敬宮さま誕生の記帳

先ほどの記事で記帳の話が出ましたのでご紹介

敬宮愛子さまご誕生―宮中見聞記敬宮愛子さまご誕生―宮中見聞記
(2002/02)
椎谷 哲夫

商品詳細を見る


引用は上記本より

宮内庁はご誕生翌日の二日午後一時から四時まで、宮内庁と東宮御所のほか、京都御所や御陵を管理する各地の事務所などで一般参賀の記帳を受け付けた。三日も午前九時から正午すぎまで、東宮御所を除いて記帳を受け付けた。その結果、十二万二百三十人分の記帳が集まった。一人で複数の記帳をする人もいたとは言え、これだけの参賀者が記帳に集まったことには、宮内庁も以外(ママ)だったようで、締め切り時間を延長するなどの措置が取られた。時を同じくして、全国の自治体でも記帳が受け付けられた。さらに全国の神社や各国の日本大使館でもお祝いの記帳が寄せられ、合わせて六十五万人にのぼった。宮内庁関係分を合わせると七十七万人分となり、これらの記帳はそれぞれ天皇、皇后両陛下と皇太子殿下の元に届けられた。
(109ページより)

宮内庁関係・・・12万230人
全国の自治体、神社、各国日本大使館・・・65万人
合計77万人


この時両陛下は

「記帳者に挨拶をしたい」

という理由から車で記帳者の通行コースとなっていた二重橋まで一往復して、車内から記帳に訪れた人たちの喜ぶ様子を見てまわりました。この際、両陛下が車の窓を開けて、手を振りました。

・・・最近疲れているせいかこんな想像をしてしまいます。

男子じゃなかったから国民もどんよりしているだろうから私たちの姿を見せて励ましてやろうと思ってウキウキしながら記帳所へ行ったら、国民皆が喜んでいて悔しかったんじゃないかしら

というか、なんで「国民に挨拶」なんてことしたんだろう

本当に記帳者に挨拶したいくらい嬉しかったなら

「愛子は風邪ひいてばっかりで懐かない」

なんて誕生日会見で言わないと思う。

いろいろおかしい時代だよなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

信ずるか否かは読み手に任せる。

>男子じゃなかったから国民もどんよりしているだろうから私たちの姿を見せて励ましてやろうと思ってウキウキしながら記帳所へ行ったら、国民皆が喜んでいて悔しかったんじゃないかしら


生まれたのが女だったので、みんな絶対にガッカリしている。
(誰も来ない記帳所を見に行って、その様子を、男を生まない駄目な嫁に言ってやろう。)と思った老夫婦は記帳所に行った。
ところが記帳所には、内親王ご誕生を祝う国民が大勢つめかけていた。
記帳する国民が多すぎて時間延長するほどだった。

閑散とした記帳所の様子を教えてやって、男を生まない嫁を徹底的にイビろうと思った老夫婦の目論みは外れた。
しかしタダでは起きない老夫婦なので、「皆に挨拶をしたい。」ということにして十八番のお手振りをした。

それを見た国民は(両陛下も皇孫がご誕生されて嬉しいのだ。)と勘違いをした。

後年、東宮殿下が、雅子妃の人格が否定されているという発言をされたが、その会見後に宮内庁への電話が鳴り響いた。
殆どは「雅子さまが可哀想だ。宮内庁は何をしているんだ。」という抗議だった。

それに驚いた宮内庁と老夫婦は、さらに徹底的に東宮家バッシングへとのめり込んで行った。
宮内庁は保身のために。老夫婦は自分よりも人気のある東宮家を貶めるために。
そしてそれにマスゴミは乗り、老夫婦の神格化と言えるほどのage報道と、それに便乗して東宮一家を貶める秋篠。
それが今に至っている。



No title

悪意って、人の心を疲弊させますよね。
出来ればそこから目を背けたい。そこまでの悪意はないと思いたい。
でも現実に悪意ってあるんですよね。「そこまで?」と思うような悪意が。
だから匿名希望さんのコメントの内容もありだよな、と思う。信じるも信じないもこっちに任されてしまったけど。
そういうことあり、と思わせるくらい「?」な発言の老夫婦だし、宮内庁だし、報道だし。

変な、嫌な世の中だな、と思う。
無視しとけばいいんだろうけど、ますますやったもん勝ちのこの世の中、「無視=OK」と取られてしまう。
なので私は「NO」と言う。
「東宮家へのバッシング」に対して「NO」!
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR