出てくる出てくる外出公務の苦労話

前記事で外出公務は受け入れ先が大変と言うことを取り上げたところ、

外出公務にまつわるエピソードをいただきましたのでご紹介します。

エピソード1 和菓子屋さんの受難

虹色トンボさまコメント

地元の和菓子屋さんに聞いた話ですが
初めて投稿します。
地元の和菓子屋さんに聞いた話ですが、昭和の頃、犬山城に皇太子ご夫妻がお登りになられたとき、本町通りのある和菓子屋さんに立ち寄られました。
店先には、あるお菓子をお買い上げいただきました、ということを書いた紙を掲げられていました。
お店の方と話したとき、聞いたことですが、お菓子を包む紙、一枚一枚に、紫外線消毒をさせられた、そんなことしたら味が落ちるのに、とおっしゃっていました。ちなみにそのお菓子の単価は40円程です。
その話を聞いて、
店の宣伝にはなるかもしれないけど、大変なんだなと思いました。



エピソード2 職場に来られても迷惑&障害児施設はもっと大変

技術屋の女房さま
皇族の訪問
以前ですが、亭主の職場に皇族が来られたのですよ。
話を聴いてても大変でした。1カ月以上前からあらゆる準備。
トイレは1つ使用禁止。直前には警察犬が連れて来られて、職場中嗅ぎ回る。通る道筋は秒刻みで管理される。お目見え以下は部屋から出ることも禁止。

でも健康な人の職場だからまだ良い。
障害児施設の保護者に聞いた話、酷いもんでした。
ぴりぴりした空気にパニック起こす子もいたそう。
やはり「慰問にかかるお金をそのまま頂きたい」と言ってました。

皇族はマンモスみたいなもの。例え好意から出歩かれても、その足下の草木をなぎ倒す。
植樹祭で1本お手植えしていただくために、周りの木を切ったなどと笑えない話も。
出歩く回数を競っているような今の状況、やっぱりおかしいですよ。


エピソード3 大阪世界陸上では他県からも警官
ソース二度つけ禁止さま
よその県の警察も動員するで。
2007年に大阪で世界陸上競技選手権大会ってのがあったんよ。
その開会式に両陛下がおいでるってんで、大阪府警ぎょーさん警備ぶち込んだんだな。
でもな、警備したんは大阪府警だけじゃなかったんよ。警備には、お隣さんの兵庫県警機動隊も来てはったな。
両陛下が動くっちゅーんは、そんだけ警備ぎょーさん要るってことや。ごっつ税金かかっとんとちゃうん?

あちこち出歩くんは考えもんやで。


エピソード4 国民宿舎をリフォーム
blugirl さま
私の出身県にも秋夫妻がゴコームで訪れた時に聞いた話。
お泊まりになるための格式高いお宿がない地域なので、国民宿舎が改装されたことがあるそうです。他にも天皇皇后が来られた時は、道路が整備されたとか何とか。
土建屋さんには有り難いのだろうけど、実際にもてなす方にとっては多大な負担がかかります。
秋夫妻が泊まられた国民宿舎の近くには同じ名前のモーテルがあったんだから、学生時代を懐かしんで、そちらにされれば良かったんじゃないかとも揶揄したくなります。


日本中にこういうエピソードがあふれているんですね。

宮内庁は昔と違っていろんな省庁の役人が集まったところです。

すると各々自分がいた省庁に関わる公務を持ってきます。

そうすれば前にいた省庁に帰った時に出世に有利になるからという理由があります。

そういうことが一番嫌いだったのは昭和天皇です。

息子は偉大な父よりも上に立とうと公務を増やしました。

嫁は姑よりも働いていると美談を書かせるために日本中を歩いています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨冬も

東京には珍しいほどの大雪が降った日、黒田清子さんが関係するナンチャラを観に、両陛下は玉川大学までお出かけでした。
雪で車が渋滞したり立ち往生したりして、一人でも多くの交通整理の警官が欲しいところを多数の人手を奪いました。
それを非難調で報道するマスコミは有りませんでした。

雅子妃が敬宮さまの合宿に付き添った時、ホテル代がいくら、警備費がいくらと細かく計算し、〆が「行かないという選択肢もあったのですよ」と皇太子妃に向かって上から目線の言葉。
そももそ合宿に行き辛かった理由の虐めっ子は誰の関係者?

マスゴミのダブスタはひどすぎます。

土木事務所でご休憩

玉川大学・学園で学んだ人達は、母校を愛着をこめて「玉川の丘」と呼んでいます。この学校は、起伏に富んだ広い敷地に立っているため学内の道は坂道が多く、その一番奥に博物館があります。

ですので、「雪の中に両陛下が来て、しかし到着時間が遅れ、学内に積雪があった為に大変な状態であった」と聞いた時には驚きました。一国の象徴なのですから自重して欲しいと思いました。

帰路では、渋滞で急遽「青葉区の青葉土木事務所でご休憩」とのこと、ゾッとしました。安易な行動で事故にあったら、責任を問われるのは周囲なのだと思い至らないのでしょうか?

また、両親が娘との交流するのは、一般的に見れば良いことだと思いますが、これを皇太子ご夫妻と愛子様であった場合の報道流に言えば、
「娘の発表会に雪を押してでかけ、4時間遅れるとは公私のけじめがなさすぎる」「大雪の狂想曲、疲弊する警官達」「周囲には緊張感が漂い、大学関係者は、もう清子さんには来てほしくないと悲鳴を」となるのでしょう。

以下はその時の様子「大雪で両陛下の車が“4時間遅れ”」を産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130119/imp13011907010001-n2.htm
両陛下はその後、大学内の植物工場研究施設もご視察。その後、皇居に戻られたのだが、積雪のため、お住まいの皇居・御所へのお戻りが予定より約4時間遅れるアクシデントがあった。
 この日、両陛下が皇居を出発されてから、町田市では本格的に積雪が始まった。両陛下のお帰り時間には、予定の帰り道で一般の車が立ち往生するなどして渋滞が発生したため、両陛下の車は、予定より約40分遅れの午後2時すぎに大学を出発した。
 出発後も思うように車は進まず、両陛下は横浜市青葉区の青葉土木事務所で、約1時間半にわたってご休憩に。その間、宮内庁や警察側が、渋滞などを避けてお帰りになるルートを検討。大幅に変わったルートで、両陛下が皇居に戻られたときには午後7時ごろになっていた。
 宮内庁によると、両陛下が長い移動時間で体調を崩されるということはなかったが、山本信一郎次長は15日の定例会見で、「お疲れにはなっておられると思います」と話した。

No title

ヘカテー様、私めのコメントを採用して下さるとは・・・恐縮です。
魚茶様のコメントにあったお話、それによって宿泊施設がリフォームされたりするならば、それは立派な利権が発生するということですよね。
リフォームのために「これでよろしく」とどちらからかお金が渡されたという噂もあったので、利権が絡んでいそうなのもさもありなんです。

雅子様は公務員としてそれが分かっていらっしゃるから、皇太子様の公務の見直しというお考えに賛同されるのも頷けます。公務にせっせと精を出される皇族の四人衆は、そういう絡みでオイシイ思いをしていてもおかしくないでしょうね。

地元の人は

ヘイカたちの玉川大雪中行軍で、地元の人は20分で済む帰途が2時間かかったらしいですよ。
皆「雪だけじゃないだろ?」って、タクシー乗り場やバス停で騒いでたって。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR