昭和天皇の夏

昭和天皇香淳皇后のお二人は自然を楽しまれていた様子を記録した映像を見つけました。

題名 Japanese Emperor Looking For Sea Shells (1963)
[広告] VPS


日本のテレビ局の映像
(昭和天皇と過ごされた元侍従職の方がお二人インタビューに答えられています。)
[広告] VPS




出てくる和船はおそらく「たけ」だと思います。

たけと言えばこれですね↓
wabunetake.jpg

昭和天皇とたけ

e478affb1ce5c2371d8bbae28e7b3782.png


昭和天皇が実に楽しそうにしていらっしゃいます。
39198ee788120e6ee024c8790f56a352.png

709dd30ff35989fe2bc59f27e5d77cce.png

チャーミングエンプレススマイル☆
c6b2840f5e62c6885af987bb6b50a4ac.png


ゆったりと流れる時を楽しまれいるお姿が美しい。

御用邸でこのように過ごされていたのですね。
実に地味です。
今時の子どもなら「こんなことしてもつまらない。家で妖怪ウォッチしたい」と言うかもしれません。

でもね、
こういった何ものにも縛られず、日常を忘れて目の前の自然を愛でる気持ちはヨーロッパのカントリージェントルマンのようではないですか。

昭和天皇も香淳皇后も優しい人だったと分かります。
こういう映像が残っていてよかった。実に勉強になります。
(アメリカの会社さん、残しておいてくれてそしてアップしてくれてありがとう!)


平成の両陛下の夏の過ごし方
ryouheikatotenisu.jpg

まあ、夏の過ごし方に文句は言いませんけどね。
お好きなようにお過ごしください。
疑問に思ったのですが

平成の両陛下は昭和時代も平成時代も「たけ」にほとんど乗っていないはずです。
なのに、どうして今さら「たけ」を引っ張り出して来たのでしょうか?

ただ単に「ハイ、この子に注目!ショーライノテンノーですよ!みんなわかったかな?」と言いたいのであれば、
「運命の出会いの場」である軽井沢で坊やにテニスを教えるなど他に方法はあった筈です。

「たけ」に乗っていても坊やはあまり楽しそうではありません。(大人三人は楽しそうですが)
子どもなら、しかも男の子ならもっと好奇心いっぱいな表情や楽しくて仕方ない表情を出しますよ。
(船酔いしたのかもしれません)

不思議だなーと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘカテ―様

貴重な写真と映像、ありがとうございます。自然のなかで、心底楽しそうな昭和天皇と香淳皇后。
見ているこちらも自然と笑顔になってしまいます。
この雰囲気は、今の皇太子ご一家も同じですよね。
だから、どんなにマスゴミがひどいバッシングをしても、一般国民は皇太子ご一家が大好きなんです。

ヘーセーのリョーヘーカにこんな映像がありますか?逆にいつも「憂慮」だの「心痛」だのと、誰かに(主に雅子様)当てつけるような記事ばかり書かせて、国民をドヨーンとした気分にさせる名人、美智子さん。

それでもテニスのときは楽しそう。でも、あのテニスウェア、なんだか下はバカボンのパパみたいで、それだけは笑えます。(笑っても楽しくないけど)

長期滞在の理由

昭和天皇は、那須御用邸にて夏の1~2か月を過ごされました。
その理由、
①吹上御所の職員に交代で夏休みを取らせるため。
②皇居の補修や修繕をその間に済ませるため。
③随行職員には栃木県出身者を選び、里帰りをさせるため。
④1か所に滞在すれば、連絡しやすいため。
⑤1か所に滞在すれば、経済的であるため。

もちろん、那須の田舎の生活を楽しまれたことは、言うまでもありません。
頭のよい方は、さすがですな。

九重さま通りすがり2号さま

コメントありがとうございます。

九重さま
>あのテニスウェア、なんだか下はバカボンのパパみたいで、それだけは笑えます。

バカボン(笑)。言われてみればバカボンです。ちょっと前までスコートでテニスをされていたので、それに比べればマシになったかな。
しかし、この二人は非常に元気ですよね。あと10年は大丈夫そう。


通りすがり2号さま
>頭のよい方は、さすがですな。
 
仰る通りです。昭和はそういった思いやりがある時代でした。
あっ、別に平成は頭が悪くて思いやりがないというわけではありませんぜ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR