fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

2024年1月14日 デンマーク新国王フレゼリク10世即位




マルグレーテ2世が退位宣言書にサインをしている動画を見るとフレゼリク新国王の隣に新王太子となったクリスチャン王子がいますね。
真剣な表情からも新王太子となった責任を自覚されているのでしょう。


デンマーク王室公式YOUTUBEチャンネルの動画↓



「旗の動画は何やねん?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
上記動画の説明によるとマルグレーテ2世が住む宮殿では王旗が降ろされ、代わりに王室旗が掲げられた。同時に新国王となったフレデリク10世の住居である宮殿では、王太子の旗が国王旗に切り替えられた。これで王位が交代したことになるとのことです。

宮殿前に集まった国民の前に新国王と共に一緒に現れた青いコートの女性はデンマークの首相メッテ・フレデリクセンです。
2019年6月に就任したデンマーク史上二人目の女性首相であり、デンマーク史上最も若い首相です(就任当時41歳)。

デンマーク国民の大観衆を見れば「女系の国王じゃん」とバカにしている人はいませんし、海外のマスコミも「女系になったから王朝断絶」なんてアホなこと言ってません。
せいぜい言うのは我が国のビジウヨ連中位です。

我らが天皇皇后両陛下とは長年親交を重ねて来られたのは皆様もご存じの通り



新国王が即位した当日に祝電を贈られました
(NNNの報道「天皇皇后両陛下、デンマーク新国王即位に祝意の電報送る」より)

本来ならば女王だけをリストアップすべきではありますが、我が国の偉大なる女帝がいたので女帝も含めてみると
ロシアのアンナ女帝が1730年2月26日に即位してからマルグレーテ2世女王が退位する2024年1月14日までずっと一日も欠けることなく世界には女性君主が存在していました(公国候国は除外)
マリア女帝(在位期間1730年2月26日~1740年10月28日)

マリア・テレジア(在位期間 ハンガリー女王として1740年10月20日~1780年11月29日)
ボヘミアの女王としても即位してましたが一度その座を退いてます(在位期間1740年~1741年、1743年~1780年)
マリア・テレジアの在位中の1762年では7月9日にロシアでエカチェリーナ2世が、9月15日には我が国で後桜町天皇がそれぞれ即位しています。
1777年にポルトガルでマリア1世が即位(在位期間1777年~1816年)

純粋に一つの国だけを治める女帝&女王として見るとエカチェリーナ2世が1762年7月9日に即位してから、女王だけで見るとポルトガルのマリア1世が1777年2月24日に即位してから1日たりとも世界中のどこかの国で女性君主がいた。
2024年1月14日は女帝&女王で見れば261年ぶり、女王のみで見ると246年ぶりに地球上のどこの国を見ても女性君主いない日の始まりとなった。

ただ、何度も何度もこのブログで書いたので皆さまご存じの通り2050年頃の欧州は女王陛下だらけになるし、英国とデンマークは男性の国王が続きますが、女系です。ミニ国家ですとルクセンブルクも男性の大公ですが女系で、モナコも女系です(レーニエ3世は母方の祖父の跡を継いだ)。

私としてはマルグレーテ2世の退位でデンマーク王室について興味を持った人がマルグレーテ2世が女王になった理由を調べてくれたらいいなーと思ってます。
なお、マルグレーテ2世は退位後も「Hendes Majestæt Dronning Margrethe II(=マルグレーテ二世女王陛下)」の称号で呼ばれます。


≪おまけ≫
「偉大な女帝」と後桜町天皇を書きましたが、調べれば調べるほど「女傑」という言葉が相応しい女性天皇でした。
天皇経験者としてちびっこ天皇二人を指導して懸命に皇室を支え、ただの「中継ぎ」なんて言葉では片づけられません。

*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメントの「宛。」もしくは「メールアドレス」に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!入れた場合コメントは削除します*

スポンサーサイト



Comment

 

外国王室も参考にした皇室の平民(ミテコ)との婚姻。
マルグレーテ女王の即位の経緯を参考にすることは前例主義の皇室が外国との交流の歴史として(敬宮殿下の即位を促す)有益な根拠とすることができると思います。
男子がいないから女子が公務をしていることを是としていながら、皇位継承のみを男子に限定している矛盾。
気づくこと、考えることの大切さを知らないといけませんよね。

  • posted by もち 
  • URL 
  • 2024.01/21 18:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

新国王陛下、即位おめでとうございます 

旗の動画の説明ありがとうございます。この新旧国王の迅速な切り換え…。年単位で皇居を占拠し続けた引退老人ズは何であんなに無様で見苦しいのかと情けなくなります。

デンマークはこの新国王即位をもって女系となったわけですが、何でダンケーダンシカルトはそこに触れないのかしら。
カルトの主張で言うなら、1000年以上続く「デンマーク朝(仮)」が女系国王即位によって絶え、今年から「マルグレーテ朝(仮)」という全く別のデンマークになってしまったのですよ? 今まで日本に次いで古い王室だったデンマークはなくなり、また王室一年目のひよっ子国家になったのですよ? 「女系になったら皇統が終わる!王朝交代で歴史が終わる!」って散々騒いできたのだから、カルトは今こそ上記を訴えて「だから日本は男系でなきゃダメなの!」と主張すべきでは?

…そんな主張、できるわけないんですよね。男系女系なんてつまらないことで20年近くゴニョゴニョしている国なんて日本だけ。女系継承でデンマークが終わったなんてアタオカと言われるだけなことくらい、馬鹿なカルト共でも解っているのでしょう。
そもそも男系であっても○○朝なんてコロコロ変わっているのに、デンマーク王室の歴史は「1000年以上続く」とされ、リセットされていません。英国もデンマークも、女系になったことでリセットなどされていない。王の血筋が絶えた時こそが真のリセットです。
カルト共の「男系じゃなきゃダメ!」など、「皇統が絶える」というインパクトある言葉で「それならやっぱ男系で行くべきなのか…?」と国民に躊躇を生むだけのものでしかない。
世界は女系天皇が誕生しようが日本の皇室の歴史をリセットしたりなどはしない。「女系になったから王朝断絶」なんて、「アイコはイヤだ!」を誤魔化す詭弁です。それで「女性・女系を求めるのは感情論」とか言うのだから、どの口で言うかです。

それにしても、「女王はエリザベス女王とマルグレーテ女王のみ」という記事を今まで見てきたため、女王は珍しいものと植え付けられていましたが、ここ最近の世界の歴史上、女王(帝)のいない時代の方が希少だったのですね。ヘカテー様の着眼点と情報収集力には脱帽です…。
  • posted by 野萩 
  • URL 
  • 2024.01/21 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

去り際もお見事 

息子である皇太子の不倫疑惑が世を騒がせたかと思ったら、突然退位を発表。話題をさらって下世話な声を黙らせた。予め次男の子の敬称を剥奪し、争いの種を残さない。不満を言われても動じない。他国民ながら何と聡明な女王様かと感服してしまいます。

エリザベス女王も、独立の声が止まないスコットランドを、恐らく敢えて臨終の地とした。スコットランドから女王の棺が運ばれる中継を全世界が見守り、スコットランドは連合王国の一員なのだと多くの人が思ったことだろう。もしかするとスコットランドの独立派の人でさえも。このような、王とはかくあるべし、という姿を見ると、我が日本の先代の天皇は一体、何だったのかと思ってしまう。出来の悪い次男に肩入れして次代を混乱させる。世には聡明な王とそうでない王がいて、そのことに男も女も関係ない。デンマークの女王の見事な去り際を見て、その思いを強くした。
  • posted by ワトソン 
  • URL 
  • 2024.01/27 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ