他にも慰霊すべきところがあるだろうが!

元気ですかー?

元気があれば何でもできるアントニオ猪木の元気が欲しいヘカテ―です。

このブログにコメントしてくださる方は愛知県民の方が多いので大雪の被害を心配しています。

それでは本題へ

パラオ突撃訪問を記事にしたところ他にもこんな声を戴きました。

もんさまコメント
慰霊というならば
是非、シベリアへもいらしてくださいまし。
シベリアに抑留され、母国に帰ること叶わず、彼の地で亡くなられた方々が両陛下をお待ちしていることと思います。


シベリアも悲惨でした。

シベリア抑留を劇団四季のミュージカル『異国の丘』


もし私の祖父が南方ではなくシベリアだったら、死んでいたかもしれない。
 
もんさまの仰る通りシベリアにも行くべきです。

なんで今まで行かなかったのでしょうかね。

(答え 行っても特に名物も何もないから慰霊して帰ってくるだけになるから)

シベリアは流刑地でしたが、今もロシアの辺境ということもあり、
景気も悪いし、治安も悪い。

クロコディル(クロコダイルとも)というドラッグが若者の間で流行して問題になっています。

(クロコディルを調べる際には心してみてください。衝撃的ですから)

なーんにもない所ですから、行ってもつまらないもの

行くわけがない。

さて、もう一人

匿名希望さまコメント
国内にも慰霊する場所はある!
天皇皇后が、それほどまでに戦争犠牲者を慰霊したいと強く希望するのなら、福岡県筑紫市にあった二日市保養所へ行ってほしい。

二日市保養所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%97%A5%E5%B8%82%E4%BF%9D%E9%A4%8A%E6%89%80

戦争によって犠牲になったのは兵士だけではなく、女子供も犠牲になったのだ。
ここで起きた事実も、戦争が引き起こした悲惨な事実の結果であり、ここで従事した人々もまた、まさに身を賭して、戦争の残酷さ、凄惨さを見たのだ。

今の天皇皇后は自分達が希望している場所だけを、慰霊という名目で旅行している。それも有名地ばかり。

戦争で犠牲になるのは兵士だけではない。全ての人間が犠牲になるのだ。それを理解していれば、あちらへ行きたい、こちらへ行きたいなどと希望などできないはずだ。
しかし、それをする今の天皇皇后。。。。。あまりにも愚かに見えるのは自分だけだろうか。


恥ずかしながら存じませんでした。

調べたらあまりのも悲惨で衝撃を受けました。



二日市保養所 跡地にある石碑
3900c4f2c662f120b2a784808052fa7d.png

命の尊厳とかそういうものに興味ない人ですから。

女の子は生まれた時から差別して苛めても何とも思わない。

ああ、そう言えば某宮妃さまは二回の堕胎後おやじさんが怒鳴り込んで結婚を承諾させたという話がありますね。

二日市保養所も行かないでしょうね。

行っても憂鬱になって帰ってくるだけ。

ああ、でもシベリアよりは現地でおいしいものが食べられるから行くかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、こちらのブログで色々勉強させていただいています。

シベリア抑留は本当に悲惨なことだったと思います。本で読んだり、テレビで見たりしたことくらいしか、わかりませんが…。
ところで、シベリアに行くなら、皇太子ご夫妻のほうが合っているのではないでしょうか?
雅子さまはロシア語も堪能だそうですし、当時のソ連に住んでいたこともあるので、ロシアでも歓迎されると思います。
体調が回復されたら、ご夫妻に行ってほしいな、と勝手ながら考えています。

難しい場所での慰霊はめんどくさい、でも頭悪いと思われるのもイヤな老夫婦

「日ソ中立条約」があったにも関わらず、日本の敗戦が濃厚になってから、火事場泥蔵のごとくソ連は「対日参戦」を奇襲として決行したわけですよね。

そして、満州にいた日本人は、死にものぐるいの逃避行をしたが、ソ連に包囲され集団自決に至るなど悲惨をきわめたわけです。さらに、完全な終戦後も、ソ連軍現地部隊による、発砲・掠奪・強姦などが日常化していました。邦人への集団虐殺もあったようです。シベリアに連れていかれ強制労働の末亡くなった元兵士も多かったでしょう。

俳優の宝田明さんが、最近になって、ソ連兵に自動小銃をつきつけられ、母が陵辱され、財産も略奪された日の事を「自分が死ぬ前に語り残したい」と言っておられました。

このように「国際的に完全に反則」をしたソ連側は、戦勝国であり、民間邦人虐殺をした兵士がC級戦犯になるようなこともない。東京裁判って何だったのか?・・・というような多層的な現実を考えずに、「戦争はいけない」「戦争をした日本は悪い国だった」という風に情緒的に言い続けることは、「ラクチンで、馬鹿でもできる」ことだと思うんですよね。

明仁天皇も、美智子皇后も、太平洋戦争について難しい判断が必要となる場所で慰霊するのが、めんどくさいんだと思いますね。「謝っておけば良い」「悲しい過去ですと言って祈っておけば良い」くらいしか、この人達の頭脳ではできない。

なのに、嫁の知性に負けたくないから、ヒラリー国防長官とハグして見せたり、ほんと恥ずかしいよ。中学教員の免許を婆さんになってから公開したり、昭和天皇実録の細かな部分を天皇のクセに指摘してみたり、誰もアナタ達に高度な知性や、高度な皇室外交なんて期待してないんだからさー。

何もしなくても時と共に見えてくるもの

美智子さまが皇太子妃時代、とにかくこれほど素晴らしい女性はいない、することなすこと称賛されました。「敗戦で落ち込んだ日本を救うために神が遣わせた女性」とまでハヤシマリコは書いてます。
私もずっとそれを信じていました。

平成に一時沸き起こったバッシングも、ご自身が倒れて見せることで封印されました。

その後またずっと絶賛記事が続いたけど、時間のフィルターを通した時、何もしなくても事実が見えてきました。
 今上は暗愚で冷酷な男性だと、美智子さまは異常なナルシストだと。
皇族方の中で嫌われたのは、決して平民だから、学習院を出てないからではないと。

推理小説の最終章を読んでいるようです。
一番意外な人が犯人だった。でもそうしたら、色んな矛盾点がすっきりと納得できた。
先入観を持たずに事実を見ていたら気付いたはず。
推理小説なら最後までだまされるほど痛快ですが、この平成皇室物語は後味の悪さしかありません。
周りの人がどれだけ傷つけられ、故なく悪者にされてたか。されてるか。
どれだけ無駄に税金が使われたか。
もう一日も早く……

「慰霊」という名の旅行

この二人、戦時もしくは戦争関係で、ご自分のお身内を失っていますか?
「慰霊」を掲げたピン差しラリーは、もう止めていただきたい。

それこそ身内を南方やシベリアで亡くしたのに、骨を拾いに行きたくても行かれない方がたくさんいるんですよ。
皆、高齢による体力や費用の問題があるからです。

ご自分たちに掛けられる費用で、本当の遺族にこそ慰霊の旅をさせてさしあげてください。

シベリアは

香月泰男展とか開かせて、それをゴコームで鑑賞してお茶を濁しそう。

戦後70周年の〆は靖国参拝を狙ってると思うんですよね。
トートツにA級戦犯とか言い出したでしょ?
あれ「とっとと分祀しろ」指令だと思います。

二日市保養所

この話は誰かが小説にしてたでしょうか。
読んだ覚えがあります。それとも雑誌の記事だったか

中絶手術を行った二人の医師の視点から書かれてました。
当時だから麻酔も無しに手術を行ったのです。
でも殆どの妊婦が声一つ出さなかった。
二人の医師が「どうしてこんなに辛抱強くいられるか」と不思議がる。
「命を闇に葬ることへの罰として痛みを受け入れてるのでしょう」と想像する。
レイプによる妊娠でも命を葬ることに罪を覚える。女は被害者なのに。

今尚、血は男系でのみ繋がる思想の中韓で、多くの女児の命が間引きされています。その証拠に男女の人口バランスが崩れています。
その実態を見ても男系に拘った今上と美智子さん、罪作りなことをしました。
インドでは多くの嫁が焼き殺されています。そこに行って「センチメンタルジャーニーよ」と、頭に蓮の花付けておっしゃった美智子さま。
頭がお花畑ってこういうことね、と思いました。


命を平気で闇に葬った(都市伝説ではありません)人を、偏愛される方ですものね。当然かもしれません。

二日市保養所

この話は誰かが小説にしてたでしょうか。
読んだ覚えがあります。それとも雑誌の記事だったか

中絶手術を行った二人の医師の視点から書かれてました。
当時だから麻酔も無しに手術を行ったのです。
でも殆どの妊婦が声一つ出さなかった。
二人の医師が「どうしてこんなに辛抱強くいられるか」と不思議がる。
「命を闇に葬ることへの罰として痛みを受け入れてるのでしょう」と想像する。
レイプによる妊娠でも命を葬ることに罪を覚える。女は被害者なのに。

今尚、血は男系でのみ繋がる思想の中韓で、多くの女児の命が間引きされています。その証拠に男女の人口バランスが崩れています。
その実態を見ても男系に拘った今上と美智子さん、罪作りなことをしました。
インドでは多くの嫁が焼き殺されています。そこに行って「センチメンタルジャーニーよ」と、頭に蓮の花付けておっしゃった美智子さま。
頭がお花畑ってこういうことね、と思いました。


命を平気で闇に葬った(都市伝説ではありません)人を偏愛される方ですものね。当然かもしれません。

慰霊は心の問題

戦争の犠牲者は外国ばかりでなく国内にも無数に存在します。
そのすべてをその場所で慰霊するのは不可能です。
だからこそ8月15日に戦没者の追悼式を行い、全体の慰霊をするのではありませんか。また、靖国神社の存在も、遺族の心の拠り所として大事なものでしょう。(A級戦犯の問題はさておいて)
天皇、皇后という動くのに多大の人手と予算を要する人たちが、相手の事情も顧みることなく、慰霊、慰霊と言い立てて、押しかけていくこと自体、本来心の問題であるはずの慰霊を冒涜するものではありませんか。
パラオの人たちは親日的と聞いていますが、これからかける筈の大きな迷惑を考えると、親日転じて反日になりはしないかと心配になります。

高松宮ご夫妻の御活動

たしか、高松宮様、喜久子様ご夫妻は、かつての南方の戦地(具体的地名は忘れましたが)に、旧日本軍の兵士たちの御遺骨の収集に数回行っておられたと記憶しています。

関係者と一緒に、実際に御遺骨を探したり収集する作業をなさっておられます。
ざるを使って川の水で泥をすすいで、骨のかけらを探し集める、そういう作業です。

多くの人々が亡くなっているところだからと、お二人は靴を脱いで裸足になって洞窟内などに入り、御遺骨を探されたそうです。

たぶん、何かの手記か、あるいは妃殿下自身がお書きになったものが残っているはずです。

高松宮さまは海軍、今もご健在の三笠宮さまは陸軍と、皇族男子は皆、先の大戦時、実際に戦った軍人でしたから、他人ごとではなかったはずですし、また、皇族として申し訳なさも強く感じておられたでしょう。

まあ、次世代だからしょうがないとはいえ、今の天皇皇后のパフォーマンスはいただけませんね。

かつての悲惨な戦地でさえも、美智子さんの公務でご活躍の「舞台」と化してしまう、平成って妙な時代ですね。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR