fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

両陛下 「琉球」特別展ご鑑賞の為東京国立博物館へ行幸啓



【引用始め】
両陛下が沖縄復帰50年の特別展「琉球」を鑑賞…展覧会場への訪問は感染拡大後初めて
2022/05/25 21:22 読売新聞
天皇、皇后両陛下は25日、東京・上野の東京国立博物館で開催中の沖縄復帰50年を記念した特別展「琉球」(読売新聞社など主催)を鑑賞された。両陛下が展覧会場を訪問されるのは2年3か月ぶりで、新型コロナウイルスの流行後は初めて。
特別展では、琉球国王の宝物を中心に180点が展示され、琉球・沖縄の文化や歴史が紹介されている。
両陛下は、琉球王国時代の首里城で時を告げたとされる「万国 津梁しんりょう の鐘」(国の重要文化財)や花鳥が描かれた図 屏風びょうぶ などを見学。鑑賞後、陛下は案内役らに「沖縄は色々な地域と交流があり、独自の文化が築かれていることがよくわかりました」と感想を話されたという。
宮内庁によると、今回の鑑賞は、沖縄に心を寄せてこられた両陛下のお気持ちによって実現した。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/tsumugu/20220525-OYT1T50245/
【引用終わり】

「宮内庁によると、今回の鑑賞は、沖縄に心を寄せてこられた両陛下のお気持ちによって実現した」

読売新聞だけが報じていました↑


そのお立場故に中々沖縄に行くことが叶わない両陛下

それでも沖縄について少しでも知ろうとこの展覧会に行幸啓された。

まん防も緊急事態宣言もなくなって外出自粛がなく、上野の東京国立博物館まで皇居から車で約15分程度

この距離なら人が密集する事もなく、警備に人手が要すことも無い

閉館後だから一般客と接することも無い。
(秋篠信者は「特別扱い」とほざきそうだが、新型コロナ前から皇族のご鑑賞は閉館後や開館前です)

事前に「東京国立博物館へ行幸啓される」という報道もされていません。

両陛下らしいご選択です。

沖縄に両陛下が心を寄せ続けて来られたことは式典でのおことばからも分かります。


展覧会でのご様子を拝見するにべたべたしなくても仲が良いことが伺えます。

ちなみに前回の展覧会ご鑑賞は高円宮妃久子さまと千家典子さんとご一緒にご鑑賞された世界らん展でした

(仲良き事は美しきかな)

このまま新型コロナが収束していつの日か沖縄に行幸啓される日が来ることを願うばかりです。

*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメントの「宛。」もしくは「メールアドレス」」に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!*
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

沖縄復帰50年の式典も、今回の行幸啓も
なんだか昭和天皇の沖縄への思いが両陛下に重なって見えます。

陛下の行動は ただ寄り添うだけではないんですよね。
私たちに何ができるのかをご自身を通して一緒に考えさせられるような
御心がいつもあるというか・・・
(他人事ではないというのか・・)

今までもそうだったと思いますが、これからも重ねられ
日本の多くの人々に両陛下のありようが確固たるものになっていくんでしょうね。
もう、偽物の入る余地はありませんよ。
  • posted by 個人的な想像より 
  • URL 
  • 2022.05/26 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

らん展の映像(大賞が私の好きなパフィオの時の)、また出して下さって有難うございました。
見ているこちらも心が温まるので、たくさんの鑑賞ご公務にお出かけ頂きたいと思います。
  • posted by 匿名より 
  • URL 
  • 2022.05/26 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

ミンサー織り 

天皇陛下のネクタイは
ミンサー織りの模様が入っているそうです。
五つと四つの絣柄は、いつのよまでも、という意味が有るのだとか。
昔は恋人に織って贈ったりしたようです。
皇后陛下のお考えも入っているのでしょうか。
さりげなくて素敵です。

ヌチドゥタカラ
という言葉に沖縄の苦しみ多い歴史を感じます。
陛下がこの言葉をお選びになられた事に重い意味が有ると思います。


  • posted by 匿名きぼう 
  • URL 
  • 2022.05/30 20:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

博物館へのお出まし 

両陛下のお出ましが大々的に報じられたら、どこぞの老夫婦が「アタクシ達も行きますわ!」と言い出したものの、体調不良で「やっぱりやめます」はあ、もう見え見えですよ。
すわ、ご体調が!!心配です!!という世論を狙ったのでしょうが、お年寄りなんだからそんなのはよくある事と世間は至ってクールな反応。
狭いと文句たらたらだった旧高松宮邸から、広ーい旧東宮御所に工事を急かせて戻られたのですから、どうぞ毎日思い出に浸ってのんびりお過ごしくださいませ。
プラチナジュビリーのニュースを見ていたら、両陛下にも早く女王陛下に会って頂きたいと思いました。
  • posted by いづみの川 
  • URL 
  • 2022.06/03 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ