ほっとするニュース 被災地へクリスマスプレゼント

前記事で殺伐とした気分になったのでもう一つ皇族のニュースがあります。

信子さまレシピのジャムを仮設にクリスマスプレゼント 福島
産経新聞 12月25日(木)7時55分配信

東京電力福島第1原発事故の被害で避難生活を送っている仮設住宅の住民を励まそうと、日本青年会議所(日本JC)が寛仁親王妃信子さまのレシピで作ったジャム2000セットを県内の仮設住宅や児童館にクリスマスプレゼントとして配布を始めた。24日は田村、浪江両青年会議所のメンバーが葛尾村の住民が避難する仮設住宅などを訪問した。

プレゼントのジャム「花桃花」は信子さまがレシピを考案されたもので、無添加で季節の食材を使用しており、リンゴとブルーベリーのジャムが用意された。

サンタクロースやトナカイに扮(ふん)した青年会議所のメンバー約20人が、三春町の仮設住宅を訪問し、葛尾村から避難している住民にジャムをプレゼント。松本允秀村長は「こうしたご厚意がわれわれを勇気づけてくれるので本当にありがたいです」。日本青年会議所福島ブロック協議会の安斎淳会長(38)は「福島を支援してくれる方々がいらっしゃるので恩返しできるよう私たち若い世代が頑張りたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000065-san-l07

これは嬉しいプレゼントですね。

花桃は信子さまのお印です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高貴な人はチャリティや寄付で被災者の人を見舞うべきなのです。
手ぶらで出かけて、被災者に気を使わすなんて・・・
ケチ商人の娘、中流以下かと思える暮らしをしていた宮妃には真心がこもった寄付なんてできないんだろうね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR