社会民主党で王室を廃止して共和制へ変える事を話し合う審議会の設置を求めていたからです。
ギャーギャーうるさい日本のホシュ連中とは真逆ですね。



次の話題は英国王室
【引用始め】
性的虐待疑惑の英アンドリュー王子 称号“剥奪”
1/15(土) 5:38配信 TBSNEWS
イギリス王室はエリザベス女王の二男、アンドリュー王子が軍の名誉職などを女王に返上したと発表しました。アンドリュー王子は性的虐待疑惑をめぐり提訴されていて、事実上の剥奪とみられます。

 エリザベス女王の二男、アンドリュー王子をめぐっては児童買春あっせんの罪などで有罪判決を受けたアメリカ人実業家との親交が問題となった上、性的虐待を受けたとする当時17歳の女性からアメリカで提訴されました。アンドリュー王子は一連の疑惑を否定していますが、アメリカの裁判所は今月11日、審理を行う決定をしました。

 こうしたなか、イギリス王室は13日、アンドリュー王子が軍の名誉職や慈善団体などの後援者の地位を女王に返上したと発表しました。イギリスメディアは女王による事実上の剥奪だと伝えています。王族に使われる「殿下」の敬称も今後は使われないということで、アンドリュー王子は民間人として裁判に臨むことになります。(15日05:10)

https://www.yomiuri.co.jp/world/20220114-OYT1T50065/
【引用終わり】




2019年に受けたBBCのインタビュー映像

エプスタインってこいつ↓


英国のヘンリー王子&アンドリュー王子、ベルギーのアルベール2世&ロラン王子、デンマークのクヌーズ王子、ネパールのラストキングギャネンドラ、そして我が国の皇嗣詐欺の宮

次男坊は問題起こすなー

2人の娘がありながら「未成年に対するレイプ」疑惑で問題を起こす。
実に気持ちが悪い。
そりゃ名誉総裁をやっている団体から退任しろという声が上がってもおかしくはない。

英国内ではなくてアメリカでの裁判なので忖度なく判決が出そうです。

さて我が国の次男坊プリンスである皇嗣詐欺の宮も長女の一般人の借金問題介入を許したというシャレにならない事を犯した。

マコムロ問題をダラダラと解決させずに放置し、前代未聞の結婚を許して皇室の権威を傷つけた罪もある

宮家のトップとして監督不行き届きですよね

「皇嗣」という称号をはく奪されても文句は言えまい。

エリザベス女王も100歳近いご高齢なのに「次男坊プリンスコンビ」に苦労されて大変ですね。

ただ次のプリンス・オブ・ウェールズであるケンブリッジ公ウィリアム王子の家庭がしっかりしている点は羨ましい限りです。

*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメント欄に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!*
スポンサーサイト



Comment

ヘカテー様、日本も天皇ご一家がいらっしゃいますよ! 

ウィリアム王子の家庭はしっかりしていて、羨ましい、、、ヘカテー様、日本も天皇ご一家はしっかりしていらっしゃいますよ!

まあ、秋篠宮家があれじゃあね。男であれ女であれ、キコさんやKKのような卑しい人間を入れちゃいけないってことですよ。




  • posted by スイーツ 
  • URL 
  • 2022.01/17 04:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

兄弟色々 

昭和天皇ご兄弟のお子様方は長男が「やんちゃ」だと次男以降がしっかりなされるのか。

記事を読んで「貞明皇后ハンパねぇ!!」と思いました。
四方全て人格・品格とも国民に敬愛される方々でいらっしゃいました。
  • posted by 敬○愛○ 
  • URL 
  • 2022.01/17 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンドルー王子の近影にびっくり 

その昔、イギリス女性から絶大な人気を誇っていたアンドルー王子。
どう見てもしがない下町のスケベジジイにしか見えない。
しかもまだ61歳というけど、70はとっくに過ぎてるんじゃないかという老けっぷり。
オーラも何もなし、実に無残です。

やはり人間、50過ぎたら生き様が顔に出るというのは本当だと、あらためて思いました。
日本の皇族(皇賊?)見てれば、いまさらではありますが・・・
日本でも同・・・おっと・・・

それにひきかえ、マルグレーテ2世陛下、お若い頃は「美貌の」という形容詞がぴったりですが、今はむしろチャーミング。
お顔はまったく違いますが、香淳皇后の笑顔がしのばれます。

70年前のデンマーク政府は、ちゃんと危機管理のできる政府だったんですね・・・
  • posted by 匿名 
  • URL 
  • 2022.01/18 09:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ