fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

両陛下と島人(しまんちゅ)の笑顔の交流





【引用始め】
今上陛下の式典でのおことば
第37回国民文化祭、第22回全国障害者芸術・文化祭「美(ちゅ)ら島(しま)おきなわ文化祭2022」の開会式に、皆さんと共に出席できることをうれしく思います。

亜熱帯の広大な海域に点在する美しい島々から成り、豊かな自然に恵まれた沖縄県は、琉球王国の時代から東アジアや東南アジア諸国と交流を深め、戦後には、約27年間にわたる日本国の施政下から外れた時代を経て、多様な文化と触れ合いながら、特色のある豊かな文化を育んできました。

本年、本土復帰50周年という年を迎えたこの沖縄の地に、全国各地で様々な文化芸術活動に取り組まれている方々を迎え、国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭が開催されることは誠に喜ばしいことと思います。

近年、新型コロナウイルス感染症の影響により、文化芸術活動が様々な制約を受ける中で、今回、感染症対策に心を配りながら、この大会が開催されることは、文化芸術活動に携わる方々への大きな励みになることと思います。関係者の皆さんが開催のために払われた努力に対し、心から敬意を表します。

今大会の「文化芸術の花 咲(さ)いわたり」というテーマには、沖縄の文化芸術が花開き、多くの人々に知れ渡り、その美しさに触れてほしいという願いが込められていると聞きます。そして、県内各地域で、それぞれの特色を活(い)かしながら、障害のある方もない方も、共に楽しみ、感動を分かち合えるような催しが実施されると聞いています。このような取組を通じて、地域や世代を超えた交流の輪が広がるとともに、広く国民の間に沖縄に対する理解が一層深まる大会となるよう期待しています。

「美(ちゅ)ら島(しま)おきなわ文化祭2022」が大きな成果を収めることを願い、私の挨拶といたします。

【引用終わり】

式典での今上陛下のネクタイは沖縄の伝統工芸品のミンサー織のネクタイです
こうやってさりげなく沖縄に寄り添うのが両陛下です

皇后陛下のスーツがキリッとしていたカッコいいなー

これだけの文章を自分で考えて原稿を作って大勢の人の前で堂々とスピーチする

沖縄の歴史と文化、新型コロナ禍に式典に携わった人への慰労、式典が成功する事を願う

この3つのポイントがしっかり詰まった内容です。
ちゃんと理解しているお話されているから原稿を指でなぞったりされません(笑)




式典後の関連イベントを視察された際には両陛下共にかりゆしウエアに着替えられました。

かりゆしというとアロハシャツみたいなデザインばかりと思ってましたが、このようにシックなデザインのワンピース型もあるんですね。
皇后陛下がジャケットをお召しなのはワンピースがノースリーブだからだと思います。

東京に戻ってもまた着用出来ますから、小皿帽子に現地の花だとかを乗せるよりもこちらの方が清々しくて素敵です。
(令和になったというのに「上皇ご夫妻の意思を継ぎ」と沖縄関連の公務は全部高貴高齢者コンビと絡めて来るので頭に来てます)

この沖縄行幸啓では沿道に人が集まるのを防ぐために通るルートは事前に知らされていなかった。

しかしこれだけの人々が沿道で両陛下を迎えた。



あのガラスの雨のような東宮バッシングを知る者としてはこのように歓迎される両陛下を拝見して感動を覚えます。

高円宮妃久子さまはかつてこのように仰った。
「私たちは、天皇陛下の御為、国のため、それぞれ考えて尽くしております。陛下がご訪問されるところは、時間のご制約もおありになり、限られてまいりますので、日程上、陛下がご訪問になれないところには皇太子殿下が、さらに各宮家が手となり足となり動くことになります」
(60ページ「高円宮妃インタビュー」『皇室Our Imperial Family 第18号』)
(皇嗣詐欺の宮家やその子分共は「公務が多い」とドヤ顔しているが、宮家の皇族なのだから当然の事。しかも平成時代は皇太子殿下の方が公務が多かった)

久子さまが仰る通りです。

両陛下にとって天皇皇后という立場故に宮家の様に気軽に地方を訪問出来ない。

しかもその貴重な機会も新型コロナによって地方公務もオンラインばかりになってしまっていた。


両陛下は地方公務が出来ない事を大変残念に思われていた。
何故そのように思われたのか?

不肖ヘカテーとしてはこのように推察しております。
車窓からは歓迎する国民だけではなく、その地域の問題点も見えるから

駅前なのにシャッターが下りたままの店だらけ、全く使われていない草ぼうぼうの児童公園や朽ちたままになっている建物が目立つ、若い人よりも年寄りが圧倒的に多い、空き家が多い、路面標示が薄くなって危険なのに直されていないなどなど

首都圏の埼玉や神奈川でも郊外に行くと上記のような状態となっている場所がある。

地方へ旅行に行くと本当に「県庁所在地でこれでっか!?」とビックリします。

沖縄の場合は米軍基地が多いから騒音問題や米軍基地の人間が起こす事件に悩まされるという点もある。
(神奈川県にも米軍基地があるから知っているが、米軍機ってうるさいのよ。授業中に学校の上空を飛ばれると一時的に先生が話すのを止める必要がある位です)

現地に行かなければ分からない問題を知る事によってこれからの日本と皇室について深く考えることが出来る。

これから日本はますます落日の国となる。

国民の生活が苦しくなる中でどのように皇室が生き残れるのかを真剣に考えなければならない。

万世一系だからと胡坐をかいていたら皇室は滅ぶと花園天皇は誡太子の書に書いた。

令和の両陛下にとって地方公務は日本の現状を知る大きな役割を担っています。

次の地方行幸啓は兵庫県で来月開催される豊かな海づくり大会です

*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメントの「宛。」もしくは「メールアドレス」」に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!入れた場合コメントは削除します*
スポンサーサイト



Comment

久子さまのおっしゃるとおりです 

こちらの画面からもわかるのは、警備も含めた準備が両陛下のご訪問の際は一段も二段も違うことです。迎える側の気持ちもまたそうなのでしょう。今上天皇が訪問に積極的な姿勢を示される一方でとても慎重な理由が、改めてよくわかります。どこを切り取っても素晴らしいシーンばかりですね。
  • posted by 米と麦 
  • URL 
  • 2022.10/25 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

令和の両陛下 

>式典での今上陛下のネクタイは沖縄の伝統工芸品のミンサー織のネクタイです

○すばらしい!
 令和の両陛下も平成天皇を引き継いでいますね。
  • posted by レインボー 
  • URL 
  • 2022.10/25 19:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

奉迎をされた皆さんの動画が一番、現地の空気感が伝わってくる素敵なニュースです。
ありがとうございます❤️

こう見るとメディアの伝え方って、ヘタクソだなと思います。
両陛下のかりゆしウェアのセンスは素敵でしたし、色味のチョイスも陛下が明るめのお色で、皇后陛下のワンピースの少し引き締まった色合いと共に映えて、やっぱり皇后様のセンスかな〜(素敵)と想像してました。
こうして両陛下が、かりゆしウェアを着用されたことで沖縄をあまり知らない皆さんの目にも届いたのではないでしょうか。
私自身知らなかったので、両陛下のニュースの後ネットで色々な かりゆしウェアを扱っているお店のHPを見たりしています。
  • posted by 個人的な想像より 
  • URL 
  • 2022.10/25 20:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

とても良い映像ばかりですね。ヘカテー様ありがとうございます。

私が社会人になった頃まで沖縄から本土への行き来にはパスポートが必要でした。
アメリカ統治下におかれたままだったからです。
沖縄県は琉球王国なのか、
アメリカなのか、日本なのか、そんな複雑な思いを抱いたままの県民も今だ多いかと思います。
しかしこうして両陛下の御来県を喜び、暖かく迎えておられる沖縄の方々に有り難い気持ちが湧きます。
勿論、天皇皇后両陛下の御来県に反対の人々もいるでしょう。しかし特に事故もなく、両陛下の飾らない暖かさに皆様が喜んでいらっしゃる様子に時の流れを感じます。
日本が、良い方向に向かって行きますように、祈るばかりです。
  • posted by 匿名きぼう 
  • URL 
  • 2022.10/25 20:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

不敬ではありますが 

>「私たちは、天皇陛下の御為、国のため、それぞれ考えて尽くしておりますー

久子妃殿下の仰られることは、天皇家をお支えされる皇族の鑑のような模範解答。
やはり久子妃殿下は素晴らしく、仰ぎみるだけでも有り難い存在だと思います。

しかし。
陛下の弟宮として秋篠宮殿下こそが本来ならば久子妃殿下のようなお心構えで今上両陛下をお支えしなければならないのに、既に御自分の御代に代わったように今上陛下を蔑ろに為されれるようなお振舞いの数々の秋篠宮殿下と御一家。
昭和天皇を支えられた秩父宮殿下・高松宮殿下・三笠宮殿下、平成の上皇陛下をお支えされた常陸宮殿下のように、天皇陛下を秋篠宮殿下が率先してお支えしなければならないでしょうに。
秋篠宮殿下は批判を誹謗中傷と一刀両断されたけれど、昭和や平成の御代のように天皇陛下を敬いお支えされる筆頭宮家であられたら批判などおこらないのに。
ちょうど1年前に秋篠宮家から降嫁されたオジョウダンK室◯子氏の記者会見と、今年3月に敬宮殿下の単独記者会見のご様子を比べたらどちらを批判して、どちらを絶賛するか一目瞭然なのに其れを…嘆かわしい。

ご即位後初の行幸啓は、最初から最後まで沖縄県と県民の皆さんへ今上両陛下のお気遣いに溢れー令和の御代が長くつづきますように。
  • posted by 湧く水の如し 
  • URL 
  • 2022.10/26 19:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

常陸宮両殿下、信子様、彬子様、瑤子様、久子様、承子様 ありがとうございます 

久子様の存在は、両陛下に取りまして、どれほど心強いでしょう。

そのお考えは、降嫁された、絢子様のお言葉にもありました。
皇族としての、ご教育は、やはり骨の髄まで浸透していると感じた瞬間でした。
このような方こそ、皇室に残っていただきたかった。

本来の皇族の方なら、秋篠宮家のような、振る舞いは無い。

秋篠宮家独自の、自由なお出かけに過ぎないのに、伊勢神宮参拝でアピール。

敬宮様は、学校にも行って無いし、祭祀もしていないのに、悠仁様は単独でお出かけで、素晴らしい!と

普段の活動している動画は、全く無いのにね。

兄宮を尊敬し、お支えする気が無い(逆に貶めて、邪魔ばかりしている)人が、心から、尊敬され、支えられるわけが無い。
そんな人達が、国民に寄り添えるわけが無い。

本来の皇室に戻って欲しいと思います。
それを、天皇として、受け継いで行かれるのは、敬宮様だけです。

  • posted by CHI-BA 
  • URL 
  • 2022.10/26 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

かりゆしと芭蕉布 

 両陛下のかりゆし姿、とても素敵でした。リラックスウェアのイメージがあったのですが、ジャケットを合わせると随分と違った雰囲気になるのですね。
 
 ところで、前任者は、芭蕉布をツギハギした洋服と帽子を特注しておられました。恐らく芭蕉布部分は人間国宝の平良敏子さんの物かと…。どれだけ手間暇、そしてお金をかけたのでしょう。莫大なお金をかけて国民に寄り添っていると言われましても、こちらも戸惑うばかりでございました。

 これみよがしの平成が終わって本当に良かった。
  • posted by ワトソン 
  • URL 
  • 2022.10/28 14:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ