fc2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集う皇室ブログ―

Entries

彬子さま ブータン王女からの招待でブータンご訪問へ

【引用始め】
彬子さま、来月ブータン訪問へ 王族から招待
2/13(火) 18:34配信 NNN
三笠宮家の彬子さまが来月、王族からの招待でブータンを訪問されることが発表されました。

宮内庁によりますと、彬子さまはワンチュク国王のいとこにあたるケサン・チョデン王女からの招待を受け、来月5日から12日までの日程で、タイを経由してブータンを非公式に訪問されます。

ケサン・チョデン王女は仏教美術や伝統文化の保存・修復の活動に尽力していて、日本美術に関する研究を行う彬子さまとは去年4月に来日した際に京都で会い、両国の伝統文化について意見交換する機会があったということです。

彬子さまがブータンの仏教美術に強い関心を示されたこともあり、王女からブータン訪問の招待があったということです。

彬子さまは、パロやプナカ、首都ティンプーに滞在して、寺院や研究所、国立博物館などを視察され、10日にはワンチュク国王への表敬訪問も予定されています。

その後、ケサン・チョデン王女が事務局長を務めるタンカ保存・修復センターを視察し、帰国される予定です。

彬子さまがブータンを訪問されるのは、初めてです。

https://news.ntv.co.jp/category/society/dfc0bbb1f28e4db68e0d6d08aa129805
【引用終わり】

彬子さまを招待された王女さまはこの方です


こちらの「Bhutan News Network」に王女様のインタビュー記事が掲載されてます↓
http://www.bhutannewsnetwork.com/2017/12/3566/

時事通信の報道によりますと、第三代ブータン国王のジグミ・ドルジ・ワンチュク国王の王女の長女がケサン・チョデン王女です
ちなみに現在のブータン国王の異母妹姫もお名前がアシ・ケサン・チョデン・ワンチュクです。
(龍谷大学で特別講演をされた方は異母妹姫です)
https://www.u-presscenter.jp/article/post-28974.html
何故同じ名前のプリンセスが二人いるのかと言いますと、これは第三代国王の妃アシ・ケサン・チョデン王妃にちなんだものです↓


王女から招待されるのに非公式というのは解せぬが、同じ非公式でもインドの首相が国賓として来日する日に押しかけるという大迷惑な行為をする輩とは違うぜ!
(ブータンにとってインドはブータンを虎視眈々と狙う中国への牽制になるから最重要な国です。ぶっちゃけ遠い日本よりも重要です)

ということは2023年に生まれた国王の第三子でありご長女のソナム・ヤンデン・ワンチュク王女と会われるのかな?


日本の伝統文化を研究されている彬子さまだからこそブータンの伝統文化の保存修復活動に尽力している王女さまの気持ちと努力が分かる。

彬子さまはツッコミどころが多いが、やはりその能力を活かせるように皇室のトップである天皇が導けば、皇室を支える力となる(それをあえてしなかったのが、高貴高齢者コンビ。理由は目障りな三笠宮家と高円宮家を追い出す為。悪いニュースが出れば「あんな皇族いらない」という声が上がるからね)。

まあどうせ日本のマスコミはほとんど報道してくれないんだろうけど、ブータン国王夫妻はインスタグラムを開設されているのでインスタを要チェックだぜ!

ワンチュク国王のインスタをチェックしてたら珍しく洋装の国王の写真がアップされてました!

一緒に歩いているのはブルネイのボルキア国王です


*コメントされる際には絶対にメールアドレスをコメントの「宛。」もしくは「メールアドレス」に入れないで下さい!!全員に閲覧できるようになりますので絶対に入れないで下さい!!入れた場合コメントは削除します*
スポンサーサイト



Comment

 

彬子さまも瑶子さまも、色々難有りな方々ですが、皇族としての矜持、能力、魅力的なお人柄をお持ちです。

今回のブータンご訪問も、詐欺一家の親善と言う名の観光旅行とは次元が違います。「旅行したいけど私費は一円たりとも使いたくないから公式にしろ!旅行とは思われるのは嫌だから親善にしろ!」とか、ドケチ根性と見栄っ張り根性丸出しで卑しいことこの上ない。

日本のマスゴミがどんなにスルーしようと、SNS全盛の時代、不都合な真実が速攻で知れ渡ります。今回も多くの人達が本物と偽物の差を痛感することでしょう。
  • posted by こうちゃん 
  • URL 
  • 2024.02/14 17:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

何だかなぁ… 

「政府からの招待=公式訪問」的なものを見たことがありますが、国家元首一族からの招待よ? それを非公式にするってどうなの? 
信子妃殿下のハンガリー訪問は柔道関連での招待だから、私的なものとされてもまだ何とか納得したけども、王族からの招待ですよ?
確かにブータンの行政は国王でなく首相が執り行ってるから、「政府からの招待=公式訪問」なら、王族からの招待の今回は非公式、ってのは解るんだけども。それって王族を軽んじてることにならないのかしら。モヤる…。

ヤフコメも「納得できん」のコメが多く、「公式にしたら暫定家にもぎ取られるから仕方なく…」「公式訪問というかたちは暫定家にしか許されないみたいよ」という、「全て暫定家のせいだ!」なコメも散見。ここまで蛇蝎の如く嫌われてよくジキテン名乗れるなぁと呆れます。

それにしても彬子女王殿下、「来日した際に京都で会い、両国の伝統文化について意見交換する機会があった」なんて記事ありました? 
「開かれた皇室を〜」とか言って誕生した広報室は、暫定家以外の宮家のことなんて本当にどうでもいいんだな。仕事しないなら解散なさいよ。広報室できてから何も報道変わってないんですけど。敬宮殿下の御活動のページは速攻で削除するし。そういう素晴らしいページを作るために広報室ができたんじゃないのかよ。
あぁ口が悪くなる…。

彬子女王殿下なら、ブータンの大切な時にヘラヘラ押し掛けるような愚行や、「おーって感じ」なんて低レベルな会話でない、身のある文化交流ができるでしょうね。才女さまの御活躍が楽しみです。
ヘカテー様、図々しいお願いなのですが、デジタル難民の私はインスタとか未知の世界で解りません…。ブータンのインスタに彬子女王殿下との交流のことが載っていたら、いつか記事にして頂けないでしょうか? 信子妃殿下のハンガリーも全然ネット記事に出て来なくて、多分彬子女王殿下のブータンも「ブータンといえばウチやで」面した汚一家への忖度もあって全然記事にならず終わると思うのです…。
ヘカテー様の解りやすい、皇室へのリスペクトに満ちた記事、大好きです! 他力本願ですみません…。
  • posted by 野萩 
  • URL 
  • 2024.02/15 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
写真は悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp
弁えずにジャンジャン発言します

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事

月別アーカイブ