fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

バレンタインデーで分かる令和のご一家のお姿

『女性自身』の「雅子さま 過去には思い出のスイスチョコ…今も欠かさない陛下への「バレンタインの贈り物」」という記事がYahoo!NEWSにアップされていました。

雅子さま 過去には思い出のスイスチョコ…今も欠かさない陛下への「バレンタインの贈り物」

上記記事よりバレンタインデーのエピソードでも令和の天皇ご一家のお姿が伺えるなーと思うエピソードをご紹介します。

>「陛下が雅子さまにプロポーズされてから今年で30年ですが、お二人の愛はまったく色褪せることがありません。雅子さまは、陛下へのバレンタインデーのプレゼントを欠かすことはないそうです。ご実家の小和田家も、海外生活が長く、また離れ離れになる時期もあったことから、クリスマスやバレンタインデー、お誕生日などの記念日の贈り物を大切にしていました。雅子さまはそうした習慣を引き継がれているといいます」(宮内庁関係者)

皇后陛下のご実家小和田家が贈り物を贈るという文化があった

皇后陛下のお姿をすぐ近くでご覧になっていた皇女敬宮さまはバレンタインデーやハロウィンに職員へチョコレートを贈られるお姫様になられた


職員は奴隷として虐げる存在ではなく、自分たちを支えてくれる大切な存在だと思われている証拠です。

>婚約直後だった’93年の会見で陛下は「バレンタインデーについては非常に心のこもった物をもらいました。けれども内容については、二人の秘密にさせていただきたいです」と、おっしゃっていた。

宮内庁HPを見ると何故か平成5年からお誕生日の記者会見が掲載されていました。
(何で平成に入られてからの記者会見が掲載されていないのか不明)

こちらが宮内庁HPに掲載されていた詳細↓
問10 クリスマス,バレンタインデーとあったんですが,具体的に何かプレゼントの交換みたいのはされたんですか。
皇太子殿下
そういう質問は今日来るかなとは思っていましたけれども,そうですね,昨年,私が録音したCDをプレゼント致しました。それからバレンタインデーについては非常に心のこもった物をもらいました。けれども内容については,二人の秘密にさせていただきたいです。

https://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h05az.html

皇后陛下に贈られたCDは今上陛下が主催されていた「梓室内管弦楽団」で演奏された曲が収録されているCDです。
今上陛下初のプロデュースCDです。

1993年6月に学研から出版された『皇室アルバム 10号』によると収録曲はヴィヴァルディの「四季」、「ヴァイオリン協奏曲ト短調」、ヴァイオリン協奏曲イ短調」の三曲
今上陛下は全曲でヴィオラを担当されています。

今上陛下が1991年にCD作りの全過程をご体験されたいということから始まったCDプロデュース
1992年4月11~13日の三日間で東宮仮御所で録音され、6月11日に陛下自ら品川のスタジオで8時間に渡ってテープ編集をチェックされ、12月26日には東芝EMI御殿場工場にまで行啓して完成したばかりのCDの御視聴されたほどの熱の入りようでした。
市販はされず、私家版とし楽団員らが手にしているのみです。
プロデューサーの今上陛下の手もとには3枚が届けられ、一枚は両親である高貴高齢者コンビに、そして一枚は皇后陛下へのクリスマスプレゼントとして贈られました。

>雅子さまが陛下にプレゼントされていたものの一つが、スイスの「ステットラー」というブランドのチョコレートだった。かつて東京・代官山にあった、ステットラーの日本代理店の元オーナーに話を聞くことができた。
「雅子さまが天皇陛下のためにお求めになったのは、『ジュネーブの石畳(パヴェ・ド・ジュネーブ)』というチョコレートです。ヨーロッパの街並みの石畳を思わせる、キューブ形にカットされた生チョコです。現在ではこういった石畳形のチョコはさまざまなお店で見られますが、その発祥となったのはステットラーといわれています。
ステットラーのチョコレートはもともと雅子さまのお父さまが、仕事の関係でジュネーブに住んでいたころからたいへんお好きだったそうです。ご結婚前に、雅子さまは陛下へのプレゼントとしてお求めくださいました。ご結婚後にも、侍従の方を通じて何度かご注文いただきました」スイスのジュネーブは、雅子さまが2歳のころに短い間ではあるが滞在したことのある街。双子の妹・礼子さんと節子さんが生まれた、雅子さまやご家族にとって大切な場所だ。雅子さまは高校時代の夏休みにも、スイスを再訪されている。そんな少女時代の思い出がこもったチョコレートを、陛下にお渡しになっていたのだ。


皇后陛下のお父上がお仕事の関係でジュネーブにお住まいだったからお好きだったというのが皇后陛下の育ちの良さが伺えますね。



日本で有名なゴディバじゃなくてステットラーという所が皇后陛下らしい。

皇后陛下のお母上がスイスでご出産されたのには理由がありまして、当時お父上はソ連の日本大使館に赴任していて、ソ連の医療はお粗末で双子を出産するのに不安があったからです。

お母上は慶応大学文学部仏文学専攻を卒業し、エールフランス日本支社の社長の秘書を務められたほどにフランス語が堪能だったのでスイスでの出産を選ばれました。


フランス語が幼い頃から身近だったから、ハーバード大学時代にフランスに短期留学して皇后陛下はフランス語も通訳なしで話せるのです。


(ちなみにキーコさまのおっかさんは夫がアメリカ留学中にキーコさま実弟を妊娠しましたが、英語が話せなかったので実家のある静岡県で出産した)

茶番劇を報道されてうんざりしていた所に爽やかな皇室報道ですね
皇室の報道はやはり見ていてほっこりするものであって欲しい。

*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメントの「宛。」もしくは「メールアドレス」」に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!*
スポンサーサイト



Comment

 

ひとつひとつが愛があって芸術や学問や日常、そして周囲の人をとても大切にしているのですね。いつも感謝を忘れずにいらして、尊大にはならないからこそ、尊いと思います。
  • posted by 匿名希望 
  • URL 
  • 2022.02/16 17:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

チョコレートのチョイスも皇后陛下らしいセンスの良さを感じます
それにしてもお二人の秘密って何でしょう(秘密っていうところがまた可愛くて素敵)
何か手作りプレゼントとかでしょうか?
こういうほのぼのエピソード 素敵ですね
  • posted by れい 
  • URL 
  • 2022.02/16 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

カズヨさんって英語できないんですね。
帰国後のキコさんの英語レベルの維持のために道端で外国人を引っ掛けようとする発想も謎でしたけど。きっと字も下手なのでしょうね。帰国子女の日本語能力は、家庭学習の程度が表れますから。
小和田優美子さんのようになるべくしてなった日本の伝統などを身につけた駐在妻にはなれないんでしょうね。
これはミテコさんもお仲間だと思われますが。
ここにカヨさんも入るのが因果応報というかなんというか、ですね。
  • posted by もち 
  • URL 
  • 2022.02/16 22:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

素敵なバレンタインデー 

ヘカテー様、素敵な記事をありがとうございます。

外国のお菓子はとても好きですが、ステットラーは知りませんでした。
本当に美味しそうで品の良いチョコレートですね。
ご家族との思い出のお品というところからも、皇后陛下のお育ちの良さが伺えます。
天皇御一家のエピソードは、自然体でお手本にしたいと思えますね。

心温まるお話をありがとうございます。
  • posted by 有里奈 
  • URL 
  • 2022.02/17 05:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

私の自慢 

雅子様ファンの私はマスコミ報道後、すぐに渋谷区猿楽町にあったステットラーの販売代理店に買いに行きました。閑静な住宅街にひっそりと佇む素敵なお店でした。あれ以上おいしいチョコレートには未だ出合っていない。箱と紙袋は家宝!です。残念ながら今はありません。身近な男性にもあげましたが、ちょっと猫に小判だったかなあ。
  • posted by 匿名より 
  • URL 
  • 2022.02/17 17:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

皇室の話はかくあるべき! 

皇后陛下のセンスがキラリと光るチョコレートですね。

本物の上流階級の方々は知る人ぞ知る名品をよくご存知です。それに比べ、「シャネルだけは特別!」な姑や、超高級な毛皮を献上させご満悦な義妹の俗物ぶりときたら。

それにしても、詐欺の宮家はにこのようなエピソードは皆無ですよね。出て来るのは発光しまくり修正しまくりの写真や変な映像ばかり。

嘘で塗り固めるのなんて朝飯前なんだから、ヤベマキさんあたりに書かせればいいのに。恐ろしく気持ち悪い文章になりそうですが。
  • posted by こうちゃん 
  • URL 
  • 2022.02/21 11:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

即位礼の贈答品 

 チョコレートネタと言えば、即位礼の贈答品の中にMAISON CACAOと言う生チョコの美味しいチョコレート屋さんの生チョコが入っていたんですよね。(ヘカテー様の住んでいる鎌倉のチョコレート屋さん)
 自分はバレンタイン関連のデパートのチョコレート祭りで知ったけど、これを即位礼の贈答品として使うなんて、すごい!って感動したのを思い出しました。
 書く場所がないので、皇室にまつわる情報を書きます。
 上皇は字が下手。(上皇の御名の署名を見た)
 紀子さんは結構でかい(知人の夫が秋篠宮夫妻を見た時、秋篠宮は大男なので一緒にいると分かりづらいが紀子妃も相当大きい人だと思ったと言っていた。不思議なことに坊ちゃん大きくないよね)
  • posted by nanashinotutuzi 
  • URL 
  • 2022.02/27 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ