貞明皇后が見せた本物の慈愛

Empress_Sadako.jpg

貞明皇后
大正時代の皇后
旧名は、九条節子(くじょう さだこ)
昭和天皇の母
とにかくしっかりしたお方でした。


その貞明皇后のエピソードを射手座さまから教えていただいたのでご紹介します。

貞明皇后のこと

大正時代、関東大震災と言う大きな地震が関東地方を襲いました。
時の皇后陛下の貞明皇后は病院を慰問した際に、生まれたばかりの双子の女の子を抱き上げ「元気に育つように」などとおっしゃいました。両親は感激し行啓にちなみ、双子の娘に行子と啓子と名づけました。
それから10年たちました。
行子ちゃん啓子ちゃんは10才の誕生日を迎えました。
なんと御所から、お祝いのお菓子が届いたのです。貞明皇后(皇太后)でした。
「10才おめでとう」
これが皇族の慰問です。

3b4aabc0.jpg


射手座さまありがとうございます。
初めて知ったエピソードです。

良子さまの次に尊敬する皇后。

病弱な大正天皇を支え、皇子たちを育てた母でもあります。

しっかりした方だったので、おっとりした良子さまにとっては厳しい態度を示すこともありました。

(良子さまはお姑さんに悩んだことがあったのです。まさかもっと凶悪な嫁に悩むことになるとは)

それでも大正天皇が崩御し、良子皇太子妃が皇后になった時には上座を譲りました。

義理と人情という言葉が貞明皇后には似合うと私は思います。

そんな貞明皇后が映っている動画をご紹介します。

1947年昭和天皇ご一家がスポーツイベントに出席された時の様子です。

[広告] VPS


0e687fa4b99941093a3d98bcf49f83a3.png

真ん中に座っているのが貞明皇后(節子皇太后)
下座なんですよね。

c71137d2374f89bcce7dc4ea35175709.png

c5355b03c7ba0e05c5c720aecba87f9e.png

00aa9a520d2d6fae2345c9617ee71982.png

満面の笑み


<補足>
射手座さまより補足コメントを戴きました。

貞明さま、補記。

百合子妃のお話だと、自分のことは非常に質素で、たいてい金の指輪ひとつがアクセサリー。お誕生日でも、瑪瑙のブローチをお付けになるくらい。
ご長男の昭和天皇のお子様方は「天皇のお子様」であり「自分の孫ではない」。次男三男の宮にはお子様がなく、そのせいか末っ子の三笠宮の第一子・やす子内親王には思いきりデレデレのおばあちゃんだったそうです。一緒におままごとをして遊んで、やす子内親王のことは「何もかもが素晴らしい」。
こんなエピソードは聞いて嬉しいですね。


射手座さま、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

貞明さま、補記。

百合子妃のお話だと、自分のことは非常に質素で、たいてい金の指輪ひとつがアクセサリー。お誕生日でも、瑪瑙のブローチをお付けになるくらい。
ご長男の昭和天皇のお子様方は「天皇のお子様」であり「自分の孫ではない」。次男三男の宮にはお子様がなく、そのせいか末っ子の三笠宮の第一子・やす子内親王には思いきりデレデレのおばあちゃんだったそうです。一緒におままごとをして遊んで、やす子内親王のことは「何もかもが素晴らしい」。
こんなエピソードは聞いて嬉しいですね。

貞明皇后の気さくなお姿

沼津の御用邸跡の展示室に、貞明皇后が海辺で地元の子ども達と語らう写真がありました。
とてもかくしゃくとした、そして気さくなお婆さまの姿でした。

やす子内親王、現在の近衛甯子さまは、若い時からお綺麗で、今も素敵です〜。
なんとなく貞明皇后の凛々しさが伝わっているような気がいたします。
http://www.tokiwakai.org/10.html
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR