秩父宮さまのお姿

昭和の那須をご存知の高久甲 さまよりコメントを戴きました。

戦後まもなくの那須にて、毎年の如く田代小学校校門前の奉迎場に子供達は並んでおりました。
昭和天皇は、なんと、お車の窓を開け身を乗り出されて、満面の笑みで子供達に手を振って応えられたそうです。
子供達は「陛下は人間になったんだと」と訛って話してたのですが、現人神なんて嫌だ!と一番強く思われていたのは、陛下ご自身だったかも。
また、後続の黒塗り(皇族専用)自動車には大人の男性が乗っておられ、お顔も見えぬほど深く奉迎の人達に頭を下げておられたそうです。
当時、子供だった身内は誰だかわからなかった。
昭和天皇の弟宮としか考えられません。
ご病気の秩父宮だとしたら、おいたわしいです。早くに結核となり、何の社会貢献も出来ないのに最高の治療を受けているとはかなんでおられたから。
病気ですもの。仕方ないよ。軍事教練で無理されて、悪化したんだもの。宮様、お顔を上げてください。


[広告] VPS


[広告] VPS



コメントありがとうございます。

スポーツの宮様として有名でした。

秩父宮さまは鎌倉市の隣の藤沢市で薨去されました。

後に秩父宮記念体育館という秩父宮さまを記念して体育館が建てられました。

(今もあります。体育館の隣にある図書館へ高校生の時に私は通っていました)

残っている映像を拝見するにこんなに元気な方が肺結核で若くして亡くなられたことが残念でなりません。

勢津子さまとの間にお子さまはいらっしゃいません。

一度ご懐妊されましたが、流産されました。

その時、勢津子さまは「宮様の子を流した」と陰口をされてお辛い思いをされました。

「弟」なのにどうしてこんなに違うのかとため息が出ます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秩父宮妃へのドレス。

昨年、東京新宿の文化服装学院にて、皇室の正装服飾展示会が開かれ、私は見に行きました。
秩父宮勢津子妃の還暦や古希を祝い、

昭和天皇、香淳皇后から
勢 津 子 妃 に 贈 ら れ た
新 し い ロ ー ブ デ コ ル テ
も、展示してありました。
重要なことなので、もう一度書きます。

秩父宮勢津子妃の還暦や古希を祝い、
昭和天皇、香淳皇后が贈られた
新しいローブデコルテが展示してありました。

昭和天皇と今上は、親子か?

しかも、そのドレスは、高齢になり爪先の上がりにくくなった勢津子妃を思いやり、スカートの前がごくわずかにカーブを描いて短くなっているのです。
長いスカートを踏みつけて転倒しない為の、思いやりです。
これは香淳皇后の思し召しでしょう。男性には考えつかないことだから。
この2枚のドレスを拝見しながら、私は本当に全く、なんと言うか、
慈愛と祈りと命がけの粉屋の娘とホルモン焼き屋の親戚を持つ女のことを軽蔑してましたよ。
粉屋もホルモン焼き屋も立派な仕事です。
しかし、最高の品性を持たねばならぬ立場には向かないのでしょう。私が宮妃に向かないのと同様に。

ん、まぁ!何という違い!

>秩父宮勢津子妃の還暦や古希を祝い、
昭和天皇、香淳皇后が贈られた
新しいローブデコルテが展示してありました。

自分を飾ることしか頭にないこーごーさん。
しかも、着まわししているように国民をだますために、よく似たものを

何枚も何枚も何枚も!

コバンザメの次男嫁がそれを真似てますね。

一方、平成の皇太子妃は「数少ない昔の服」を

何度も何度も何度も!

----------

でも、雅子妃殿下はむちゃくちゃお美しい方です。

「雅子さまー!」のほかには「きれいーっ!」って思わずみんなの歓声があがりました。

こんな歓声、コーゴーや次男嫁にあがったことないでしょ。


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR