サーヤ、それでいいのかい?

(注意)
今回いつも以上に管理人がやりたい放題しています。
紀宮さまファンの方はお読みにならないで下さい。



竹田恒泰氏が「紀宮さまでさえ時間がかかったのだから、当主になった女性皇族や女帝に夫になる男なんていない」
と言っておりましてね。

「いやいや、あれは特殊な例」と思っていました。


典子さま、25歳の初々しいプリンセスのご結婚。
しかも文句なしのお相手です。

快哉を叫びました。

それに比べてこの人は・・・
世界で一番ありがたくない20歳の写真と記事

051115norinomiyasama.jpg

まあ、キューピットのこの人と仲良しですから。
image910.jpg

紀宮の婚約を秋家と両陛下以外の皇族はテレビのニュースで知ったと聞きましたが、本当ですかね。

もし事実なら、礼節というものがないんじゃないんですかね。

そんなんだから、名家でもなんでもないただ都の職員としか結婚できなかったのだと思いますよ。

そもそも次兄譲りの早い結婚だったら
「あら、紀宮さまったらそんなに黒田さんがお好きだったのね。うふふ、ロマンスってそういうものね」
となっていました。

しかし、ご存じの通り結構遅かったので
「どんな男と結婚するのかな?こりゃ、すごい男を連れてくるぞ」と国民も期待していました。


女性なら
ここまで引っ張ってきたのだから、下手な男とは結婚できない。」と躍起になってもいいと思います。

もしくは
「男?そんなものいらない。私は健康と金以外には興味ないんだよ」と男無用人生を歩めばよかったのに。

あっ、ちなみにヘカテ―はこんな本をブックオフで買いました。

平成の天皇ご一家  おめでとう紀宮さま平成の天皇ご一家  おめでとう紀宮さま
(2005)
不明

商品詳細を見る



すごいですよこの本。
なんと言っても紀宮さまご成婚記念で発売されたのに
全129ページ中サーヤが出てくるのたった40ページのみ。

じゃあ、残りは何を取り上げているのかというと(もうお分かりですね)

美智子さま特集です。

サーヤに興味がなかったのでパラパラと見たら、

あまりにもサーヤが出てこないので「ネタとして面白い!」と思って買いました。

(他にはちょっと皇太子ご一家や秋家一家、あと昭和の内親王殿下のご結婚の様子などが収録。)

いくらなんでもサーヤ可哀想です。


まあ、黒田清子さんは既に出戻り状態にあるそうなのでそれでもいいのかもしれません。
先日のオバマ大統領の晩さん会でもちゃっかり参加していましたし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

紀宮の結婚について、雛壇の最上段から叩き落とされる結婚、と某ブログで読んだときは、多少気の毒に思いながらも、爆笑してしまいました。 決して、容姿だけの問題ではないですよね。人間的にも魅力を感じられない方でしたし、なんといっても、母親崇拝が気持ち悪かったです。
やはり、結婚にはある程度の自己確立が必要ですよね。どんな身分であっても。

黒田氏の顔

紀宮さまの結婚相手が都の職員でもいいけど、黒田氏の顔が奇妙なのが気になってしかたありません。
顔立ちは普通だけど、なぜあんなに歪んでいるんでしょ?
試しに自分で鏡の前でやってみたけど、できなかった。(物好き)
ああいう顔つきの人って、あまり人には好かれないと思うけど、紀宮様には良かったんですかね。
それともあまりあの顔を見たくなくて、実家に入りびたりとか?

里帰りさま、九重さま

コメントありがとうございます。

なんでママがあんなに好きなんですかね。だって端から見てると全然母親らしくないですよ。雅子さまは「ああ、娘のことをちゃんと考えていらっしゃる」とファッションを見ているだけで感じます。もしサーヤが不登校になったら付き添いしていたか疑問です。


私も何かうさんくさいものを黒田さんから感じます。何でだろう。本当は好きじゃないのかなと疑いそうです。

No title

黒田さんの顔は紀宮との結婚が決まってから歪みが酷くなったと噂で聞きましたが。
余程この結婚が苦痛だったのでしょうか…(笑)
ま、結婚して数年で別居、とうの昔に出戻り状態になってるそうですけどね。
個人的には彼女、負け犬論争直後に結婚決めたのがみっともないなと思いました。
こんな結末になるくらいなら、泰然と行かず後家決め込めば良かったですよね。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR